【PR記事】 フォーブス、北海道エリア4店舗目となる「ホテルウィングインターナショナル札幌すすきの」をグランドオープン 北海道札幌市

2020.01.16
ホテル・レストラン事業などを手掛ける株式会社フォーブス(東京都千代田区、松崎充宏代表)は1月16日、「ホテルウィングインターナショナル札幌すすきの」(札幌市中央区)をグランドオープンした。
ホテルウィングチェーンとしては、千歳・苫小牧・旭川駅前に続き、北海道エリア4店舗目となる。

同ホテルは、札幌の繁華街「すすきの」に位置し、開放的なロビーには、人々が集まる暖炉、北海道の雰囲気を演出するアートワークを施した。
明るく開放的なレストランや、北海道の森をイメージした廊下など、北国の空気感を館内のいたるところで感じられるデザインに仕上げたという。

202001161040
(さらに…)

【PR記事】 ニュー阿寒ホテル、冬の阿寒の代名詞「らくらくワカサギ釣りプラン」を3月31日まで提供 北海道釧路市

2020.01.08
カラカミ観光株式会社(札幌市南区、唐神耶真人社長)は、同社が運営するニュー阿寒ホテル(北海道釧路市、新妻英司支配人)で、「らくらくワカサギ釣りプラン」を3月31日まで提供する。

結氷した阿寒湖氷上で行われる「ワカサギ釣り」は冬の代名詞。
テントと道具を全て持参する玄人から、道具も一切合切貸し出しの初心者まで、幅広く楽しめるという。

202001081140
(さらに…)

【PR記事】 ルスツリゾート、アフタースキーを楽しめる新名所「WA! KAMAKURA Bar -Japanese Igloo-」をオープン 北海道留寿都村

2020.01.06
加森観光株式会社(札幌市中央区、加森久丈社長)は2019年12月30日、同社が運営する「ルスツリゾートホテル&コンベンション」(北海道留寿都村)でアフタースキー(Après-ski)を楽しめる新名所「WA! KAMAKURA Bar -Japanese Igloo-」をオープンした。​

同エリアには、和をモチーフとしたカラフル和モダンな装飾で彩られた5つのかまくらを設置。
ちょうちんなどでライトアップされた、光と雪の幻想的な空間を楽しむことができるという。​

202001061040
(さらに…)

【PR記事】 センチュリーロイヤルホテル、札幌芸術の森美術館とのコラボ企画「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」タイアップメニューを2020年2月1日より提供 北海道札幌市

2019.12.27
センチュリーロイヤルホテル」(札幌市中央区、桶川昌幸総支配人)は、札幌芸術の森美術館(札幌市南区)で開催される特別展「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」を記念したコラボ企画として、特別メニューとドリンクを2020年2月1日より23階スカイレストラン「ロンド」と2階ティーラウンジ「フォンテーヌ」で提供する。
主催はセンチュリーロイヤルホテル、特別協力は札幌芸術の森美術館・STV札幌テレビ放送。

2020年1月25日~4月12日に開催される同特別展では、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860~
1939)の幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどおよそ250点が展示される。
同特別展の主催は札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、
STV札幌テレビ放送、ミュシャ財団。
札幌芸術の森美術館の所在地は札幌市南区芸術の森2丁目75番地。

201912271140
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」地内で建設中の高層ツインタワー分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」の概要を決定 北海道札幌市

2019.12.27
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」(札幌市中央区)地内で建設中の高層ツインタワー分譲マンション「プレミストタワーズ札幌苗穂」の概要を決定した。
2020年1月4日よりマンションギャラリーをオープン、2020年2月下旬(予定)より販売を開始する。

「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」では、約1万5,000㎡の敷地に、住宅・商業施設・医療・福祉施設・広場などを整備。
同物件は、JR函館本線「苗穂」駅に直結した、地上25階建・27階建、総戸数408戸の高層ツインタワー分譲マンションとなる。

201912270900
(さらに…)

【PR記事】 メジャーセブン、JR「野幌」駅より徒歩1分のビジネスホテル「ホテルリボーン野幌」をオープン 北海道江別市

2019.12.25
株式会社メジャーセブン(札幌市中央区、渡辺博人代表)は12月
24日、JR「野幌」駅より徒歩1分、江別初となる本格的ビジネスホテル「ホテルリボーン野幌」(北海道江別市)をオープンした。

