【ニュース】 四万十ノと四万十ドラマ、四万十町の特産品を広く取り扱うECサイト「しまんとリバーストア」を4月10日「四万十の日」にスタート 高知県四万十町

2021.03.31
地域の特産品を活かした商品開発を手掛ける四万十ノ株式会社(高知県四万十町、岡村厚志代表)と株式会社四万十ドラマ(高知県四万十町、畦地履正代表)は、四万十町や地元に根ざす企業と連携しながら同町の特産品を広く取り扱うECサイト「しまんとリバーストア」を4月10日「四万十の日」12時にスタートする。

同ストアは、コロナ禍で観光需要が減る中、四万十町と地元企業がタイアップ、地元の隠れた生産者を徹底取材し、通常では手に入らない商品など、同町の隠れた逸品を紹介、オンラインで即購入できるというもの。
(さらに…)

【ニュース】 岡村文具など3社、高知市中心部でシェアオフィス事業を開始、2拠点を2021年5月・8月に開設予定 高知県高知市

2021.03.23
株式会社岡村文具(高知県高知市、岡村憲男代表)・高知サンライズホテル(合資会社旭軒、高知県高知市、古谷博代表)・株式会社ツクリエ(東京都千代田区、鈴木英樹代表)の3社は、共同事業体を組成し、高知市中心部でシェアオフィス事業を開始する。
同事業は、新しいビジネスや雇用の創出、関係人口・移住者の増加、企業誘致の拡大による経済の活性化を目指し、高知県・高知市の補助金を活用することで、高知の未来を創る拠点「BASE CAMP IN KOCHI」を整備するというもの。

2つある拠点の所在地は、高知県庁や高知市役所、中四国最大級の図書館(オーテピア)、コンビニ、スーパー等が集積する高知市中心部。
1つ目の拠点「BASE CAMP IN OBIYAMACHI(帯屋町)」は、商店街の中心地「ひろめ市場」至近、2つ目の拠点「BASE CAMP
IN OHASHIDORI(大橋通り)」はホテル併設型となる。
(さらに…)

【ニュース】 郷土飲食店を展開するワールド・ワン、酔鯨酒造・足摺海洋館SATOUMIと連携し「ヴァーチャル高知まるごと体験ツアー」を2月27日にオンラインで開催 高知県高知市

2021.02.09
神戸を中心に大阪・東京で日本各地の郷土飲食店を展開する株式会社ワールド・ワン(神戸市中央区、河野圭一社長)は、酔鯨酒造株式会社(高知県高知市、大倉広邦代表)・高知県立足摺海洋館
SATOUMI(高知県土佐清水市)と連携し、「ヴァーチャル高知まるごと体験ツアー」を2月27日に開催する。

同ツアーは、ネット環境さえあれば、全国どこからでも参加可能な、五感で高知を堪能できるオンラインツアー。
当日は、酔鯨酒造による「お酒の紹介と蔵見学」、SATOUMI水族館による「館内ご案内」、地魚市場藁焼きワールド(高知県土佐清水市)による「かつお藁焼き実演」、「リモートセリ」、抽選会などを実施する。
(さらに…)

【ニュース】 「バスドライバーnavi」を運営するリッツMC、「高知県バス営業所見学会」を1月30日に開催 高知県高知市

2021.01.27
バス運転手専門の求人サイト「バスドライバーnavi(どらなび)」を運営するリッツMC株式会社(東京都港区、中嶋美恵社長)は、「高知県バス営業所見学会」を1月30日に開催する。
高知県とのバス運転手採用プロジェクトの一環。

同見学会は、2020年2月にも開催し、高知県外からの参加者が集まり、新たなバス運転手が誕生するイベントになったという。

01270900
(さらに…)

【ニュース】 ジェイアール四国バスとユーグレナ、バス路線「大栃線」でユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料の使用を開始 高知県香美市

2021.01.19
ジェイアール四国バス株式会社(香川県高松市、吉良次雄社長)と株式会社ユーグレナ(東京都港区、出雲充社長)は1月18日、JR四国バスが高知県で運行しているバス路線「大栃線」(「土佐山田駅」~「美良布 アンパンマンミュージアム」間、高知県香美市)で、ユーグレナの次世代バイオディーゼル燃料「ユーグレナバイオディーゼル燃料」の使用を開始した。
四国でのユーグレナバイオディーゼル燃料の使用は今回が初。

