【ニュース】 三菱地所、同社初となる病院不動産開発事業「(仮称)札幌南徳洲会病院建替計画」に伴う病院施設の新築工事に着手 北海道札幌市

2020.04.14
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)はこのほど、同社初の病院不動産開発事業となる「(仮称)札幌南徳洲会病院建替計画」に伴う病院施設の新築工事に着手した。
竣工は2021年5月の予定。

同計画は、医療法人徳洲会(大阪市北区、鈴木隆夫理事長)が所有・運営する「札幌南徳洲会病院」(札幌市清田区)について、診察・入院機能を継続しながら病院の機能更新を行うため、札幌市清田区平岡に新たに病院施設を開発し、移転するもの。
竣工後は、同社が病院施設を保有し徳洲会に賃貸、徳洲会が2021年夏頃より「札幌南徳洲会病院」として運営を開始する予定。

202004141200
(さらに…)

【PR記事】 札幌グランドホテル、「がんばろう北海道!フェア」を開始、北海道の乳製品や野菜を使用したメニューを提供 北海道札幌市

2020.04.08
株式会社グランビスタホテル&リゾート(東京都千代田区、須田貞則社長)が経営する「札幌グランドホテル」(札幌市中央区、硲啓員総支配人)は4月6日より、「がんばろう北海道!フェア」を開始した。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、休校や外出自粛の影響から、北海道の大きな魅力である「食」を提供する農業や漁業にもその余波が出ているという。
こうした中、開業時より「地産地消」をうたい、北海道の食文化を伝える役割を担ってきた同ホテルでは、地域に寄り添い協力できることはないかと考え、今回、北海道の乳製品や野菜を使用したメニューを和洋中の各レストラン、ホテルショップで提供する同フェアを企画した。

202004081140
(さらに…)

【PR記事】 函館国際ホテル、洋・中華の料理長特製、定番人気メニューを自宅やオフィスで楽しめるデリバリーサービスを開始 北海道函館市

2020.04.06
函館国際ホテル(北海道函館市)は、新型コロナ感染予防・拡大防止対策を心がける函館市内在勤・在住者を対象に、同ホテルメインダイニング「Azalea(アゼリア)」洋・中華の料理長特製・定番人気メニューを自宅やオフィスで楽しめるデリバリーサービスを5月31日まで提供する。

同サービスでは、フレンチのテクニックで数々のバンケット料理を彩ってきた洋食料理長や、国際薬膳調理師として四川料理や薬膳中華を道内に広め厚生労働大臣表彰をはじめ調理技術の受賞歴多数の木村史能(きむらふみよし)総料理長が統括するメニューから、特に常連客に好評のラインナップを、初めてデリバリーで提供する。

202004061140
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル函館、ツインルームなどを増設し、リニューアルオープン 北海道函館市

2020.04.03
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は4月2日、「スーパーホテル函館」(北海道函館市)をリニューアルオープンした。

同ホテルは、JR函館本線「函館」駅より徒歩7分、函館空港より函館駅行きシャトルバスで「大森町」バス停下車後徒歩1分の立地。
館内には天然温泉「漁火の湯」(男女入替制)がある。

今回のリニューアルではツインルームなどを増設、朝食では新たに焼き立てパンの提供を開始した。

202004031140
(さらに…)

【ニュース】 ホスピタリティオペレーションズ、スマイルホテルプレミアム4店舗目の「スマイルホテルプレミアム函館五稜郭」を7月1日にグランドオープン 北海道函館市

2020.04.03
全国でホテルやスキー場・ゴルフ場などを展開する株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)は、「スマイルホテルプレミアム函館五稜郭」(北海道函館市)を
2020年7月1日にグランドオープンする。

同ホテルは、56店舗あるスマイルホテルチェーンの新ブランド「スマイルホテルプレミアム」で、「大阪本町」「札幌すすきの」「大阪東心斎橋」に続く4店舗目としてオープンするもの。
「スマイルホテルプレミアム」では、スマイルホテルのアッパーブランドとして、シックで落ち着いた色合いの内装に、使い心地や機能性にこだわった備品と上質なアメニティを取揃えるとしている。
(さらに…)

