【ニュース】 JR西日本不動産開発、向日市初の介護付有料老人ホーム「チャームスイート向日町」を11月1日に開業 京都府向日市

2018.10.19
JR西日本不動産開発株式会社は、介護付有料老人ホーム「チャームスイート向日町」(京都市向日市)を11月1日に開業する。
運営主体は株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(大阪市北区、下村隆彦社長)。

同施設は、JR「向日町」駅と阪急「東向日」駅の間に位置し、どちらの駅も施設から徒歩でアクセス可能。
建物では、「竹の径」として知られる向日市らしさを外観のルーバーで表し、内装も和をイメージしながら工夫を凝らしたという。

201810190900
(さらに…)

【ニュース】 京都市、京都のまちやひとの魅力を紹介するグラフ誌「きょうとシティグラフ2018」を発行 京都府京都市

2018.10.16
京都市は同市自治記念日の10月15日、京都のまちやひとの魅力を紹介するグラフ誌「きょうとシティグラフ2018」を発行した。

「きょうとシティグラフ」は、京都文化の魅力と京都市政の取り組みを紹介するため、年1回京都市が発行しているもの。
今回発行した「きょうとシティグラフ2018」のテーマは「Crossover Kyoto ー交流から生まれる、新たな京都の魅力ー」。

2018年は京都市のまちづくりを支えてきた「世界文化自由都市宣言」から40周年にあたる節目の年。
同宣言が息づく京都の文化交流の今と、新たな文化創生の現場を取材した。

201810161100
(さらに…)

【PR記事】 京都センチュリーホテル、新客室「センチュリーコンフォート」をオープン、朝食ビュッフェもリニューアルオープン 京都府京都市

2018.10.15
京都センチュリーホテル」(京都市下京区、櫻井幹員総支配人)は10月15日、新客室「センチュリーコンフォート」をオープン、同日より朝食ビュッフェもリニューアルオープンした。
10月25日にはメインバーをリニューアルオープンする。

同ホテルでは、「BIOSTYLE(ビオスタイル)」をテーマに客室を改装。
新客室「センチュリーコンフォート」のオープンに伴い、全客室のアメニティで、安全性と心地よさ、環境に配慮したオーガニックアイテムの導入を完了した。

201810151040
(さらに…)

【ニュース】 NTT都市開発、元清水小学校跡地で開発中のホテルを新築着工、歴史的価値ある小学校をコンバージョン 京都府京都市

2018.10.12
NTT都市開発株式会社(東京都千代田区、中川裕社長)は2018年10月、京都市東山区清水の元清水小学校跡地で開発中のホテルを新築着工した。

同計画エリアの京都清水は、平安京以前から清水寺を擁し、悠久の歴史を重ねてきた地。
現在は世界でも有数の観光地として発展を遂げている。
その中でも当該敷地は、法観寺八坂の塔を間近に望み、緑豊かな東山を背景に京都の町並みを一望できる恵まれた立地だという。

計画建物は、地上4階・延床面積約6,800㎡・客室全48室のホテル。
既存校舎のアーチ型開口や軒下の船腕木装飾など特徴ある外観を保存し、この立地ならではの眺望を活かした客室・施設を計画した。
ホテル運営者は株式会社プリンスホテル(東京都豊島区、小山正彦社長)を予定しており、この地ならではの唯一無二のホテルを目指す。

201810121200
(さらに…)

【ニュース】 京阪ホールディングス、京都御苑隣接の新築分譲マンション「ザ・京都レジデンス御所東」の一般販売を開始、京都市内初「京都ホテルオークラ」のコンシェルジュサービスを導入 京都府京都市

2018.10.12
京阪ホールディングス株式会社(大阪市中央区、加藤好文社長)傘下の京阪電鉄不動産株式会社(大阪市中央区、道本能久社長)はこのほど、京都市上京区で建設を進めている新築分譲マンション「ザ・京都レジデンス御所東」(総戸数44戸)のプロジェクト概要を発表した。

同物件は、京都市内最高価格の平均分譲坪単価@530万円で販売、1995年以降京都市内で供給された新築分譲マンションで、平均分譲坪単価が一番高額となる(2018年9月30日現在、MRC調べ)。
全44戸中40戸が既に契約済となっており、今回4戸の一般販売を
10月13日に開始する。

201810121100
(さらに…)

