【PR記事】 ホワイト・ベアーホテルズ、JR京都駅徒歩5分の「ホテルジャパネスク京都駅COTONE」をリニューアルオープン 京都府京都市

2024.06.11
株式会社ホワイト・ベアーホテルズ(大阪市北区、近藤康生代表)は2024年6月10日、「ホテルジャパネスク京都駅COTONE」(京都市南区)をリニューアルオープンした。

同ホテルは、JR各線「京都」駅より徒歩約5分の立地。
今回のリニューアルでは、フロントロビー、ラウンジエリアを全面改修したという。

06111140
(さらに…)

【ニュース】 東京建物、ヒルトンのフラッグシップ・ブランド「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」としては京都初進出となる「ヒルトン京都」を竣工、9月12日に開業 京都府京都市

2024.06.05
東京建物株式会社(東京都中央区、野村均社長)は、ヒルトンのフラッグシップ・ブランド「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」としては京都初進出となる「ヒルトン京都」(京都市中京区)を竣工、
2024年9月12日に開業する。

同ホテルが位置する河原町三条は、老舗料理店など多くの店舗が軒を連ね、観光客や地域住民で賑わう中心市街地の一画。
日本随一の観光都市である京都は、外資系ハイエンドホテルが不足しているとされており、好立地で全313室と大規模な同ホテルの供給により、京都の魅力向上に貢献することを目指すとしている。

06051100
(さらに…)

【PR記事】 ザ・サウザンド京都、バーテンダー・西田稔氏監修による夏のカクテルを2階カフェ&バーで8月31日まで提供 京都府京都市

2024.06.05
京阪グループのフラッグシップホテル「ザ・サウザンド京都」(京都市下京区、櫻井美和総支配人)は、京都のバー「Bar K6」や「cave de K」のマスターで、その実力と人柄から国内外に多くのファンをもつバーテンダー・西田稔氏監修による夏のカクテルを同ホテル2階カフェ&バー「TEA AND BAR」で2024年8月31日まで提供する。

夏のカクテルでは、夜空に輝く天の川を見上げて詠まれた和歌の、ほろ苦い恋心を表現した「星」、蛍籠の灯りの情景をモチーフにした「蛍」の2種が登場。
これらは、千年を超える遠い昔から連綿と受け継がれてきた四季のうつろいの美しさや、その情緒から育まれた芸術・伝統文化を次の千年へとつなげるため、いずれも京都で造られる日本酒やジンを使用し、繊細かつアーティスティックに表現されたカクテルだという。

06051040
(さらに…)

【ニュース】 森トラスト、「有栖川宮旧邸 有栖館」を取得、京都の景観に資する保全・活用を検討 京都府京都市

2024.06.03
森トラスト株式会社(東京都港区、伊達美和子社長)は2024年5月31日、「有栖川宮旧邸 有栖館」(京都市上京区)を取得した。

今後は、歴史的価値のある建造物として、京都の景観に資する保全・活用を検討するとしている。

06030900
(さらに…)

【ニュース】 積水ハウスと京都大学、「子どもの感性発達に有効な住提案に関する知見の拡大・創出」を目的とした包括連携を締結、共同研究プロジェクトを開始 京都府京都市

2024.05.23
積水ハウス株式会社(大阪市北区、仲井嘉浩社長)と国立大学法人京都大学(京都市左京区、湊長博総長)は、「子どもの感性発達に有効な住提案に関する知見の拡大・創出」を目的とした包括連携を締結、2024年5月22日より共同研究プロジェクトを開始した。

同社は、同取り組みにより、子どもの発達段階に応じた感性発達の研究を実施し、学術面からの知見やエビデンスを強化することで、住まいの提案力をより一層高め、「キッズ・ファースト企業」として、子どもたちが豊かな感性を育むことを支援するとしている。
なお同社では、長年の住生活研究から、「子どもの生きる力」として「感性、身体、知性、社会性」の4つの力の発達が必要と考えており、子どもの健やかな成長に目を向けた住まいづくり「キッズでざいん」を2007年に発表、「子育ち+子育て」の視点から「子どもの生きる力を育む住まいづくり」を提案してきたという。
(さらに…)

