【ニュース】 パナホーム、女性の視点や感性に応える賃貸住宅「Lacine」で京都初の実例「ラシーネ五條」を竣工 京都府京都市

2014.11.13
パナホーム株式会社(大阪府豊中市、藤井康照社長)は11月12日、同社が展開する、女性の視点や感性に応える賃貸住宅「Lacine(ラシーネ)」で、京都初の実例となる「ラシーネ五條」を竣工、モデルルームを開設した。
同社では「Lacine」を近畿地区で本格的に展開するため、パナホーム本社ビル1階・住まいとくらしの情報館内に近畿地区初の賃貸住宅モデルルーム「ラシーネ・テーマスタジオ」を11月1日にオープン。
さらに今回、実例が竣工したことで、8名で構成された「ラシーネ」提案プロジェクトチームを編成、近畿地区での営業力強化を図る。
20141113%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg

(さらに…)

【ニュース】 新京極商店街振興組合、商店街内の八社寺を巡るオリジナル御朱印帳を11月22日より発売 京都府京都市

2011.11.11
新京極商店街振興組合(事務局:京都市中京区、井上恭宏理事長)は、新京極商店街内の八社寺(誓願寺・誠心院・西光寺 寅薬師・蛸薬師堂 永福寺・安養寺 倒蓮華・善長寺・錦天満宮・染殿院)をより広く知ってもらうため、オリジナル御朱印帳を制作、11月22日より発売する。
御朱印のデザインには、これまで商店街イベントでイラストを書き続けてきた中川学さん(コボウズ・ドット・ネット、瑞泉寺住職)を起用。
監修は、「かわいい京都御朱印ブック」(主婦の友情報インフォス社)の著者・西村由美子さんをはじめとする「御朱印オトメ部」が担当した。
朱印帳には各寺社の場所をわかりやすく案内する地図も同封、商店街を歩きながらの参拝を演出するという。

(さらに…)

【ニュース】 京都橘大学など、公営住宅の空き住戸に学生がルームシェアで居住、全国初の地域活性化事業を開始 京都府京都市

2014.11.11
京都市都市計画局住宅室住宅管理課はこのほど、京都橘大学が市営住宅(醍醐中山団地)の空き住戸を活用し、学生がルームシェア形式で居住することにより、地域の活性化を目指す取組を平成27年4月より開始すると発表した。
今回の取組は、大学が窓口となり、公営住宅の空き住戸に学生がルームシェアで居住、大学が団地内に地域と連携する拠点となる施設を設置し運営を行うという、2つの点で全国初となる地域活性化事業。

(さらに…)

【ニュース】 京阪電気鉄道、太陽光発電設備を備えた内陸型物流施設「京阪淀ロジスティクスヤード」を建設、平成28年春の開業を目指す 京都府京都市

2014.11.10
京阪電気鉄道株式会社(大阪市中央区、加藤好文社長)は、平成28年春の開業を目指し、近年社会的ニーズが高まっている内陸型物流施設「京阪淀ロジスティクスヤード」を、淀車庫拡張用地(京都市伏見区淀美豆町)に建設する。
京阪線の車庫は、寝屋川車両基地・淀車庫の2ヵ所があるが、少子高齢化や人口減少の影響もあり、運行列車の大幅な増強の見込みがなくなったことから、社有地の有効利用を図る。
20141110%E4%BA%AC%E9%98%AA%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%89%84%E9%81%93.jpg

(さらに…)

【ニュース】 京阪グループ、新たなライフスタイル「BIO-Style(ビオスタイル)」を新たな事業軸として展開、京都・四条河原町のライフスタイル発信型の複合施設から提案 京都府京都市

2014.11.07
京阪電気鉄道株式会社(大阪市中央区、加藤好文社長)は、平成29年度中の開業を目指し、ライフスタイル発信型の複合施設の開発計画「BIO-Style(ビオスタイル)京都・四条河原町プロジェクト」に着手する。
新たなライフスタイル「BIO-Style(ビオスタイル)」は、同グループの新たな事業軸で、「健康的でクオリティの高い生活」や「自然環境との共生」「環境保全」などをテーマに、新たなライフスタイルとして提案。
ホテル、リラクゼーションサービス、オーガニックショップ・カフェなどから構成されるフラッグシップ施設を京都・四条河原町で展開し、「BIO-Style」の発信スペースとする。