【ニュース】 シダックス大新東ヒューマンサービスなど、5つの公共施設を統合した「函館市亀田交流プラザ」の管理運営を開始 北海道函館市

2020.04.02
シダックスグループで公共施設の運営や学校給食などを手掛けるシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(東京都調布市、関口昌太朗社長)は4月1日、「函館市亀田交流プラザ」(北海道函館市)の管理運営を開始した。
指定管理者団体は函館しあわせ創造パートナーズ(代表:シダックス大新東ヒューマンサービス、構成:函館市文化・スポーツ振興財団)。

同施設は、亀田地区にあった市の5つの公共施設(亀田福祉センター・亀田青少年会館・亀田公民館・美原老人福祉センター・美原児童館)を統合した施設。
バリアフリーに配慮し、木を多く取り入れた温かみのある地上1階~3階建の館内には、カフェや図書コーナーを備えた「ふれあいホール」、講堂や体育室のほか、子どもや高齢者を対象に無料で開放する活動室などが設置されている。
(さらに…)

【PR記事】 ワールドリゾートオペレーション、旧ビジネスホテルオークロをソーシャルホステル「シンプレスト函館」としてリニューアルオープン 北海道函館市

2020.04.02
ホテルの運営などを手掛ける株式会社ワールドリゾートオペレーション(東京都新宿区、田村佳克社長)は4月1日、旧ビジネスホテルオークロ(北海道函館市)をソーシャルホステル「シンプレスト函館」としてリニューアルオープンした。

同ホステルの客室は、ツイン・ダブルなどの個室が32室、男女混合ドミトリー(相部屋)10床。
シンプルな価格設定、洗練されたシンプルなデザイン、スマートな自動チェックイン・チェックアウトなど、宿泊は最小限のシンプルさにこだわる一方、地域の人を招いて開催する体験イベントや、シェアスペースでの旅行者同士での交流など、旅先での新しい出会いに価値を感じられるホステルを目指す。

202004020940
(さらに…)

【PR記事】 「星野リゾート OMO7旭川」、総客室数237室のうち111室を改装、3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」としてリニューアルオープン 北海道旭川市

2020.04.01
星野リゾート OMO7旭川」(北海道旭川市)は、総客室数237室のうち111室を改装、4月1日より3タイプの客室「ダブルルーム」「スーペリアルーム」「ファミリールーム」としてリニューアルオープンした。
ダブルルームは27㎡・定員2名、スーペリアルームは30㎡・定員3名、ファミリールームは36㎡・定員5名。

今回の客室では、各客室のベッド下にキャリーバッグを収納できるスペースを用意。
ベッド下のスペースを活用、「キャリーバッグを開いたまま使用したい」という発想から、収納スペースはあえて開いた状態で収める高さに設計した。

また、家族や仲間とゆったりする場として、ソファとテーブルを置いた団らんスペースを配置。
スーペリアルームとファミリールームは、定員よりも少ない人数で利用する際、ベッドにカバーをかけ、ソファとして利用できる。

202004011040
(さらに…)

【ニュース】 シダックス大新東ヒューマンサービス、道の駅「えんべつ富士見」の運営を受託、4月24日にオープン 北海道遠別町

2020.03.31
シダックスグループで公共施設の運営や学校給食などを手掛けるシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(東京都調布市、関口昌太朗社長)は、指定管理者として道の駅「えんべつ富士見」(北海道遠別町)の運営を受託、4月24日にオープンする。

道の駅「えんべつ富士見」は、旧:道の駅「富士見」をリニューアルオープンするもの。
晴れた日には利尻富士を望むロケーションに位置し、施設内には直売コーナー・売店・レストラン・多目的コーナー・情報案内などを設置しているほか、サイクルツーリズムの拠点を目指し、工具などの設備も用意しているという。

202003311000
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所グループ、北海道産⽊材を積極的に活⽤した国内初の⾼層ハイブリット⽊造ホテル開発計画を始動 北海道札幌市

2020..03.27
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)は、北海道産⽊材を積極的に活⽤した国内初の⾼層ハイブリット⽊造ホテル開発計画「(仮称)⼤通⻄1丁⽬プロジェクト」(札幌市中央区)を始動した。

同プロジェクトは、同社としては初となる、北海道でのホテルアセット開発事業。
竣⼯後は三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区、水村慎也社長)による北海道第1号となるホテルを予定している。
設計監理は株式会社三菱地所設計(東京都千代田区、林総一郎社長)が担当、三菱地所グループの総合⼒を結集したプロジェクトになるという。

202003271200
(さらに…)