【PR記事】 日本ホテル、新木場駅徒歩2分の「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」を開業 東京都江東区

2019.11.08
JR東日本グループでホテル事業を展開する日本ホテル株式会社(東京都豊島区、里見雅行社長)は11月7日、JR・東京メトロ・りんかい線「新木場」駅前で「JR東日本ホテルメッツ東京ベイ新木場」(東京都江東区)を開業した。

同ホテルは、3社4路線(JR京葉線・武蔵野線、東京メトロ有楽町線、東京臨海高速鉄道りんかい線)が利用可能な「新木場」駅より徒歩2分の位置。
都心部・舞浜リゾート・豊洲や国際展示場などへのアクセスが良好で、ビジネス・観光利用の拠点にも適しているという。

フロントには、セルフチェックインシステムを導入。
付帯施設には1階コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」と、朝食会場ともなる1階レストラン「麴町珈琲」が出店した。

201911081140

同ホテルのテーマは「人と木が織りなす、おもてなし」。
木材の街として歴史のある新木場にちなみ、木のあたたかみを感じられる上質な空間と、微笑みあふれるサービスでくつろぎのひとときを提供するという。

客室は3~10階部分で、ダブル・ツインなど全189室(全室禁煙)。
トイレと独立の洗い場付き浴室とした客室タイプなども設定した。

朝食は、1階レストラン「麴町珈琲」で6時45分~10時30分に提供。
和洋5種類から選べるプレートメニューと、サラダ・デザート・ソフトドリンクなどをセミビュッフェ形式で用意する。
また同店では、ランチ・ディナー営業(11時~21時)も行う。
「日常のなかに、特別なひとときを。」 をコンセプトに、豊かな風味を持つアラビカ種豆のコーヒーと、至福のふわふわパンケーキなどこだわりのカフェメニューが楽しめるとしている。

1階コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」では、店内のオーブンを使用してパンを製造、メロンパンやカレーパンなど焼きたて商品を提供するとしている。

「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」の所在地は東京都江東区新木場1丁目6番1号、交通はJR京葉線・武蔵野線、東京メトロ有楽町線、東京臨海高速鉄道りんかい線「新木場」駅より徒歩2分。

宿泊予約は
JR東日本ホテルメッツ東京ベイ新木場