【ニュース】 大京、金沢駅武蔵南地区第一種市街地再開発事業で建設中の分譲マンション「ライオンズ金沢武蔵」で11月2日より事前案内会を開始 石川県金沢市

2019.10.18
株式会社大京(東京都渋谷区、小島一雄社長)は、金沢駅武蔵南地区市街地再開発組合が進めている金沢駅武蔵南地区第一種市街地再開発事業内に建設中の分譲マンション「ライオンズ金沢武蔵」(石川県金沢市)のマンションギャラリーで、11月2日より事前案内会を開始する。

同物件は、北陸エリア最大のターミナル駅「金沢」駅兼六園口(東口)より徒歩8分の立地。
古くから商業と交通の要衝とされてきた「安江町升形門」に隣接し、「近江町市場」や「めいてつ・エムザ」も近接する商業利便性が高い再開発事業地内に、金沢駅の新たなランドマークとなる、地上約60mの高層マンションとして誕生する。
プライバシー性を追求したホテルライクな内廊下設計を採用するとともに、ガスと電気で効率的な給湯を行うハイブリッド給湯器
「ECO ONE」を北陸地方の分譲マンションでは初めて導入するという。

201910181200
(さらに…)

【ニュース】 宝達志水町と金箔製造の箔座が連携協定を締結、同町の観光地としての魅力を発信 石川県宝達志水町

2019.10.11
石川県宝達志水町(ほうだつしみずちょう、寳達典久町長)と金箔製造販売の箔座株式会社(石川県金沢市、高岡美奈社長)は10月7日、同町の観光地としての魅力発信に向け、連携協定を締結した。

同町のシンボル・宝達山は、かつて金山として加賀藩の重要な財源だった場所。
現在も宝達山には複数の金鉱跡が残っているが、石川県内でもその歴史を知る人は少ないのが現状だという。

201910110900
(さらに…)

【PR記事】 大和リゾート、金沢の伝統様式や工芸などを取り入れた都市型ビジネスホテル「ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 金沢」を開業 石川県金沢市

2019.10.01
大和ハウスグループの大和リゾート株式会社(東京都江東区、柴山良成社長)は10月1日、金沢の伝統様式や工芸などを取り入れた都市型ビジネスホテル「ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 金沢」(石川県金沢市)を開業した。

同ホテルは、JR「金沢」駅より徒歩約3分の立地。
金沢を代表する観光地「兼六園」や「金沢城公園」へは車で約10分、金沢市役所や繁華街の香林坊も車で10分圏内にある。

建物では、デザインの隅々に金沢の情緒を取り入れ、伝統様式「木虫籠(きむすこ)」をイメージした外観、兼六園の「雪吊り」を連想する吹き抜けの照明、ロビーには伝統工芸である「加賀手毬」「金箔」などを採用したという。

201910011040
(さらに…)

【PR記事】 エフ・ジェイホテルズ、「ホテルフォルツァ金沢」をプレオープン、九州以外では「フォルツァ」初出店、地元名物も取りそろえた朝食を提供 石川県金沢市

2019.09.30
株式会社エフ・ジェイホテルズ(福岡市博多区、清原邦彦社長)は9月28日、「ホテルフォルツァ金沢」(石川県金沢市)をプレオープンした(グランドオープンは10月1日)。

ホテルフォルツァは、「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとする宿泊重視型のホテル。
2019年9月現在、九州で4軒(大分・博多駅筑紫口Ⅰ・長崎・博多駅博多口)を営業しており、同ブランドとしては初の九州以外への出店となる。

201909300940
(さらに…)

【PR記事】 山中温泉の「吉祥やまなか」、加賀パンケーキのアフタヌーンティーや伝統の舞唄「山中節の夕べ」などを10月1日~3月31日の期間提供 石川県加賀市

2019.09.13
山中温泉の「吉祥やまなか」(石川県加賀市、村井博総支配人)は、10月1日~3月31日の期間、加賀パンケーキのアフタヌーンティー、貸切風呂や姉妹館「かがり吉祥亭」への湯巡り、夕方の湯上りビール、湯宿では珍しい鉄板ブレックファースト、伝統の舞唄を披露する「山中節の夕べ」などを提供する。