【ニュース】 二条城、特別企画「世界遺産 二条城の早春」を開催、国宝・二の丸御殿大広間三の間の特別入室と非公開の清流園・香雲亭での昼食提供を実施 京都府京都市

2018.10.10
京都市では、二条城(京都市中京区)の貴重な文化財に親しんでもらう特別企画「世界遺産 二条城の早春」を開催する。

同企画では、国宝・二の丸御殿の障壁画や欄間彫刻を間近で鑑賞できる「大広間三の間特別入室」を平成31年1月4日~28日に実施。
あわせて、10年ぶりとなる狩野探幽(かのうたんゆう)が描いた障壁画「探幽の孔雀」の原画公開を平成30年12月17日~平成31年2月17日に実施する。
また、通常非公開の清流園の香雲亭では、数量限定の特別昼食を平成31年1月26日~2月28日に提供するという。

201810101100
(さらに…)

【ニュース】 京都市都市整備公社、民間3社のシェアサイクルサービス「PiPPA」に本格参入 京都府京都市

2018.10.09
一般財団法人京都市都市整備公社(京都市下京区、河嶋敏郎理事長)は10月5日、大和ハウスパーキング株式会社(東京都大田区、田村哲哉社長)・株式会社オーシャンブルースマート(東京都板橋区、小竹海渡社長)・京阪電気鉄道株式会社(大阪市中央区、中野道夫社長)の3社が京都市内で展開するシェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」に本格参入した。

「PiPPA」は、GPS搭載のスマートキーを自転車に取り付けることで、1台の自転車を複数人で共有するシェアサイクルサービス。
今回、京都市内の駐車場・駐輪場の整備事業を手掛ける同公社が参入することで、京都市内に新たに9カ所のポートをオープンした。
今後は自転車の再配置などの配車作業にも協力する。

201810091100
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所など、JR嵯峨野線新駅「梅小路京都西」駅徒歩約1分の「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」を新規出店、開業予定は2020年秋 京都府京都市

2018.10.05
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)と三菱地所グループ傘下でホテル事業を手掛ける株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区、河野雅明社長)はこのほど、京都市下京区観喜寺町に「(仮称) ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」の新規出店を決定した。
開業予定は2020年秋。

同計画は、日本通運株式会社(東京都港区、齋藤充社長)が所有する土地に三菱地所がホテルを開発し、ロイヤルパークホテルズが経営・運営を行うもの。
2018年4月に開業した「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」に続く、三菱地所とロイヤルパークホテルズが共同でホテル開発を行う2号目プロジェクトとなる。

同計画地は、JR嵯峨野線「京都」~「丹波口」駅間で2019年春に開業を予定している新駅「梅小路京都西」駅より徒歩約1分、改札正面の立地。
また同ホテルでは、トリプル対応の客室を充実、大人数でも利用可能なレストラン個室を設けることで、団体客にも対応する商品構成とする。

201810051100
(さらに…)

【PR記事】 アリエッタ、五条駅より徒歩約5分、バーを併設したホテル「コングラッツホテル京都」をオープン 京都府京都市

208.10.05
ホテルの開発・運営・コンサルティングを手掛ける株式会社アリエッタ(東京都渋谷区、河野初代表)は10月1日、バーを併設したホテル「コングラッツホテル京都」(京都市下京区)をオープンした。

同ホテルは、市営地下鉄烏丸線「五条」駅より徒歩約5分、JR「京都」駅より徒歩約15分の立地。
1階バーラウンジでは、京都の酒、日本のウイスキーと京都の老舗豆腐店「並河商店」の豆腐や、京都ならではのつまみを気軽に楽しめるという。

201810050940
(さらに…)

【PR記事】 相鉄ホテルマネジメント、アウトバス・コンパクト客室の宿泊特化型ホテルの1号店「THE POCKET HOTEL 京都四条烏丸」を開業 京都府京都市

2018.10.04
相鉄グループの株式会社相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区、吉田修社長)は、新タイプの宿泊特化型ホテル「THE POCKET
HOTEL(ザ・ポケットホテル)」の1号店となる「THE POCKET HOTEL 京都四条烏丸」(京都市中京区)を2018年10月に開業する。

「THE POCKET HOTEL」のコンセプトは、「SIMPLE」「SMART」「SAFETY」。
セキュリティーとプライベート空間を高い水準で確保し、セルフチェックイン・チェックアウト端末等のICT(情報通信技術)を活用した最先端の設備により、多様化する宿泊客の要望に応えるという。

201810041040
(さらに…)