【ニュース】 アルプスピアホーム、徹底的に低コストの企画型注文住宅ブランド「ジャストピアハウス」を創設、コンセプトモデルハウスを一般公開 長野県長野市

2019.10.01
株式会社アルプスピアホーム(長野県松本市、石田正也代表)は、新たに企画型注文住宅のブランド「ジャストピアハウス」を創設、コンセプトモデルハウス(長野県長野市)の一般公開を開始した。

同ブランドのテーマは「徹底的に低コストの企画型注文住宅」。
徹底的なコストカットを追求し、そこから生まれる経済的な余裕、余暇を徹底的に楽しむワンランク上の暮らしを提案するという。

201910010900
(さらに…)

【ニュース】 佐久市、10月19日・20日に東京発着の移住促進モニターツアーを実施、井上あずみさんのSpecial LIVEを特別席で鑑賞 長野県佐久市

2019.09.25
佐久市(栁田清二市長)は、10月19日・20日の1泊2日の日程で、東京駅出発・解散の移住促進モニターツアー「秋風香る高原のさんぽ道♪さわやか信州佐久を満喫しよう! ~井上あずみSpecial LIVEつき~」を実施する。

同市は北陸新幹線で東京から約75分、上信越自動車道で首都圏から約110分に位置し、浅間山・八ヶ岳・北アルプスなど美しい山々に囲まれた場所。
全国トップクラスの晴天率を誇り、年間を通して降水量が少なく、降雪量も少ないほか、気象観測史上、熱帯夜が観測されたことも無いという。
また、全国的にも先進的な地域医療と包括ケア体制を整えており、医療福祉も充実しているとしている。

同ツアーでは、天体観測やりんご狩りなど、自然豊かな土地だからこそできるアクティビティを多数用意。
日本に2つしかない星形稜堡をもつ龍岡城理五稜郭での散策も予定している。
(さらに…)

【PR記事】 軽井沢星野エリア、屋外ブックスペース「紅葉図書館」を9月9日~11月10日に期間限定開館 長野県軽井沢町

2019.09.10
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は、同社が運営する「軽井沢星野エリア」で、読書を通して紅葉を満喫できる屋外ブックスペース「紅葉図書館」を9月9日~11月10日に期間限定で開館する。
開館期間中は、紅葉の中、「軽井沢での暮らし」をテーマに選書した400冊の本を、クッションやハンモックでくつろぎながら楽しめるという。

軽井沢星野エリアは、赤いモミジの紅葉と、落葉松の黄金色の黄葉で美しい秋を2度楽しめる場所。
2013年より開始した「紅葉図書館」は、今年で7回目を迎える。

201909101140
(さらに…)

【ニュース】 共同設立による白馬村の地域活性化企業、「白馬ハム」の工房兼直売所や、パン屋と宿泊施設などの複合施設を今年8月より順次オープン 長野県白馬村

2019.08.07
ALL信州観光活性化ファンド・NECキャピタルソリューション株式会社・白馬岩岳観光協会・FUNNY株式会社・白馬観光開発株式会社が2018年に共同設立した「自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社」(長野県白馬村、和田寛社長)は、古民家など既に存在している建屋をリノベーション・活用し、はくばの豚など地域特産品を活かした「白馬ハム」の工房兼直売所や、石風呂ミスト浴、パン屋や宿泊施設などの機能を備える複合施設「haluta
」を今年8月より順次、オープンする。

岩岳エリアは、1980年代終わりから1990年代初めのスキーブームにかけて、150軒ほどの宿泊施設が軒を連ねていた場所。
しかし、当時開業した経営者も現在は高齢となり、後継者・人手不足などの課題を抱え、2019年には宿泊施設が80軒近くにまで減少、街並みの閑散化が進んでいる。

こうした背景から、同社は、岩岳エリアの空き家や廃業を考えている宿泊施設など既存の建屋をリノベーション・活用し、自然資源と伝統的景観を守りつつ、街並みを一体的なリゾートとして地域の価値を高め、「訪れたい街」へと再生させるために設立。
2018年12月22日には、日本情緒あふれる古民家などを再利用した高級古⺠家リゾート施設「旅籠丸八」をグランドオープン、20
19年2月には早くも稼働率が80%近くに達するなど、訪日外国人を含め、リゾート施設としての認知を拡大しているという。
(さらに…)

【PR記事】 kyotoきよみず、旧ホテル白銀を「HOTEL&RESORT山の内ヒルズ」としてリニューアルオープン、グランピング施設やアウトドアショップを併設 長野県山ノ内町

