【ニュース】 滋賀県、能登川駅前の商店街で空き店舗での出店者を募集、採択者1店舗に家賃を助成 滋賀県東近江市

2014.09.10
滋賀県はこのほど、能登川駅前の商店街で空き店舗での出店者募集を開始、採択者1店舗に家賃を助成する。
同県では、商店街に元気とにぎわいをつくるため、「『地域が求める店舗』創業支援モデル事業」を実施しており、8月には彦根市で募集を開始(現在も募集中)、今回はその第2弾となる。
募集する店舗は、能登川駅東口側の商店街(能登川共盛会協同組合)にある空き店舗3件(出店希望者は3つの空き店舗のうち1件を選んで応募)。

(さらに…)

【ニュース】 パルコ大津店としがトコ、地域イベント「大津パルコに忍者参上!」を開催、滋賀ローカル・カルチャー発信企画「ニンジャファンプロジェクト」を始動 滋賀県大津市

2014.09.08
株式会社パルコ大津店(滋賀県大津市)は、滋賀の魅力を発信するローカルメディア「しがトコ」(運営:プラスエイチ・ワークス、滋賀県守山市、林正隆代表)とともに、地域イベント「大津パルコに忍者参上!」を9月13日~23日の期間開催する。
会場では、甲賀市の物産を販売するほか、「忍者」をキーワードにした各種イベントを実施。
同イベントを皮切りに、「ニンジャファンプロジェクト」を始動する。
同プロジェクトは、「しがトコ」が主体となり、世界中で愛されているにも関わらず、地元ではあまり注目されていない「忍者」をもっと楽しむことで、「忍者」を広く発信する試みだという。

(さらに…)

【ニュース】 滋賀県、彦根の商店街「四番町スクエア」で出店者を募集、採択者には家賃を助成 滋賀県彦根市

2014.08.19
滋賀県は、同県からの委託を受け滋賀県商工会連合会(滋賀県大津市)が運営する空き店舗情報サイト「AKINAIしが」で出店者を募集、出店者1者には平成27年3月まで家賃の一部を助成する。
今回出店者を募集する対象物件は、国宝・彦根城を臨み、大正ロマンあふれる「四番町スクエア」(滋賀県彦根市)内の空き店舗。
同県では、空き店舗の有効活用と小規模事業者の創業を促進するため、「地域が求める店舗 創業支援モデル事業」を実施しており、今回の募集もその一環として実施する。
なお、採択された店舗には、契約月から平成27年3月まで家賃の2分の1(上限 5万円)を助成するとしている(家賃に共益費や組合費等が含まれている場合は、その金額を除く)。

(さらに…)

【ニュース】 牛肉サミット2014実行委員会、「牛肉」にこだわったイベント「牛肉サミット2014」を8月23日・24日に滋賀県大津港一帯で開催 滋賀県大津市

2014.07.30
牛肉サミット2014実行委員会(事務局:滋賀県大津市、村上肇会長)は、「牛肉」にこだわったイベント「牛肉サミット2014」を8月23日・24日に滋賀県大津港一帯で開催する。
同イベントの開催は今年で4回目。
昨年は約7万人が来場、今年は10万人の来場を目指す。
開催当日は、牛肉を素材とする全国各地の料理自慢の25店舗が出店。
「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」などの牛肉料理を一般来場者の投票で競う「真夏の牛肉料理No.1決定戦」を実施する。

(さらに…)

【ニュース】 勢多唐橋東西大綱引合戦実行委員会、全国から集った綱武士200人による大綱引き合戦「第2回勢多唐橋東西大綱引合戦」を10月19日に開催 滋賀県大津市

2014.07.28
勢多唐橋東西大綱引合戦実行委員会は、「瀬田の唐橋」(滋賀県大津市)を舞台に、「第2回勢多唐橋東西大綱引合戦」を10月19日に開催する。
「瀬田の唐橋」は、日本三名橋・日本三古橋のひとつ。
地理上も日本のほぼ中央に位置し、古くから京の守護の要として歴史上重要な戦いが繰り広げられてきた。
昨年開催した第1回の綱引合戦では、一勝一敗一引き分けとなり、勝負は持ち越されている。
今年は、時間無制限1本勝負で勝敗を決するという。

