【PR記事】 万平ホテル、6月6日より営業を再開、「三密回避」「徹底した衛生管理」「従業員の健康管理」に注力 長野県軽井沢町

2020.05.29
万平ホテル(長野県軽井沢町、山田敏彦総支配人)は、5月25日に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全域で解除されたことを受け、6月6日より営業を再開する。

同ホテルは、緊急事態宣言発出後の4月20日から臨時休業に入っていた。
再開にあたっては、「三密回避」「徹底した衛生管理」「従業員の健康管理」に注力する。

202005290940
(さらに…)

【PR記事】 星野リゾート、「衛生管理」に加え「3密回避」対策を進化、最高水準の新型コロナウイルス対策を目指す 長野県軽井沢町

2020.05.18
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は、長期化するコロナ時代の旅の在り方として、3密回避の対策を進化、最高水準の新型コロナウイルス対策を目指す。

同社では、「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、各施設で従来のサービスを進化。
「衛生管理」の軸では、通常の清掃に加え館内の除菌対応、スタッフや宿泊客の健康面の確認を主に行う。
「3密回避」の軸では、宿泊客とスタッフ、宿泊客同士の視点で3密が発生しづらい環境づくりを進めるとしている。

202005181140
(さらに…)

【ニュース】 長野県と長野県観光機構、観光振興緊急対策事業と「ふっこう割」を活用し、県内限定の観光客受け入れなどを支援 長野県長野市

2020.05.18
長野県観光部観光誘客課と一般社団法人長野県観光機構(長野県長野市)は、観光振興緊急対策事業と「ふっこう割」を活用、観光事業者の営業再開の取り組みを支援する。

同取り組みでは、「地域支えあいによる観光客の受入れ支援」と「宿泊延期促進クーポン券の発行」を実施。
県内限定の観光客受け入れを支援するほか、県外客の宿泊予約をキャンセル又は先送りした施設への支援などを行う。
(さらに…)

【PR記事】 新規オープンからわずか1日で休館した休暇村リトリート安曇野ホテル、改めて「衛生管理」「3密回避」「スタッフの健康管理」を掲げ、5月16日より営業を再開 長野県安曇野市

2020.05.15
宿泊特化型のリゾート施設「休暇村リトリート安曇野ホテル」(長野県安曇野市、渡邊康広支配人)は5月16日、営業を再開する。

同館は今年4月22日にオープンしたものの、自粛要請を受け、わずか1日営業しただけで5月15日まで休館。
3月時点での予約状況は、オープンから夏まで、ほぼ満室の予約があったという。

202005151040
(さらに…)

【ニュース】 長野県、同県ゆかりのアーティスト又は団体による「オンライン上で鑑賞可能な創作活動」を補助金で支援 長野県長野市

2020.05.12
長野県県民文化部は5月11日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための文化イベント等の自粛に伴い、発表機会を喪失したアーティスト又は団体を支援するため、「アーティスト応援事業補助金」の募集を開始した。

同事業は、同県ゆかりのアーティスト又は団体が、オンライン上で鑑賞可能な創作活動の発表することに要する経費を支援するというもの。
「テーマ型」と「自由型」の2つの事業区分で募集する。
(さらに…)

【ニュース】 戸倉上山田温泉、10以上の旅館・飲食店・商店、地元タクシーがタッグを組み、まとめてグルメ注文を受けて届けるサービス「温泉イーツ」を開始 長野県千曲市

2020.05.11
戸倉上山田温泉(長野県千曲市)はこのほど、10以上の旅館・飲食店・商店、配達パートナー(地元タクシー)がタッグを組み、まとめてグルメ注文を受けて届けるサービス「温泉イーツ」を開始した。

同温泉は、昨年の台風19号の打撃から立ち直る間もなく、新型コロナウィルスの影響を受け、多くの旅館や飲食店が危機的状況に追い込まれているという。

今回開始した同サービスのコンセプトは「行楽を届ける」。
店を超えてまとめて注文を取り、配達(まとめてテイクアウト)を協業する新しい仕組みで、5月8日より毎週金曜日・土曜日に配送、千曲市だけでなく隣接する坂城町までを一律デリバリー料金
500円でカバーする。

202005111200
(さらに…)

【ニュース】 道の駅小谷、6月初旬にリニューアル・グランドオープン、地元の古民家の部材や地元素材を活用し、地元職人が施工 長野県小谷村

2020.05.07
「道の駅小谷」(長野県小谷村、運営:株式会社道の駅おたり、幾田美彦代表)は6月初旬、リニューアル・グランドオープンする。

リニューアルのデザイン・施工は、株式会社山翠舎(長野県長野市、山上浩明社長)が担当。
地元の古民家の部材を再利用する取り組みや、地元素材の活用、同じく地元職人による施工などにより、地方に残る経済圏を崩すことなく施工した。
小谷村の記憶を未来に残す道の駅が誕生するという。

202005071200
©️ナカサ&パートナーズ
(さらに…)

【ニュース】 臨時休館中の清里フォトアートミュージアム、「ヴァーチャル美術館・展覧会」で開催予定の「2019年度ヤング・ポートフォリオ展」の全作品を公開 山梨県北杜市

2020.04.24
新型コロナウイルスの影響で臨時休館中の「清里フォトアートミュージアム」(山梨県北杜市、細江英公館長)はこのほど、SNSを通じて写真の世界に触れ、楽しんでもらえるよう、ホームページに2つの企画を用意した。

2つの企画のうち、「ヴァーチャル美術館・展覧会」では、開催予定の「2019年度ヤング・ポートフォリオ展」の全作品を公開。
同展覧会の全展示作品136点を、同館のデータベースで公開する。

一方、もう1つの企画では、「2019年度ヤング・ポートフォリオ展」の展示風景を3本の動画にまとめ、公開しているという。

202004241200
(さらに…)

【PR記事】 小諸倉庫、長野駅前の旧ホテルニューナガノを「NEW NAGANO NEXT」としてリブランドオープン 長野県長野市

2020.04.24
小諸倉庫株式会社(長野県小諸市、篠崎友宏社長)は4月21日、同社が運営する旧ホテルニューナガノ(長野県長野市)を「NEW
NAGANO NEXT
」としてリブランドオープンした。

同ホテルはJR・しなの鉄道・長野電鉄「長野」駅より徒歩約2分の立地。
なお、当面の間、朝食の提供は休止している。

202004240940
(さらに…)

【PR記事】 休暇村協会、昨年期間限定営業していた「休暇村安曇野Bed&Breakfast」を全面改修、「休暇村リトリート安曇野ホテル」としてオープン 長野県安曇野市

2020.04.23
一般財団法人休暇村協会(東京都台東区、河本利夫理事長)は、旧豊田市民山の家「リゾート安曇野」を購入し、昨年6月~11月に「休暇村安曇野Bed&Breakfast」(長野県安曇野市)として期間限定営業していた同施設を前面改修、4月22日に「休暇村リトリート安曇野ホテル」(長野県安曇野市、渡邊康広支配人)としてオープンした。

同ホテルでは、3階建ての建物に、広さ40㎡超中心の和洋室全30室、ダイニング、温泉・大浴場、ショップを配置したシンプルな構成。
館内にはアートの街「安曇野」の旅がより楽しくなるスペース「よりみちサロン」を設置、屋外には自然に包まれてくつろげる「星見暖炉」「陽だまりデッキ」などを設置した。

なおリトリートとは、仕事や家庭など日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸り、心身をリセットして新たな活力を得ることを意味するという。

202004231140
(さらに…)