【ニュース】 大和ハウスグループ、ワーケーションや2拠点居住・移住を見据えたサービス付新築分譲マンション「グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎」のモデルルームを公開 沖縄県豊見城市

2020.01.14
大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(東京都港区、高木嘉幸社長)と大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は1月11日、沖縄県南部に位置するビーチリゾート「豊崎タウン」で建設中の新築分譲マンション「グランコスモ ザ・リゾート沖縄豊崎」(沖縄県豊見城市、総戸数116戸)のモデルルームを公開した。
「東京サロン(&Renovation渋谷青山営業所内)」(東京都渋谷区)でも案内を行う。

「豊崎タウン」エリアは、那覇空港より車で15分に立地し、「住み、働き、そして遊び集う街」をコンセプトに街づくりが進められている場所。
近隣にはマリンアクティビティやバーベキューなどが楽しめる「美らSUNビーチ」が広がり、「沖縄アウトレットモールあしびなー」や2020年4月下旬開業予定の大型商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」が徒歩圏内にあるほか、リゾートゴルフ場なども15km圏内に点在する。

202001141100
(さらに…)

【ニュース】 石垣島ゆがふ国際映画祭実行委員会、「石垣島ゆがふ国際映画祭」を11月14日~23日に開催、2月1日よりコンペティション募集を開始 沖縄県石垣市

2020.01.07
石垣島ゆがふ国際映画祭実行委員会(沖縄県石垣市、上原輝樹委員長)は、地域の文化・芸術にふれる機会を創出する映画祭「石垣島ゆがふ国際映画祭」を2020年11月14日~23日に開催する。
テーマは「Cinema at Sea」。
後援は石垣市、石垣市観光交流協会。

同映画祭祭では、6つのプロジェクト(野外上映・コンペティション・VR部門・太平洋部門・新鋭監督部門・沖縄部門)を計画。
このうち、コンペティションでは2月1日より募集を開始する。
沖縄本島から400km以上離れた国境の島として独自の歴史と文化を紡いできた石垣島ならではの多様性を活かし、世界各地の島文化を繋ぎ合うような国際映画祭を目指す。

202001071200
(さらに…)

【PR記事】 宮古島東急ホテル&リゾーツ、1階レストランを改装、新店名「NiraiKanai」としてリニューアルオープン 沖縄県宮古島市

2020.01.07
宮古島東急ホテル&リゾーツ」(沖縄県宮古島市、吉井良介総支配人)は、1984年の開業時より「シャングリ・ラ」の名で営業をしていた1階レストランを改装、2019年12月27日に新店名「NiraiKanai(ニライカナイ)」としてリニューアルオープンした。

「ニライカナイ」とは、沖縄地方で「海の彼方や海底にあると信じられている理想郷」を意味する言葉。
店内は「宮古ブルー」と言われる宮古島の美しい海をイメージし、青を基調とした壁面と照明が特徴で、2,560mm×1,440mmの大型パネルを新たに設置、海中の映像を流すという。

202001070940
(さらに…)

【ニュース】 ヤンバルホステル、1ヶ月3万円から長期滞留できる新サービス「自分発明企画」を2020年2月1日より開始 沖縄県国頭村

2020.01.06
株式会社ARCHITECTS&BOTANICAL(沖縄県国頭村、小山健一郎代表)は、同社が運営するヤンバルホステル(沖縄県国頭村)で1ヶ月3万円から長期滞留できる新サービス「自分発明企画」を
2020年2月1日より開始する。

同サービスでは、長期宿泊を通して利用者が成長できる場所を提供。
期間中はコワーキングスペース、シェアキッチンの利用が可能で、息抜きには卓球やビリヤードを自由に楽しめるほか、小山代表による起業相談・人生相談なども行うという。
(さらに…)

【ニュース】 森トラストとヒルトン、「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」の開業予定日を2020年7月1日に決定 沖縄県本部町

2019.12.17
森トラスト株式会社(東京都港区、伊達美和子社長)とヒルトン(米国バージニア州、クリストファ J. ナセッタ社長)は、「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(沖縄県本部町)の開業予定日を2020年7月1日に決定した。

同ホテルは、森トラストが開発を担当し、ヒルトンがホテルの運営を行うもの。
ヒルトンにとっては日本初のビーチリゾートホテルとなり、沖縄県で5軒目のホテル開業となる。

201912171100
(さらに…)

【PR記事】 フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ、1日3組限定のグランピングサイト利用オプションプランを2020年3月12日まで提供 沖縄県石垣市