加賀パンケーキのアフタヌーンティー(鉄板焼「青竹」、14時30分~16時)では、シェフが目の前で焼き上げる、日替わりのご当地パンケーキを用意。
能登大納言餡・加賀地酒酒粕クリーム・五郎島金時芋金団などのソースと一緒に楽しめるという。

201909131040
(さらに…)

【PR記事】 浅野川沿いに全5室の1軒宿「花明かり」がオープン、「加賀五彩」をモチーフに金沢らしさを提供 石川県金沢市

2019.08.07
2019年8月1日、金沢市を代表する河川・浅野川沿いに全5室の1軒宿「花明かり」がオープンした。

同館は、JR・IR「金沢」駅より徒歩約9分の立地。
周辺には、金沢の地元の味を堪能できる居酒屋やレストランなどが多数あるという。

201908071040
(さらに…)

【ニュース】 金沢工業大学、照明オブジェで昼夜の活性化を目指す学生プロジェクト「金澤月見光路2019」を10月11日~13日に開催 石川県金沢市

2019.08.06
金沢工業大学の月見光路プロジェクトは、建築を学ぶ学生達が中心となり、10月11日~13日の18時~21時に、金沢市中心部の「しいのき迎賓館」正面側広場と「金沢21世紀美術館」市役所(西口)広場をあかりのオブジェで彩る。
主催は金沢工業大学、共催はしいのき迎賓館、後援は金沢市。

月見光路(つきみこうろ)とは、照明オブジェで夜景観の創出を行い、昼夜の活性化を目指す同大学の学生プロジェクト。
平成16年より毎年実施しているという。
(さらに…)

【ニュース】 アゴーラ・ホスピタリティーズ、「まちに展開するホテル」の新ブランド第1号店「アゴーラ・金沢」を11月1日にオープン 石川県金沢市

2019.08.02
株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(東京都港区、クォック・ゲイリー・ヤン・クエン代表)は、「まちに展開するホテル」の新ブランド第1号店となる「アゴーラ・金沢」(石川県金沢市、野田浩司総支配人)を今年11月1日にオープンする。

同ホテルでは、茶邸(さてい)=「茶の湯の心でお客様をお迎えする邸宅」として、しつらいやサービススタイルに茶の湯の心や考え方を採用。
館内には、滞在中自由に過ごすことができる茶邸の居間「Ichié・Lounge(いちえ・ラウンジ)」を設置、抹茶と和菓子を楽しむことができるという。

茶室の円窓を思わせる意匠に組み込まれた金沢地図では、スタッフがおすすめしたい見所やイベントなど、金沢の「まち」を知り尽くした金沢人による金沢の案内や情報を提供。
さらに館内には、実際に金沢で活躍する新旧の工芸家が創作した品々を展示、購入することも可能だという。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルトレンドグループ、金沢市中心部の繁華街で「ホテルトレンド金沢片町」を新規オープン 石川県金沢市

2019.07.30
ホテルトレンドグループ(株式会社ハルクニック、大阪府寝屋川市)は7月20日、「ホテルトレンド金沢片町」(石川県金沢市)を新規オープンした。

同ホテルは、JR・IR「金沢」駅よりバスで約12分・下車後徒歩2分、北陸鉄道石川線「野町」駅より徒歩約14分の立地。
金沢市の繁華街に位置し、金沢21世紀美術館までは徒歩約7分、長町武家屋敷跡までは徒歩約8分、尾山神社までは徒歩約13分、兼六園までは徒歩約18分。

201907301140
(さらに…)

【ニュース】 エフ・ジェイホテルズ、今年10月開業予定の「ホテルフォルツァ金沢」で特別先行予約の受付を開始 石川県金沢市

2019.07.17
株式会社エフ・ジェイホテルズ(福岡市博多区、清原邦彦社長)は7月16日、今年10月開業予定の「ホテルフォルツァ金沢」(石川県金沢市)で特別先行予約の受付を開始した。

ホテルフォルツァは、「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとする宿泊重視型のホテル。
九州で4店舗(大分・博多駅筑紫口I・長崎・博多駅博多口)を営業しており、今回開業する同ホテルは初の九州域外への出店となる。

201907170900
(さらに…)