Home > 12月, 2019

【ニュース】 大和ハウス工業、「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」地内で建設中の高層ツインタワー分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」の概要を決定 北海道札幌市

2019.12.27
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」(札幌市中央区)地内で建設中の高層ツインタワー分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」の概要を決定した。
2020年1月4日よりマンションギャラリーをオープン、2020年2月下旬(予定)より販売を開始する。

「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」では、約1万5,000㎡の敷地に、住宅・商業施設・医療・福祉施設・広場などを整備。
同物件は、JR函館本線「苗穂」駅に直結した、地上25階建・27階建、総戸数408戸の高層ツインタワー分譲マンションとなる。

201912270900
(さらに…)

【ニュース】 RETOWN、開発中の複合施設「TUGBOAT_TAISHO」で、第1弾となるフードホールなどを2020年1月18日にオープン 大阪府大阪市

2019.12.26
株式会社RETOWN(大阪市浪速区、松本篤代表)は、開発中の複合施設「TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)」(大阪市大正区)で、第1弾となるフードホールをメインとしたエリアとライブスペースを2020年1月18日にオープンする。

同施設は、大正区の最北端にある尻無川の川辺に位置し、同区のまちづくりを力強く牽引する「タグボート(引き船)」の役割を担う複合施設。
人口減少という同区の課題に対し、「水辺」「沖縄」「ものづくり」といった同区が元来持っている要素を活かした新たな役割を付与することで、交流人口や関係人口を増やし、定住人口増加につなげるという。

201912261200
(さらに…)

【PR記事】 伊豆長岡の老舗旅館「水庭の旅籠 すみよし館」、2020年1月5日よりムスリム向け宿泊プランを提供 静岡県伊豆の国市

2019.12.26
伊豆長岡の老舗旅館「水庭の旅籠 すみよし館」(静岡県伊豆の国市、山地一樹社長)は、2020年1月5日よりムスリム向け宿泊プランの提供を開始する。

同宿泊プランは、有限会社沼田(静岡県三島市、沼田豊一郎代表)が提供する「ムスリムおもてなしサービス」を活用したもの。
同サービスは、宿泊施設でのハラール対応を企画から実行まで支援するトータルサービスで、ノウハウから資材・食材の手配までを一貫して支援するという。

同館では、伊豆長岡地区にムスリム対応の旅館がないことを問題視した山地社長が今回、同サービスの採用を決定。
約3ヶ月の準備期間を経て、2020年1月5日より宿泊プランの提供を開始する。
準備に掛かったトータルコストは10万円未満だという。

201912261140
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、JR「宇都宮」駅前の商業施設「ララスクエア宇都宮」を2020年1月31日付で取得、「tonarie 宇都宮」へ名称を変更しオープン 栃木県宇都宮市

2019.12.26
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長) は、JR「宇都宮」駅前の商業施設「ララスクエア宇都宮」(栃木県宇都宮市)を2020年1月31日付で取得、「tonarie(トナリエ)宇都宮」へ名称を変更してオープンする。

同駅周辺は、2022年にLRT(次世代型路面電車)の開通を控え、コンベンション施設やホテル・商業施設など新たな都市拠点の開発が進んでおり、活性化が見込まれる地域。
現「ララスクエア宇都宮」には、家電量販店の「ヨドバシカメラ」の他、総合衣料品・書籍・クッキングスタジオなど、様々な商品やサービスを取り扱う店舗が出店しており、「tonarie 宇都宮」でも、この立地特性を活かし、さらに地域の人々に喜ばれる商業施設を目指すとしている。
(さらに…)

【ニュース】 京野菜レストラン梅小路公園、「京のブランド産品」を含む京都府産農林水産物を使用したメニューを2019年12月~2022年3月に販売 京都府京都市

2019.12.26
オリックス水族館株式会社(東京都港区、似内隆晃社長)は、京都府の「京の食6次化ビジネス創出支援事業」を活用し、京都市梅小路公園「緑の館」内(京都市下京区)で運営する「京野菜レストラン梅小路公園」で、2019年12月~2022年3月の期間、「京のブランド産品」を含む京都府産農林水産物を使用したメニューを販売する。

