【ニュース】 壱岐イルカパーク&リゾート、アイランド・キャンピングなど新たなプログラムの提供を開始 長崎県壱岐市

2019.07.22
IKI PARK MANAGEMENT 株式会社(イキ・パーク・マネージメント、長崎県壱岐市、高田佳岳代表)は、同社が運営する「壱岐イルカパーク&リゾート」(長崎県壱岐市)で、7月20日より新たなプログラムの提供を開始した。

同施設は1995年、壱岐市が市営でイルカの保護を目的に創業。
至近距離でイルカとふれあえる施設として、年間約2万人が訪れているという。
2019年には、同市と内閣府の国境離島アドバイザー・高田氏が共同出資し同社を設立、4月25日にリニューアルオープンしている。
(さらに…)

【ニュース】 住友商事と電源開発、西海市沖で洋上風力発電所の開発可能性を確認するため、海底地盤調査等を開始 長崎県西海市

2019.07.17
住友商事株式会社(東京都千代田区、兵頭誠之社長)と電源開発株式会社(東京都中央区、渡部肇史社長)は、長崎県西海市沖洋上で、洋上風力発電所の開発可能性を確認するため、海底地盤調査を開始した。

調査位置は、長崎県西海市崎戸町平島(ひらしま)及び江島(えのしま)周辺の共同漁業権区域内(国立公園区域を除く)。
海上に設置したSEP(Self Elevating Platform:自己昇降式台船)から、ボーリングにより地盤構造及び地質性状を把握、「音波探査」作業船が発信する音波の反射状況を受信・計測することにより、調査範囲内の地盤状況を把握する。
調査期間は2019年7月~2019年8月(予定)。
(さらに…)

【ニュース】 百戦錬磨など、平戸市と基本協定書を締結、平戸城で常設の「城泊」施設が2020年夏に開業予定 長崎県平戸市

2019.07.12
株式会社百戦錬磨(仙台市青葉区、上山康博社長)傘下のKessha株式会社(東京都目黒区、上山康博社長)、株式会社アトリエ・天工人(東京都渋谷区、山下保博代表)、日本航空株式会社(東京都品川区、赤坂祐二社長)の3社が設立した新会社・平戸城「城泊」JVは、平戸市(黒田成彦市長)が実施した「平戸城懐柔櫓(かいじゅうやぐら)宿泊施設化改修・運営事業」の事業者公募で優先交渉権者に選定され、7月11日、基本協定書を締結した。

同プロジェクトの推進により、日本初の「城泊(キャッスルステイ)」施設が常設化される。
欧米中心の富裕者層インバウンド旅行者をメインターゲットに、
2020年夏の開業を目指す。

同市は、長崎県最北端の市として日本最古の南蛮貿易の拠点となった城下町。
世界文化遺産に登録される長崎・天草地方の「潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を保有している。

201907121200
(さらに…)

【ニュース】 長崎県と県内全21市町など、大阪グランフロントで移住相談会「ながさき暮らし相談会」を8月24日に開催 長崎県長崎市

2019.07.12
長崎県と県内全21市町が協働運営する「ながさき移住サポートセンター」は、大阪グランフロント(大阪市北区)で移住相談会「ながさき暮らし相談会」を8月24日に開催する。

同県では平成18年度から移住推進施策の取り組みを展開してきた。
他都道府県から同県への移住者の数は、平成29年度は782人、同
30年度は1,121人と、近年大幅に増加。
関西圏からは、平成30年度に144名が移住しており、同29年度より約2割増加しているという。
(さらに…)

【ニュース】 インバウンド旅行客向け日常体験提供マッチングサービス「TRIPLUS」、「長崎創生プロジェクト事業」に認定 長崎県長崎市

2019.06.21
インバウンド旅行客向け日常体験提供マッチングサービス
「TRIPLUS」を運営する株式会社TRIPLUS(横浜市西区、秋山智洋社長)は6月18日、同社の事業が地方創世に資する取り組みとして長崎市の「長崎創生プロジェクト事業」に認定された。

