【ニュース】 ナビット、空き家の情報発信サイト「空き家なう」をリリース、全国5万8,100人の主婦が記事を投稿 東京都千代田区

2019.02.15
株式会社ナビット(東京都千代田区、福井泰代代表)は2月14日、空き家を利活用したいと考える個人・事業者に向けた情報発信サイト「空き家なう」をリリースした。

同サイトでは、「空き家に関する助成金」「空き家の利活用」「空き家調査」といったコンテンツを、カテゴリー別に週2回の頻度で更新。
スマホにも対応する。
(さらに…)

【ニュース】 千葉県、「ちばの魅力発信隊」がフェイスブックに投稿した作品を表彰するイベントを3月2日に千葉市で開催 千葉県千葉市

2019.02.15
千葉県は、「ちばの魅力発信隊」がフェイスブックに投稿した作品を表彰する「ちばの魅力発信隊フォーラム」を3月2日に千葉市で開催する。

同県では昨年9月、「ちばの魅力発信隊」を結成。
約140名の隊員が、県内で出会った美味しい食事、美しい風景、温かいおもてなしの様子など「千葉の魅力」をフェイスブックに投稿し、同県の魅力を国内外に発信している。

02150900
(さらに…)

【ニュース】 広島建設、中古マンションのリノベーション事業「セナリノベ」を本格始動、モデルルームを公開 千葉県千葉市

2019.02.12
分譲住宅や大型建築の企画・開発を手掛ける広島建設株式会社(千葉県柏市、島田秀貴代表)は、中古マンションのリノベーション事業「セナリノベ」を本格始動、2月10日より千葉市花見川区でモデルルームを公開した。

「セナリノベ」は、築浅中古マンションと同じ価格帯で、築古の中古マンションを仲介+リノベーションすることで、希望の立地で自分らしく住まうことができる、新しい住まいのかたちを提案するブランド。
「駅近で、自分らしく住まう」をブランドメッセージとし、周辺環境への利便性や、住まう人それぞれのライフスタイルに合わせた、多種多様な暮らしを実現するという。

02121100
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、千葉駅前で新規ホテル「アパホテル千葉駅前」を着工、開業は2020年4月予定 千葉県千葉市

2019.02.01
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は1月31日、「アパホテル千葉駅前」(千葉市中央区)の計画地で起工式を実施した。
開業は2020年4月の予定。

直会の挨拶で、アパグループ株式会社の元谷一志社長は、「政令指定都市の千葉エリアでは、大型ホテルのアパホテル&リゾート東京ベイ幕張をはじめ、5棟・3,052室の展開となる。依然、ホテルが足りないと言われている現況の中、しっかりと受け入れ態勢を整えていきたい。」と述べた。
(さらに…)

【PR記事】 スターツホテル開発、「流山おおたかの森」駅よりペデストリアンデッキ直結の「ホテル ルミエール グランデ 流山おおたかの森」を新規オープン 千葉県流山市

2019.02.01
スターツホテル開発株式会社(東京都中央区、中松学社長)は1月27日、「ホテル ルミエール グランデ 流山おおたかの森」(千葉県流山市)を新規オープンした。

同ホテルは、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅よりペデストリアンデッキ直結、地上11階建て・全167室のホテル。
流山市では初の100室超のホテルとなる。

同社の既存ホテル「ホテル ルミエール葛西・西葛西」(東京都江戸川区)に比べ、ワンランク上の「グランデ」カテゴリーとして、大浴場やフィットネスルームなどの施設を完備、バンケットホールとしての利用も可能な地域に密着したホテルを目指す。

02010940
(さらに…)

【ニュース】 千葉県、タイ王国から6名の大学生を招き、6回目のモニターツアーを実施、県内の大学生とも交流 千葉県成田市

2019.01.21
千葉県は1月20日~24日の期間、タイ王国から6名の大学生を招き、モニターツアーを実施する。

期間中、ツアーに参加する大学生は、県内の様々な観光地を訪問し、県内の大学生とも交流。
訪れた観光地について、FacebookやInstagramなどのSNSを活用し、同県観光の魅力を発信してもらうという。