【PR記事】 ザ ロイヤルパークホテル 京都四条、1階レストラン「ルボンヴィーヴル」で「柑橘果物のアフタヌーンティー 2024」を7月4日まで販売 京都府京都市

2024.05.22
ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」(京都市下京区、松本明弘総支配人)は、2024年5月22日~7月4日の期間、同ホテル1階レストラン「ルボンヴィーヴル」で「柑橘果物のアフタヌーンティー 2024」を販売する。
今年も、「おすすめの柑橘果物」をバリエーション豊かなスイーツで楽しめるという。

同レストランは、大正2年(1913年)創業・京都の老舗ベーカリー「進々堂」が「自慢のパンと料理・ワイン・チーズで幸せな時間を過ごせるブラッスリー」をテーマにプロデュースしたカフェ・ブラッスリー。
フランス人の日常生活に息づく伝統的な郷土料理・家庭料理から現代的な料理まで、高級フレンチとは一線を画した肩肘はらない新しいレストランのスタイルを楽しめるとしている。

05221040
(さらに…)

【PR記事】 都ホテル京都八条本館地下1階で、大型焙煎機設置の本格ロースタリーカフェ「OMOFU」がオープン 京都府京都市

2024.05.21
都ホテル京都八条」(京都市南区)本館地下1階で、大型焙煎機設置の本格ロースタリーカフェ「OMOFU」が2024年5月20日にオープンした。
同カフェの運営は株式会社未定(福岡市博多区、ジュ ヨンヒョン社長)。

未定は、各世代の文化と心を尊重し、全世代が交流できる場所や文化作りを行い、高品質なサービス・デザート・空間を、若者による奇想天外なアイデアで、他には無い最高の体験を届けているという。

05211040
(さらに…)

【PR記事】 学芸出版社、書籍「ときを感じる お宿図鑑―スケッチで巡るレトロ建築ガイド」を発売、選りすぐり35事例の見所を建物のスケッチと豪華な写真で徹底解剖 京都府京都市

2024.05.16
建築・都市・まちづくり・デザインなどの分野を中心に年間50~
60点ほどの専門書・実務書・教科書を刊行している株式会社学芸出版社(京都市下京区、井口夏実社長)はこのほど、書籍「ときを感じる お宿図鑑―スケッチで巡るレトロ建築ガイド」(ときやど 吉宮晴紀著)を発売した。

同書籍は、建築を学ぶ傍ら古い宿の魅力に取り憑かれ、全国100軒以上を描きながら巡ってきた著者がおくるレトロ宿ガイド。
東北から九州・沖縄まで、選りすぐりの35事例を掲載し、その見所を建物のスケッチと豪華な写真で徹底解剖したという。

05161040
(さらに…)

【PR記事】 ザ・サウザンド京都、同ホテル屋上で育てたミツバチからの「京都産のはちみつ」を採取、今年で活動4年目 京都府京都市

2024.05.15
京阪グループのフラッグシップホテル「ザ・サウザンド京都」(京都市下京区・櫻井美和総支配人)は2024年4月上旬、同ホテル屋上で育てたミツバチからの「京都産のはちみつ」を採取した。

同ホテルは2021年5月より、京都のホテルでは初めての取り組みとなる「都市養蜂プロジェクト」を始動。
生物多様性の保全に一定の役割を果たしているミツバチを飼育し、副産物としてのはちみつを採取、今年で活動4年目を迎えるという。

05150940
(さらに…)

【ニュース】 kurumi、金継ぎ工房「kulukulu」を5月25日にオープン、本漆金継ぎ教室など3種類のワークショップを体験可能 京都府京都市

2024.05.15
金継ぎセットや雑貨の販売などを手掛ける株式会社kurumi(京都市山科区、佐々木大代表)は、金継ぎ工房「kulukulu」(京都市中京区)を2024年5月25日にオープンする。

同工房では、本漆金継ぎ教室・簡易金継ぎワークショップ・金継ぎアクセサリーの3種類のワークショップを体験できるという。

05150900
(さらに…)