【PR記事】 間人温泉 炭平、間人蟹漁の解禁に伴い、冬季限定・全10種類の「間人蟹プラン」の予約を開始 京都府京丹後市

2014.11.07
京丹後の老舗旅館「間人(たいざ)の料理宿 炭平」(京都府京丹後市、中江幹夫代表)は11月7日、間人蟹漁の解禁に伴い、毎年3,500人が予約するという冬季限定の「究極!特大間人蟹フルコースプラン」など、全10種類の「間人蟹プラン」の予約を開始した。
幻の蟹とされる「間人蟹」とは、京都府の丹後半島の間人港に水揚げされた蟹。
間人漁港は小型の底引き網船が5隻だけの小さな漁港のため、天候が荒れた日には漁ができないという。
とくに日本海が荒れる12月から2月の間は、蟹が水揚げされる可能性が極めて少ないことから、間人蟹は幻の蟹と呼ばれている。

(さらに…)

【ニュース】 京都市、鉄道事業者7社局・バス事業者7社局との連携により、今年度も京都フリーパスを発売 京都府京都市

2014.11.05
京都市都市計画局歩くまち京都推進室は、鉄道事業者7社局・バス事業者7社局との連携により、公共交通での観光を推進するため、今年度も京都フリーパスを発売する。
同フリーパスは、京都市内の14 の公共交通機関が乗り放題となるほか、優待を受けられる特典施設の案内と公共交通路線図を掲載したマップがついた、便利な乗車券。
京都観光は、クルマではなく公共交通を利用した方が移動時間を短縮できるほか、駐車場を探す手間も省け、さらにはCO2 削減にもつながるなど、効率的で環境に優しい観光ができるという。

(さらに…)

【ニュース】 キャリエールホテル旅行専門学校、秋の職業見学型オープンキャンパス「ホテル見学フェスタ」「ブライダル見学フェスタ」を11月9日に開催 京都府京都市

2014.10.30
学校法人大和学園キャリエールホテル旅行専門学校(京都府京都市、田中誠二理事長)は、ホテル・ブライダル業界を目指す人に向けた秋の職業見学型オープンキャンパス「ホテル見学フェスタ」「ブライダル見学フェスタ」を11月9日に開催する。
今回は、毎年好評のホテル見学フェスタとブライダル見学フェスタを、創業126年の歴史がある京都ホテルオークラで開催。
スイートルームをはじめ、宴会場やチャペルなど現場で働くプロによる説明を受けながら見学ができるという。

(さらに…)

【PR記事】 アーキエムズなど、近隣店舗と提携した地域一体型ホテル「ホテル グラン・エムズ京都」を10月26日に開業 京都府京都市

2014.10.27
株式会社アーキエムズ(京都市中京区、村田雅明代表)と関連会社の株式会社ホテルエムズ(京都市中京区、村田博司代表)は、今年5月31日に営業を終了した旧「ホテルアルファ京都」(京都市中京区)を、デザインと快適性を融合した新しいデザイナーズホテル「ホテル グラン・エムズ京都」として改装、10月26日にリブランドオープンした。
客室数は、シングル・ツイン・ダブル・和室の4タイプ・全119室。
アーキエムズは1962年に設計事務所として創業。
設計・建築から、駐輪場の企画・設計・販売・施工・管理運営までを行ってきた。
ホテル事業へ新規参入するにあたり、運営会社として株式会社ホテルエムズを設立している。

(さらに…)

【ニュース】 京都精華大学、未来の京都観光を共創する産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」の成果を発表 京都府京都市

2014.10.27
京都精華大学(京都市左京区、竹宮惠子学長)は、10月25日~11月3日に明治神宮外苑絵画館前(東京都新宿区)で開催される国際的なクリエイティブイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK2014」に、産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」により具体化した、京都の未来観光のアイデアや作品を出展する。
同大学では2014年度より、企業や行政と連携し、未来の京都観光のデザインに取り組む産学連携プロジェクト「セイカビジュアル未来プロジェクト」に取り組んでおり、今回の出展もその一環。
同プロジェクトでは、京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科の学生たちが中心となり、2020年の京都を想像し、未来のコミュニケーションを企業や行政と共創しているという。

(さらに…)

