【ニュース】 飛騨市、地元の食文化や手仕事、アクティビティに触れるワークショップ「飛騨みんなの博覧会2020(冬)」を3月6日まで開催 岐阜県飛騨市

2021.01.14
飛騨市(都竹淳也市長)は、2021年1月13日~3月6日の期間、地元の食文化や手仕事、アクティビティに触れるワークショップ「飛騨みんなの博覧会2020(冬)」を開催する。

同市は2020年、新型コロナウイルスの影響により、大規模なイベントが実施できない中、少人数で楽しめる「飛騨みんなの博覧会」を夏から秋にかけて開催、様々なプログラムを実施し、多くの人々が参加した。
今回開催する冬のプログラムも、これまでにない新たなプログラムも含め、10プログラムを実施する予定。

01140900
(さらに…)

【ニュース】 飛騨・高山観光コンベンション協会、感染症予防対策を講じ、飛騨高山の7蔵元で「飛騨高山・7蔵のん兵衛まつり」を1月23日~2月28日に開催 岐阜県高山市

2021.01.06
一般社団法人飛騨・高山観光コンベンション協会(岐阜県高山市)は、飛騨高山の7蔵元自慢の地酒の呑み比べを楽しめるイベント「飛騨高山・7蔵のん兵衛まつり」を2021年1月23日~2月28日に開催する。
飛騨高山の寒冷な気候の中で醸された美味しい地酒と共に、安全で楽しいひと時を提供できるよう、新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じて開催するという。

期間中は、「飛騨高山御酒飲帳」を購入すると、7蔵元でそれぞれ2種類の地酒の試飲が楽しめる。
また、記念杯と特製エコバッグも特典として用意、記念杯は毎年バージョンが異なり、2021年版はうぐいす色の特別バージョンとなる。

01061100
(さらに…)

【ニュース】 オーエイチ、2021年夏にグランドオープン予定の古民家を活用したコワーキング施設で、誰でも立ち寄れる休憩スペースを2021年1月12日に先行オープン 岐阜県高山市

2020.12.23
宿泊施設・バス事業者など観光産業向けにインバンド用ウェブサイト制作やプロモーション代行を手掛ける株式会社オーエイチ(東京都渋谷区、高橋英知代表)は、古民家を活用したコワーキング施設「Corritrip &WORK 奥飛騨 萬葉館」(岐阜県高山市)を2021年6月(予定)にグランドオープンする。

同施設では、建物内の土間スペースで、誰でも立ち寄れる休憩スペース「Ikoi(憩い)」を2021年1月12日に先行オープン。
土間スペースには、コーヒーやお茶を用意し(セルフ式飲み放題)、液晶モニター・タブレット・こたつ・暖房器具・冷蔵庫・フリー Wi-Fi・電源などを完備する。
新型コロナ感染拡大防止のため、当面の間は、高山市内在住者に利用者を限定するという。

202012231000
(さらに…)

【PR記事】 ホテル長良川の郷、1階カフェで「長良モンブラン」のケーキセットを数量限定で販売 岐阜県岐阜市

2020.12.22
HMIホテルグループ(東京都中央区、比良竜虎代表)は12月5日、同社が運営する「ホテル長良川の郷」(岐阜県岐阜市)1階カフェ「プラシャンティ」で「長良モンブラン」のケーキセットの販売を開始した。

「長良モンブラン」は、岐阜城の形を刻印したチョコレートをトッピングした商品。
愛知県西尾市名産の抹茶をモンブランに練りこんだ濃厚な風味は、甘すぎない大人の味わいに仕上げた。
ケーキの中には、栗の渋皮煮が入っており、生クリームとの和風の組み合わせが絶品だという。

202012220940
(さらに…)

【PR記事】 東急不動産と東急リゾーツ&ステイ、「東急ステイ飛騨高山 結の湯(むすびのゆ)」が令和2年度高山市景観デザイン賞で「建築物の部優秀賞」を受賞 岐阜県高山市

2020.12.18
東急不動産株式会社(東京都渋谷区、岡田正志社長)と東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋谷区、田中辰明社長)は、両者が展開するホテル「東急ステイ飛騨高山 結の湯(むすびのゆ)」(岐阜県高山市)が令和2年度高山市景観デザイン賞で「建築物の部優秀賞」を受賞したと発表した。

