【ニュース】 We’ll-Being JAPAN、長良川鉄道「美濃市」駅でコンテナ型のサテライトオフィス・コワーキングスペースを4月中旬から下旬にかけて開設 岐阜県美濃市

2021.04.19
ワーケーション支援事業などを手掛ける株式会社We’ll-Being
JAPAN(東京都千代田区、野口茂一社長)は、長良川鉄道「美濃市」駅(岐阜県美濃市)でコンテナ型の「Well-Being House(ウェルビーイングハウス)」のサテライトオフィス・コワーキングスペース」を4月中旬から下旬にかけて開設する。

同社は今回、長良川鉄道株式会社(岐阜県関市、日置敏明社長)と業務連携し、サテライトオフィスとして美濃市に進出。
同社スタッフが使用していない空いている時間をコワーキングスペースとして開放、合わせて、ワーケーションを希望する企業や人を案内する。
同市は、その運営が順調に進むよう、情報提供とサポートを実施するという。

04191200
(さらに…)

【ニュース】 岐阜市など、4月24日~5月5日に長良川遊覧船を運航、感染症防止対策を実施 岐阜県岐阜市

2021.04.15
岐阜市と鵜飼観覧船事務所は、GW期間を含む2021年4月24日~5月5日の期間、長良川遊覧船を運航する。

コースは、鵜飼観覧船事務所を出発し遊覧後、鵜飼観覧船事務所におよそ40分で戻るというもの。
船内での飲食禁止、乗船者カードの要事前記入、マスク要着用、検温の実施など、感染症防止対策を実施しての運航となる。
(さらに…)

【ニュース】 大京と大和ハウス工業、高島屋南地区第一種市街地再開発事業で建築中の分譲マンション「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」のマンションギャラリーを4月10日より一般公開 岐阜県岐阜市

2021.04.08
株式会社大京(東京都渋谷区、深谷敏成社長)と大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、「高島屋南地区第一種市街地再開発事業(柳ケ瀬グラッスル35)」(岐阜県岐阜市)で建築中の分譲マンション「ライオンズ岐阜プレミストタワー35」のマンションギャラリーを2021年4月10日より一般公開する。

同物件は、岐阜市が設定した「まちなか居住重点区域」の中心となる柳ケ瀬エリアに位置し、官民一体の複合再開発の「住」を担うもの。
1・2階は商業施設、3・4階は岐阜市が整備する公益的施設となる。
地上35階建て、岐阜県最大(2020年10月現在、サマリネット調べ)となる総戸数335戸のタワーマンションとして、2023年3月の入居開始を目指す。

04081000
(さらに…)

【PR記事】 ミナシアなど、高山駅徒歩5分、天然温泉100%の大浴場を完備した「ホテルウィングインターナショナル飛騨高山」をグランドオープン 岐阜県高山市

2021.04.02
ホテル・レストランの運営・コンサルティングを手掛ける株式会社ミナシア(東京都千代田区、下嶋一義代表)は4月1日、「ホテルウィングインターナショナル飛騨高山」(岐阜県高山市)をグランドオープンした。
事業主体は株式会社マリモ(広島市西区、深川真社長)。

髙山市は、江戸時代の城下町や商家町の景観が保全され、造り酒屋や味噌醸造元、和菓子処などの老舗が立ち並び、食べ歩きスポットとしても近年人気の「飛騨の小京都」。
同ホテルは、小京都の賑わいを見せるエリアから徒歩圏内に位置し、館内にはホテルウィング初の天然温泉100%の大浴場を完備した。

04021140
(さらに…)

【PR記事】 都ホテル岐阜長良川、ドライブスルーによるテイクアウトを開始、バーガーセットや丼物、中華メニューなどを販売 岐阜県岐阜市

2021.03.11
都ホテル岐阜長良川」(岐阜県岐阜市)はこのほど、ドライブスルーによるテイクアウト販売を開始した。

レストラン「フィレンツェ」では2種類のハンバーガーを、日本料理「かいらん亭」では飛騨牛とうなぎの丼物を、中国料理「四川」ではランチオーダーバイキングのテイクアウト版として10種類の料理の中から2品を選択するセットを用意。
各レストランシェフが仕上げる料理を、車に乗車のまま、ホテルエントランスから手渡すという。

