Home > 12月, 2019

【お知らせ】 ニュース配信は1月6日より再開いたします

平素より遊都総研.comをご愛顧頂き、まことに有難うございます。
まことに勝手ながら、12月28日~1月5日は弊社年末年始休暇につき、ニュース配信をお休みさせて頂きます。
1月6日より、通常どおりの配信となりますので、宜しくお願い申し上げます。

【ニュース】 小田原フラワーガーデン、「梅まつり」を2020年1月25日~3月8日に開催、2020年のテーマは「珍しい梅~初春の令月にして稀代の梅~」 神奈川県小田原市

2019.12.27
小田原フラワーガーデン(神奈川県小田原市、指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)は、梅園のウメが見頃を迎える時期に合わせ、2020年1月25日~3月8日の期間、「梅まつり」を開催する。

「渓流の梅園」は、早咲きから遅咲きまで約200品種・480本の花梅が植栽された、関東でも最多級の品種数を誇る色鮮やかな梅園。
同園の梅まつりでは毎年テーマを決め、知られざる梅の魅力を紹介しているという。

201912271200
(さらに…)

【PR記事】 センチュリーロイヤルホテル、札幌芸術の森美術館とのコラボ企画「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」タイアップメニューを2020年2月1日より提供 北海道札幌市

2019.12.27
センチュリーロイヤルホテル」(札幌市中央区、桶川昌幸総支配人)は、札幌芸術の森美術館(札幌市南区)で開催される特別展「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」を記念したコラボ企画として、特別メニューとドリンクを2020年2月1日より23階スカイレストラン「ロンド」と2階ティーラウンジ「フォンテーヌ」で提供する。
主催はセンチュリーロイヤルホテル、特別協力は札幌芸術の森美術館・STV札幌テレビ放送。

2020年1月25日~4月12日に開催される同特別展では、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860~
1939)の幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどおよそ250点が展示される。
同特別展の主催は札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、
STV札幌テレビ放送、ミュシャ財団。
札幌芸術の森美術館の所在地は札幌市南区芸術の森2丁目75番地。

201912271140
(さらに…)

【ニュース】 ファーストキャビンと帝人フロンティア、寝具から発生するホコリを低減させ、睡眠の質を改善する機能性寝具を共同開発 大阪府大阪市

2019.12.27
キャビンスタイルホテルを全国展開する株式会社ファーストキャビン(東京都千代田区、来海忠男社長)と、繊維素材製品などの製造・販売を手掛ける帝人フロンティア株式会社(大阪市北区、日光信二社長)はこのほど、寝具から発生するホコリを低減させることにより、睡眠の質を改善する機能性寝具を共同開発した。
開発した同機能性寝具は、2020年3月より「ファーストキャビン御堂筋難波」(大阪市中央区)の全室に採用する予定。

ファーストキャビンは、宿泊客へのサービス向上を図るため、「やすらかな眠り」の提供を目的に、睡眠環境の向上を模索していたという。
一方、帝人フロンティアは、睡眠領域での事業拡大に向け、睡眠に影響を与える要因の1つとなっている空気清浄度に着目、ダニの侵入防止やホコリの発生低減によって寝室の空気清浄度を上げ、睡眠の質向上に資する機能性寝具の開発に取り組んでいた。
(さらに…)

【ニュース】 あおぞら学童保育クラブなど、愛知県の「木の香る都市(まち)づくり事業」に採択、木造施設を新築 愛知県名古屋市

2019.12.27
あおぞら学童保育クラブ(名古屋市緑区、鶴見茂樹父母会長)と一般社団法人木の香るあおぞらの会(名古屋市緑区、池田徹弘代表理事)は12月20日、愛知県の「木の香る都市(まち)づくり事業」に採択された。
学童保育所としては初めての採択となる。

「木の香る都市(まち)づくり事業」とは、同県が令和元年度から新たに実施した事業。
「あいち森と緑づくり税」を活用し、一般の県民が利用する県内の民間施設等であいち認証材を利用した木造化・内装木質化・木製備品の導入を支援する。

あおぞら学童保育クラブは、名古屋市の助成金を受け、保護者が運営する学童保育所。
現在、保護者有志が設立した一般社団法人木の香るあおぞらの会が主体となり、2020年5月の完成を目指し、木造施設を新築する計画を進めている。
今回採択された「木の香る都市づくり事業」は、この木造施設の建設に使用されるという。

