【ニュース】 長野県、「ときどきナガノ2019」の参加者を募集、同県に来て・仕事をして・泊まる機会を提供 長野県長野市

2019.06.05
長野県は、「ときどき」同県に来訪して仕事をする機会を提供する「ときどきナガノ2019」の参加者を募集する。

同取り組みは、地方での生活や仕事を考えている首都圏等のIT人材に対し、同県への移住や拠点設置を検討するきっかけにしてもらうのが狙い。
県外から同県を訪れ、半日以上、同県が指定するコワーキングスペース等の共同オフィスで各自の仕事をする参加者が、1泊以上宿泊する場合、来県1回あたり1万円を補助する。
補助回数は、1人あたり3回~10回の範囲内で、事業参加者の希望や応募状況に応じて決定するという。
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、千曲市初の公民連携による産業団地開発「Dプロジェクト長野千曲」を着工 長野県千曲市

2019.05.31
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は5月30日、物流産業団地「Dプロジェクト長野千曲」(長野県千曲市)の起工式を実施した。
同プロジェクトは、長野県では同社初の産業団地開発で、千曲市初の公民連携による産業団地開発となる。

同地は同市北部に位置し、長野市南部に隣接。
交通は、上信越自動車道と長野自動車道を結ぶ「更埴ジャンクション」に近接し、「更埴」ICより約1.7km(車で約6分)、国道403号沿いに位置する。
長野県内をはじめ、首都圏や中部圏へのアクセスに優れ、物流や産業集約拠点に適した立地だという。

同地は、元々農地だったが、同社が同市に産業団地開発を提案した結果、土地所有者を含む3者が連携。
その後、同市が「農村地域への産業の導入の促進等に関する法律」に基づく実施計画を長野県の同意を得て策定し、同地の農振農用地の除外を行い、農地転用が許可され、同社が所有権を取得、開発することとなった。
(さらに…)

【ニュース】 プリンスホテル、「食品ロス削減に向けた実施計画」を策定、軽井沢プリンスホテルのブッフェレストランで9分割のパレットスタイルプレートを導入 長野県軽井沢町

2019.05.17
株式会社プリンスホテル(東京都豊島区、小山正彦社長)はこのほど、世界的な問題となっている食品ロスの課題に取り組むため、「食品ロス削減に向けた実施計画」を策定した。

同計画は2019年5月より、「調査」「検証」「需給予測モデルの開発」「運用」を段階的に行うもの。
第一段階では、5月下旬に軽井沢プリンスホテル(長野県軽井沢町)のブッフェレストランで食品ロス削減効果が見込まれる9分割(9つに仕切られた皿で取りすぎを防止)のパレットスタイルプレートを導入。
導入前後の実消費量や食品ロス量などの計測調査やアンケート調査を実施する。
調査結果を検証し、今後の需給予測モデルの開発につなげたいという。
(さらに…)

【ニュース】 白馬観光開発とパナソニックサイクルテック、白馬岩岳での電動アシストマウンテンバイク普及で協業 長野県白馬村

2019.05.17
白馬観光開発株式会社(⻑野県白馬村、和田寛代表)とパナソニックサイクルテック株式会社(大阪府柏原市、野中達行社長)は、白馬岩岳での電動アシストマウンテンバイク普及に向け、協業する。

白馬観光開発は、10年以上休止していた「白馬岩岳MTB PARK」を2015年に再開。
初級者からエキスパートまで楽しめるコースを2本(最長6,850m)造成、昨年のグリーンシーズンには約1万人が来場した。
今年は120%増の約1万2,000人の来場者数を見込む。

201905170900
(さらに…)

【ニュース】 京急百貨店、「第21回 大信州展」を5月16日~22日に開催、食44店・工芸18店の計62店を館内3か所で展開 長野県松本市

2019.05.10
京急グループの株式会社京急百貨店(横浜市港南区、上野賢了社長)は、5月16日~22日の7日間、「第21回 大信州展」を開催する。

今回は、食44店・工芸18店の計62店を、「7階 催事場」「新・横浜家族の店」「ギャラリー旬」の3か所で展開。
明治創業以来、長野県松本市で衣食住のトレンド発信地となってきた「井上百貨店」が昨年に続き登場、「マサムラ」ベビーシューなど厳選された地元の名産品を販売する。
(さらに…)