01210900
(さらに…)

【ニュース】 千葉商科大学など、自然エネルギー×地域経済シンポジウム「自然エネルギーで地域は元気になる~分散型エネルギービジネスの可能性~」を2月14日に千葉商科大学で開催 千葉県市川市

2019.01.16
千葉商科大学(千葉県市川市、原科幸彦学長)・一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク(ラウパッハ・スミヤ ヨーク代表理事)・公益社団法人日本不動産学会(原科幸彦会長)は、自然エネルギー×地域経済シンポジウム「自然エネルギーで地域は元気になる~分散型エネルギービジネスの可能性~」を2月14日に千葉商科大学で開催する。

地域経済が需要と働き手の減少に悩み、自治体が財政の縮小などに悩む中、「分散型エネルギービジネス」が国内外で注目を集めているという。
分散型エネルギービジネスには、地域の自然資源によってエネルギーを生み出す自然エネルギービジネスと、住民の知見や技術を高めてエネルギーを効率的に利用する省エネルギービジネスがある。
同シンポジウムでは、分散型エネルギービジネスで地域経済を活性化する方法や効果を議論するという。
(さらに…)

【ニュース】 ミサワホーム、アクティブシニア向け分譲マンション「ミサワホーム浦安シニアマンション(仮称)」を着工 千葉県浦安市

2019.01.16
ミサワホーム株式会社(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は今年1月、アクティブシニア向け分譲マンション「ミサワホーム浦安シニアマンション(仮称)」(千葉県浦安市)を着工する。

同物件に隣接する「ASMACI浦安」は、2015年12月に締結した4者協定(浦安市、医療法人社団やしの木会浦安中央病院、株式会社京葉銀行、ミサワホーム株式会社)に基づき、国が支援する「スマートウェルネス拠点整備事業」として地域包括ケアシステムの構築を目指した複合商業施設。
調剤薬局一体型コンビニエンスストアや、介護・介護予防などの相談ができる「地域包括支援センター」を備えるほか、総合病院の浦安中央病院にも隣接する。

同社ではさらに、1km圏内で居宅介護支援・訪問看護事業所、介護付き有料老人ホーム、自立支援特化型のデイサービスといった機能を持つ複合福祉施設「(仮称)ASMACI浦安富岡」を建設中だという。

01161100
(さらに…)

【ニュース】 サンルートプラザ東京、サンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了、今年10月1日よりホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へ改称 千葉県浦安市

2019.01.15
サンルートプラザ東京(千葉県浦安市、久米川文王総支配人)は、1986年7月20日の開業から33年間にわたるサンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了、今年10月1日よりホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へ改称し、東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとしてリブランドする。

リブランド後のサービスコンセプトは「Fun&Dream(楽しさと夢の空間)」、キャッチフレーズは「おもてなしのファンタスティック・ステージ」。

今回のリブランドにより、同ホテルは「東京ベイ舞浜ホテル
(2007年3月開業)」「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(2010年10月リブランド)」に続く3つ目のグループブランドホテルとなり、6つある東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテルの半数を占めることになる。
(さらに…)

【ニュース】 手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会など、手賀沼の魅力を伝えることを目的とした婚活イベントを1月26日と2月23日に開催 千葉県柏市

2019.01.04
手賀沼の民間事業者が中心となり、「農」をテーマに地域づくりを手掛ける手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会(千葉県柏市)は、市民公益活動団体「できる街プロジェクト」(千葉県柏市)と連携し、手賀沼の魅力を伝えることを目的とした婚活イベントを1月26日と2月23日に開催する。

同イベントでは、「手賀沼だからできる婚活」をテーマに、季節に合わせた「いちご狩り体験」や、カフェ「numa café」で奥手賀の景色を眺めつつの恋活・婚活を実施。
1回あたり20~24名の参加を予定しているという。

01041000
(さらに…)