【ニュース】 千葉商科大学、学生が「和かふぇ 一会」を3日間限定でオープン、学内・地域の人々を「和」の文化でおもてなし 千葉県市川市

2018.06.22
千葉商科大学(千葉県市川市、原科幸彦学長)サービス創造学部(今井重男学部長)は、同学部正課授業科目「プロジェクト実践3C」(担当教員:滝澤淳浩准教授)を履修する2~4年生のコミュニティカフェ・プロジェクトが、「和」をテーマとしたオープンカフェ「和かふぇ 一会(いちえ)」を7月4日~6日の3日間限定でキャンパス内にオープンする。

店名の由来は「一期一会」。
カフェでの出会い、人と人との繋がりを大切にしたいという思いを込めた。
昨夏に続く屋外出店で、地域の人も気軽に来店可能だという。

同プロジェクトは、単位認定される正課授業の一環として、学生自身が新しいサービスを企画・実行するプロジェクト。
学生たちは公式サポーター企業や地元企業と協力連携して、企画・スケジュール策定、商品開発、仕入れから提供販売、法令、広報、運営・売上管理等を体験し、各局面で発生する問題を把握・検証し、新しいサービスを創造するプロセスを身につける。
今回は、サービス創造学部の公式サポーター企業である米屋株式会社(千葉県成田市)から、飲食店の装飾やメニューの作り方、和菓子の作法や歴史、接客についての心得や動作のレクチャーを受け、質の高いサービス提供を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 ビルドアート、三角形のコテージが特徴のグランピング施設「TENT」を8月5日に開業 千葉県一宮町

2018.06.21
注文住宅やリノベーションを手掛ける株式会社ビルドアート(相模原市南区、代表取締役:久米理士代表)は、グランピング施設
「TENT」(千葉県一宮町)を8月5日に開業する。
6月20日より予約受付を開始した。

「TENT」は、「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングコテージ郡。
一宮海岸までは徒歩約7分の距離で、ブランド名称「TENT」の通り、三角形が特徴の宿泊棟が全6棟、管理棟1棟で構成する。

20180621tent-ichinomiya
(さらに…)

【PR記事】 ミドルウッド、南柏駅徒歩1分の「グランパークホテル ザ・ルクソー南柏」をグランドオープン 千葉県柏市

2018.06.20
ホテル事業などを展開する株式会社ミドルウッド(東京都港区、中野讓治会長兼社長)は6月20日、グループ15番目のホテルとなる「グランパークホテル ザ・ルクソー南柏」(千葉県柏市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR常磐線「南柏」駅東口より徒歩1分の立地。
館内には、レストラン&バーのほか、フィットネスルームや男女別大浴場、会議室やワーキングスペース、エステルームなども完備した。

20180620grandpark
(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航成田 中国料理「桃李」、千葉県産「恋する豚」を使用した「夏に食べたいおすすめの一品」を7月と8月に月替わりで販売 千葉県香取市

2018.06.18
ホテル日航成田(千葉県成田市、吉髙誠総支配人)は、同ホテル本館2階中国料理「桃李」で、成田空港に隣接する香取市にある「恋する豚研究所」のブランド豚「恋する豚」を使用した料理を、7月と8月に月替わりで提供する。
いずれも真夏にふさわしい逸品だという。

今回の企画は、中国料理「桃李」の大八木料理長が、通勤途中で「恋する豚研究所」というユニークなネーミングに注目したことがきっかけ。
地産地消として同じ北総地区で飼育されている美味しい豚肉を、利用客に味わってもらいたいという想いからスタートし、地域社会に貢献する取り組みとしても成功させたいとしている。

20180618jalhotels
(さらに…)

【ニュース】 そごう千葉店、「銚子の入梅いわしフェア」を6月15日・16日に初開催、銚子市水産課と銚子うめぇもん研究会が協力 千葉県銚子市

2018.06.12
そごう千葉店(千葉市中央区)は、銚子市水産課と銚子うめぇもん研究会の協力により、「銚子の入梅いわしフェア」を6月15日・
16日に初開催する。

同店では、同県の魅力あふれる「食」「技」「楽」の再発見・新発見を提案する「ディスカバーちばウイークス」を開催しており、「千産千消=食」をテーマにしたイベントや、惣菜・菓子・レストランメニューを提案している。
今回の同フェアもその一環。