201912271100
(さらに…)

【PR記事】 神戸メリケンパークオリエンタルホテル、公式灯台を1月17日に特別一般公開、旧オリエンタルホテルから継承して25年 兵庫県神戸市

2019.12.27
神戸メリケンパークオリエンタルホテル」(神戸市中央区、松岡正総支配人)は2020年1月17日、旧オリエンタルホテルから継承し25年となる灯台を特別一般公開する。

同灯台は、日本最古級の西洋式ホテルとして知られる旧オリエンタルホテルが、1964年に神戸市中央区京町に移転した際、「港町、神戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置したもの。
1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で被災した際、やむなく休止したが、同年7月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホテルへの継承が決定した。
現在も日本で唯一ホテルに立つ公式灯台として、海上保安庁より正式に許可されており、1995年7月のホテル開業以来、現役の灯台として今も役目を果たし続けている。

201912271040
(さらに…)

【ニュース】 ホテル京阪、比叡山内のリゾートホテル「ロテルド比叡」を2020年4月1日より運営、「コト体験」のカジュアルリゾートに 京都府京都市

2019.12.27
株式会社ホテル京阪(大阪市中央区、工藤俊也社長)は、京都・比叡山内で展開するリゾートホテル「ロテルド比叡」(京都市左京区)の運営を2020年4月1日より開始する。

同ホテルは、世界文化遺産「比叡山延暦寺」の袂に位置し、比叡山の美しい自然と心地よい静寂が堪能できる環境が特徴。
なお、株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)との運営受委託契約は、期間満了につき2020年3月末をもって終了する。
(さらに…)

【ニュース】 工学院大学の学生グループ、附属中学校・高等学校体育用具倉庫を竣工、地産地消ものづくりで実践的に木造建築を学ぶ 東京都八王子市

2019.12.27
工学院大学(東京都新宿区・八王子市、佐藤光史学長)の学生グループ「K×K(ケーケー)プロジェクト」は、同大学の附属中学校・高等学校体育用具倉庫を12月に竣工した。

同プロジェクトでは2017年より、同大学の八王子キャンパス内に点在する古い倉庫を、学生主体で新たな木造建築に建て替える活動を行っている。
3棟目となる今回は、附属中学校・高等学校の敷地内に建設、地産地消のものづくりとして地元多摩産の木材を活用するなど、学生たちの手でキャンパス内施設の建て替えを行い、実践的に建築学を学んでいるという。

201912271000
(さらに…)

【PR記事】 ホテルエルシエント京都、受験生の宿泊客向けにホテル内の会議室をスタディルームとして夜間無料開放 京都府京都市

2019.12.27
株式会社関電アメニックス(大阪市中央区、稲田豊社長)は、同社が運営する「ホテルエルシエント京都」(京都市南区、塗師護久総支配人)で、受験生の宿泊客向けに、勉強や気分転換等に自由に使ってもらえるよう、ホテル内の会議室をスタディルームとして夜間無料開放する。

提供期間は2020年2月1日~5日・21日~26日。
同会議室内では、ダイキン社製の加湿空気清浄機を設置するほか、夜食として同ホテルオリジナルの「エルシエントSO-MEN(そうめん)」や菓子類、飲み物を無料で提供するという。

201912270940
(さらに…)

【ニュース】 南海電気鉄道、傘下の熊野交通と御坊南海バスを合併、熊野御坊南海バスとして2020年1月より新たにスタート 和歌山県新宮市

2019.12.27
南海電気鉄道株式会社(大阪市浪速区、遠北光彦社長)は、2020年1月1日、新宮市・御坊市を中心にそれぞれバス事業を営んでいる熊野交通株式会社と御坊南海バス株式会社を合併し、熊野御坊南海バス株式会社(和歌山県新宮市)として新たにスタートする。

南海電気鉄道では、今年10月1日、南紀エリアで同社グループが営んでいるバス事業、船舶・ドライブイン事業、ホテル事業の各事業会社を統括する中間持株会社として株式会社南紀観光ホールディングスを発足させており、今回スタートする熊野御坊南海バスはこれに続くもの。
(さらに…)