【ニュース】 新千歳空港ターミナルビルディング、国際線旅客ターミナルビルの増築部分でコンベンション施設を今年11月に設置、国際会議やインバウンド向けイベントなどを見込む 北海道千歳市

2019.06.25
新千歳空港ターミナルビルディング株式会社(北海度千歳市、阿部直志社長)は、新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの増築部分(北海道千歳市)で、会議等の用途に対応するコンベンション施設「新千歳空港ポルトムホール」を今年11月に設置する。

同施設は、国際線ターミナルビルに直結し、海外からの参加者が多い会議や催事に適した多目的ホール。
国際線の到着ロビーからのウォークインが可能で、国内線やJR「新千歳空港」駅からも徒歩で約10分の位置。
施設内には、メインホールを始め、中・小規模の会議や展示会、パーティーなどオープンな交流スペースとなるホワイエ(エントランス)を完備する。

また、2020年春に開業を予定しているハイクラスホテル「ポルトムインターナショナル北海道」とも連携し、宿泊とインセンティブツアーをセットにしたサービス提案も想定しているという。

201906251200
(さらに…)

【ニュース】 北海道登別洞爺広域観光圏協議会など、洞爺湖温泉とニセコ・倶知安エリアを結ぶ「洞爺~倶知安アクセスバス」を昨年に続き今年も運行 北海道登別市

2019.06.24
北海道登別洞爺広域観光圏協議会(北海道登別市)・北海道旅客鉄道株式会社(札幌市中央区、島田修社長)・道南バス株式会社(北海道室蘭市、矢野輝佳社長)の3社は、道内屈指の温泉地・洞爺湖温泉と、外国人にも人気のニセコ・倶知安エリアを結ぶ「洞爺~倶知安アクセスバス」を昨年に続き今年も運行する。

同バスを組み込んだ日帰り旅行商品も設定するという。
運行主体は道南バス、運行形態は路線バス、事前予約制。
(さらに…)

【PR記事】 札幌国際観光、センチュリーロイヤルホテルなどグループ道内4ホテルで宿泊スタンプラリーを初開催、北海道エアシステムとも連携 北海道札幌市

2019.06.21
センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)などを運営する札幌国際観光株式会社(札幌市中央区、桶川昌幸社長)は、道内のグループ4ホテルの宿泊客を対象に「宿泊スタンプラリー」を開催する 。

同企画は、5月1日に元号が変わった令和のお祝いと、今年5月に新規開業した「センチュリーマリーナ函館」(北海道函館市)とグループホテルのPRを目的に実施するもの。
グループホテルが共同で宿泊スタンプラリーを企画・開催するのは今回が初。
また今回は、グループホテルが丘珠空港をベースに道内路線などを運航している株式会社北海道エアシステム(札幌市東区、大堀哲社長)の就航地に所在していることから、 北海道エアシステムとも連携し、北海道内各地の空の旅もPRするという。

201906211140
(さらに…)

【PR記事】 リノベーションホテル「HakoBA函館 -THE SHARE HOTELS-」、2周年感謝祭を6月29日に開催、自治体や地元企業と連携 北海道函館市

2019.06.20
株式会社リビタ(東京都目黒区、川島純一社長)は、同社がトータルプロデュースするリノベーションホテル「HakoBA函館 -THE
SHARE HOTELS-
」(ハコバハコダテザシェアホテルズ、北海道函館市)で「HakoBA函館 2周年感謝祭」を6月29日に開催する。

当日は、函館・道南・北海道で活躍する人々による特別出店やワークショップなどを実施。
さらに、ホテルを通じた広域観光への取り組みの一環として、函館市近隣の木古内町(きこないちょう)・厚沢部町(あっさぶちょう)、道南いさりび鉄道株式会社(北海道函館市、小上一郎社長)も協賛出店するという。

201906201040
(さらに…)

【ニュース】 石屋製菓、本社工場を兼ねた観光施設「白い恋人パーク」を7月12日にリニューアルオープン、体験・参加型コンテンツを拡充 北海道札幌市

2019.06.17
石屋製菓株式会社(札幌市西区、石水創社長)は、本社工場を兼ねた観光施設「白い恋人パーク」(札幌市西区)を7月12日にリニューアルオープンする。

今回のリニューアルでは、ファクトリーコースの見学内容をボリュームアップ。
「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに、チョコレートをより身近に感じてもらえるような体験・参加型のコンテンツを充実させるという。
(さらに…)

