【ニュース】 成安造形大学など、大津市の堅田浜通り商店街でまちの魅力を再発見するための展覧会を10月25日より開催 滋賀県大津市

2019.10.18
成安造形大学(滋賀県大津市)と同大学の学生有志で構成する地域とアート実行委員は、昨年に引き続き、堅田浜通り商店街(滋賀県大津市)で、展覧会「堅田*はまさんぽ~旅する浜の倒置法~」を10月25日~11月10日の金・土・日曜日に開催する。

期間中は、まちの魅力を再発見するため、作品により普段とは違った堅田の風景やイメージを浮かび上がらせ、まちの歴史や今、そこに住まう人や行き来する人、さまざまなものやことが交差し変化する奇妙で魅力的な場所を創造するという。
主催は地域とアート実行委員会・成安造形大学、協力は堅田商業連合協同組合・堅田学区自治連合会・大津北商工会、助成は令和元年度 滋賀県 「美の滋賀」プロジェクト推進事業。
(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、昨年9月28日に取得しプレオープンしていた「アパホテル びわ湖 瀬田駅前」で全館リニューアルを完了、グランドオープン 滋賀県大津市

2019.10.04
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は、昨年9月28日に取得し、11月1日にプレオープンした「アパホテル びわ湖 瀬田駅前」(滋賀県大津市)が、客室稼働率が85%を超えていることから、このほど実施していた20室の増室を含む全館リニューアルを完了、10月3日にグランドオープンした。
9月30日には、グランドオープンを記念し、抽選で20室(最大40名)を無料招待し、試泊会を実施。
応募数は3,600件超、約180倍の高倍率となった。

記者発表では、同社の元谷拓専務が「当ホテルは京都から近く、瀬田駅徒歩1分の駅前立地で上層階からは琵琶湖も望むことができ、観光やビジネスなど幅広い宿泊需要が期待できる。今回のリニューアルではフロント・ロビーを1階に移し、増室20室と既存客室の内装設備を一新し、新都市型ホテルを体感することができる。先月にはホテル単体として最大客室数2,311室を誇るアパホテル&リゾート横浜ベイタワーが開業し、12月には関西の京都と大阪でも大型ホテルの開業を控えている。続々と開業が出来るのも、地域住民の方々などのご協力があるからであり、当ホテルも地域から愛されるホテルを目指す。」と述べた。

201910041140
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、商業施設「Oh!Me 大津テラス」を取得、将来的には複合開発も視野 滋賀県大津市

2019.10.02
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)はこのほど、商業施設「Oh!Me 大津テラス」(滋賀県大津市)を取得した。

同施設は、JR琵琶湖線「膳所」駅至近の立地。
同社では当面、収益不動産として安定した賃料を確保、将来的には同地域の複合再開発を目指すという。

201910020900
(さらに…)

【ニュース】 滋賀県、連続テレビ小説「スカーレット」の放送に合わせ観光キャンペーンを実施、11月10日に「滋賀・信楽のまち体感ツアー」を開催 滋賀県甲賀市

2019.09.30
滋賀県は、9月30日より開始されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送を、同県への誘客促進や県産品の振興につなげるため、「ほっと滋賀色キャンペーン」をこのほど始動した。

キャンペーンの一環として、ドラマに関連付けた県内各地の魅力を全国に発信するため、舞台となる「信楽」を訪れ、魅力を体感できる大阪駅発の「滋賀・信楽のまち体感ツアー」を11月10日に開催する。

201909300900
(さらに…)

【ニュース】 ひこにゃん、姉妹都市提携50周年を祝うため、アメリカ・ミシガン州アナーバー市を訪問 滋賀県彦根市

2019.09.25
彦根市のご当地キャラクター・ひこにゃんは、9月19日~21日の期間、姉妹都市提携50周年を祝うため、アメリカ・ミシガン州アナーバー市を訪問、両市の交流の絆を深めるとともに、彦根市を
PRした。

ひこにゃんが海外を訪問するのは9回目。
アナーバー市への訪問は今回が初めてとなる。

201909250900
(さらに…)

【ニュース】 ノバレーゼ、カネ吉ヤマモトフーズより結婚式場「ル・ポワン・ダリアンス」の運営権を取得、同県に初進出 滋賀県近江八幡市

2019.08.26
結婚式場運営大手の株式会社ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基社長)は、結婚式場「ル・ポワン・ダリアンス」(滋賀県近江八幡市)の運営権を取得、滋賀県に初進出する。