03111040
(さらに…)

【PR記事】 都ホテル 岐阜長良川、ホテル内2階で新たな「コワーキングスペース」を4月1日にオープン、3月1日より予約受付開始 岐阜県岐阜市

2021.02.24
都ホテル 岐阜長良川」(岐阜県岐阜市、釜谷祥成総支配人)は、同ホテル内2階で新たな「コワーキングスペース」を2021年4月1日にオープンする(予約受付は3月1日より)。

同スペースは、「ワークゾーン」「ソロワークゾーン(パーソナルブース併設)」「リラクゼーションゾーン」「ラウンジゾーン」の4つで構成。
利用にあたっては、法人会員・個人会員・1Day会員(ビジター)を設定、その日の気分や仕事の状況によって多様なタイプの空間を利用できるとしている。

02240940
(さらに…)

【ニュース】 協和ダンボール、壁の高さは最大2ⅿ、避難所でのプライバシー保護・密回避・感染症対策が可能なダンボールパーテーションを2月22日より販売 岐阜県恵那市

2021.02.19
段ボールの製造・販売を手掛ける協和ダンボール株式会社(岐阜県恵那市、高木良直社長)は、同社が運営する段ボール通販サイト「CASE-BUY-CASE(ケース・バイ・ケース)」で、ダンボール製の避難所向けパーテーション「避難所用ダンボールパーテーション トール」の販売を2月22日より開始する。

同商品は、プライバシー保護と感染症対策の観点から、壁の高さを重視した避難所用のパーテーション。
高さは1,400mm、1,600mm、1,800mm、2,000mmの4通りから選択可能で、多くの自治体が定める高さの規定に対応しているという。

02191100
(さらに…)

【ニュース】 飛騨市、宿泊客が激減した市内宿泊施設の空き部屋を借り上げ、リモートオフィスとして無償提供 岐阜県飛騨市

2021.02.09
飛騨市(都竹淳也市長)は、新型コロナウイルスの影響により、宿泊客が激減した市内宿泊施設の空き部屋を借り上げ、リモートオフィスとして無償提供する「飛騨市まるごとお宿で安心テレワーク」を実施する。

利用対象は、市内宿泊施設でのリモートワークを希望する人で、平日8 時~18時に市内35の宿泊施設の各客室を無償で利用可能。
利用期間は2月8日~3月31日まで。
(さらに…)

【ニュース】 岐阜乗合自動車、「⻑良川国際会議場前」バス停で中部地方初となる「スマートバス停」の運用を開始 岐阜県岐阜市

2021.01.25
岐阜乗合自動車株式会社(岐阜県岐阜市、⿊川公男代表)は1月22日、「⻑良川国際会議場前」バス停(岐阜県岐阜市)で、株式会社YE DIGITAL(北九州市小倉北区、遠藤直⼈社長)と⻄鉄エム・テック株式会社(福岡市中央区、前川義広社長)が共同開発したスマートバス停「郊外モデル:Type-C」の運用を開始した。

中部地方でのスマートバス停の導入は今回が初めて。
(さらに…)

【ニュース】 飛騨市、地元の食文化や手仕事、アクティビティに触れるワークショップ「飛騨みんなの博覧会2020(冬)」を3月6日まで開催 岐阜県飛騨市

2021.01.14
飛騨市(都竹淳也市長)は、2021年1月13日~3月6日の期間、地元の食文化や手仕事、アクティビティに触れるワークショップ「飛騨みんなの博覧会2020(冬)」を開催する。

同市は2020年、新型コロナウイルスの影響により、大規模なイベントが実施できない中、少人数で楽しめる「飛騨みんなの博覧会」を夏から秋にかけて開催、様々なプログラムを実施し、多くの人々が参加した。
今回開催する冬のプログラムも、これまでにない新たなプログラムも含め、10プログラムを実施する予定。

01140900
(さらに…)