【PR記事】 島原温泉のホテル南風楼、愛犬同伴専門客室「HOTEL KaZeDoG」をリニューアル、全客室に露天風呂を設置 長崎県島原市

2019.06.12
島原温泉のホテル南風楼(長崎県島原市、運営:株式会社ホテル南風楼、田浦裕一朗代表)はこのほど、ペットと泊まれる愛犬同伴専門客室「HOTEL KaZeDoG~カゼドッグ」の全客室に露天風呂を設置し、リニューアルオープンした。

同客室は、島原半島初の本格ドッグリゾートとして2015年1月にオープン。
愛犬と一緒に食事を楽しむことが可能で、天然芝ドッグラン(屋外330㎡)なども完備、愛犬専用のアメニティなども充実しているという。

201906120940
(さらに…)

【ニュース】 グラジュエイト、長崎県に特化した現地アクティビティの予約・観光情報発信サイト「長崎ツアーズ」をオープン 長崎県長崎市

2019.05.23
グラジュエイト株式会社(東京都新宿区、野田旬太郎代表)は5月22日、長崎県に特化した現地アクティビティの予約・観光情報発信サイト「長崎ツアーズ」をオープンした。

長崎県は、2つの世界遺産を有し、大型テーマパークやリゾートビーチ、温泉、伝統工芸など観光資源に恵まれた県。
毎年多くの観光客が訪れる人気の観光エリアだが、観光情報の収集とアクティビティの予約を一つのサイト内で完結できるWEBサイトはほとんど無く、観光客は様々なメディアで情報収集やアクティビティ予約を行う必要があったという。
(さらに…)

【ニュース】 五島市、日本橋長崎館で移住相談会を6月15日・16日に開催、直近の1年間で202人が移住 長崎県五島市

2019.05.22
五島市は、日本橋長崎館(東京都中央区)で移住相談会を6月15日・16日に開催する。
当日は、移住相談のプロ(移住者&地元民のコンビ)が、移住に向けての不安や疑問に答えるという。

五島市は、長崎市の西約100kmに浮かぶ11の有人島と52の無人島で構成する自治体。
人口は3万6,812人(2019年4月末現在)で、2018年4月~2019年3月の1年間で202人が移住、現在でも移住者が増え続けているという。

201905221000
(さらに…)

【ニュース】 ハウステンボス温泉、新たに2種類の貸切風呂を用意。ギネス世界記録®認定、154.2kgの「世界最大の黄金風呂」が誕生 長崎県佐世保市

2019.04.23
ハウステンボス(長崎県佐世保市)は4月22日、「黄金と水素の湯 ハウステンボス温泉」をリニューアルオープンした。

今回のリニューアルでは、新たに2種類の貸切風呂を用意。
このうちひとつには、職人が全て手造りで完成させた18金製・
154.2kgの黄金のバスタブを導入。
約8億円相当で、ギネス世界記録®にも認定された154.2kgの「世界最大の黄金風呂」が誕生した。

201904231000
(さらに…)

【ニュース】 五島市、日本コンピュータ・ダイナミクスの立地が決定、4月11日に立地協定調印式を開催 長崎県五島市

2019.04.08
五島市はこのほど、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(東京都品川区、下條治社長)の同市への立地を決定したと発表した。
4月11日には、立地協定調印式をホテルニュー長崎3階「丹頂の間」(長崎県長崎市)で開催する。

同市は、長崎本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成する、人口3万6,611人(2019年3月末時点)の自治体。
美しい砂浜などの自然景観に加え、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」などの歴史的資産も有する。
観光客(年間約21万人)は増加傾向にあり、移住者も年々増加しているという。
(さらに…)

【ニュース】 南島原市、2018年観光映像大賞受賞作品「夢」の第二弾を4月13日に南島原市の完成披露上映会で先行公開 長崎県南島原市

2019.04.03
南島原市は、南島原市観光ショートフィルム第二弾となる「記憶の灯」(きおくのあかし)の一般公開に先駆け、ありえコレジヨホール(長崎県南島原市)で完成披露上映会を4月13日に開催、先行公開する。
完成披露上映会では、「記憶の灯」・「夢」の上映のほか、監督による生解説も予定。

「記憶の灯」(きおくのあかし)は、南島原市観光ショートフィルム第二弾。
観光映像大賞(観光庁長官)を受賞した前作の「夢」の続きではなく、更にスケールアップした別のストーリーだという。

201904031000
(さらに…)

【ニュース】 大京、諫早駅東地区再開発ビルⅡ棟の新築分譲マンション「ライオンズ諫早ステーションスクエア」で安全祈願祭を実施 長崎県諫早市

2019.03.25
株式会社大京(東京都渋谷区、小島一雄社長)は3月22日、諫早駅東地区再開発ビルⅡ棟の新築分譲マンション「ライオンズ諫早ステーションスクエア」(長崎県諫早市)の現地で安全祈願祭を実施した。

諫早市では、2022年度に予定されている九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)の開業にあわせ、2015年より「諫早駅東地区第二種市街地再開発事業」を進めている。
同再開発事業は、「交通結節機能の強化と交通広場の整備」を行い、「交流空間を備えた都市機能や商業・業務機能の集積」「土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新」を図ることで、交流とにぎわいのある都市環境を創出するというもの。

同物件は、長崎県初となる、新幹線停車駅周辺の市街地再開発事業で、今年2月15日に着工している。
建物は地上16 階建て、総戸数は105戸で、竣工は2021は年3月末の予定。

201903251100
(さらに…)

【ニュース】 まつばや百貨店など、大村市の商店街の一角で手造りのコワーキングスペースを4月1日にオープン、地元住民で作る新たな交流の場 長崎県大村市

2019.03.22
物販事業や通信事業などを手掛けるまつばや百貨店株式会社(長崎県大村市、西貴史代表)は、大村市の商店街の一角で新たなコワーキングスペースを4月1日にオープンする。

同施設は、地元の事業主や商店街の有志が準備が進めているもの。
開店前から既に、福祉関係者・美容師・酒屋・居酒屋・地元農家・住職・百貨店関係者・仏壇屋など、様々な業種の人々が集結。
開店作業を行いながら、お互いの職業を活かし、情報交換を図ることで「なんでも揃う商店街」を目指すという。

201903221200
(さらに…)

【ニュース】 五島市、2020年度の実用化を見据え、ドローンによる離島間無人物流実証実験を3月25日~29日に実施 長崎県五島市

2019.03.05
五島市は、2020年度の実用化を見据え、ドローンによる離島間無人物流実証実験を3月25日~29日(予備日を含む)に実施する。
五島市ドローンi-Landプロジェクトの一環。

同実験は、二次離島へ物を輸送する際の適時性向上と、入手可能物資の選択肢拡大を視野に入れたもの。
実施期間中は、飛行だけでなく、気象観測装置を使用した飛行可否判断等、運用面での実証も同時に行う予定。

03050900
(さらに…)

【ニュース】 まつばや百貨店、JR「長崎」駅前で長崎最大規模のコワーキングスペース「ミナト」をオープン 長崎県長崎市

2019.03.01
物販事業や通信事業などを手掛けるまつばや百貨店株式会社(長崎県大村市、西貴史代表)は3月1日、長崎では最大規模となるコワーキングスペース「ミナト」(長崎県長崎市)をオープンする。

同施設は、JR「長崎」駅より徒歩2分のビル内に立地。
仕事での利用の他、勉強、急な打ち合わせや待ち合わせ、面接や会議、セミナーやホームパーティ等にも利用可能で、観光の拠点としても利用できるとしている。

03010900
(さらに…)