【ニュース】 リビタ、丸太町駅徒歩2分のリノベーションホテル「RAKURO京都-THE SHARE HOTELS-」を今春オープン、「THE SHARE HOTELS」の5店舗目 京都府京都市

2018.02.23
株式会社リビタ(東京都目黒区、都村智史社長)は、同社がトータルプロデュースするリノベーションホテル「THE SHARE HOTELS」の5店舗目となる「RAKURO京都-THE SHARE HOTELS-(ラクロ キョウト ザ シェア ホテルズ)」(京都市中京区)を今春オープンする。
2月22日より宿泊予約の受付を開始した。

「THE SHARE HOTELS」では、リノベーションホテル「HATCHi金沢」や「LYURO東京清澄」など、その場所にしかない新しい出会いと体験に溢れたホテルを展開。
今回の「RAKURO 京都」は、京都御所南に位置するオフィスビルをリノベーションしたホテルで、京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩2分に位置する。
ライブラリー&ラウンジ等のシェアスペースは、宿泊客をはじめ、宿泊客以外の人や地域の人々も気軽に利用可能。
「洛と人をむすぶ路」をコンセプトに、街をより深く知るきっかけを地域の人と共に提供し、今までと違う旅の楽しみ方を見つける拠点になるとしている。

20180223リビタ
(さらに…)

【ニュース】 東急不動産と学生情報センター、西京極エリアで学生レジデンスを事業化、東急不動産の学生レジデンス事業としては関西圏初 京都府京都市

2018.02.22
東急不動産株式会社(東京都港区、大隈郁仁社長)と株式会社学生情報センター(京都市下京区、吉浦勝博社長)は、東急不動産を事業主とし、学生情報センターが管理運営を行う学生レジデンス「(仮称)キャンパスヴィレッジ京都西京極」(京都市右京区)の事業化を決定した。

同物件は、東急不動産の学生レジデンス事業としては関西圏初となる物件。
着工は2018年4月、竣工は2019年2月の予定。
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産など、京都駅至近の新規ホテルプロジェクト「(仮称)三井ガーデンホテル京都駅前」の計画概要を決定、開業予定は2019年夏 京都府京都市

2018.02.16
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)と株式会社三井不動産ホテルマネジメント(東京都港区、足立充社長)はこのほど、新規ホテルプロジェクト「(仮称)三井ガーデンホテル京都駅前」(京都市下京区)の計画概要を発表した。

同計画は、株式会社萩乃家が所有する土地に三井不動産がホテルを建築し、竣工後、三井不動産ホテルマネジメントが三井ガーデンホテルとして運営を行うもの。
開業予定は2019年夏。

同計画地は、JR「京都」駅中央口より徒歩3分に位置し、京都市内の各観光地へ発着する京都駅前バスのりばにも至近の立地。
(さらに…)

【ニュース】 開業20周年を迎えた京都駅ビル、2月より大規模リニューアルに着手、ジェイアール京都伊勢丹は開業以来最大規模のリニューアル 京都府京都市

2018.02.15
西日本旅客鉄道株式会社・京都駅ビル開発株式会社・株式会社ジェイアール西日本伊勢丹・株式会社京都駅観光デパート・株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネットは、1997年9月のグランドオープンから20周年を迎えた京都駅ビルで大規模リニューアルを実施する。

工事は2月より順次着工し、駅ナカ商業施設については2019年春に全面開業、ジェイアール京都伊勢丹については地下1階を2018年末~2019年初頭に全面開業・2~5階を2020年春に全面開業する予定。

世界有数の観光都市「京都」の玄関口となっている京都駅は、1日約20万人超の利用客があり、年々増加傾向。
今回のリニューアルでは、売場の再配置・品揃えの拡大などにより、増加する駅利用者のニーズに応えるとともに、京都ならではの価値、新しいモノ・コトの提案により、新たな顧客層の獲得を図る。
中でもジェイアール京都伊勢丹については、開業以来最大規模となるリニューアルになるという。
(さらに…)

【ニュース】 レアル、和モダンなホテル風の新オフィスを設立、エントランス・応接室・会議室をロケーション撮影の制作サポートのために貸し出し 京都府京都市

2018.02.07
京都を拠点に空き家等の遊休地を活用した宿泊施設の企画・運営を手掛ける株式会社レアル(京都市下京区、児玉舟社長)はこのほど、事業拡大に伴い、京都市下京区東塩小路町から京都市下京区綾小路通にオフィスを移転、京都特有の「和モダン」デザインを意識したホテル風の新オフィスを開設した。

