【ニュース】 ぎふ清流里山公園、1,500㎡の畑で約14,0000本の黄花コスモスが見頃に、鮮やかな黄色が映える黄花コスモスは今年が初めて 岐阜県美濃加茂市

2020.08.07
「ぎふ清流里山公園」(岐阜県美濃加茂市)は8月6日、園内中央の畑で、今年初めて植えた約14,0000本の黄花(キバナ)コスモスが見頃を迎えていると発表した。
現在畑一面が黄色やオレンジに染まっており、撮影スポットとしてもおすすめで、黄花コスモスは9月上旬まで見頃の予定。

四季折々の自然を楽しめる同公園では、園内中央の約1,500㎡の畑に6月下旬に種を播き、7月中旬より開花。
黄花コスモスはキク科コスモス属で、夏場の暑さにも強く、花期は6月~11月と比較的長いことが特徴だという。
例年秋には園内にコスモスが咲いていたが、今年は今まで植えたことがなく、遠目に見ても色が映える黄花コスモスにチャレンジした。

202008071200
(さらに…)

【ニュース】 新穂高ロープウェイ、開業50周年で日本唯一の2階建てゴンドラをリニューアル、店舗・駅施設などもリニューアルオープン 岐阜県高山市

2020.07.22
奥飛観光開発株式会社(岐阜県高山市)が運営する新穂高ロープウェイ(岐阜県高山市)は2020年7月15日、開業50周年を迎えた。

同社はこれを記念し、7月22日より日本唯一の2階建てゴンドラをリニューアルするなど記念施策を実施。
合わせてロープウェイ運賃の改定も実施した。

今回リニューアルした2階建てゴンドラは、第2ロープウェイの2両で、カルバテック社(オーストリア)製の車両を導入。
ガラス面積の拡大、防曇・防凍ガラス導入によるクリアな視界の確保、車内案内モニターの搭載(1両あたり4台、多言語での案内情報の提供)などが特徴で、乗車定員は105名(乗務員1名含む)としている。

202007221100
(さらに…)

【ニュース】 八幡観光バスとヤマト運輸、八幡観光バス和良線で乗客と宅急便を同時に輸送する客貨混載を開始 岐阜県郡上市

2020.07.14
有限会社八幡観光バス(岐阜県郡上市、平岩憲政代表)とヤマト運輸株式会社(東京都中央区、栗栖利蔵社長)は7月13日、八幡観光バス和良線で、乗客と宅急便を同時に輸送する客貨混載を開始した。

八幡観光バスは、郡上市の地域交通インフラとして、郡上市民病院と下呂市祖師野を結ぶ路線バス和良線を運行しているが、地域の人口減少が加速する中、路線維持のための収益確保が課題となっていた。

一方、ヤマト運輸郡上支店のセールスドライバーは、昼に郡上支店に到着し、午後に和良地域に届ける宅急便の積み込みのため、往復24kmを90分走行し、郡上支店まで戻る必要があり、そのため、和良地域でのサービス提供時間が減少することが課題になっていたという。
(さらに…)

【ニュース】 プリン専門店「下呂プリン」、時間限定で大人の「クリームソーダ」3種類を7月11日より販売 岐阜県下呂市

2020.07.08
去年3月にオープンした下呂温泉街初のプリンの専門店「下呂プリン」(岐阜県下呂市、運営:株式会社天狗、戸谷吉之代表)は、時間限定(毎日15時より)で大人の「クリームソーダ」3種類の販売を7月11日より開始する。

下呂温泉街は、宿泊施設にチェックイン後、夕食までの時間に温泉街を散策する人が多く、浴衣姿で地ビールや日本酒などアルコールを楽しみながら足湯に入り、くつろぐ宿泊客が多いという。
今回販売する同商品は、こうした人々に新しいスイーツ専門店らしいアルコール飲料を提供しようというもの。

202007080900
(さらに…)

【ニュース】 飛騨2市1村、県をまたぐ観光往来の緩和に伴い「飛騨お目覚め宣言」を発表、「飛騨あんしんの旅」キャンペーンを開始 岐阜県高山市

2020.06.22
飛騨2市1村(高山市・飛騨市・白川村)は6月19日、県をまたぐ観光の往来が徐々に緩和されることから、「飛騨お目覚め宣言」を発表、「飛騨あんしんの旅」キャンペーンを開始した。