同市は、市内の事業者などを対象に地方創生に資する取り組みを「長崎創生プロジェクト事業」として認定する取り組みを行っている。
一方同社は、外国人観光客と地元の50歳以上の人材をインターネット上でマッチングし、家庭料理を提供したり、地元の居酒屋巡りをしたりする、横浜市のIT企業。
(さらに…)

【PR記事】 五島自動車、福江港より徒歩5分、五島市の中心市街地で「GOTO TSUBAKI HOTEL」を新規オープン 長崎県五島市

2019.06.17
バス事業や宿泊・観光事業などを手掛ける五島自動車株式会社(長崎県五島市、市来敦代表)は6月15日、五島市の中心市街地で新規ホテル「GOTO TSUBAKI HOTEL」(長崎県五島市)をオープンした。

同ホテルは、福江港フェリーターミナルより徒歩約5分、福江空港より車で約15分の立地。
同市では、昨年6月30日に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録が決まっている。
同ホテルから福江教会までは徒歩約10分、浦頭教会までは徒歩約
15分、堂崎天主堂までは徒歩約15分、鬼岳までは徒歩約15分、堂崎天主堂までは徒歩約20分。

201906171140
(さらに…)

【PR記事】 島原温泉のホテル南風楼、愛犬同伴専門客室「HOTEL KaZeDoG」をリニューアル、全客室に露天風呂を設置 長崎県島原市

2019.06.12
島原温泉のホテル南風楼(長崎県島原市、運営:株式会社ホテル南風楼、田浦裕一朗代表)はこのほど、ペットと泊まれる愛犬同伴専門客室「HOTEL KaZeDoG~カゼドッグ」の全客室に露天風呂を設置し、リニューアルオープンした。

同客室は、島原半島初の本格ドッグリゾートとして2015年1月にオープン。
愛犬と一緒に食事を楽しむことが可能で、天然芝ドッグラン(屋外330㎡)なども完備、愛犬専用のアメニティなども充実しているという。

201906120940
(さらに…)

【ニュース】 グラジュエイト、長崎県に特化した現地アクティビティの予約・観光情報発信サイト「長崎ツアーズ」をオープン 長崎県長崎市

2019.05.23
グラジュエイト株式会社(東京都新宿区、野田旬太郎代表)は5月22日、長崎県に特化した現地アクティビティの予約・観光情報発信サイト「長崎ツアーズ」をオープンした。

長崎県は、2つの世界遺産を有し、大型テーマパークやリゾートビーチ、温泉、伝統工芸など観光資源に恵まれた県。
毎年多くの観光客が訪れる人気の観光エリアだが、観光情報の収集とアクティビティの予約を一つのサイト内で完結できるWEBサイトはほとんど無く、観光客は様々なメディアで情報収集やアクティビティ予約を行う必要があったという。
(さらに…)

【ニュース】 五島市、日本橋長崎館で移住相談会を6月15日・16日に開催、直近の1年間で202人が移住 長崎県五島市

2019.05.22
五島市は、日本橋長崎館(東京都中央区)で移住相談会を6月15日・16日に開催する。
当日は、移住相談のプロ(移住者&地元民のコンビ)が、移住に向けての不安や疑問に答えるという。

五島市は、長崎市の西約100kmに浮かぶ11の有人島と52の無人島で構成する自治体。
人口は3万6,812人(2019年4月末現在)で、2018年4月~2019年3月の1年間で202人が移住、現在でも移住者が増え続けているという。

201905221000
(さらに…)

【ニュース】 ハウステンボス温泉、新たに2種類の貸切風呂を用意。ギネス世界記録®認定、154.2kgの「世界最大の黄金風呂」が誕生 長崎県佐世保市

2019.04.23
ハウステンボス(長崎県佐世保市)は4月22日、「黄金と水素の湯 ハウステンボス温泉」をリニューアルオープンした。

今回のリニューアルでは、新たに2種類の貸切風呂を用意。
このうちひとつには、職人が全て手造りで完成させた18金製・
154.2kgの黄金のバスタブを導入。
約8億円相当で、ギネス世界記録®にも認定された154.2kgの「世界最大の黄金風呂」が誕生した。

201904231000
(さらに…)