【ニュース】 根羽村、互助による暮らし心地の向上と新たな地域振興を目的に交流拠点「くりや」をオープン 長野県根羽村

2021.07.26
長野県根羽村(大久保憲一村長)は7月22日、互助による暮らし心地の向上と新たな地域振興を目的に、交流拠点「くりや」をオープンした。
指定管理者は一般社団法人ねばのもり(長野県根羽村、杉山泰彦代表理事)。

同交流拠点には、Wi-fi環境が完備されたテレワーク設備、ワークショップスペース、飲食営業も可能なシェアキッチン・コインランドリーなどを常設。
村民同士の交流や村民による自発的チャレンジから新たな地域振興の種が生まれていくことを目指す。

07261000
(さらに…)

【PR記事】 サンフロンティア不動産グループ、JR「松本」駅至近で新ブランド「たびのホテル lit」の第2号店「たびのホテル lit 松本」を開業 長野県松本市

2021.07.19
サンフロンティア不動産株式会社(東京都千代田区、齋藤清一社長)グループは7月15日、自社ブランド「たびのホテル」から誕生した新ブランド「たびのホテル lit」の第2号店「たびのホテル lit 松本」(長野県松本市)を開業した。
運営はサンフロンティアホテルマネジメント株式会社(東京都千代田区、堀口智顕代表)。

同ホテルはJR篠ノ井線「松本」駅より徒歩4分の立地。
「松本城」「中町通り」などの観光地が至近で、主要観光地行きのバスターミナルへも徒歩1分と至便なことから、ビジネス利用に加え、観光需要も見込む。

07190940
(さらに…)

【ニュース】 岩岳リゾートとGOAT、「⽩⾺岩岳マウンテンリゾート」でドローンとVRを活用した空飛ぶコンシェルジュサービス「ソラトブ」の提供を7月17日より開始 長野県白馬村

2021.07.15
株式会社岩岳リゾート(⻑野県白馬村、和田寛社長)と株式会社
GOAT(長野県長野市、山岸惇代表)は、岩岳リゾートが運営する「⽩⾺岩岳マウンテンリゾート」(長野県白馬村)で、ドローンとVR(バーチャル・リアリティ)を活用した「空飛ぶコンシェルジュサービス『ソラトブ』(SoraTobu)」の提供を2021年7月17日より開始する。

「ソラトブ」は、ドローンによる空撮のVR映像を活用し、まるで鳥になったかのように白馬岩岳の絶景スポットを空から体感できるサービス。
ゴンドラ内や山頂のカフェレストランの店内などに掲示した専用のQRコードをスマートフォンで読み取り、再生される空撮動画に合わせてスマートフォンを上下左右に動かすことで、360度の映像を楽しむことができるという(事前にYouTubeのアプリを要ダウンロード)。

07151100
(さらに…)

【ニュース】 西武プロパティーズなど、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」で展開するワーケーション施設の名称を「Karuizawa Prince The Workation Core」に決定、7月29日に開業 長野県軽井沢町

2021.07.09
株式会社西武プロパティーズ(東京都豊島区、上野彰久社長)・野村不動産株式会社(東京都新宿区、松尾大作社長)・東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)の3社は、JR・しなの鉄道「軽井沢」駅の南側に広がるプリンスグランドリゾート軽井沢内「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」(長野県軽井沢町)で展開するワーケーション施設の名称を「Karuizawa Prince The Workation Core」に決定、2021年7月29日に開業する。

同施設は、都心でのシェアオフィスの利用シーンと、軽井沢のリゾートステイにおける接点の核(コア)となる場所として、野村不動産とJR東日本が展開するシェアオフィスサービスの強みを活かし、軽井沢でのリゾートライフを満喫しながらも集中して仕事が出来る環境を提供。
「SEIBU PRINCE CLUB」、西武グループシェアオフィス
「emiffice(エミフィス)」、野村不動産シェアオフィス
「H¹T」、JR東日本シェアオフィス「STATION WORK」のいずれかの会員であれば利用可能としている。

