【PR記事】 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント、長崎最大の繁華街エリア・銅座町で「カンデオホテルズ長崎新地中華街」をグランドオープン、長崎県初出店 長崎県長崎市

2020.03.16
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区、穂積輝明会長兼社長)は3月16日、長崎最大の繁華街エリア・銅座町で「カンデオホテルズ長崎新地中華街」(長崎県長崎市)をグランドオープンした。

同ホテルは、大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)が手掛ける長崎市銅座町複合商業施設の核テナントとして出店したもの。
JR「長崎」駅より路面電車に乗車・「新地中華街」電停下車後徒歩約3分、長崎空港リムジンバス「長崎新地ターミナル」下車後徒歩約6分に位置する。
館内には、開放的な露天風呂などを完備した。

202003161140
(さらに…)

【PR記事】 温故知新、旅館「海里村上」で全2期の改装を完了、離島リゾート「壱岐リトリート 海里村上」としてリブランドオープン 長崎県壱岐市

2020.03.16
株式会社温故知新(東京都新宿区、松山知樹代表)は、同社が運営する旅館「海里村上」(長崎県壱岐市)で全2期の改装を完了、離島リゾート「壱岐リトリート 海里村上」(奥村洋行総支配人)として3月15日にリブランドオープン、4月13日にグランドオープンする。

「海里村上」は、2018年夏に温故知新が運営会社として事業を継承。
その後、2019年7月11日には第1期工事としてスパや鉄板焼ダイニング、ライブラリを新設、その後第2期工事では全15部屋の客室を全12室とし、全室に源泉露天風呂を設置している。

今回のリブランドでは、宿泊施設を超えた壱岐の魅力を発見する地域のショーケースと位置づけ、壱岐を五感で感じる充実の施設と、ここでしか体験できないアクティビティを提供するという。

202003161040
(さらに…)

【PR記事】 ハウステンボス、ルートヴィヒ・コレクション「大ピカソ展」を3月14日~6月15日に開催、ハウステンボスだけの単独開催 長崎県佐世保市

2020.03.13
ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、3月14日~6月15日の期間、日本初公開の約30作品を含む約100点のピカソ作品を展示する「大ピカソ展」を、パレス ハウステンボスで開催する。
主催はハウステンボス。
後援はドイツ連邦共和国総領事館、長崎県、長崎県教育委員会、佐賀県、佐賀県教育委員会、佐世保市、佐世保市教育委員会。

展示作品は、ピカソのコレクションのうち、個人規模としては世界最大級の作品数を所蔵するルートヴィヒ夫妻が数十年かけて熱心に収集したもの。
今回の同展覧会はハウステンボスだけの単独開催となり、他の美術館などでの巡回展示はないため、日本初公開となる約30点の作品を鑑賞できるまたとない機会だとしている。

202003131040
©2020-Succession Pablo Picasso-BCF(JAPAN)
(さらに…)

【ニュース】 五島市、旧戸岐小学校半泊分校の活用事業者を募集、美しい海と素朴な教会がある小さな集落の校舎 長崎県五島市

2020.02.04
五島市は、平成18年3月に閉校となった旧戸岐小学校半泊分校の活用事業者を4月30日まで募集する。
同市では、同施設の空き教室等を活用し、半泊地区の豊かな自然、営みなどを体感でき、同市の魅力を再認識する場づくりにつなげていきたいという。

同施設が所在する半泊集落は五島列島福江島の北西部に位置する、江戸末期、潜伏キリシタンの数家族がキリシタン弾圧から逃れるため大村藩からやってきたものの、全員が住むには狭すぎたため、半分は別の地に移住し、半分がこの地に留まったことから、「半泊」と呼ばれるようになった場所。
居住者は10人未満(2019年12月末現在)。

202002040900
(さらに…)

【PR記事】 ホテル南風楼、露天風呂付き客室「THE Grand Ocean’s」の5周年を記念し、全8室の客室露天風呂を美泡風呂にリニューアル 長崎県島原市

2020.01.17
島原温泉の「ホテル南風楼」(長崎県島原市、運営:株式会社ホテル南風楼、田浦裕一朗代表)は、2014年10月にオープンした露天風呂付き客室「THE Grand Ocean’s」の5周年を記念し、2019年12月に全8室の客室露天風呂を美泡風呂にリニューアルした。