20180612sogo
(さらに…)

【ニュース】 住友不動産、八千代緑が丘駅徒歩5分の大規模新築分譲マンション「シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート」で第1期販売を開始 千葉県八千代市

2018.06.11
住友不動産株式会社(東京都新宿区、仁島浩順社長)は、東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩5分の大規模新築分譲マンション「シティテラス八千代緑が丘ブリーズコート」(千葉県八千代市、全569戸)の第1期販売を5月28日に開始した。

同物件は、沿線最大級(不動産経済研究所調べ)となる合計総戸数1,006戸の大規模マンションプロジェクトで、2017年1月に竣工した「シティテラス八千代緑が丘ステーションコート」(全437戸)とともに開発を進めていたもの。
周辺では、開発面積約140ha(東京ドーム約30個分)におよぶ「西八千代北部特定土地区画整理事業」が進行中で、電柱が地中化された幅員の広い都市計画道路をはじめ、歩行者専用道路、小学校、保育園、公園・緑地などが新設される。

20180611sumitomord
(さらに…)

【PR記事】 シー・ヴイ・エス・ベイエリア、浦安駅徒歩1分のアパートタイプホテル「ベイホテル浦安駅前」をオープン 千葉県浦安市

2018.06.11
コンビニエンスストアやホテルの運営などを手掛ける株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(千葉県浦安市、上山富彦社長)は6月9日、長期滞在にも対応するアパートタイプホテル「ベイホテル浦安駅前」(千葉県浦安市)をオープンした。

同ホテルは、東京メトロ東西線「浦安」駅より徒歩1分の立地。
ディズニーランド最寄のJR京葉線「舞浜」駅までは東京ベイシティバスで約30分。
建物1階にはコンビニエンスストアがあり、徒歩圏内には飲食店も多数あるという。

20180611bayhotel
(さらに…)

【ニュース】 小湊鐡道、絵本「からすのパンやさん」と里山トロッコ列車のコラボイベントを6月9日~7月1日に開催 千葉県市原市

2018.06.08
小湊鐵道株式会社(千葉県市原市、石川晋平社長)は、絵本作家のかこさとし氏のベストセラー「からすのパンやさん」に登場するからすやパンと、同社が運航する里山トロッコ列車のコラボイベントを開催する。

同イベントでは、「からすのパンやさん」に登場するからすと、おもしろパンが絵本を飛び出し、里山トロッコ列車で「大さわぎ?」するという。
「大さわぎ?」の内容は、「乗ってからのお楽しみ」としている。
(さらに…)

【ニュース】 柏市など、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を設立、公・民・学連携による多様な実証フィールドでIoT事業を推進 千葉県柏市

2018.06.06
柏市、柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)、ドローンワークス株式会社、三井不動産株式会社は、「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を設立する。

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」は、IoTの普及を目指す「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社、幹事企業:東京エレクトロン デバイス株式会社)の地域グループ。
「柏の葉キャンパス」をはじめ、つくばエクスプレス沿線エリア一体に構築されたIoT実証フィールド環境を活用し、柏市を中心とした近隣地域へのIoTの普及や活用、IoT関連ビジネスの機会創出を目的に、企業、地方自治体、教育機関など様々な参画企業・団体とともに活動する。
(さらに…)

【ニュース】 千葉大学、「千葉大学コーヒーの日」第1弾、「千葉大学地域連携イベント2018夏」を6月5日に開催 千葉県千葉市

2018.06.04
国立大学法人千葉大学(千葉市稲毛区、徳久剛史学長)は、「千葉大学コーヒーの日」第1弾「千葉大学地域連携イベント2018夏」を、西千葉キャンパス インフォメーションセンター(松韻会館)前(千葉市稲毛区)で6月5日に開催する。
同イベントは、今年3月に販売を開始した「パナマ・千葉大学コーヒー」を利用した地域貢献と認知度向上を目指し、更なる広報的アプローチとして開催するもの。

千葉大学地域連携イベントは、3の倍数月(6月・9月・12月・3月)の5日を「千葉大学コーヒーの日」とし、学内インフォメーションセンターを利用、試飲会や環境健康フィールドセンター協力のもと、実施するイベント。
今年度は、生産品の販売・関連企業の物販販売・地元商店街などによる地産品の販売などを定期的に開催する。

20180604chiba-u.ac
(さらに…)