Home > 1月, 2022

【PR記事】 浅草東武ホテル、コラボ第2弾「ハローキティ カフェメニュー」がセットになった宿泊プランを2月1日より提供 東京都台東区

2022.01.28
浅草東武ホテル」(東京都台東区、運営:株式会社東武ホテルマネジメント、東京都墨田区、小檜山隆社長)は、「ハローキティ」とのコラボ第2弾として、レストラン「壱之壱」で提供中の「ハローキティ オリジナルカフェメニュー」から選べる「土日限定!4種類の中から1品選べる♪ハローキティ オリジナルカフェメニュー付プラン(朝食付)」を2022年2月1日より提供する。

「ハローキティ オリジナルカフェメニュー」の提供場所は3階レストラン「壱之壱」、提供時間は15時〜17時(最終入店16時30分)。
チェックイン時に「ご利用券」を配布、レストランでカフェメニューと引き換えとなる。

01281140
(さらに…)

【ニュース】 錦まち観光協会など、展覧会「侍う-SABURAU- 展 in 錦 ~原点回帰~」を錦町立人吉海軍航空基地資料館で3月12日より開催 熊本県錦町

2022.01.28
一般社団法人錦まち観光協会(熊本県錦町)と侍う実行委員会は、2022年3月12日~4月10日の31日間、展覧会「侍う-SABURAU- 展 in 錦 ~原点回帰~」を錦町立人吉海軍航空基地資料館(にしき ひみつ基地ミュージアム、熊本県錦町)で開催する。
期間中は、古武道とサブカルチャーの融合展示やイベントなどを行う。

「侍う-SABURAU-」とは「侍」の語源。
「侍う-SABURAU-」プロジェクトでは、「侍」をテーマとし、武芸、武具を始めとする伝統文化とポップカルチャーをコラボレーションさせることでその魅力を世界に伝え、後世に繋いでゆくことを目的としている。
同展では、若者や子ども達、海外の人びとからは、敷居が高く難解なイメージを持たれる伝統文化を、マンガ、アニメ、ゲーム等ポップカルチャーを通じ、誰もが今昔を身近に感じ、楽しんでもらえる内容とした。
(さらに…)

【ニュース】 城島高原パーク、リニューアルグランドオープン日時を3月19日9時に決定、日本初を目指す「おばけじゃない屋敷」など新型アトラクションを導入 大分県別府市

2022.01.28
城島高原パーク(大分県別府市、運営:株式会社城島高原オペレーションズ、後藤康男代表)は、リニューアルグランドオープン日時を2022年3月19日9時に決定した。
同園では、2022年の春に向け、大型の施設リニューアルを実施、2021年11月よりアトラクションとインフラの整備を進めていたという。

今回のリニューアルでは、最新デジタル技術を駆使した屋内施設や、日本初を目指す「おばけじゃない屋敷」など新型アトラクション3機種を導入し、人気のウェーブスウィンガーなど既存アトラクション2機種を改修。
エントランス周辺は、木や石をモチーフにした建物へ改装するほか、路面の補修、再塗装といったインフラの整備も行う。

01281100
(さらに…)

【PR記事】 休暇村 嬬恋鹿沢、2022年の「連泊プラン」の販売を開始、1月31日の「愛妻の日」に合わせ、冬限定の「妻との時間をつくる旅」を提案 群馬県嬬恋村

2022.01.28
リゾートホテル「休暇村 嬬恋鹿沢」(群馬県嬬恋村、小森克敬支配人)はこのほど、2022年の「連泊プラン」の販売を開始した。

同ホテルの連泊プランでは、2連泊4食付きから5連泊10食付までのプランを設定。 
中でも5連泊プランは、全国35カ所でリゾートホテルを運営する休暇村グループの中でもトップクラスの人気を誇るプランだという。
温泉やアクティビティでアツアツになる、冬限定の「妻との時間をつくる旅」を楽しんでもらいたいとしている。

01281040
(さらに…)

【ニュース】 相模鉄道など鉄道事業者7社局、相鉄新横浜線・東急新横浜線の2023年3月開業により、神奈川県央地域及び横浜市西部から東京・埼玉に至る広域的な鉄道ネットワークを形成 神奈川県横浜市

2022.01.28
相模鉄道株式会社・東急電鉄株式会社・東京地下鉄株式会社・東京都交通局・埼玉高速鉄道株式会社・東武鉄道株式会社・西武鉄道株式会社の7社局は、相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業(2023年3月予定)により、神奈川県央地域・横浜市西部から東京23区西部・東京多摩北部・埼玉中央地域・西部地域に至る広域的な鉄道ネットワークを形成する。