「野幌」駅の新しい街の顔として、関わるすべての人がワクワクドキドキする「場」を目指す。
市の交流センターも併設、人と人、地域を結び合わせる拠点の役割を担い、65の客室とレストランで寛ぎを提供するとしている。

201912251140
(さらに…)

【ニュース】 大京、ホテル開発事業第1号物件となる「ONSEN RYOKAN由縁 札幌」を2020年7月に開業予定、企画・設計・運営はUDS 北海道札幌市

2019.12.24
株式会社大京(東京都渋谷区、小島一雄社長)は、「ONSEN RYOKAN由縁 札幌(おんせんりょかん ゆえん さっぽろ)」(札幌市中央区)を2020年7月(予定)に開業する。
企画・設計・運営はUDS株式会社(東京都渋谷区、中川敬文社長)。

同社では、近年増加し続けている訪日外国人観光客や、国内旅行客の宿泊ニーズに対応するため、2018年より全国でホテル開発事業を展開。
今回の同物件はその第1号となるもの。

今後は、全国47都道府県に事業基盤を持つ大京グループの強みを生かし、日本全国の主要都市での事業化を進めるとともに、事業規模についても積極的な拡大を目指す。
また、プロジェクトごとに周辺地域の特色を生かしたホテル開発を行い、地域の活性化にも貢献に取り組むという。

201912241200
(さらに…)

【PR記事】 北海道ホテル&リゾート、芦別市の2施設を温浴ブランド「おふろcafe」にリブランドし、リニューアルオープン 北海道芦別市

2019.12.24
富良野市や芦別市で宿泊施設や飲食店を手掛ける北海道ホテル&リゾート株式会社(北海道富良野市、小林英樹代表)は12月23日、同社が芦別市で運営する2施設を「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」「満天の星空を堪能するおふろcafeリゾート 芦別温泉スターライトホテル」へ名称変更し、リニューアルオープンした。

今回のリニューアルは、株式会社温泉道場(埼玉県ときがわ町)の温浴ブランド「おふろcafe」にリブランドするもので、大浴場・レストラン・フロント・ショップを一新した。
「おふろcafe」としては全国7店舗目のオープンとなる。
おふろcafeの特徴でもある、無料の挽きたてコーヒーや5,000冊の雑誌・コミック、コワーキングエリアなどの空間で、日帰り客も宿泊客もゆったりと「自分の時間」を過ごせるという。

201912241140
(さらに…)

【ニュース】 松前町と東急不動産、風力発電事業推進と地域活性化・防災基盤の整備に向け、協定書を締結 北海道松前町

2019.12.20
北海道松前町(石山英雄町長)と東急不動産株式会社(東京都渋谷区、大隈郁仁社長)は、同町での風力発電事業推進と地域活性化・防災基盤の整備に向け、協業に係る協定書を締結した。

東急不動産は2019年4月、同町で一般家庭約3万世帯分の年間消費電力を供給する北海道初の蓄電池併設型風力発電所「リエネ松前風力発電所」の運転を開始。
今回の協定により、風力発電事業を活かした地域活性化・防災基盤の整備と、風力発電事業推進に向け、同町との連携を強化するという。
(さらに…)

【ニュース】 サンケイビル、「(仮称)函館五稜郭ホテル計画」を上棟、「スマイルホテルプレミアム函館五稜郭」として2020年夏に開業予定 北海道函館市

2019.12.19
株式会社サンケイビル(東京都千代田区大手町、飯島一暢社長)は、開発中の「(仮称)函館五稜郭ホテル計画」(北海道函館市)を12月13日に上棟した。

当該地は函館市電湯の川線「五稜郭公園前」電停より徒歩3分の立地。
周辺には五稜郭・五稜郭タワーなどの観光資源のほか、物販・飲食店舗やオフィスが集積、観光・ビジネスニーズ双方に対応する。

同ホテルは、「スマイルホテル」ブランドを軸に全国で豊富なホテル運営実績を持つ株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)が運営する「スマイルホテルプレミアム函館五稜郭」として2020年夏の開業を予定しているという。

201912191100
(さらに…)