2019.12.13
フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」(沖縄県石垣市、塩田和巳総支配人)は、2020年3月12日までの期間限定で、1日3組限定のグランピングサイト利用オプションプランを提供する。

同プランは、全長1kmの天然ビーチで、世界屈指の美しさといわれる人気の星空とグランピングを満喫できるというもの。
グランピング専用グリルを使用したBBQディナーでは、島豚ソーセージや島魚野草包みホイル焼きなど、島ならではの食文化を体験が楽しめるという。

201912130940
(さらに…)

【PR記事】 アートホテル石垣島、好評につき「島の手仕事展Ⅱ」を2020年3月まで開催、手づくりワークショップなどを実施 沖縄県石垣市

2019.12.11
地域に根ざした文化的アプローチ「ART BOOK」シリーズを展開中の「アートホテル石垣島」(沖縄県石垣市、山下暢総支配人)は、前回好評を博した石垣島の手仕事作品展「島の手仕事展」に続き、対象エリアを八重山諸島に広げた「ART BOOK×島の手仕事~自然の先にある島の手仕事展Ⅱ」を2020年3月10日まで開催する。
後援は石垣市・竹富町・与那国町。

同ホテルでは、1階「The ART SHOP」ギャラリー内で、「森と手仕事」「草木と手仕事」「土と手仕事」「暮らしと手仕事」をテーマに、作家作品の展示・販売を行ってきた。
今回は企画展のテーマにあわせ、石垣島・八重山諸島の自然素材を使用した生活民具や楽器、おもちゃなどを手作りするワークショップも開催する。

201912111040
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、日本最南端・慶良間諸島を臨むアミューズメント施設併設の大型商業施設の名称を「iias 沖縄豊崎」に決定 沖縄県豊見城市

2019.12.09
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、沖縄県のビーチリゾート「美らSUNビーチ」前で開発する日本最南端の大型商業施設の名称を「iias(イーアス)沖縄豊崎」(沖縄県豊見城市)に決定した。
事業主体は大和ハウス工業株式会社、施設運営管理は大和情報サービス株式会社。
オープン日は2020年4月下旬。

同施設の立地は、那覇空港から約6km(車で約20分)、クルーズ船が寄港する国際港「那覇新港」より約10km(車で約30分)、那覇空港自動車道路「豊見城・名嘉地」ICより約3km(車で約10分)。
4つの観点「アミューズメント」「エモーショナル」「デイリー」「アクティビティ」からトキ・エモ・モノ・コト消費を喚起するという。

201912091200
(さらに…)

【ニュース】 南の島のスパイス、国際通りの旧三越1階・地下1階で飲食店施設「国際通りのれん街」を2020年2月1日にグランドオープン 沖縄県那覇市

2019.12.04
飲食店を全国展開する株式会社スパイスワークスホールディングス(東京都台東区、下遠野亘社長)傘下の株式会社南の島のスパイス(沖縄県那覇市)は、旧沖縄三越(沖縄県那覇市)1階・地下1階部分で飲食店施設「国際通りのれん街」を2020年2月1日にグランドオープンする。

同施設では、グランドオープンに先立ち、今年10月23日に1階「那覇市場」7店舗をシークレットオープン。
12月16日には「国際通りのれん街」として2区画を第1期オープンし、グランドオープン時には地下の2施設をオープンする。

旧沖縄三越は、国際通りの中心に位置することから、大手電化製品販売店やドラッグストア、ファストファッション店など、入居希望店が絶えなかったが、ビルのオーナーで沖縄流通大手リウボウグループ傘下のリウボウ商事は、沖縄の経済を活性化させたいという強い想いがあり、なかなか契約に至らなかったという。

201912041200
(さらに…)

【ニュース】 ベッセルホテル開発、初のリゾートホテル「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort」を2020年3月1日にグランドオープン 沖縄県北谷町

2019.12.03
ベッセルホテルズを全国展開する株式会社ベッセルホテル開発(広島県福山市、瀬尾吉郎社長)は、同ホテルチェーンとしては初となるリゾートホテル「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort(レクー沖縄北谷スパ&リゾート)」(沖縄県北谷町)を2020年3月1日にグランドオープンする。
ベッセルホテルズは現在、全国で23施設を運営しており、2021年夏に開業が決定しているホテルを含めると、計31施設となる予定。

「Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort」は、「ベッセルホテル」「ベッセルイン」「ベッセルホテルカンパーナ」「REF(レフ)」に続く、5つ目となる新ブランド。
同ホテルが立地する北谷町美浜フィッシャリーナ地区では、ショッピングやグルメ、マリンアクティビティ、美しいサンセットビーチなどが楽しめるという。
(さらに…)