【PR記事】 長崎マリオットホテル、オールデイダイニング「HARBELLA」で地元長崎の食材を使用した「初夏の長崎フレンチ」を6月1日~7月15日に提供 長崎県長崎市

2024.05.30
長崎マリオットホテル」(長崎県長崎市、吉満啓一郎総支配人代行)は、同ホテル内オールデイダイニング「HARBELLA(ハーベラ)」で、2024年6月1日~7月15日に期間限定の新メニューを提供する。

期間中は、フレンチ出身の榮岩雅幸総料理長による、地元長崎の食材を使用した「初夏の長崎フレンチ」を提供するという。

05301040
(さらに…)

【PR記事】 大島造船所の迎賓館として建てられた「オリーブベイホテル」、一般客への販売も積極的に開始 長崎県西海市

2024.05.23
株式会社オリーブベイホテル(長崎県西海市、下田憲一社長)はこのほど、大島造船所の迎賓館として建てられた「オリーブベイホテル」(長崎県西海市、ケネス・ミツツネ総支配人)で、一般客への販売も積極的に行うと発表した。

同ホテルの建物は、世界的な建築家・隈研吾氏が設計し、多くの5つ星ホテルを手掛けたGA Design International社が内装を手掛けたもの。
館内には心地よい音楽が流れ、世界的に活躍する多田美波氏の陶板のレリーフ、岸田夏子氏の桜作品、和紙デザイナー・堀木エリ子氏などによる様々なアート作品に触れることができるという。

05230940
(さらに…)

【ニュース】 麗澤大学と平戸市、包括連携に関する協定を締結、人口減少時代を見据えた持続可能な地域社会の実現を目指す 長崎県平戸市

2024.05.22
麗澤大学(千葉県柏市、徳永澄憲学長)と平戸市(黒田成彦市長)は2024年5月14日、相互に協力し合いながら、持続可能な地域社会の実現に向けて取り組んでいくことを目的に「包括連携に関する協定」を締結した。
同大学が自治体と連携を結ぶのは、今回で8例目となる。

同市は、今後の人口減少時代を見据え、持続可能な地域社会の実現に向けた取組を進めており、市民一人ひとりが互いに支えあい、称えあう地域コミュニケーションを再構築し、教育や文化の推進、観光の推進など、様々な分野において新たな活力を生み出していくことを目指しているという。
(さらに…)

【PR記事】 長崎マリオットホテル、長崎県産の素材にこだわり、オールデイダイニング「HARBELLA」とバーラウンジ「THE AZURITE」で2024年春の新メニューの提供を開始 長崎県長崎市

2024.04.18
JR九州ホテルマネジメント株式会社(福岡市博多区、浜田真知子社長)が運営する「長崎マリオットホテル」(長崎県長崎市)は
2024年4月16日、同ホテル7階オールデイダイニング「HARBELLA(ハーベラ)」とホテル7階バーラウンジ「THE AZURITE(ジ アズライト)」で、2024年春の新メニューの提供を開始した。

南向きの大きなガラス窓から明るい陽光が差し込む「HARBELLA
」では、フレンチの技法を活かした西洋料理を提供。
4月16日より提供を開始した新メニューでは、長崎市三重地区の海上いけすで大切に育てられ、コリコリとした食感と上品な旨味が特徴の「黄金ひらまさ」を使用した前菜からスタートする、新しいコース料理「Belle soirée」(ベルソワレ、税サ込料金1万3,000円)を提供しているという。

04181040
(さらに…)

【ニュース】 波佐見焼窯元の高山と焼きもの総合商社の西海陶器、同窯元で「高山まつり 2024」を4月6日・7日に開催 長崎県波佐見町

2024.03.25
波佐見焼窯元の株式会社高山(長崎県波佐見町、小林善輝社長)と焼きもの総合商社の西海陶器株式会社(長崎県波佐見町、児玉賢太郎社長)は、2024年4月6日・7日の2日間、同窯元で「高山まつり 2024」を開催する。

同窯元の敷地内全体を使用する同イベントでは、オリジナルのやきものを作ることができるワークショップやオープンファクトリー、各種飲食店のフードコーナーなどを実施。
段ボール遊具を設置するほか、景品がもらえるスタンプラリーなども実施するという。
(さらに…)

【ニュース】 壱岐市観光連盟、「道の駅くるめ」で「壱岐島うまいものフェア」を3月16日・17日に開催 長崎県壱岐市

2024.03.12
一般社団法人壱岐市観光連盟(長崎県壱岐市、下条正文会長)は、2024年3月16日・17日の2日間、「道の駅くるめ」(福岡県久留米市)イベント広場で「壱岐島うまいものフェア」を開催する。

