【PR記事】 ココガーデンリゾートオキナワ、ライブラリーラウンジと、レストラン隣接のオープンテラスをオープン 沖縄県うるま市

2020.03.30
ココガーデンリゾートオキナワ」(沖縄県うるま市、佐和田ひとみマネージャー)はこのほど、「てふてふライブラリーラウンジ」と、レストランに隣接したオープンテラス「プクランプクラン」をオープンした。

同施設は、2万3,000㎡の敷地に見晴らしのよいガーデンプールがあり、プールを囲むようにコテージ棟が点在するガーデンリゾート。
敷地内には椰子の木や亜熱帯の花が咲き、我が家のように寛げる心地よさを追求した「大人のリゾート」として、豊かな自然と沖縄の文化に囲まれた過ごし方を提案しているという。

202003301040
(さらに…)

【ニュース】 プリンスホテルなど、宜野湾市でリゾートホテル、那覇市で宿泊特化型ホテルを2022年に開業予定、「プリンスホテル」ブランドが沖縄県に初出店 沖縄県宜野湾市

2020.03.05
株式会社プリンスホテル(東京都豊島区、小山正彦社長)は、宜野湾市と那覇市で沖縄県内初出店となる2つのホテルを2022年(予定)に開業する。

宜野湾市では、宜野湾港マリーナ前で、全340室・オーシャンビューのリゾートホテルを計画。
基盤ブランド「プリンスホテル」を2022年春(予定)に出店する。
同ホテルは、パナソニックホームズ株式会社(大阪府豊中市、井上二郎社長)が事業主体となり、ケネディクス株式会社(東京都千代田区、宮島大祐社長)が事業パートナーとして企画立案で協業、プリンスホテルが運営を行うもの。
観光需要に加え、リゾートMICE需要にも対応可能なホテルとして開業するという。

一方、「美栄橋」駅付近(沖縄県那覇市)でも、2022年に宿泊特化型ホテルブランド「プリンススマートイン」の出店を予定。
こちらは、株式会社ジョイントハウス(沖縄県那覇市、仲里司代表)が事業主体となり、プリンスホテルが運営を行う。

202003051200
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所とヒルトン、「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の運営受託契約を締結、沖縄県の離島にヒルトンが初進出、開業は2023年予定 沖縄県宮古島市

2020.02.27
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)とヒルトン(米国バージニア州、クリストファ J.ナセッタ社長)は2月26日、「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」(沖縄県宮古島市)の運営受託契約を締結した。

同ホテルは三菱地所と鹿島建設株式会社(東京都港区、押味至一社長)が開発・建設し、ヒルトンが運営、2023年の開業を目指すもの。
三菱地所による沖縄県内でのビーチリゾートホテル開発は今回が初、また、沖縄県の離島にヒルトンが進出するのも今回が初となる。

建設予定地は、宮古空港より車で約15分(7km)、下地島空港より車で約25分(13km)の立地。
宮古島の中心市街地や伊良部大橋に程近い場所で、オーシャンフロントでビーチに面した一画となる。

202002271200
(さらに…)

【PR記事】 沖縄UDS、「ホテル アンテルーム那覇」を開業、国内外で活躍するアーティストとコラボレーションしたコンセプトルームも設定 沖縄県那覇市

2020.02.27
UDS株式会社(東京都渋谷区、中川敬文社長)傘下の沖縄UDS株式会社(沖縄県那覇市、岡﨑勝彦社長)は2月27日、泊港に近接した港湾エリアで「ホテル アンテルーム那覇」(沖縄県那覇市)を開業した。

沖縄UDSでは、「HOTEL LOCUS」(沖縄県宮古島市)と「the
rescape」(沖縄県宮古島市)の2つのホテルを運営。
今回開業した同ホテルは両ホテルに続く3つ目のホテルで、沖縄本島で運営する初のホテルとなる。

同ホテルのコンセプトは「アート&カルチャー」。
アートワークで覆ったエントランスや、フロントエリアに併設するギャラリー、客室、共有部など随所に配したアートなど、ホテル全体で沖縄のアート&カルチャーを体感できる空間が特徴だという。

202002271140
(さらに…)

【ニュース】 DMM RESORTS、大型複合商業施設「イーアス沖縄豊崎」内で開発中の「DMMかりゆし水族館」を4月21日に開業 沖縄県豊見城市

2020.02.27
株式会社DMM RESORTS(沖縄県豊見城市、市川大介代表)は、開発中の施設「DMMかりゆし水族館」(沖縄県豊見城市)の開業日を4月21日に決定した。