相鉄新横浜線の路線延長区間は「西谷」駅~「羽沢横浜国大」駅間の約2.1kmと「羽沢横浜国大」駅~「新横浜」駅間の約4.2km、東急新横浜線の路線延長区間は「新横浜」駅~「日吉」駅間の約
5.8km。
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、災害など有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」の出動で災害協定を2月3日に伊佐市と締結 鹿児島県伊佐市

2022.01.28
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、災害など有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」の出動に係る災害協定を2022年2月3日に伊佐市と締結する。
鹿児島県の自治体が同協定を締結するのは今回が初めて。

同社は、有事にレスキューホテルが迅速な出動を行えるよう、地方自治体との災害協定の締結を進めている。
現在までに79の自治体等との協定締結が完了しているほか、多くの自治体等と締結協議を行っているという。
(さらに…)

【PR記事】 層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル、真冬の大雪ダム見学ツアー付宿泊プランを3月31日まで提供、見学終了後はホテルでダムカレーを用意 北海道上川町

2022.01.28
層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル」(北海道上川町、志田崇支配人)は、真冬の大雪ダム見学ツアー付宿泊プランを2022年3月31日まで提供する。
 
大雪山国立公園内にある大雪ダムは標高約800m、北海道内のダムでは最も高い場所にある。
ダムの上からは層雲峡ならではの圧巻の大自然を眺望可能で、全国でも珍しく、国道がダムの上を通っているという。

01280940
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本不動産開発とHOA、小倉駅の「ビエラ小倉」1階でコワーキングスペース「DISCOVERY coworking」を2月5日に開業、NTTドコモの5G通信環境とクラウドを完備 福岡県北九州市

2022.01.28
JR西日本不動産開発株式会社(大阪市北区、國廣敏彦社長)は、同社が管理・運営する山陽新幹線「小倉」駅(北九州市小倉北区)の「ビエラ小倉」1階で、株式会社HOA(北九州市小倉北区、岡秀樹代表)が運営するコワーキングスペース「DISCOVERY
coworking(ディスカバリ コワーキング)」を2022年2月5日に開業する。
JR西日本グループが九州エリアで展開する他社提携ワークプレイスを開業するのは今回が初めて。

同施設は、高速・大容量、低遅延、多数接続の特徴を持つNTTドコモの5G通信環境とクラウドを備えた、次世代型コワーキングスペース。
スタートアップ企業や大企業、スタートアップ企業同士の協業により、AR・VRコンテンツの開発や実証実験等が可能となる。
(さらに…)

【ニュース】 JR東日本盛岡支社、JR田沢湖線「盛岡」駅~「大釜」駅間で計画中の新駅名を「前潟」駅に決定 岩手県盛岡市

2022.01.28
東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社(岩手県盛岡市)は、盛岡市と協力し、JR田沢湖線「盛岡」駅~「大釜」駅間に新駅の建設を計画、新駅名を「前潟(まえがた)」駅に決定した。

新駅名は、地域の玄関口となる新駅に地区の名称を冠することで、地域の人々の愛着心醸成と、当該地区の知名度向上を期待したもの。

01280900
(さらに…)

【ニュース】 相鉄不動産など、横浜駅直結の超高層分譲住宅「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」のモデルルームを2月下旬にオープン、日本初「国家戦略住宅整備事業」認定 神奈川県横浜市

2022.01.27
相鉄不動産株式会社(横浜市西区、左藤誠社長)と東急株式会社(東京都渋谷区、髙橋和夫社長)は、日本初認定の国家戦略住宅整備事業「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」(横浜市神奈川区、施設名称:THE YOKOHAMA FRONT)の分譲住宅「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」のモデルルームを、「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」(横浜市西区)内で2022年2月下旬にオープンする。

同物件は、国際交流機能や情報発信機能、文化機能を備えたグローバルスカイコモンズ、ホテル、サービスアパートメント、商業施設などで構成する「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」に含まれる、総戸数459戸のタワーレジデンス。
グローバル企業・アッパービジネス層のニーズに応え、住居者専用のワークプレイスの導入や、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ・横浜髙島屋・ジョイナス等との提携サービスを用意することで、横浜都心居住を促進する施設としての機能・役割を備えるという。

01271200
(さらに…)