(さらに…)

【PR記事】 間人温泉 炭平、間人蟹漁の解禁に伴い、冬季限定・全10種類の「間人蟹プラン」の予約を開始 京都府京丹後市

2014.11.07
京丹後の老舗旅館「間人(たいざ)の料理宿 炭平」(京都府京丹後市、中江幹夫代表)は11月7日、間人蟹漁の解禁に伴い、毎年3,500人が予約するという冬季限定の「究極!特大間人蟹フルコースプラン」など、全10種類の「間人蟹プラン」の予約を開始した。
幻の蟹とされる「間人蟹」とは、京都府の丹後半島の間人港に水揚げされた蟹。
間人漁港は小型の底引き網船が5隻だけの小さな漁港のため、天候が荒れた日には漁ができないという。
とくに日本海が荒れる12月から2月の間は、蟹が水揚げされる可能性が極めて少ないことから、間人蟹は幻の蟹と呼ばれている。

(さらに…)

【ニュース】 京都市、鉄道事業者7社局・バス事業者7社局との連携により、今年度も京都フリーパスを発売 京都府京都市

2014.11.05
京都市都市計画局歩くまち京都推進室は、鉄道事業者7社局・バス事業者7社局との連携により、公共交通での観光を推進するため、今年度も京都フリーパスを発売する。
同フリーパスは、京都市内の14 の公共交通機関が乗り放題となるほか、優待を受けられる特典施設の案内と公共交通路線図を掲載したマップがついた、便利な乗車券。
京都観光は、クルマではなく公共交通を利用した方が移動時間を短縮できるほか、駐車場を探す手間も省け、さらにはCO2 削減にもつながるなど、効率的で環境に優しい観光ができるという。

(さらに…)

【ニュース】 キャリエールホテル旅行専門学校、秋の職業見学型オープンキャンパス「ホテル見学フェスタ」「ブライダル見学フェスタ」を11月9日に開催 京都府京都市

2014.10.30
学校法人大和学園キャリエールホテル旅行専門学校(京都府京都市、田中誠二理事長)は、ホテル・ブライダル業界を目指す人に向けた秋の職業見学型オープンキャンパス「ホテル見学フェスタ」「ブライダル見学フェスタ」を11月9日に開催する。
今回は、毎年好評のホテル見学フェスタとブライダル見学フェスタを、創業126年の歴史がある京都ホテルオークラで開催。
スイートルームをはじめ、宴会場やチャペルなど現場で働くプロによる説明を受けながら見学ができるという。

(さらに…)

【PR記事】 アーキエムズなど、近隣店舗と提携した地域一体型ホテル「ホテル グラン・エムズ京都」を10月26日に開業 京都府京都市

2014.10.27
株式会社アーキエムズ(京都市中京区、村田雅明代表)と関連会社の株式会社ホテルエムズ(京都市中京区、村田博司代表)は、今年5月31日に営業を終了した旧「ホテルアルファ京都」(京都市中京区)を、デザインと快適性を融合した新しいデザイナーズホテル「ホテル グラン・エムズ京都」として改装、10月26日にリブランドオープンした。
客室数は、シングル・ツイン・ダブル・和室の4タイプ・全119室。
アーキエムズは1962年に設計事務所として創業。
設計・建築から、駐輪場の企画・設計・販売・施工・管理運営までを行ってきた。
ホテル事業へ新規参入するにあたり、運営会社として株式会社ホテルエムズを設立している。

(さらに…)

【ニュース】 京都精華大学、未来の京都観光を共創する産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」の成果を発表 京都府京都市

2014.10.27
京都精華大学(京都市左京区、竹宮惠子学長)は、10月25日~11月3日に明治神宮外苑絵画館前(東京都新宿区)で開催される国際的なクリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK2014」に、産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」により具体化した、京都の未来観光のアイデアや作品を出展する。
同大学では2014年度より、企業や行政と連携し、未来の京都観光のデザインに取り組む産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」に取り組んでおり、今回の出展もその一環。
同プロジェクトでは、京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科の学生たちが中心となり、2020年の京都を想像し、未来のコミュニケーションを企業や行政と共創しているという。

(さらに…)