同キャンペーンの実施期間は令和2年6月19日~7月31日。
2市1村内の公営観光施設の無料化や、賛同する民間施設の割引等を実施する。
(さらに…)

【PR記事】 高山グリーンホテル、客室・レストラン・宴会場を備えた新館「桜凛閣」をオープン 岐阜県高山市

2020.06.18
京王グループの株式会社高山グリーンホテル(岐阜県高山市、中島一成社長)は6月17日、同社が運営する「高山グリーンホテル」(岐阜県高山市)で、客室・レストラン・宴会場を備えた新館「桜凛閣(おうりんかく)」をオープンした。

客室は、日本人の観光・レジャー客をメインターゲットに幅広いニーズに応えるため、ツインルーム・トリプルルームを主体としつつ、ダブルルームや和洋室など、全7タイプ・101室を設定(33㎡~80㎡、全室禁煙)。
全室でバスとトイレを分離、上級客室グレードとなるプレミアとユニバーサルの客室は、洗い場付きバスを備え、トイレ・洗面台も分離した。

202006181040
(さらに…)

【ニュース】 合掌ホールディングス、双方向コミュニケーションを実現するオンラインコミュニティ「合掌ヴィレッジ」を創設 岐阜県白川村

2020.05.29
白川郷で人材育成・観光地経営を手掛ける合掌ホールディングス(岐阜県白川村、鈴口悦子代表)は、双方向コミュニケーションを実現するオンラインコミュニティ「合掌ヴィレッジ」を立ち上げる。

白川郷は1995年に世界遺産に登録されて以降、多くの人が訪れる観光地となった一方、ここ数年は団体旅行客が押し寄せ、オーバーツーリズムの問題に悩まされるなど、数々の課題が浮き彫りになっているという。
今回のコロナウィルスをきっかけに、過剰な混雑は一時的に解決しているものの、近い将来また、同じような状態に戻ることが危惧されている。

202005291000
(さらに…)

【ニュース】 飛騨市、「飛騨古川まつり会館」を6月1日にリニューアルオープン、祭当日の空気感が体感できるような展示装飾に 岐阜県飛騨市

2020.05.27
飛騨市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、リニューアルオープンを延期していた「飛騨古川まつり会館」を6月1日にオープンする。

同館のコンセプトは「息遣いが聴こえるまつり会館」。
祭当日以外の平時でも祭当日の空気感が体感できるような展示装飾とした。

施設内では、飛騨古川の町並みで象徴的な「白壁土蔵街」を再現。
4Kシアターや、祭当日に使用される実際の屋台やからくり人形などの奉納芸の展示の他、祭りが生み出した文化「呼び引き」(親戚や知人を自宅に招いてご馳走やお酒を振る舞う風習)を紹介するゾーンなどを新たに追加した。

202005271100
(さらに…)

【ニュース】 国による緊急事態宣言の解除を受け、鵜匠による鵜飼漁が5月22日より開始 岐阜県岐阜市

2020.05.25
岐阜市では、国による緊急事態宣言の解除を受け、鵜匠による鵜飼漁が5月22日より始まった。

初日は長良川プロムナード沿いの長良川で、鵜舟6隻が漁を行い、順番に川を下った後、6隻による総がらみを行い、漁を終えたという。

202005250900
(さらに…)

【ニュース】 岐阜県、県内の食肉卸売市場で飛騨牛を購入する事業者を対象に購入費用の一部を補助 岐阜県高山市

2020.05.20
岐阜県農産物流通課はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大に伴う飛騨牛の価格低迷を踏まえ、県内の食肉卸売市場で飛騨牛を購入する事業者を対象に、購入費用の一部を補助する制度を創設した。

制度の開始に合わせ、毎週100頭を超える飛騨牛が取引される「飛騨ミート地方卸売市場」(岐阜県高山市)で、購買者への趣旨説明を5月21日に実施する。
(さらに…)