【PR記事】 リブ・マックス、「郡山」駅徒歩約7分の「ホテルリブマックス福島郡山駅前」を新規オープン、1階には「マックスカフェ」も同時オープン 福島県郡山市

2019.10.21
株式会社リブ・マックス(東京都港区、有山憲代表)は10月21日、ビジネスホテル「ホテルリブマックス福島郡山駅前」(福島県郡山市)を新規オープンした。

同ホテルは、JR各線「郡山」駅より徒歩約7分の立地。
周辺にはコンビニエンスストア、飲食店、金融機関などが多数ある。
建物1階には、直営の「マックスカフェ福島郡山駅前店」が同日オープンした。

201910211040
(さらに…)

【ニュース】 猪苗代観光協会、今年も猪苗代町内の6ヵ所のスキー場で利用可能な「猪苗代町全スキー場共通シーズン券」を販売 福島県猪苗代町

2019.10.09
一般社団法人猪苗代観光協会(福島県猪苗代町、佐藤正会長)は
10月1日、猪苗代町内の6ヵ所のスキー場で利用可能な「猪苗代町全スキー場共通シーズン券」を販売した。

近年は、スキー人口の減少により、同町内の各スキー場も来場者が減少。
本来ならばライバル同士の6つのスキー場(猪苗代スキー場・猪苗代リゾートスキー場・ファミリースノーパーク ばんだい×2・箕輪スキー場・沼尻スキー場・リステルスキーファンタジア)が共通シーズン券の販売で一致団結、2016年より同取り組みを実施しているという。
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、「中通り」地区最大規模の大型マルチテナント型物流施設「DPL郡山Ⅰ」を竣工、10月1日より本格稼働 福島県郡山市

2019.09.27
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、福島県「中通り」地区では最大規模となる大型マルチテナント型物流施設「DPL郡山Ⅰ」(福島県郡山市)を9月17日に竣工、10月1日より本格稼働する。

同施設は、2018年10月より郡山中央工業団地内のJT郡山工場跡地で建設していたもの。
同県では同社初のマルチテナント型物流施設開発となる。

201909270900
(さらに…)

【ニュース】 SATORU、地域住民が企画・発信する着地型観光プラン・イベントのマッチングサイトを公開 福島県昭和村

2019.09.19
株式会社SATORU(福島県昭和村、橋本浩寿代表)は9月16日、体験プラン・イベントのマッチングサイト「SHARE BASE
Matching(シェアベースマッチング)」を公開した。

同サービスは、地域の特色ある体験プランやイベントの検索・予約ができるマッチングサイト。
初期費用・掲載費用・月額費用は無料で、実際にプランが催行された時のみ、主催者へ請求が発生する成果報酬型のサービスとなる。
(さらに…)

【ニュース】 国見町とKDDI、野生イノシシによる農作物被害低減を目的としたIoT自動捕獲の実証実験を開始 福島県国見町

2019.09.05
福島県国見町(太田久雄町長)とKDDI株式会社(東京都千代田区、髙橋誠社長)は、深刻な農作物被害をもたらしている野生イノシシによる被害低減を目的に、IoTを活用した自動捕獲の実証実験を開始する。

同町では、全国有数の生産量を誇るモモ、プラムをはじめとした果樹や野菜が野生イノシシなどによる食害を受けているという。
その被害地域は近年、中山間地域から平坦部の集落周辺の田畑にまで拡大、人的被害の発生も懸念されている。

これらの農作物被害を防止するため、同町では鳥獣被害対策実施隊による有害鳥獣の駆除や侵入防止柵の整備、電気柵の導入支援など、様々な被害対策を実施しているが、狩猟者の高齢化による有害鳥獣捕獲の担い手不足や、わなの定期的な見廻り負担など、新たな課題への対策も急務になっているという。
(さらに…)