高山市景観デザイン賞は、恵まれた自然と、伝統的な町並や周囲の景観と調和がとれた高山にふさわしい建造物を創造し、美しい景観と潤いのあるまちづくりを推進するために実施している取り組み。

202012180940
(さらに…)

【PR記事】 古民家を改装した宿泊体験施設「NIPPONIA 美濃 商家町」、地域活性化の促進サービス「美濃馴染み符」を開始、一日だけ「美濃のなじみ客」に 岐阜県美濃市

2020.12.07
古民家を改装した宿泊体験施設「NIPPONIA 美濃 商家町」(岐阜県美濃市、運営:みのまちや株式会社、辻晃一代表)は12月3日、地域活性化の促進サービス「美濃馴染み符(みのなじみふ)」を開始した。

「美濃馴染み符」は、滞在客が同施設で受け取った「美濃和紙製のポーチと符」を美濃の参加店で見せると、その店ならではの一品をもらうことができる仕組み。
宿を出て、地図を片手に町に点在する店を探して回遊し、地元の人とコミュニケーションをとり、旅の記憶となる品を通じて、単なる観光ではなく「美濃の日常」に浸る旅ができ、1日だけ「美濃のなじみ客」になれるとしている。

202012071140
(さらに…)

【ニュース】 三承工業、岐阜市立柳津小学校4年生の社会の授業内で、震災時を想定し自宅避難できる庭を子供達と設計 岐阜県岐阜市

2020.12.01
建設会社の三承工業株式会社(岐阜県岐阜市、西岡徹人代表)は
12月1日、岐阜市立柳津小学校4年生の社会の授業内で、震災時を想定し、家族と近所の人が安心して自宅避難できる庭を子供達と設計する。

同授業では、実際にプロジェクターを使用し、同社のガーデンデザイナーと共に、子供達の意見を集めて庭の設計をその場で進めていく予定。
さらにその子供たちの設計をもとに、2021年2月末に羽島市で実際に避難できる庭を施工し、公開するという。

202012011000
(さらに…)

【ニュース】 全国古民家再生協会、「廃業危機の古民家旅館・料亭救済プロジェクト」で「千歳楼」を再生プロジェクトの第1号施設に決定 岐阜県養老町

2020.11.18
一般社団法人全国古民家再生協会(東京都港区、山中美登樹理事長)は、2020年10月13日に告知した「廃業危機の古民家旅館・料亭救済プロジェクト」への応募施設の中から、「千歳楼」(岐阜県養老町)を再生プロジェクトの第1号施設に決定した。

約250年の歴史を持つ「千歳楼」の本館は、明治13年(1880年)に県立養老公園創設時に新築された総檜書院造の建物。
現在は3棟構成で、本館の他、数寄屋風建物の流芳閣(大正時代増築)、栖鳳閣(昭和初期)が建てられた。
江戸時代から明治・大正にかけては、大正天皇・有栖川宮熾仁親王・三条実美ほか著名人が来館、賑やかな時代を築いてきたという。

202011181200
(さらに…)

【ニュース】 タカラレーベン、「まちなか居住重点区域」で新築分譲マンション「レーベン岐阜」を販売 岐阜県岐阜市

2020.11.17
株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)は11月13日、新築分譲マンション「レーベン岐阜」(岐阜県岐阜市)の販売を開始した。

同物件は「まちなか居住重点区域」にあり、駅前を中心とした都市再生緊急整備地域にもほど近い立地。
メインストリート「平和通り」から距離をとった住宅街に位置し、賑わいに手が届く利便性と、穏やかな住環境を両立した立地だという。

202011171000
(さらに…)

【PR記事】 ABホテル、男女別大浴場完備の新規ホテル「ABホテル可児」をオープン 岐阜県可児市

2020.11.16
ABホテル株式会社(愛知県安城市、沓名一樹社長)は11月16日、新規ホテル「ABホテル可児」(岐阜県可児市)をオープンした。

同ホテルは、JR太多線「可児」駅・名鉄広見線「新可児」駅より徒歩約13分の立地。
館内には、全国名湯めぐりの男女別大浴場を設置した。

202011161040
(さらに…)