同社は、同施設を経営する株式会社カネ吉ヤマモトフーズ(滋賀県近江八幡市、山本俊恵社長)と賃貸借契約を締結。
10月1日より「フレアージュ ダリアンス」に改称し、リニューアルオープンする。
8月23日より、同社による結婚式の受注を開始した。

「ル・ポワン・ダリアンス」は、精肉店やレストランを展開するカネ吉ヤマモトフーズが2008年に開業。
約8,200㎡の敷地に、最大収容人数80人のバンケット(披露宴会場)棟と80人のチャペル棟、ガーデンウエディングが可能な庭を持つ、結婚式場兼レストランとなっている。
建物は美術館のようなモダンなデザインが特長で、琵琶湖に面した館内からは美しい湖の眺望が広がるという。

201908261100
(さらに…)

【ニュース】 大津市、京阪バス・日本ユニシスと「持続可能なまちづくり」の実現に向け、MaaS推進協定を締結 滋賀県大津市

2019.07.05
大津市・京阪バス株式会社(京都市南区、鈴木一也社長)・日本ユニシス株式会社(東京都江東区、平岡昭良社長)の3者は、大津市が目指す持続可能なまちづくりの実現に向け、モビリティと地域の経済活動をつなぐMaaS(Mobility as a Service)の実用化を推進することで合意した。

同取り組みでは、京阪バス・日本ユニシスが持つサービスやアセット、ノウハウを活用し、MaaSの実用化を推進。
利便性の高い移動手段の確保や、経済活性化をはじめとした地域社会の発展を目指す。
なお同取り組みは、協定締結に先立ち、経済産業省と国土交通省によるプロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」でも、両省の支援事業として選定されている。
(さらに…)

【PR記事】 琵琶湖マリオットホテル、7月7日の七夕より、神秘的な宇宙を表現したスイーツと飲み物を一緒に楽しめるスイーツセットを販売 滋賀県守山市

2019.06.13
琵琶湖マリオットホテル」(滋賀県守山市、八田徹総支配人)は、7月7日の七夕より、神秘的な宇宙を表現したスイーツ「COSMOSWEETS(コスモスイーツ)」と飲み物を一緒に楽しめるスイーツセットを1階ラウンジで販売する。

「COSMOSWEETS」は、宇宙空間にきらめく星の中に、青く輝く地球と太陽、そして彗星を描いた宇宙プレート。
ベリーのジャムを地元・守山市で採れたブルーベリーのムースで包みこんだケーキ「地球」や、チョコレートドームから顔を覗かせたマンゴーアイスクリームの「太陽」など、宇宙に広がる世界を1枚の皿に表現したという。

201906131040
(さらに…)

【ニュース】 大和リース、大津びわこ競輪場跡地の複合商業施設「ブランチ大津京」を着工、コンセプトは「公園の中の商業施設」 滋賀県大津市

2019.04.16
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)は4月15日、大津びわこ競輪場跡地の複合商業施設「ブランチ大津京」(滋賀県大津市)で施設整備工事を着工した。
オープンは2019年11月(予定)。

大津市では、同競輪場跡地の利活用方法について、2017年2月に公募型プロポーザル方式により、民間事業者の創意工夫による提案を募集。
同社は「公園の中の商業施設」を事業コンセプトに、「地域コミュニティの形成」「生涯スポーツの推進と健康支援」「未来を担う子どもの教育支援」「新規ビジネスと女性雇用の創出」という4つのテーマを提案し、優先交渉権者として選定されている。

201904161100
(さらに…)

【ニュース】 パナソニックホームズ、低層戸建住宅・多層階住宅・集合住宅で「防災持続力を備える家」を新たに展開 滋賀県東近江市

2019.04.15
パナソニックホームズ株式会社(大阪府豊中市、松下龍二社長)は、低層戸建住宅・多層階住宅・集合住宅で「防災持続力を備える家」を新たに展開、4月13日より全国の展示場でキャンペーン活動を開始する。

同キャンペーンに先立ち、4月11日に同社湖東工場(滋賀県東近江市)で、報道関係者向けに「防災持続力を備える家」の発表会を開催した。
同発表会では、松下龍二社長と開発担当責任者の斎藤隆輔氏が登壇し、防災に関する意識調査で発見した課題「備えの継続の難しさ」や、新しく開発した「防災持続力を備える家」の概要について説明した。

201904150900
(さらに…)