燃料となるユーグレナバイオディーゼル燃料は、ユーグレナのバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントから輸送され、JR四国バスに提供されたもの。
微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)と使用済み食用油を原料に使用し、バス自体の内燃機関を変更することなく使用することが可能な、次世代バイオディーゼル燃料だという。

01191200
(さらに…)

【ニュース】 高知県とJR四国、観光キャンペーン「リョーマの休日」などで連携・協力協定を締結 高知県高知市

2021.01.12
高知県(浜田省司知事)と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)は、「観光キャンペーン『リョーマの休日』における高知県・JR四国の連携・協力に関する協定」を締結する。

両者は、観光キャンペーン「リョーマの休日」「四国デスティネーションキャンペーン」を契機に、高知県観光の飛躍を図り、交流人口の一層の拡大を目指し、相互に連携・協力する事業の骨子について協議していた。
(さらに…)

【ニュース】 日東工業など、災害時の大規模停電に備える独立電源システムを普段でも活用する実証実験を開始 高知県黒潮町

2020.12.09
日東工業株式会社(愛知県長久手市、黒野透社長)は、高知県黒潮町と名古屋工業大学と共同で、災害時の大規模停電に備える独立電源システムを普段でも活用する実証実験を開始した。

黒潮町は、南海トラフ地震の被害想定で日本一高い34.4ⅿの津波が来ると想定されており、停電時の電気確保として防災用発電機や燃料などの管理・運営などに課題があったという。
日東工業は、名古屋工業大学が同町で取り組んでいる防災・復旧対策の実践研究に関心を持ち、昨年、非常用電源として独立電源システムを提案している。
(さらに…)

【PR記事】 JR四国など、JR高知駅前で宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」を開業、随所で高知らしさを表現 高知県高知市

2020.11.30
四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)は11月28日、宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」(高知県高知市)を開業した。
運営はホテル部分が株式会社JR四国ホテルズ(香川県高松市、矢田栄一社長)、駐車場部分が株式会社ステーションクリエイト高知(高知県高知市、井村啓司代表)。

同ホテルは、JR土讃線「高知」駅より徒歩2分の立地。
建物には高知県産木材をはじめ、土佐和紙や土佐漆喰等といった地元の伝統素材を使用、「高知らしさ」を表現したという。

202011301040
(さらに…)

【ニュース】 高知放送など、「フェスティバル土佐・ふるさとまつり」を今年も11月13日~15日に「鏡川河畔みどりの広場」で開催、コロナ対策を実施 高知県高知市

2020.11.11
株式会社高知放送(高知県高知市、佐竹慶生社長)などは、「フェスティバル土佐・ふるさとまつり」を今年も2020年11月13日~
15日に「鏡川河畔みどりの広場」(高知県高知市)で開催する。

同イベントは、祭りを通じてふるさとの心と味に触れ、ふるさとを再発見してもらおうと昭和47年に始まったもの。
49回目となる今年は、高知県内の24市町村の他、3団体が参加、人気のふるさと鍋料理をはじめ、県内の海の幸や山の幸などが勢揃いするという。
(さらに…)

【ニュース】 高知県地産外商公社、コロナ禍で中止となった大川村の「謝肉祭」を応援、オンラインイベントや応援フェアを開催 高知県大川村

2020.11.02
一般財団法人高知県地産外商公社(東京都中央区)は、コロナ禍で中止となった高知県大川村の「謝肉祭」を応援するため、「大川黒牛」や「はちきん地鶏」をセットにしてオンラインで販売、謝肉祭が開催される予定だった2020年11月3日に、リピーターが集まるオンラインイベントを開催する。

また、同日、東京・銀座の高知県アンテナショップ「まるごと高知」では、「大川村の謝肉祭」応援フェアを開催。
同村特産の「はちきん地鶏」を使用したメニューを2階レストラン「TOSA DINING おきゃく」で提供するほか、同村特産の焼肉のたれを特別価格で販売する。
(さらに…)