【PR記事】 上高地のホテル白樺荘、ロビー・レセプションエリア・ショップ・カフェを改装しグランドオープン 長野県松本市

2019.05.08
上高地の「ホテル白樺荘」(株式会社ホテル白樺荘、長野県松本市、鳥居総一郎社長)は、ロビー・レセプションエリア・ショップ・カフェの改装工事を実施、4月27日にグランドオープンした。

同ホテルは2017年、創業90周年を節目とし、「和のHOTEL」をコンセプトに、3期計画にわたるリニューアルを開始。
今回の改装工事は、第1期の客室改修、第2期のレストラン改修・テラス新設に続くもの。

201905080940
(さらに…)

【ニュース】 軽井沢コーヒー、旧軽井沢銀座エリアにハンドドリップ専門のコーヒースタンドをオープン、カップゴミ返却で100円キャッシュバック 長野県軽井沢町

2019.05.07
軽井沢コーヒー合同会社(長野県軽井沢町、板倉和之代表)は、旧軽井沢銀座エリア(長野県軽井沢町)に、同社運営の自家焙煎コーヒー豆専門店「KARUIZAWA COFFEE COMPANY ROASTERY」のコーヒー豆を使用した、ハンドドリップ専門のコーヒースタンドをオープンした。

旧軽井沢銀座エリアは、多くのテイクアウト専門店が立ち並び、毎年多くの観光客で賑わう場所。
同コーヒースタンドは、ハンドドリップ専門店として、これまでにない専門性を持った店舗を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 休暇村協会、豊田市民山の家「リゾート安曇野」を購入、期間限定の「休暇村安曇野Bed&Breakfast」を6月1日にプレオープン 長野県安曇野市

2019.04.25
全国の国立・国定公園などでリゾートホテルを展開する一般財団法人休暇村協会(東京都台東区、河本利夫理事長)は、豊田市民山の家「リゾート安曇野」(長野県安曇野市)を購入、改修工事を経て「休暇村リトリート安曇野ホテル」として2020年春にグランドオープンする。
開業に先駆け、6月1日~11月30日の期間、既存施設のまま期間限定の「休暇村安曇野Bed&Breakfast」として、1泊朝食付スタイルでプレオープンする。

安曇野は、清流育ちの代表格「わさび」にはじまり、ニジマスや岩魚、山女、北アルプスの麓で伏流水の恩恵を受けて育った米や信濃黒(黒豆)、玉ねぎ、信州リンゴなど、食材の宝庫。
安曇野市の観光キャッチフレーズ「朝が好きになる街」のとおり、同施設では旬の食材と地域の食文化を安曇野「朝ごはん」と銘打ってアレンジするという。

201904251200
(さらに…)

【ニュース】 オリックス不動産、温泉旅館「蓼科グランドホテル滝の湯」を譲渡 長野県茅野市

2019.4.24
オリックス不動産株式会社(東京都港区、高橋豊典社長)は、温泉旅館「蓼科グランドホテル滝の湯」(長野県茅野市)を、4月22日付で蓼科滝の湯合同会社に譲渡した。

同施設は2011年9月よりオリックス不動産が運営を行っていた。
(さらに…)

【ニュース】 松本広域連合など、スマートフォンで参加できる観光スタンプラリーキャンペーンを7月1日まで開催 長野県松本市

2019.04.22
松本市・塩尻市・安曇野市・麻績村・生坂村・山形村・朝日村・筑北村で構成する松本広域連合は、4月20日~7月1日の期間、スマートフォンで参加できる観光スタンプラリーキャンペーン「信州松本エリア周遊!スマホdeスタンプラリー」を開催する。
共催は長野県松本地域振興局、協力は第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会、株式会社フジドリームエアラインズ、株式会社松本山雅、NEXCO中日本。

スタンプラリー達成者には抽選で、信州まつもと空港発着便の航空券などの賞品を進呈。
キャンペーン期間中は、第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」(4月25日~6月16日)も開催され、見どころも多いという。
(さらに…)