当日は、海産加工品に加え、クラフトビール、ブランド牛「壱岐牛
」の炙り焼きやバーガー、さざえのつぼ焼きやイカ焼き、旬の壱岐産いちごを使用したデザートなど、壱岐島の「美味しいもの」を多数販売。
手作り石けんの販売やワークショップなども実施するという。
(さらに…)

【ニュース】 ジェイ・エス・ビー、長崎大学の文教キャンパス構内で国際学生宿舎「Uni E’terna 長崎文教グローバルハウス」の運営を3月30日より開始 長崎県長崎市

2024.03.11
UniLife(ユニライフ)のブランドで学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を手掛ける株式会社ジェイ・エス・ビー(京都市下京区、近藤雅彦社長)は、国立大学法人長崎大学(長崎県長崎市、永安武学長)の文教キャンパス(長崎県長崎市)構内で、長崎大学文教キャンパス国際学生宿舎「Uni E’terna(ユニエターナ)長崎文教グローバルハウス」の運営を2024年3月30日より開始する。

同大学では、グローバル人材の育成とキャンパスのグローバル化の推進を目的に国際学生宿舎の整備を検討するため、2022年、留学生に対しては「安価な家賃の住居と日本人学生との交流」による勉学に集中できる環境を、日本人学生に対しては「居ながら留学」による語学力の向上を果たせる環境を提供でき、双方にとって良好な関係を築くことができる国際学生宿舎のBOT方式による整備事業を公募、同社グループの提案を採用した。
同社が事業主として土地の賃借、建物を所有し、運営管理を行うとしている。

03111100
(さらに…)

【PR記事】 ホテルオークラ神戸、中国料理「桃花林」で長崎県の魅力ある食材を使用した「長崎県フェア」を3月1日~4月30日に開催 長崎県長崎市

2024.02.28
開業35周年を迎える「ホテルオークラ神戸」(神戸市中央区、株式会社ホテルオークラ神戸、石垣聡社長)は、同ホテル3階中国料理「桃花林」で、3月1日~4月30日の2か月間、長崎県の魅力ある食材を使用した「長崎県フェア」を開催する。

長崎県(大石賢吾知事)は、大都市圏の情報発信力の高いホテル・レストランでの同県産食材を使用した食の魅力を伝えるフェアの開催などを通し、長崎の「食材」のブランド化につなげる取り組みを進めており、今回の同フェアもその一環。
期間中は、猪股久泰料理長と船津泰斗マネージャーの2人が、同県内の産地を巡り、厳選した同県産食材と、「和・華・蘭(わからん)グルメ」と呼ばれる郷土料理を取り入れた特別コースを提供するという。

02281140
(さらに…)

【ニュース】 三角形、「山里観光市場」再生へ向け、「令和5年度長崎県商店街魅力向上支援事業」の事業報告会を2月24日に開催 長崎県長崎市

2024.02.19
株式会社三角形(北九州市八幡西区、福岡佐知子代表)は、同社が長崎県(大石賢吾知事)より受託した「令和5年度長崎県商店街魅力向上支援事業」で、事業報告会を2024年2月24日に開催する。

同事業の対象となった平和町商店街(長崎県長崎市)に所在する「山里観光市場」は、最盛期には23店舗が営業していたものの、現在営業している店舗は4店舗(八百屋・総菜屋・魚屋・肉屋)にまでに減っていたという。
同事業では、関係者による月1回のワークショップ、同県主催のアイデアコンテストとの連携、長崎市の空き店舗補助金の活用、コンセプトづくりと改装などにより、同施設の再生を図るとしている。
なお、同事業の今後のプロジェクト名称は「ヤマザトコモンプロジェクト」に決定した。

02191200
(さらに…)

【PR記事】 ホテルJALシティ長崎、2月9日より和洋中の朝食ブッフェを「長崎の朝ごはん」として新たに提供、ホテリエが選んだ「推しローカルドリンク」なども提供 長崎県長崎市

2024.02.06
ホテルJALシティ長崎」(長崎県長崎市、伊井克一総支配人)は、2020年から段階的に実施していた客室151室の改装に続き、2024年1月3日から3階の禁煙客室と9階の喫煙客室の合計20室の改装工事を実施、2024年2月5日に全ての客室改装工事と全室の禁煙化を完了した。

客室の全面リニューアル完了に伴い、2月9日以降は和洋中の朝食ブッフェを「長崎の朝ごはん」として新たに提供。
季節ごとに長崎らしさが感じられるメニュー展開を行い、これまで提供していた料理に加え、2月~3月は長崎発祥の「角煮まんじゅう」、エビのすり身を食パンではさんで揚げた長崎の郷土料理「ハトシ」、古くから中国と交流の深い長崎で不老長寿の象徴として好んで食されている「桃まんじゅう」を追加、長崎新地中華街での春節の賑わいが感じられるメニューを味わえるとしている。

02061140
(さらに…)