あわせて、新オフィスでは、ドラマやCMなどの映像撮影や雑誌などの写真撮影で「町家」や「ホテル」に関するものの制作にも協力、ロケーション撮影の場として、エントランス・応接室・会議室を貸し出すという。

20180207レアル
(さらに…)

【ニュース】 渉成楽市洛座、屋台村「崇仁新町」をグランドオープン、15の飲食・物販業者が常設店舗を出店 京都府京都市

2018.02.02
一般社団法人渉成楽市洛座(しょうせいらくいちらくざ、池田正治代表理事)は2月1日、同法人が運営する屋台村「崇仁新町」(すいじんしんまち、京都市下京区)をグランドオープンした。

同施設は、コンテナ8台の半屋外屋台村に、京都市内で活動する若手有名店を中心に15の飲食・物販業者が常設店舗を出店するもの。

各店舗では、焼き鳥や串揚げ、唐揚げ、餃子、ホルモン焼きなどの定番屋台メニューから、ハンバーガーやホットドッグ、フィッシュ アンドチップスなど海外の旅行者にとっても馴染みの深いローカル料理、昔から地元に愛されてきた地域のソウルフードや、今回の為に新しく作られた特製お餅などを提供する。
(さらに…)

【ニュース】 ファーストキャビン、京福電気鉄道の嵐山駅ビル内で、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビン京都嵐山」を3月26日に開業 京都府京都市

2018.02.01
株式会社ファーストキャビン(東京都千代田区、来海忠男社長)は、京福電気鉄道株式会社(京都市中京区、岡本光司社長)が保有する嵐山駅ビル「嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア」(京都市右京区)内で、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビン京都嵐山」を3月26日に開業する。

同施設は、25キャビンの男女フレキシブルエリア以外、全て女性専用エリアとして営業。
女性需要が高い日には、100%女性専用として営業することも可能としている。
大浴場には疲労回復や美容にも効果のあるとされる「人工炭酸泉」を採用するなど、女性をメインターゲットに付加価値の高いサービスを提供するという。

20180201ファーストキャビン京都嵐山
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾートと和束町・京都府、「パートナーシップ協定書」を締結、宿泊施設の整備に向け協力 京都府和束町

2018.01.31
星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は1月30日、和束町・京都府と「パートナーシップ協定書」を締結した。

同町は、鎌倉時代から宇治茶栽培の中心地として知られている。
緑色の波文様の美しい茶畑が町中に広がり、稀有な景観を創り出していることから、2008年には京都府景観資産第1号にも登録されているという。

20180131星野リゾート
(さらに…)

【ニュース】 JR四国、京都市で新たに簡易宿所事業を開始、「先進地」京都で事業ノウハウを取得し四国展開の足掛かりに 京都府京都市

2018.01.30
四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、半井真司社長)は、新たに簡易宿所事業を開始する。

同社では、収益基盤の強化に向け、マンション事業やホテル事業に取り組むとともに、新規事業参入による事業領域拡大を検討してきた。
今回発表した簡易宿所事業もその一環。

第1号物件では、インバウンド需要が旺盛で、同事業が成熟している京都市で新築物件を取得、その後は四国内でも同様の事業展開を目指す。
同市で簡易宿所事業を行う目的は、簡易宿所事業が活性化している同市で事業展開することで、比較的安定した収益を見込むことができるため。
簡易宿所事業の先進地となっている同市で事業ノウハウ取得に努め、四国での展開の足掛かりとする。
また、多くの外国人が訪れる京都の物件と、今後計画する四国での同種施設との連携により、四国へのインバウンド誘客増を目指す。

20180130JR四国
(さらに…)

【ニュース】 叡山電鉄、京都中心部から比叡山・びわ湖観光ルートへ運行する新しい観光用車両 「ひえい」のデビュー日を3月21日に決定 京都府京都市

2018.01.29
叡山電鉄株式会社(京都市左京区、塩山等社長)は、京都中心部から比叡山・びわ湖観光ルートへの叡山本線「出町柳」駅~「八瀬比叡山口」駅間(京都市左京区)を運行する新しい観光用車両「ひえい」のデビュー日を3月21日に決定したと発表した。

3月21日は、冬の期間に運休している叡山ケーブル・ロープウェイ、比叡山内シャトルバスなど、京都側から比叡山へ向かう交通機関が運行を再開し、「山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>」の道しるべを目指す「ひえい」の運行開始にふさわしい日だとしている。

20180129叡山電車
(さらに…)