【ニュース】 新宮商行、工場を一般公開し、木育・自然商品・アウトドアをテーマとしたイベントを6月15日・16日に開催 北海道小樽市

2019.06.10
木材製品の輸入・製造販売や林業機械の販売などを手掛ける株式会社新宮商行(北海道小樽市、坂口栄治郎社長)は、小樽市銭函地区の工場を一般公開し、木育・自然商品・アウトドアをテーマとしたイベント「もくもくマーケット in 銭函」を6月15日・16日に開催する。
後援は後志総合振興局、小樽市、一般社団法人小樽観光協会、株式会社エフエム北海道、しりべし・くつろ木の会。
協力は在札幌米国総領事館、株式会社脇坂工務店。

会場では、薪ストーブの実演販売・チェンソーアート実演・子ども木育コーナー・薪割り体験など、自然をテーマとした様々な体験ができる。
また、北海道の地域経済活性化を目指し、札幌・小樽地区から様々な業態の約35社の企業が参加、人気の飲食店から話題の小物販売まで、幅広いジャンルの店が出店するという。

201906101100
(さらに…)

【ニュース】 サッポロビール、北海道を舞台に新たな挑戦を支援する共創活動「ほっとけないどう」を開始、1杯のドリンクでプロジェクトを支援 北海道札幌市

2019.06.10
サッポロホールディングス傘下のサッポロビール株式会社(東京都渋谷区、髙島英也社長)は6月6日、北海道を舞台に、新たなプロジェクトにチャレンジしたい「挑戦者」と、その活動を支援したい「応援者」をつなぐコミュニティづくりを目指した共創活動「ほっとけないどう」を開始した。

同社では、創業の地・北海道の行政と協働し、地域活性化を目指す取り組みを続けており、今回の同取り組みもその一環。
「ほっとけないどう」では、「挑戦者」と「応援者」をつなぐ様々な仕組みを設ける。
取り組みの中心となるのは、プレゼンテーションイベント「ほっとけないAWARD」で、挑戦者が発表したプロジェクトに対し資金協力できる「カンパイ☆ファンディング」が行われるという。
(さらに…)

【ニュース】 ユニゾホテル、新規ホテル「ユニゾインエクスプレス函館駅前」を12月9日にオープン 北海道函館市

2019.06.07
ユニゾホールディングス株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)の100%子会社・ユニゾホテル株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)は、新規ホテル「ユニゾインエクスプレス函館駅前」(北海道函館市)を今年12月9日にオープンする。
6月6日より予約受付を開始した。

同ホテルは、JR「函館」駅・市電「函館駅前」電停より徒歩5分、函館朝市も徒歩圏内の立地。
夜景が美しい函館山展望台をはじめ、五稜郭や金森赤レンガ倉庫など、主要観光スポットへもアクセス良好だという。

201906070900
(さらに…)

【ニュース】 ホスピタリティオペレーションズと小樽グリーンホテル、10月末で「スマイルホテル小樽」 のフランチャイズ契約を終了 北海道小樽市

2019.06.06
株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)と株式会社小樽グリーンホテル(北海道小樽市、山下健代表)は、「スマイルホテル小樽」(北海道小樽市)のフランチャイズ契約期間満了に伴い、今年10月31日をもって同契約を終了すると発表した。

今年11月1日以降、「スマイルホテル小樽」は小樽グリーンホテル運営の下、ホテル名称を変更する。
(さらに…)

【ニュース】 ひがしかわ観光協会など、東川町を中心に旭川市・東神楽町の1市2町でインバウンド向けに広域シェアサイクルの実証実験を開始 北海道東川町

2019.06.04
一般社団法人ひがしかわ観光協会(北海道東川町)・有限会社アグリテック(北海道東川町、中田浩康社長)・一般社団法人大雪カムイミンタラDMO(北海道旭川市、理事長:西川将人旭川市長)・北海道東神楽町・コギコギ株式会社(東京都渋谷区、中島幹彰代表)の5者は6月1日、「写真の町」として知られる北海道東川町を中心に、旭川市・東神楽町の1市2町でインバウンド向けに広域シェアサイクルの実証実験を開始した。

同取り組みでは、旭山動物園・旭川空港・旭川駅前・東川町の道の駅など7ヶ所のポートに電動アシスト自転車30台を用意。
ひがしかわ観光協会が実施主体、アグリテックが運営主体となり、コギコギがシェアサイクルのシステム提供を行う。
(さらに…)