同水族館は、大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)が豊見城市豊崎の美らSUNビーチ隣接エリアで開発する大型複合商業施設「イーアス沖縄豊崎」内に開業するもの。
那覇空港から車で約20分に位置する。
初年度の目標入場者数は210万人。

202002270900
(さらに…)

【PR記事】 東急ステイと東急ステイサービス、長期滞在型ホテル「東急ステイ沖縄那覇」を新規開業、沖縄エリア初出店 沖縄県那覇市

2020.02.19
東急不動産ホールディング傘下の東急ステイ株式会社(東京都渋谷区、清水竜太社長)とホテル運営を担う東急ステイサービス株式会社(東京都渋谷区、小先文三社長)は2月19日、長期滞在型ホテル「東急ステイ沖縄那覇」(沖縄県那覇市)を新規開業した。

同ホテルは、ゆいレール「壺川」駅より徒歩3分、那覇空港より車で約10分の立地。
国際通りからは徒歩でアクセスでき、ビジネス・レジャー共に充実した滞在が可能だという。
建物は5階~11階部分が同ホテルで、1・2階には商業施設(ドン・キホーテ那覇壺川店)、3・4階には共用駐車場が入居する。

202002191140
(さらに…)

【PR記事】 ロワジールホテル那覇、70~80年代のディスコミュージックを中心に選曲した「フライデーディスコナイトフィーバー in ロワジール」を3月20日に開催 沖縄県那覇市

2020.02.14
ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市、藤井幸総支配人)は、「フライデーディスコナイトフィーバー in ロワジール」を3月20日に開催する。

会場を盛り上げるのは、沖縄のディスコ界をリードしてきた伝説のDJたち「DJ NAOKI」「DJ NEMA」「DJ TA-Shi」が集結。
70年~80年代のディスコミュージックを中心に選曲し、ディスコでフィーバーしていたあの頃に戻れる一夜限りのスペシャルナイトを楽しめるとしている。

202002141040
(さらに…)

【PR記事】 グリーンホテル・ズ コーポレーション、名護市中心部で「グリーンリッチホテル沖縄名護」をグランドオープン、二股炭酸カルシウム温泉大浴場を完備 沖縄県名護市

2020.01.29
株式会社グリーンホテル・ズ コーポレーション(福岡県久留米市、岡村隆裕社長)は1月29日、新規ホテル「グリーンリッチホテル沖縄名護」(沖縄県名護市)をグランドオープンした。

同ホテルは、那覇空港より空港リムジンバスで100分、「名護市役所前」バス停最寄りの立地。
名護市の中心市街地に位置し、繁華街なども至近。

館内には二股炭酸カルシウム温泉大浴場(男女別)を完備した。

202001291140
(さらに…)

【PR記事】 ココガーデンリゾートオキナワ、飲茶三昧50選または火鍋コースを注文した人を対象に、本部町伊豆味産の「たんかん」を使用した料理またはスイーツを2月限定でプレゼント 沖縄県うるま市

2020.01.23
ココガーデンリゾートオキナワ」(沖縄県うるま市、佐和田ひとみマネージャー)は、2月1日~29日の期間、ディナー時に飲茶三昧50選または火鍋コースを注文した人を対象に、沖縄県本部町伊豆味産の「たんかん」を使用した料理またはスイーツをプレゼントする。

期間中は、休館中のグループホテル「ルネッサンス リゾート オキナワ」のシェフが7種類の料理とスイーツを用意。
果汁たっぷりのジューシーな旬の「たんかん」を使用して仕上げた、日替わりで登場する特別な一皿を楽しめるという。

202001231040
(さらに…)

【ニュース】 小山・ミカタパートナーズなど、「現役移住者が語る本音の沖縄移住セミナー」を1月26日に東京で開催、FC琉球の三上球団社長などが登壇 沖縄県沖縄市

2020.01.21
税理士法人小山・ミカタパートナーズ(東京都港区、小山晃弘代表)は、日本プロサッカーリーグJ2のFC琉球(琉球フットボールクラブ株式会社、沖縄県沖縄市、三上昴社長)・沖縄県で不動産事業を手掛ける株式会社 Buddy(東京都港区、堀内幹根代表)との共催で、「現役移住者が語る本音の沖縄移住セミナー」を1月26日に東京で開催する。

沖縄県への移住者は毎年3万人とされているが、その一方で2~3年もすると大部分の人は沖縄を去ってしまい、沖縄を離れる人も同じく毎年およそ3万人とされている。
その理由は、大きく「仕事」「気候」「人間関係」にあるという。
(さらに…)