同レストランは、開業時より京野菜をはじめとする京都の旬の食材を使用したオリジナルメニューを提供してきた。
今回は、同取り組みを推進するにあたり、「京のブランド産品」の一つ「大黒(だいこく)本しめじ」を使用した冬季限定オリジナルメニュー4品を開発、2019年12月26日より「冬の大黒本しめじフェア」として提供する。

201912261100
(さらに…)

【PR記事】 ABホテル、男女別大浴場設置の「ABホテル塩尻」を新規オープン 長野県塩尻市

2019.12.26
ABホテル株式会社(愛知県安城市、沓名一樹社長)は12月25日、「ABホテル塩尻」(長野県塩尻市)を新規オープンした。

同ホテルは、JR中央本線・篠ノ井線「村井」駅より車で約5分の立地。
国道19号線沿いに位置し、長野自動車道「塩尻北」ICまでは車で約2分。

201912261040
(さらに…)

【ニュース】 日本リージャスホールディングス、広島市内5拠点目となる「リージャス新広島ビルディングセンター」を2020年1月6日にオープン 広島県広島市

2019.12.26
株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)100%子会社の日本リージャスホールディングス株式会社(西岡真吾代表)は、広島市内では5拠点目となる「リージャス新広島ビルディングセンター」(広島市中区)を2020年1月6日にオープンする。

同センターは、2019年11月に竣工した新築「新広島ビルディング」の1階・2階へ入居するもの。
相生通りに面した視認性の高いロケーションだという。
(さらに…)

【ニュース】 金沢工業大学の人工知能研究開発チーム、金沢市で「コード化点字ブロックを活用したAI音声誘導サービス」の社会実装に向けた取組を開始 石川県金沢市

2019.12.26
金沢工業大学工学部情報工学科松井くにお教授(専門:人工知能)の研究開発チームはこのほど、「コード化点字ブロックを活用したAI音声誘導サービス」の社会実装に向けた取組を開始した。
視覚障がい者の歩行課題の軽減に加え、観光客や外国人も観光情報や災害時の避難情報などが取得できるインフラ整備を目指す。

同取組は、2019年度の「金沢市市民生活AI技術等促進事業」(事業期間1年)の選定を受けて実施するもの。
あらかじめコード化した点字ブロックの販売や、他の自治体も利用できるようオープンデータ化の検討も進め、コード化点字ブロックの普及を目指すとしている(事業選定は今年8月)。

201912261000
(さらに…)

【PR記事】 H.I.S.ホテルホールディングス、「変なホテル金沢 香林坊」を開業、北陸では初、全国では16軒目 石川県金沢市

2019.12.26
H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(東京都新宿区、岩間雄二社長)は12月24日、「変なホテル金沢 香林坊」(石川県金沢市)を開業した。
「変なホテル」シリーズとしては、北陸地区では初、全国では16軒目の開業となる。

同ホテルは、金沢最大の繁華街で、有数のビジネス街でもある香林坊に立地。
兼六園や金沢21世紀美術館が徒歩圏内にある。

館内では、石川県の伝統文化を最新のテクノロジーで表現。
「加賀友禅」を模したプロジェクションマッピングでロビーを演出したほか、フロントには金沢地産の木材「能登ヒバ」を使用した。

201912260940
(さらに…)

【ニュース】 全国道の駅連絡会、道の駅20施設でLEDデジタルサイネージを活用した防災・観光情報提供のトライアルを実施 東京都江東区

2019.12.26
一般社団法人全国道の駅連絡会(東京都江東区、石井裕会長)は、民間事業者(賛助会員)と連携し、道の駅でLEDデジタルサイネージを活用した防災・観光情報提供のトライアルを実施する。

同事業は、民間事業者が「道の駅」に全天候型LEDデジタルサイネージを設置し、災害時の情報発信や緊急時の案内を実施することにより、防災拠点としての機能充実を図るとともに、地域の観光情報の提供も行い、地域活性化を図るというもの。
全国の道の駅に募集を行い、応募のあった施設から20施設を選定した。
(さらに…)