【ニュース】 秋田雪まつり実行委員会、横浜・八景島シーパラダイスで「かまくら」「なまはげ」の観光イベントを1月10日~12日に開催 秋田県横手市

2015.01.05
秋田雪まつり実行委員会は、観光イベント「こでられね~秋田大集合2015」を、水族館「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市金沢区)で1月10日~12日に開催する。
今回で11回目の開催となる同イベントでは、秋田県横手市から運ばれた雪で作る「かまくら」を展示するほか、男鹿市から国の重要無形民俗文化財「なまはげ」が登場し、「なまはげ太鼓」を披露。
また、同水族館とのコラボイベントでは、シロイルカとオタリア(アシカの仲間)が「なまはげ」の台詞「泣く子はいねーが!」に合わせて鳴き、参加者は「なまはげ」の本来の意味である厄払いを受け、今年一年の無病息災を祈願できるという。
20150105%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C.jpg

(さらに…)

【ニュース】 JR東日本、住友林業・住友大阪セメントと共に八戸市でバイオマス発電事業会社へ出資・参画 青森県八戸市

2014.12.03
東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、冨田哲郎社長)は12月2日、住友林業株式会社(東京都千代田区、市川晃社長)・住友大阪セメント株式会社(東京都千代田区、関根福一社長)と共に、未利用の林地残材や間伐材等を利用したバイオマス発電の新会社・八戸バイオマス発電株式会社を合弁で設立、八戸市でバイオマス発電事業を行うと発表した。
JR東日本では、「グループ経営構想Ⅴ(ファイブ)~限りなき前進~(2012年10月発表)」で再生可能エネルギーの導入を積極的に推進しており、北東北エリアの「再生可能エネルギー基地化」を目標に、様々な取り組みを行っている。

(さらに…)

【ニュース】 秋田県と鳥取県、「第4回 秋田・鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル」を11月29日・30日に東京・築地本願寺前広場で開催 秋田県秋田市

2014.11.28
秋田県と鳥取県は、両県自慢のハタハタ料理や名物料理をPRするイベント「第4回 秋田・鳥取 うまいぞ!ハタハタフェスティバル」を、11月29日・30日に築地本願寺前広場(東京都中央区)で開催する。
両県はハタハタの産地。
開催当日は、しょっつる鍋や一夜干し焼きといった地元で愛される逸品から、ハタハタを使用したメンチカツやハタハタ丼など、ここでしか味わえないオリジナルメニューを提供する。
昨年は1万9,000人を集客、イベント開始から数時間で売り切れた人気メニューのほか、きりたんぽ鍋やカニ汁など、秋田・鳥取のご当地グルメも数多く登場するという。

(さらに…)

【ニュース】 あきたこまちネット、鉄道模型と背景写真を組み合わせて飾る壁掛けタイプの「ミニジオラマBOX」を受注販売 秋田県秋田市

2014.11.19
合同会社あきたこまちネット(秋田県秋田市、本田正博代表)はこのほど、鉄道模型と背景写真を組み合わせて飾る、壁掛けタイプの「ミニジオラマBOX」の受注販売を開始した。
同商品は、NゲージやHOゲージ、プラレールなどの「鉄道模型」と、旅先で撮影した風景写真や鉄道写真、家族の思い出の写真などをひとつにまとめたもの。
A3サイズの壁掛け式のため、置き場所に困らず、コンパクトに飾れるのが特長となっている。
20141119%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88.jpg

(さらに…)

【ニュース】 JR東日本など、「秋田県大型観光キャンペーン(アフターDC)」に合わせ、「あきた産直市」を上野駅で9月25日~27日に開催 秋田県秋田市

2014.09.19
東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、冨田哲郎社長)は、「あきた産直市」を上野駅中央改札外グランドコンコースで9月25日~27日に開催する。
同イベントは、「食」「自然」「温泉」「文化」をテーマに10月1日から展開する「秋田県大型観光キャンペーン(アフターDC)」に合わせて開催するもの。
初日の25日には、オープニングセレモニーをはじめ、秋田県羽後町に伝わる日本三大盆踊りの西馬音内盆踊りの披露など、各種イベントを開催し、秋田の魅力をアピールする。

(さらに…)

【ニュース】 JR東日本など、上野駅・秋葉原駅の地産品ショップ「のもの」で、秋田県にスポットをあてた「秋田のもの」を開催 秋田県秋田市

2014.09.12
東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール東日本商事、秋田県、株式会社秋田銀行は、地産品ショップ「のもの」で、秋田県にスポットをあてた「秋田のもの」を開催する。
開催期間は、上野店(上野駅中央改札外)では9月17日~10月6日、秋葉原店(秋葉原駅中央改札横・改札内)では9月22日~10月14日。
JR東日本グループが展開する地域再発見プロジェクトの一環。
会場では、「食」をテーマの1つに、10月1日から展開する「秋田県大型観光キャンペーン」とあわせ、きりたんぽや稲庭うどんなど、秋田ならではの「旬のもの、地のもの、縁のもの」を楽しんでもらいたいという。

(さらに…)

【ニュース】 かづの商工会、東京都中野区でアンテナショップ「あきた鹿角屋」を8月1日にグランドオープン 秋田県鹿角市

2014.07.31
かづの商工会(秋田県鹿角市、柳澤隆次会長)は、「地域力活用市場獲得等支援事業」の一環となるアンテナショップ「あきた鹿角屋」(東京都中野区)を8月1日にグランドオープンする。
商工会が単独でアンテナショップを開設する例は全国的にも珍しいという。
鹿角(かづの)市は、秋田県北東部にあり、青森・岩手・秋田三県の県境に位置する、豊かな自然と独自の歴史や風土に恵まれ、年間を通じて自然が織りなす四季折々の風景が広がる地域。
「あきた鹿角屋」は、鹿角地域で育まれた豊富で多彩な農産物と、伝統的な製法でつくられた数々の特産品の魅力を体感できる施設で、2015年2月までの期間限定でオープンする。
運営支援は販促支援事業などを手掛ける株式会社ライヴス(東京都渋谷区、清家貴代表)。

(さらに…)

【ニュース】 サーチフィールドなど、秋田県南の横手盆地エリアに特化した地域クラウドファンディング「FAAVO横手」を開始 秋田県横手市

2014.07.24
株式会社サーチフィールド(東京都渋谷区、小林琢磨社長)は7月23日、秋田県南の横手盆地エリアに特化した地域クラウドファンディング「FAAVO横手」を正式に開始した。
運営は特定非営利活動法人Yokotter(秋田県横手市、細谷拓真代表)に委託する。
FAAVOは、「地域・地方」に特化したクラウドファンディングのプラットフォーム。
エリア別でサイトを運営している点が特徴で、「横手」は全国21番目のエリアとなる。
「FAAVO横手」では、起業家を志す20歳の3人組が、秋田の地域復興のため、地元を宣伝しながら日本を縦断するプロジェクトを開始した。

(さらに…)

【ニュース】 構造計画研究所と住友精密工業、広大な水田の水位監視サービスの実証実験を実施 秋田県大潟村

2014.06.18
株式会社構造計画研究所(東京都中野区、服部正太社長)と住友精密工業株式会社(兵庫県尼崎市、三木伸一社長)は、秋田県大潟村の一部で、水田の水位監視サービスの実証実験を6月中旬より実施する。
同実証実験では、構造計画研究所が現在開発している農業モニタリングサービス「MS4A(エムエスフォーエー)」と、住友精密が開発中の920MHz帯屋外無線ノードを利用したセンサネットワークサービスを使用。
実フィールドでの有効性を検証し、商用サービス化を目指す。

(さらに…)