【PR記事】 ユニゾホテル、新規ホテル「ユンゾイン名古屋駅前」をグランドオープン、朝食は「ご当地料理のハーフビュッフェ」付き定食 愛知県名古屋市

2019.06.11
ユニゾホールディングス株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)の100%子会社・ユニゾホテル株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)は6月11日、新規ホテル「ホテルユニゾ名古屋駅前」(名古屋市中村区)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR・名古屋市営地下鉄「名古屋」駅より徒歩5分、「名鉄名古屋」駅より徒歩7分、「近鉄名古屋」駅より徒歩7分の立地。

客室は、シングル133室・ダブル59室・ツイン13室・ユニバーサルシングル4室・ユニバーサルツイン1室の計210室。
落ち着いた色彩の客室には、一流メーカーと共同開発した幅の広いベッドをはじめ、品質にこだわったアメニティ、セキュリティ機能付Wi-Fi、広々としたバスタブなどを完備したとしている。

201906111140

共用部では、客室カードキーと連動した、利用階にのみ停止するエレベーターシステムを採用。
12階には専用ラウンジを備えた女性専用フロアも用意した。

朝食会場となる同ホテル1階和食ダイニング「口々」(運営:株式会社ゼットン、東京都港区、鈴木伸典社長)では、ご当地料理のハーフビュッフェが付いた和洋の選べる定食2種を7時~10時30分に提供。
ホテル朝食の基本を押さえた和と洋のプレートをどちらか選びつつ、手羽先・味噌串カツ・きしめん・小倉トーストなど、名古屋を代表するご当地メニューの数々を楽しめるという。

「ユニゾイン名古屋駅前」の所在地は名古屋市中村区名駅3-16-8、交通はJR・名古屋市営地下鉄「名古屋」駅より徒歩5分、名鉄「名鉄名古屋」駅より徒歩7分、近鉄「近鉄名古屋」駅より徒歩7分。
敷地面積は663.31㎡、延床面積は4,484.00㎡。
構造・規模は鉄骨造・地上13階。

宿泊予約は
ホテルユニゾ名古屋駅前