【PR記事】 都ホテル岐阜長良川、日本刀の魅力を堪能できる宿泊プラン「800年の伝統技法を学ぶ!関の刀匠直伝 小刀づくり体験プラン」を提供 岐阜県関市

2022.05.26
都ホテル岐阜長良川」(岐阜県岐阜市、釜谷祥成総支配人)は、日本刀の魅力を堪能できる宿泊プラン「800年の伝統技法を学ぶ!関の刀匠直伝 小刀づくり体験プラン」を2022年6月1日より提供、予約受付を開始した。

同プランは、同ホテルより車で約25分の「刃物屋三秀関刃物ミュージアム」(岐阜県関市)で、徳川家の刀を代々手掛け、歴代の相撲力士横綱の太刀を手掛けるなど、室町時代から代々続く25代・
26代藤原兼房刀匠より日本刀の歴史を学びながら、直接指導による小刀づくり体験ができるというもの。

05261140
(さらに…)

【ニュース】 飛騨・高山観光コンベンション協会、酒蔵自慢の地酒を呑み比べて楽しめる「第3回 飛騨高山・酒蔵のん兵衛まつり」を6月10日~7月3日に開催 岐阜県高山市

2022.05.26
一般社団法人飛騨・高山観光コンベンション協会(岐阜県高山市)は、飛騨高山の酒蔵自慢の地酒を呑み比べて楽しめるイベント「第3回 飛騨高山・酒蔵のん兵衛まつり」を、2022年6月10日~7月3日に高山市上一之町・上二之町・上三之町エリアで開催する。

今回は、初夏の時期に初めての開催となる。
新緑の季節に古い町並を散策しながら、6軒の造り酒屋自慢の地酒と共に、安全で楽しいいひと時を提供できるよう、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら開催するという。
(さらに…)

【ニュース】 岐阜市、国の登録有形文化財「岐阜公園三重塔」内部の特別公開を5月28日に実施 岐阜県岐阜市

2022.05.19
岐阜市(柴橋正直市長)は、国の登録有形文化財となっている岐阜公園三重塔内部の特別公開を2022年5月28日に実施する。

当日は、懸垂式と呼ばれる特徴的な心柱や、改修により再現した建築当初の彩色などを間近で観覧できるという。
(さらに…)

【ニュース】 名古屋鉄道と奥飛観光開発、中部山岳国立公園内にある新穂高ロープウェイ山頂エリアのリニューアルを実施 岐阜県高山市

2022.05.18
名古屋鉄道株式会社(名古屋市中村区、髙﨑裕樹社長)と奥飛観光開発株式会社(岐阜県高山市、宮川学社長)は、中部山岳国立公園内にある新穂高ロープウェイ山頂エリア(岐阜県高山市)のリニューアルを実施する。

同ロープウェイは、新穂高温泉に立地する「山麓エリア」、鍋平高原が広がる「中間エリア」、標高2,156mにある「山頂エリア」の3つのエリアに分かれており、それぞれのエリアの特長を生かした上質な自然体験型施設の整備を順次検討・実施するという。

リニューアルの第1弾では、山頂エリアにある「西穂高口」駅と同駅外に広がる「千石園地(せんごくえんち)」の一体的な開発を実施。
まずは2022年5月より「千石園地」のリニューアル工事に着手し、Ⅰ期オープンは2022年10月19日を予定している。

05181200
(さらに…)

【ニュース】 サムティ、高山市のホテル開発でフランス・アコーをオペレーターとし、「メルキュール飛騨高山」を2022年12月に開業 岐阜県高山市

2022.04.22
サムティ株式会社(大阪市淀川区、小川靖展社長)は、高山市で開発中のホテルについて、フランスに拠点を置くアコーをオペレーターとし、2022年12月に「メルキュール飛騨高山」(岐阜県高山市)として開業する。

同社グループは、土地の仕入からマンション、ホテル、オフィスの企画開発、物件の保有・売却をグループで完結できる総合不動産企業。
2021年1月策定の中期経営計画では、今後のホテルマーケットを見据え、厳選投資を行い、大都市圏だけでなく地方都市でもホテル開発を行うことで、今後の観光産業の回復だけでなく、地方観光資源の活用による地方創生にも貢献するとしている。

04221100
(さらに…)

【ニュース】 杉山製作所、家庭で気軽にハンドドリップコーヒーが楽しめるドリッパーセットを土岐市の陶器メーカーと共同開発、関市の自家焙煎珈琲店が監修、5月6日より発売 岐阜県関市