2019.08.06
kyotoきよみず株式会社(京都市下京区、松本尚子代表)は8月1日、旧ホテル白銀(長野県山ノ内町)を「HOTEL&RESORT山の内ヒルズ」としてリニューアルオープンした。

同ホテルには、イタリアンレストランやキャンプ場、グランピング施設を併設。
また、ホテルに設置されたショップとしては国内初となる人気アウトドアブランド「LOGOS」のフラッグシップショップも同時開店した。
ウインタースポーツからアウトドアまで、四季折々の観光と様々なアクションをファミリー層でも楽しめるという。

201908060940長野リゾート
(さらに…)

【PR記事】 はれコーポレーション、JR「松本」駅徒歩5分の「いろはグランホテル松本駅前」をグランドオープン 長野県松本市

2019.7.29
有料老人ホームなどを展開する株式会社はれコーポレーション(岡山市北区、上川敏文社長)は7月28日、「いろはグランホテル松本駅前」(長野県松本市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR「松本」駅より徒歩5分の立地。
松本城までは徒歩15分、松本市美術館までは徒歩15分、信州大学松本キャンパスまではバスで15分。

201907291040
(さらに…)

【PR記事】 S&Vホールディングス、複合機能型ホステル「Mash Café & Bed NAGANO」のオープニングイベント「Mash Up Night」を開催、地元農協などとコラボ 長野県長野市

2019.07.24
S&Vホールディングス株式会社(東京都港区、土屋隆一郎代表)は、7月24日にオープンした複合機能型ホステル「Mash Café & Bed NAGANO」(長野県長野市)のオープニングイベント
「Mash Up Night」を7月22日に開催した。

同イベントには、地域住民や関係者など約60名が参加。
地元在住のホテルスタッフと連携したおもてなしにより、食事や音楽・宿泊体験など様々なコンテンツを楽しんだ。

当日は、地元農協のJA中野市から直送された新鮮な野菜の魅力を存分に味わえる自慢のピザやコラボしたイタリアン、地元の志賀高原ビールによるクラフトビールが提供されたほか、世界的ペインターによるライブペイント、長野を中心に活動するDJたちのライブも実施。
内覧・宿泊体験会では、チェックインから実際に宿泊してもらうことで、施設紹介を行った。

201907241140
(さらに…)

【PR記事】 こもろ観光局、北国街道・小諸宿の旧脇本陣を活用した宿泊施設「粂屋」をオープン 長野県小諸市

2019.07.18
一般社団法人こもろ観光局(長野県小諸市)は7月5日、北国街道・小諸宿の旧脇本陣を活用した宿泊施設「粂屋(くめや)」(長野県小諸市)をオープンした。

同館は、しなの鉄道「小諸」駅より徒歩約5分に位置し、北国街道の町並みや小諸城址懐古園は至近。
脇本陣は、江戸時代に建てられた宿場町の中では、本陣の次に格式の高い宿だったという。

201907181140
(さらに…)

【ニュース】 軽井沢浅間プリンスホテル、初の会員制リゾートを7月8日に開業、ホテルを転用した客室と独立棟のヴィラタイプを用意 長野県軽井沢町

2019.07.04
株式会社プリンスホテル(東京都豊島区、小山正彦社長)は、軽井沢浅間プリンスホテル(長野県軽井沢町)内で、初の会員制リゾート「プリンスバケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」と「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」を7月8日に開業する。

同ホテルでは、同会員制リゾートの開業に先立ち、2019年4月にレストランをリニューアル。
一般客室もこれまでの季節営業から通年営業に変更した。
なお、同会員制リゾートの開業に合わせ、浅間山を望む絶景を生かした温泉棟も開業する。
(さらに…)

【ニュース】 日本郵便とJR東日本など、長野県で採れた新鮮な果物を東京駅まで配送、両社による物流トライアル第2弾 長野県長野市

2019.07.01
日本郵便株式会社(東京都千代田区、横山邦男社長)と東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)は、長野県で採れた新鮮な果物を両社の物流ネットワークなどを活用して東京駅まで運ぶ、物流トライアルの第2弾を7月4日・5日に実施する。

両社は2018年6月12日に「日本郵便とJR東日本の地域・社会の活性化に関する協定」を締結、様々な分野で連携の検討を行ってきた。
今回の物流トライアルは、昨年11月に実施した、宮城県内の農産物を東京駅の催事で販売するトライアルに続くもの。
(さらに…)