Home > 12月, 2019

【ニュース】 タカラレーベン西日本、JR「熊本」駅至近で新築分譲マンション「レーベン熊本駅 NEXIS」を販売、「レーベンブランド」熊本初進出 熊本県熊本市

2019.12.03
株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)傘下の株式会社タカラレーベン西日本(愛媛県松山市、清水一孝代表)は11月29日、「レーベンブランド」としては熊本県初となる新築分譲マンション「レーベン熊本駅 NEXIS」(熊本市西区)の販売を開始した。
販売は株式会社ホームステージ(熊本市中央区、田邉勝宣社長)に委託する。

同物件は、JR「熊本」駅より徒歩6分の立地。
同駅周辺では、2020年冬開業予定の駅直結大型オフィスビル「熊本駅北ビル」、2021年春開業予定の大規模な駅ビル「アミュプラザ熊本」など、再開発事業が進行しているほか、熊本地方合同庁舎も駅南側に移転され、多彩な都市機能が熊本駅を中心に集積するという。

201912030900
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産、豊洲エリア最大の再開発プロジェクト「豊洲ベイサイドクロス」を2020年4月24日にグランドオープン 東京都江東区

2019.12.02
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)はこのほど、「(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2-1街区AC棟計画」(東京都江東区)の街区名を「豊洲ベイサイドクロス」に決定した。

同計画は、最先端の機能を持つオフィスゾーン、バラエティに富むショップが揃う商業ゾーン、ビジネス客から観光客まで対応可能なホテルで構成される、ミクストユースの開発。
地権者は株式会社IHI(東京都江東区、満岡次郎社長)、グランドオープン(街びらき)は2020年4月24日の予定。

201912021200
(さらに…)

【PR記事】 共立メンテナンスとタカラレーベン、男女別サウナ付天然温泉大浴場完備の「ドーミーイン水戸」を新規オープン 茨城県水戸市

2019.12.02
全国にビジネスホテル「ドーミーイン」やリゾートホテル「共立リゾート」の運営を手掛ける株式会社共立メンテナンス(東京都千代田区、上田卓味社長)は12月1日、ビジネスホテル「ドーミーイン水戸」(茨城県水戸市)をオープンした。
ドーミーインチェーンでは国内外86棟目となる。

所有は、「ドーミーイン松山」「ドーミーイン盛岡」に続き、同ホテルを共同で新築した株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)。
なお、「ドーミーイン松山」「ドーミーイン盛岡」の現在の所有はタカラレーベン不動産投資法人。

同ホテルは、JR常磐線「水戸」駅より徒歩約12分の立地。
日本三大学府の一つ「弘道館」までは徒歩圏内、日本三名園の一つで「偕楽園」までは車で約15分(電車で約20分)。

201912021140
(さらに…)

【ニュース】 草津まちづくり、まちのローカルな暮らしをテーマにしたマーケット「草津小市×くさつFarmers’Market」を12月14日に開催 滋賀県草津市

2019.12.02
草津まちづくり株式会社(滋賀県草津市、南総一郎代表)は、旧東海道沿いの4つの寺院で、まちのローカルな暮らしをテーマにしたマーケット「草津小市×くさつFarmers’Market」を12月14日に開催する。
共催はORGANiC。

当日は、宿場町の趣をのこす路地で、暮らしの「衣食住」をテーマに、生活を豊かにするプロダクトやフードなどを提供、ワークショップも実施する。
会場には、滋賀県のオーガニック農家など25店舗が出店し、平飼いたまごや手作りの豆腐、天然酵母のパンなど、出店者の想いが込められた品々を販売。
また、歳時記に合わせ、器や紙ものなど、丁寧につくられた品々も取り揃えるほか、JR「草津」駅西口側の「ギャラリー紀楽」ではコラボ展示会も実施するという。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本グループ、新ブランドホテル「Umekoji Potel KYOTO」を2020年6月2日に開業、銭湯を設置し地域住民に開かれたホテルを目指す 京都府京都市

2019.12.02
JR西日本ホロニック(神戸市東灘区、長田一郎代表)は、JR西日本グループの新ブランドホテル「Potel(ポテル)」第1弾「Umekoji Potel KYOTO」(京都市下京区)を2020年6月2日に開業する。
土地所有者は西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、長谷川一明社長)、開発主体はJR西日本不動産開発株式会社(大阪市北区、國廣敏彦社長)、事業主体はJR西日本ホロニック。

