Home > 6月 30th, 2022

【ニュース】 志布志市観光特産品協会など、今年も「志布志の夏そば」を解禁、「夏越の大祓日」に新そばを食べて健康を祈願する新しい食文化を提案 鹿児島県志布志市

2022.06.30
一般社団法人志布志市観光特産品協会(鹿児島県志布志市、島津陽亮会長)は6月30日、今年も「志布志の夏そば」を解禁する。

「志布志の夏そば」は、春まき型品種「春のいぶき」を使用した新そばを「夏越の大祓日(6月30日)に食べて健康を祈願する新しい食文化」として、「生産農家からなる組合団体」「加工事業者」「行政」の三位一体で提案しているもの。

全国には、1年の半分にあたる6月30日に「茅(ち)の輪 」をくぐることで、半年間の心身の穢れを祓い清める「夏越の大祓い」を行う神社があり、志布志市の安楽山宮神社でも例年、茅の輪くぐりを行い、この日を皮切りに「志布志の夏そば」を解禁しているという。

06301200
(さらに…)

【PR記事】 ホテルエピナール那須、ベーカリーショップとティーラウンジをリニューアル、「Komorebi Table」として7月1日にオープン 栃木県那須町

2022.06.30
ホテルエピナール那須」(栃木県那須町、須田秀之総支配人)は、1階のロビーラウンジをリニューアル、メインタワー1階で好評だったベーカリーショップ「パンのアトリエ エピドール」と「ティーラウンジ オークレール」の2店舗をリニューアル、新店舗「Komorebi Table(コモレビテーブル)」として2022年7月1日にオープンする。
「地元にも永く親しまれるベーカリー」を目指し、栃木県産食材を使用したホテルメイドベーカリーショップ&カフェとして展開するという。

店内には、ベーカリースタッフのテクニックを見ることができるガラス張りの製パン室と専用窯を新設。
各種惣菜パンやチーズバゲット、カンパーニュなどの食事パンの他、「季節野菜と那須御養卵のキッシュ」「ホテルプレミアムカレーの焼きカレーパン」など、同ホテルで人気のスペシャリティディッシュもベーカリーメニューとしてラインアップするという。

06301140
(さらに…)

【ニュース】 NTTアノードエナジーなど、木質廃棄物・未利用木材等を使用する木質バイオマス発電事業に参画、発電量の約75%は非FIT電力 奈良県生駒市

2022.06.30
NTTアノードエナジー株式会社(東京都千代田区、岸本照之社長
)・住友林業株式会社(東京都千代田区、光吉敏郎社長)・株式会社長谷工コーポレーション(東京都港区、池上一夫社長)・東京センチュリー株式会社(東京都千代田区、馬場高一社長)・フォレストエナジー株式会社(東京都品川区、沼真吾社長)・株式会社モリショウ(大分県日田市、森山和浩社長)の6社は、TJグループホールディングス株式会社(大阪府大東市、東野隼士社長)が生駒市で行う木質バイオマス発電事業「いこまプロジェクト」に参画する。

同事業は、年間約10万トンの木質燃料を使用する発電所を建設・運営する事業。
発電燃料には、近畿地域で発生する木質廃棄物・未利用木材等を使用し、近畿地方の需要家への発電燃料を含めた地産地消電力の供給が可能となる。
(さらに…)

【ニュース】 海士町など、2022年7月・8月・9月に2泊3日の「移住検討者向けおためし移住ツアー『週末”島”移住〜島と自分。リアルにふれる3日間〜』」を開催 島根県海士町

2022.06.30
島根県海士町(大江和彦町長)は、一般財団法人島前ふるさと魅力化財団(島根県海士町、大江和彦代表理事)、海士町複業協同組合(島根県海士町、奥田和司代表理事)と連携し、2022年7月・8月・9月に全3回、「移住検討者向けおためし移住ツアー『週末
”島”移住〜島と自分。リアルにふれる3日間〜』」を開催する。

同ツアーは、地方移住検討者を対象に、事前に海士町での暮らしや仕事を体験してもらい、移住に関する不安を解消するために開催するもの。
これからさらに、島を一緒に盛り上げていく新しい仲間を募集するとしている。

06301100
(さらに…)

【PR記事】 マイステイズ・ホテル・マネジメント、旧成田ビューホテルを「アートホテル成田」にリブランド、7月1日より運営開始 千葉県成田市

2022.06.30
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、代田量一社長)は、旧成田ビューホテル(千葉県成田市)を「アートホテル成田」にリブランド、2022年7月1日より運営を開始する。

同ホテルは、成田空港・JR「成田」駅周辺ホテルとしては初めて自家源泉の成田温泉「美湯」を備えたフルサービスホテル。
客室数は全490室、セミダブル(20㎡)・ダブル(16~37㎡)・ツイン(20~38㎡)・トリプル(31~40㎡)・スイート(50~
74㎡)の各種タイプを揃えた。
館内には、ブライダルを含めた各種宴会・会議に対応するバンケットルームのほか、県産食材を多彩に使用した和洋中ビュッフェスタイルのオールデイダイニング、ホテルシェフによる本格中華や日本料理、空港夜景を楽しめる展望フロアのバーコーナー、夏季には屋外BBQなど、多彩な飲料施設を完備している。