(さらに…)

【PR記事】 おごと温泉「木もれび」、2階和室のリニューアルを完了、提供を開始 滋賀県大津市

2014.07.16
おごと温泉の「木もれび」(滋賀県大津市)はこのほど2階和室のリニューアルを完了、7月16日より提供を開始した。
同館は、琵琶湖畔の閑静な高台に立地する温泉旅館。
2010年3月に和洋室をリニューアル、2011年3月には3階和室と特別室をリニューアルしている。

(さらに…)

【ニュース】 Eテックス、滋賀県内初となる「農地転用型太陽光発電 現地見学会」を県内2ヶ所で開催 滋賀県東近江市

2014.07.15
太陽光発電の施工・販売を手掛ける株式会社Eテックス(京都府城陽市、武智淳一社長)は、滋賀県内初となる「農地転用型太陽光発電 現地見学会」を、7月27日に東近江市で、8月3日に高島市で開催する。
農地転用型太陽光発電では、休耕地や未利用地を太陽光発電用地として活用することで、農業の継続ができなくなった農家でも、売電による収入を得ることが可能になる。
しかし、農地転用型太陽光発電は、農地の転用申請時に太陽光発電に関する専門的内容の説明が必要となることから、全国的にはあまり普及していないという。

(さらに…)

【ニュース】 草津市観光物産協会など、関西では珍しい「熱気球搭乗体験」を7月25日~8月3日に実施、7月26日は「ヨシ松明まつり」を同時開催 滋賀県草津市

2014.07.08
草津熱気球搭乗事業実行委員会は、関西では珍しい「熱気球搭乗体験(係留)」を、滋賀県立琵琶湖博物館前広場(滋賀県草津市)で7月25日~8月3日に実施する。
係留とは、熱気球が地上(車)にロープでつながれ止められた状態。
上空20~30mくらいの高さまで上昇した後、数分で降下する。
参加者は、ふわりと浮かぶ熱気球から、蓮の大群生の美しい景観と、琵琶湖の雄大さを存分に体感できるという。
なお同実行委員会は、草津市観光物産協会・草津商工会議所・草津ホテル連絡協議会・草津北部まちづくり協議会・道の駅草津(グリーンプラザからすま)・草津市で構成している。

(さらに…)

【ニュース】 三重県、鈴鹿商工会議所青年部・鈴鹿8時間耐久ロードレースとコラボ、「バイクDEみえ旅キャンペーン」を7月26日・27日に開催 三重県鈴鹿市

2014.07.08
三重県は、観光キャンペーン・鈴鹿商工会議所青年部・鈴鹿8時間耐久ロードレースのコラボレーションとして、バイクDEみえ旅キャンペーンを7月26日・27日に開催する。
三重県観光キャンペーンの一環。
同キャンペーンでは、鈴鹿8耐会場内特設ブースでのPR、鈴鹿8耐初日イベント「バイクであいたいパレード2014」の参加ライダーへのPRを実施する。

(さらに…)

【ニュース】 エッチ・エヌ・オー、琵琶湖湖畔で関西最大級の敷地面積を持つ愛犬同伴専用ホテル「ホテルビワドッグ」を8月28日にオープン 滋賀県彦根市

2014.07.03
JR「近江八幡」駅前で「ホテルニューオウミ」の運営を手掛ける株式会社エッチ・エヌ・オー(滋賀県近江八幡市、岩原努社長)は、彦根市の琵琶湖湖畔で、関西最大級の敷地面積を持つ愛犬同伴専用ホテル「ホテルビワドッグ」を8月28日にオープンする。
同社の新規事業となる同ホテルのコンセプトは、「ワンちゃんと一緒に楽しい時間を過ごし、家族の絆を深める場所」。
琵琶湖畔に隣接する約4,500坪の敷地には、開放感あふれる客室(15室全室レイクビュー)と大浴場、大小3か所の屋外ドッグラン(内1か所は貸切ドッグランの予定)を完備。
料理は、ホテルニューオウミのシェフによる本格的な和・洋食を楽しめるほか、愛犬も安心して食べられるスペシャルメニューを用意する。

(さらに…)