【PR記事】 ホテルグランバッハ京都、開業半年で「ミシュランガイド関西2015」にリスト入り 京都府京都市

2014.10.27
株式会社グリーンハウス(東京都新宿区、田沼千秋社長)の100%子会社で、ホテルマネジメント事業を手掛ける株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(東京都新宿区、落合順社長)は、同社が運営するホテルグランバッハ京都(京都市下京区、大城一支配人)が、10月23日発行の「ミシュランガイド関西2015」に開業半年で選出されたと発表した。
創刊6年目を迎える「ミシュランガイド関西」は、独自の調査に基づき、京都・大阪・神戸・奈良の4エリアで、京都から23ホテル、大阪から22のホテルを選定している。
今回同ホテルは、「快適」の意味を表す2つのパビリオンマークを獲得した。
23ホテルの内、同ホテルは、今年度初めて選ばれた7ホテル中で最も開業から日が浅いホテルだという。

(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航大阪、客室の約半数を全面リニューアルする「客室改装3ヶ年計画」を開始、1982年の開業以来初 大阪府大阪市

2014.10.24
ホテル日航大阪(大阪市中央区、ジャン・W・マーシャル総支配人)はこのほど、1982年9月の開業以来初めて、客室の約半数を全面リニューアルする「客室改装3ヶ年計画」を開始した。
今回の改装は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®の人気アトラクションの根強い人気に加え、関西国際空港発着のLCC路線の増大、東南アジア諸国へのビザ発給の段階的緩和、円安などを背景に勢いづく大阪地区の観光マーケットを追い風としたもの。
国内外からの宿泊客の多様なライフスタイルやニーズに対応するのが狙い。

(さらに…)

【ニュース】 京都府、カゴメと「“楽しもう京の食材パートナー”連携協定」を締結、第一弾商品「トマくろクッキー」を10月28日より関西地区で限定販売 京都府京都市

2014.10.23
京都府は10月21日、カゴメ株式会社(名古屋市中区、寺田直行社長)と、京都府産農林水産物のブランド価値向上と消費拡大を目的に「“楽しもう京の食材パートナー”連携協定」を締結した。
同府と同社は、九条ねぎを使ったトマトメニューの開発や、万願寺とうがらしを使ったスムージーレシピなどの開発メニュー開発で昨年より協働している。
同協定推進の第一弾では、京都府産新丹波黒大豆を使用し、トマトパウダーと合わせた新しいクッキー「トマくろクッキー」を、平成26年10月28日~平成27年1月末までの期間限定・関西地区限定で発売する。

(さらに…)

【PR記事】 常和ホールディングス、ホテルユニゾのフラッグシップモデル「ホテルユニゾ京都四条烏丸」をグランドオープン 京都府京都市

2014.10.21
常和ホールディングス株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)は、同社のユニゾのフラッグシップモデル「ホテルユニゾ京都四条烏丸」(京都市下京区)を、10月2日にグランドオープンした。
同社は、都心及び主要都市中心部で現在、「ホテルユニゾ」7ホテル、「ユニゾイン」3ホテル、「ホテルクレガ天神」の合計11ホテルを展開中。
「ホテルユニゾ」のコンセプトは、都心・主要都市中心部で、アッパーミドルのビジネス客や観光客に、高水準の快適性を提供する、洗練されたハイグレードなビジネスホテル。
同ホテルでは、眠りへの「こだわり」を追求し、世界的ブランド・シモンズ社(米国)との共同開発によるオリジナルベッドを採用した。

(さらに…)

【ニュース】 おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会、「京野菜フェスティバル」を11月1日~3日に開催、メインイベントは「京野菜たっぷり九条ねぎラーメンバトル」 京都府京都市

2014.10.21
京都府、京都市など8つの団体で構成する「おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会」は、11月1日~3日の3日間、梅小路公園(京都市下京区)で「京野菜フェスティバル」を開催する。
同フェスティバルは、全国に京都産九条ねぎの美味しさを伝えるため、平成24年から「京都九条ねぎフェスティバル」として開始したもの。
昨年度は約16万人が来場した。
今年は、九条ねぎだけでなく、京野菜のこだわりや品質の高さをもっと発信したいとの想いから、「京野菜フェスティバル」へ名称を変えて開催する。

(さらに…)