同ホテルは、今年3月に開業した「梅小路京都西」駅すぐ、「京都」駅より徒歩15分の立地。
近隣には、西本願寺や京都水族館、京都鉄道博物館などの観光文化拠点があるほか、地域の人々が多く訪れる梅小路公園がある。
観光客が地域の生活文化を肌で感じ取れる場所であることから、ホテル施設内でも地域住民と宿泊客の交流を促す仕掛けを予定しているという。

201912021100
(さらに…)

【PR記事】 レアル、京都・五条で京風コンセプトホテル「Rinn Gojo Karasuma」を新規オープン 京都府京都市

2019.12.02
京都の空き家を改修し、一棟貸しの町家宿泊施設の運営を手掛ける株式会社レアル(京都市下京区、児玉舟代表)は12月1日、京都・五条で京風コンセプトホテル「Rinn Gojo Karasuma(鈴 五条烏丸)」(京都市下京区)を新規オープンした。
Rinnブランドでは66棟目のホテルとなる。

同ホテルは、京都市営地下鉄「五条」駅より徒歩5分、下京税務署向いに立地し、四条烏丸・四条河原町と京都の繁華街までは徒歩圏内。
近隣には「市比賣(いちひめ)神社」「五条大橋」など様々なパワースポットが点在するほか、「清水寺」のある東山地区へ続くエリアにもなっているという。

201912021040
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、プレミアマンションシリーズ金沢エリア第8弾「プレミア金沢芳斉」を着工 石川県金沢市

2019.12.02
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は
11月29日、プレミアマンションシリーズとしては金沢エリア第8弾となる「プレミア金沢芳斉」(石川県金沢市)の起工式を実施した。

記者発表でアパグループ株式会社の元谷一志社長は、「当物件は金沢駅や近江町市場にも近い大変至便な立地である。全国から熱い視線を浴びる金沢で、誇りを持ってお住まいいただける定住マンションにしていきたい。」と述べた。
(さらに…)

【ニュース】 斑鳩産業、観光体験施設「奈良斑鳩ツーリズムWaikaru」併設の「泊まれて体験できる民泊」を年内にグランドオープン 奈良県斑鳩町

2019.12.02
斑鳩産業株式会社(奈良県斑鳩町、井上雅仁代表)は、同社が運営する観光体験施設「奈良斑鳩ツーリズムWaikaru」(奈良県斑鳩町)併設の一棟貸の宿「いかるが日和」を「泊まれて体験できる民泊」として年内にグランドオープンする。

「奈良斑鳩ツーリズムWaikaru」は、12種類の中からバギー・トゥクトゥクなど選択し、体験可能な施設。
今回グランドオープンする同宿泊施設は、世界文化遺産「法隆寺」のある斑鳩町で民泊施設第一号となる。
法隆寺・中宮寺までは徒歩6分、大きな窓からは法隆寺を眺望可能だという。

20191000
(さらに…)

【PR記事】 ミューズ、オール・インクルーシブスタイルのバリ風リゾートホテル「Bali&Resort SAYAの風」をオープン 三重県鳥羽市

2019.12.02
株式会社ミューズ(滋賀県大津市、岡田徹社長)は12月1日、バリ風リゾートホテル「Bali&Resort SAYAの風」(三重県鳥羽市)をオープンした。

同ホテルは、鳥羽市安楽島の高台にただずむバリ風リゾートホテル。
バリ情緒溢れる館内・客室に加え、カラオケルームやリラクゼーション&漫画コーナーなど様々な娯楽施設、イベント・サービスを用意した。
食事の他、バータイム+アルコールとソフトドリンク飲み放題など、全てのサービスで一切追加料金が発生しない「オール・インクルーシブスタイル」で運営する。

201912020940
(さらに…)

【ニュース】 南海電気鉄道、幻のゴボウ「はたごんぼ」の収穫・寿司づくり体験イベントを2020年2月2日に開催 和歌山県橋本市

2019.12.02
「くらし菜園」など農業関連事業を展開する南海電気鉄道株式会社(大阪市中央区、遠北光彦社長)は、和歌山県橋本市清水・西畑地区の農地(耕作パートナー:農事組合法人くにぎ広場・農産物直売交流施設組合)で、農業体験イベント「復活!幻の“はたごんぼ”収穫&寿司づくり体験」を2020年2月2日に開催する。
後援は橋本市。

同イベントは、江戸時代から地元で作られ、一度は姿を消したものの、再び地元が復活させた幻のゴボウ「はたごんぼ」の収穫や、それを使用した巻き寿司づくりを楽しめるというもの。
午前と午後の2回開催し、計36人の参加者を募集する。
(さらに…)