07091200
(さらに…)

【ニュース】 森ビル、茅野市と「地方創生に係る包括連携協定」を締結、新規技術を利用した新しい防災・減災・防犯等を検討 長野県茅野市 

2021.07.09
森ビル株式会社(東京都港区、辻慎吾社長)は7月8日、茅野市(今井敦市長)と「地方創生に係る包括連携協定」を締結した。

同連携協定の締結を機に、森ビル・イーヒルズ・東京海上日動火災保険の3社は、LPWA(低消費電力で広範囲をカバーする無線通信)都市防災コンソーシアムを設立する。
今後は3社の知見を活かし、同市を実証実験や技術実装の舞台として、新規技術を利用した新しい防災・減災・防犯等の検討を進めるという。
(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、倉島事業開発とフランチャイズ契約、「アパホテル長野」としてリブランドオープン 長野県長野市

2021.07.07
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は、倉島事業開発株式会社(長野県長野市、倉島順之介代表)とフランチャイズ契約を締結、「アパホテル長野」(長野県長野市)として7月5日にリブランドオープンした。

同ホテルは、JR・しなの鉄道「長野」駅より徒歩8分、長野電鉄「市役所前」駅より徒歩3分の立地。
周辺には、日本全国から参拝客が訪れる「善光寺」や北信五岳の一つに数えられる「戸隠山」など観光名所が多く、ビジネス需要に加え、レジャー需要も見込む。

07070940
(さらに…)

【ニュース】 中野市、市内の観光名所を巡る「ガイド付き無料周遊バスツアー」の参加者を募集 長野県中野市

2021.07.06
中野市(池田茂市長)は、同市の魅力を満喫できる「ガイド付き無料周遊バスツアー」の参加者を募集する。

同ツアーは、同市内の観光名所を周遊バスで巡り、ボランティアガイドが案内するというもの(添乗員の同行はナシ)。
バスの利用は無料、観光地等での入園料・昼食等は参加者負担となる。
定員は4人まで。
(さらに…)

【PR記事】 丸山珈琲、「楽天市場」に「丸山珈琲 楽天市場店」を出店、商品の認知拡大と新しいファンの獲得を目指す 長野県軽井沢町

2021.07.05
株式会社丸山珈琲(⻑野県軽井沢町、丸山健太郎社長)は7月2日、楽天株式会社(東京都世田谷区、三木谷浩史会長兼社長)が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に「丸山珈琲 楽天市場店」を出店した。

国内外に多くのファンを持つ丸山珈琲では、代表でバイヤーの丸山健太郎氏が自ら世界各地へ赴き、厳選した高品質のコーヒー豆のみを直接買い付けている。
産地からカップ一杯に至る全てのプロセスに密接に関わり、生産者の想いとともに豊かなコーヒー体験を提供してきたという。

07051040
(さらに…)

【ニュース】 佐久市、自治体初、「Slack」を活用した移住オンラインサロン「リモート市役所」の参加者数が1,000名に 長野県佐久市

2021.06.24
長野県佐久市(栁田清二市長)は、「リモート市役所」の参加者数が6月16日に1,000名に達したと発表した。

「リモート市役所」とは、自治体としては初となるチャットツール「Slack」を活用した移住のオンラインサロン。
移住の新しいプラットフォームとして、同市や移住に関するリアルな情報発信や、市民との気軽な情報交換を促進している。
さらに、同市や移住の課題に対してアイディアディスカッションを行い、課題解決につながるアイディアは、実現に向け、取り組みを行う予定だという。
(さらに…)

【ニュース】 飯綱町、管理が困難となった農地を再生し、利活用するための交付金制度を新設 長野県飯綱町

2021.06.18
長野県飯綱町はこのほど、所有者の高齢化等により、管理が困難となった農地を再生し、利活用するための交付金制度を新設した。

同制度は、荒廃農地の再生利用に取り組むことを目的に、農地法第32条第1項第1号・第2号に該当する不作付地を再生する作業に要する経費に対し、交付金を交付するというもの。

06180900
(さらに…)