【ニュース】 あうたび、オーガニックふくしま安達と共同で移住体験ツアーを8月31日~9月1日に開催、有機農業家やワリナリーを訪問 福島県二本松市

2019.08.08
旅行業などを手掛けるあうたび合同会社(東京都北区、唐沢雅広代表)は、オーガニックふくしま安達(福島県二本松市、関元弘代表)と共同で二本松市への移住体験ツアー「有機農業と里山での暮らしと人々に触れる旅」を8月31日~9月1日に開催する。
福島県県北地域振興局移住促進事業の一環。

同ツアー目的地となる二本松市東和地区は、古くから養蚕が盛んな場所だったが、養蚕業の衰退と共に少量他品目栽培の有機農業を確立。
使われなくなった桑の葉を活用した加工品の開発なども行われているという。
(さらに…)

【ニュース】 ウェブレッジ、郡山市と旧郡山市立大田小学校活用事業に関する契約を締結、「WR smart School Test Field」を10月に開所予定 福島県郡山市

2019.08.05
マーケティング支援事業や品質向上支援事業を手掛ける株式会社ウェブレッジ(福島県郡山市、佐藤保代表)は8月1日、廃校施設の旧郡山市立大田小学校に関する賃貸借契約を締結、同日10時より郡山市役所で契約締結式を実施した。

同社では今後、賃貸借契約を締結した旧大田小学校で「WR smart School Test Field(ウェブレッジ 学校テストフィールド)」の構築に着手する。
廃校を活用した「学校型」実証実験施設で、主に学校教育現場で利用するICT教育サービスや、VR、AR、ドローンなどのICT機器をリアルな学校環境で検証できる施設となる予定。
事業開始は2019年10月の予定で、約2か月間をかけて設備や人員体制などの準備を進めていくとしている。
(さらに…)

【PR記事】 会津東山温泉の「御宿 東鳳」、8月31日までの期間、3Dプロジェクションマッピングやファミリー縁日などの夏休みイベントを開催 福島県会津若松市

2019.07.23
会津東山温泉の「御宿 東鳳」(おんやど とうほう、福島県会津若松市、嶋村卓也総支配人)は、7月21日~8月31日の期間、3Dプロジェクションマッピングやファミリー縁日などの夏休みイベントを開催する。

3Dプロジェクションマッピングは、結婚式での上映を中心に、縦6m・横12mの大壁面を使用した迫力ある映像演出で披露宴などを盛り上げている。
今回の夏の特別プログラムでは、会津の魅力が詰まった「会津の四季」「デジタルトラベル」を新たに制作、1階バンケットホール「鳳翔」で7月21日~8月31日の18時・20時に上映するという(8月8日・11日・25日は除く、鑑賞無料)。なお会場の使用都合により上映できない場合あり。

201907231140
(さらに…)

【ニュース】 JR東日本、2019年度末までの常磐線全線運転再開にあわせ、東京都区内と仙台市内を直通で結ぶ特急列車を運転 福島県富岡町

2019.07.08
東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)は、東日本大震災の影響により運転を見合わせている常磐線「富岡」駅(福島県富岡町)~「浪江」駅(福島県浪江町)間で、2019年度末までの全線運転再開にあわせ、東京都区内と仙台市内を直通で結ぶ特急列車を運転する。

車両は、現在「ひたち」「ときわ」で使用しているE657系を増備する予定。
(さらに…)

【ニュース】 イオンリテール、「イオン浪江店」を7月14日にオープン、地元鮮魚などを販売、「お取り寄せ」機能も拡充 福島県浪江町

2019.06.19
イオンリテール株式会社(千葉市美浜区、井出武美社長)は、「イオン浪江店」(福島県浪江町)を7月14日にオープンする。
同社による福島県内の出店は、2018年6月の「イオンスタイルいわき小名浜」以来、8店舗目。

浪江町は、2011年3月に発生した東日本大震災により甚大な被害を受け、現在も復興に取り組んでいる。
イオンリテールは今年2月19日、同町と「浪江町における商業環境整備に関する覚書」を調印。
同店では、日々の暮らしに必要な食料品や日用品、医薬品を取り揃えるという。
(さらに…)