2022.04.20
株式会社杉山製作所(岐阜県関市、島田亜由美代表)は、土岐市の陶器メーカーとの共同開発・関市の自家焙煎珈琲店監修による、家庭で気軽にハンドドリップコーヒーが楽しめる「ドリッパースタンドビスケット セット」を2022年5月6日より発売する。

同商品は、誰でも気軽においしくハンドドリップコーヒーを淹れられる形状にこだわったドリッパーで、色は3色を用意、使用しないときもインテリアとして楽しめるという。
「おうち時間」を充実させたいという需要が増える中、インテリアとしても楽しむことができ、気軽に美味しく自宅でハンドドリップコーヒーを楽しめるドリッパーを「岐阜のメーカー同士で作りたい」という想いから開発に至ったとしている。

04201000
(さらに…)

【ニュース】 安八町、旧勤労青少年ホームを改装し、テレワーク施設「むすぶテラス」として4月1日に開業 岐阜県安八町

2022.03.31
岐阜県安八町(堀正町長)は、旧勤労青少年ホームを改装し、テレワーク施設「むすぶテラス」として2022年4月1日に開業する。

同施設は2フロアで構成し、サテライトオフィス・コワーキングスペース・コミュニティスペースにゾーン分けをすることで、企業と地域住民がともに利用できる施設。
有事の際には避難所として利用することも可能としている。

老朽化が進む旧施設をリニューアルすることで、地域の価値を向上させるとともに、これまでのように地域の人々が気軽に利用できる施設でありながら、テレワーク施設として町外の方も受け入れ、双方のコミュニケーション醸成を目指すという。

03311000
(さらに…)

【PR記事】 デベロップ、災害などの有事に被災地に出勤するコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 垂井」をオープン、岐阜県内では2店舗目 岐阜県垂井町

2022.03.30
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は3月30日、災害などの有事に被災地に駆けつけ「レスキューホテル」となるコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 垂井(ホテル アールナイン ザ ヤード タルイ)」(岐阜県垂井町)をオープンする。
オープンに先立ち、3月25日にレスキューホテルの出動に係る災害協定を垂井町と締結した。

岐阜県内で2店舗目となる同ホテルが所在する同町は、緑豊かな山々と歴史に囲まれた自然豊かな町。
また、岐阜市や名古屋市へのアクセスにも恵まれており、工場群や工業団地の誘致・整備が進むなど、企業活動が活発な地域でもあるという。

03301040
(さらに…)

【PR記事】 京王電鉄と高山グリーンホテル、京王グループ各社の商品を販売する「京王グループフェア in 高山グリーンホテル」を3月15日より開催、高速バスでの貨客混載輸送を活用 岐阜県高山市

2022.03.11
京王電鉄株式会社(東京都多摩市、紅村康社長)と「高山グリーンホテル」(岐阜県高山市、株式会社高山グリーンホテル、中島一成社長)は、京王百貨店など京王グループ各社の商品を販売する「京王グループフェア in 高山グリーンホテル」を高山グリーンホテル敷地内の土産物店「飛騨物産館」で2022年3月15日より開催する。

同企画は、7,000点以上の地域産品を一堂に集めた同ホテルの土産物店「飛騨物産館」で、主に地元の人向けに、東京で販売している京王百貨店・京王プラザホテル・レストラン京王に加え、同ホテルのオリジナル商品も陳列した、京王グループ商品コーナーを展開するもの。
商品の輸送には、飛騨高山の農産物輸送を行っている京王グループの高速バス「飛騨高山線」を活用、飛騨高山への輸送に伴う環境負荷の低減に配慮する。

03111040
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、災害などの有事に被災地に駆けつけ「レスキューホテル」となるコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 美濃加茂」を5月に開業、美濃加茂市と災害協定を締結 岐阜県美濃加茂市

2022.02.08
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、災害などの有事に被災地に駆けつけ「レスキューホテル」となるコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 美濃加茂」(岐阜県美濃加茂市)を2022年5月に開業する。

同市は、北部に農地、南部に一級河川「木曽川」をはじめとする複数の河川や水田・畑地があり、それらが市街地を囲んでいる自治体。
古来より豪雨被害や林野火災などの自然災害のリスクを有することから、同市は細心の地域防災計画を講じているという。
開業に先立ち、2022年2月14日にレスキューホテルの出動に係る岐阜県初の災害協定を美濃加茂市と締結する。

02081000
(さらに…)