美泡風呂では、特有の細やかな気泡が全身をまろやかに優しく包み込み、まるでお湯の中に浮かんでいるような心地よさを楽しめるという。

202001170940
(さらに…)

【ニュース】 長崎国際テレビ、食と遊びの祭典「DEJIMA博」を長崎水辺の森公園などで5月2日~6日に開催 長崎県長崎市

2020.01.09
株式会社長崎国際テレビ(長崎県長崎市、袴田直希社長)は、5月2日~6日の期間、食と遊びの祭典「DEJIMA博」を長崎水辺の森公園(長崎県長崎市)などで開催する。

長崎の出島は、オランダ船が入港した17世紀、西洋では高価な飲み物だった「コーヒー」や「ホットチョコレート(しょくらと)などの食文化や、「ビリヤード」「バドミントン」などの遊びが伝わった場所。
同イベントは、近代日本文化の発祥の地であり、その誇るべき史実を全国の人々に知ってほしいという思いから、同テレビ局が「食」と「遊び」を楽しめるイベントとして、2014年から毎年開催しているもの。

202001091100
(さらに…)

【PR記事】 ひぐちグループ、長崎市中心部で宿泊特化型の新規ホテル「hotel H2 Nagasaki」をオープン、ミニマルタイプの客室などを設定 長崎県長崎市

2019.12.24
パチンコ事業や外食事業などを手掛けるひぐちグループ(長崎県長崎市、樋口益次郎代表)は12月22日、宿泊特化型の新規ホテル「hotel H2 Nagasaki」(長崎県長崎市)をオープンした。
同グループでは初のホテル事業となる。

同ホテルは、長崎空港リムジンバス「中央橋」バス停下車後徒歩約1分、長崎駅前より路面電車「西浜町」電停下車後徒歩2分の立地。
長崎市の中心地の同社店舗跡地を開発した。

201912241040
(さらに…)

【PR記事】 アセットリード、旧上五島観光ホテルを「ホテルアオカ上五島」としてリニューアルオープン、観光客のほかテレワーカーにも対応 長崎県新上五島町

2019.12.23
不動産事業などを手掛ける株式会社アセットリード(東京都新宿区、北田理社長)は12月21日、1955年創業の旧上五島観光ホテル(長崎県新上五島町)を「ホテルアオカ上五島」としてリニューアルオープンした。

ホテル名の「アオカ」は、同ホテルの所在地「青方郷(あおかたごう)」に由来したもの。
また、この地方の方言で「あおか」は「青い」という意味の言葉で、五島列島の青い海と青い空のイメージも含んでいるという。

201912231040
(さらに…)

【ニュース】 ホスピタリティオペレーションズ、富士国際ホテルと賃貸借契約を締結、現「富士国際ホテル」を「スマイルホテル佐世保」の名称で運営 長崎県佐世保市

2019.12.18
株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)はこのほど、株式会社富士国際ホテル(長崎県佐世保市、富永雅弘代表)と賃貸借契約を締結した。

ホスピタリティオペレーションズは今後、現「富士国際ホテル」を「スマイルホテル佐世保」の名称で運営する。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、長崎駅の「新駅ビル」開発概要を発表、既存のアミュプラザ・ホテルを残し商業・ホテル・オフィス・駐車場等を複合開発 長崎県長崎市

2019.12.13
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は12月12日、JR「長崎」駅周辺のまちづくりの拠点となる「新駅ビル」の開発概要を発表した。
同駅周辺では現在、2020年春の長崎本線の鉄道高架化や九州新幹線西九州ルートの建設など、都市基盤の整備が進行している。

同計画は、既存のアミュプラザとホテルは基本的に存置したうえで、新たな駅ビルを建設するというもの。
新駅ビルは商業・ホテル・オフィス・駐車場等の複合開発とし、在来線と新幹線の高架下を一体的に開発。
長崎の新たなランドマークを目指し、建物の高さは60mで計画、国際観光都市に相応しいデザインや照明(ライトアップ)等を行うという。

201912131200
(さらに…)