06301040
(さらに…)

【ニュース】 循環型建築ネットワーク、空き家古民家と地域活性化を望む事業者をマッチングする「0円古民家プロジェクト」を7月1日より開始 東京都千代田区

2022.06.30
循環型建築ネットワーク(東京都千代田区、事務局:株式会社アステティックスジャパン)は、大切な古民家を無償でも継いでほしいと願う人々と、地域活性化のための新規事業創業の場などとして活用したいと考える人々をマッチングする「0円古民家プロジェクト
」を2022年7月1日より開始する。

同プロジェクトは、関係人口の増加やにぎわいの創出から地域を活性化し、人口減少や過疎化を食い止め、豊かな地域の未来を描こうとする試み。
移住や二地域居住の拠点としての活用ではなく、店舗・飲食店などによって関係・交流人口を創出し、地域への人流を増すことを目的としている。
空き家古民家を0円で譲り受け活用する可否については、地方自治体と地域の全国空き家アドバイザー協会支部がその事業計画などを鑑み、判断するという。
(さらに…)

【ニュース】 穴吹工務店、分譲マンション「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」のマンションギャラリーを7月2日より一般公開、駐車場設置率150%で平置き駐車場を確保 岡山県倉敷市

2022.06.30
株式会社穴吹工務店(香川県高松市、徳田善昭社長)は、開発中の分譲マンション「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」(岡山県倉敷市)のマンションギャラリーを2022年7月2日より一般公開する。

同物件は、JR山陽本線・伯備線「倉敷」駅より徒歩15分、「アリオ倉敷」「三井アウトレットパーク倉敷」などの商業施設や「倉敷みらい公園」など、にぎわいと豊かな自然にあふれた駅北側エリアに立地。
教育施設や病院などの生活利便施設も徒歩圏に揃い、岡山県道60号線(倉敷笠岡線)や倉敷インターチェンジにも近く、岡山方面への通勤にも便利だという。

06301000
(さらに…)

【PR記事】 ポラリス・ホールディングスなど、旧ホテルトラスティ名古屋栄を「KOKO HOTEL 名古屋栄」としてリブランドオープン 愛知県名古屋市

2022.06.30
ポラリス・ホールディングス株式会社(東京都千代田区、梅木篤郎社長)とその傘下の株式会社ココホテルズ(東京都千代田区、梅木篤郎社長)・株式会社フィーノホテルズ(東京都千代田区、高倉茂社長)は、2022年3月末に営業を終了した旧ホテルトラスティ名古屋栄(名古屋市中区)を「KOKO HOTEL 名古屋栄」として
2022年6月30日にリブランドオープンする。

同ホテルは、名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅より徒歩1分、名鉄瀬戸線「栄町」駅より徒歩約1分、名古屋市営地下鉄桜通線「久屋大通」駅より徒歩5分の立地。
多くの飲食店がひしめく名古屋随一の繁華街に位置し、名古屋のランドマーク「中部電力 MIRAI TOWER」やリニューアルされた久屋大通公園も徒歩圏内にある。

06300940
(さらに…)

【ニュース】 大阪空港交通と阪急観光バスが合併、阪急バスが運行する高速路線バスを合併会社へ移管 大阪府豊中市

2022.06.30
空港旅客輸送を専業とする大阪空港交通株式会社(大阪府豊中市、武田浩彦社長)は、貸切旅客輸送等を手掛ける阪急観光バス株式会社(大阪市北区、寺西保社長)との合併と、阪急バス株式会社(大阪府豊中市、井波洋社長)が運行する高速路線バスの合併会社への移管に関し、2022年6月28日に国土交通省より認可を受けた。

合併により、経営資源を一元化し、事業競争力を強化するとともに、高速路線バスの移管により、空港・高速・貸切旅客輸送の一体的な運用を図り、利便性を高め、サービス向上を図るという。
(さらに…)

【ニュース】 マーケティングガレージ、「沖縄 地域観光&物産展~沖縄本島南部フェア~」を7月1日~7日にJR東京駅改札内「スクエア ゼロ」で開催 沖縄県那覇市

2022.06.30
株式会社マーケティングガレージ(東京都千代田区、五十嵐庸平代表)は、株式会社JR東日本クロスステーションデベロップメントカンパニー(東京都渋谷区、杉村晶生カンパニー長)と連携し、
2022年7月1日~7日の期間、JR東日本東京駅改札内地下1階「スクエア ゼロ」(東京都千代田区)で、「沖縄 地域観光&物産展~沖縄本島南部フェア~」を開催する。

同イベントは、2022年5月25日~31日に同会場で開催した沖縄本土復帰50周年記念「沖縄ビール&泡盛フェア」に続く第2回として開催するもの。
期間中は、沖縄本島の南部地域をテーマに、沖縄県・那覇市・豊見城市・糸満市・南城市・浦添市の5市観光協会が参加し、同地域が誇る特徴的な観光情報や特産品を紹介する。

06300900
(さらに…)