【ニュース】 金沢駅西広場周辺活性化協議会、「金沢」駅西口通路で7月13日~9月1日に提灯を設置 石川県金沢市

2024.07.12
金沢駅西広場周辺活性化協議会(石川県金沢市、山越健司代表)は
、2024年7月13日~9月1日の期間、夏らしい雰囲気を演出するため、JR北陸新幹線・IRいしかわ鉄道「金沢」駅西口通路に提灯を設置する。

期間中は、19時~23時まで提灯を点灯するほか、日中は月曜日・水曜日・金曜日を中心にキッチンカーも出店するという。

07120900
(さらに…)

【ニュース】 野村不動産など、「片町四番組海側地区第一種市街地再開発事業」が都市計画決定、金沢市の中心市街地で新たな複合再開発 石川県金沢市

2024.07.03
片町四番組海側地区市街地再開発準備組合(石川県金沢市、羽岡巌理事長)と「片町四番組海側地区第一種市街地再開発事業」の事業協力者・参加組合員予定者の野村不動産株式会社(東京都新宿区、松尾大作社長)は、同準備組合が進めている同事業について、金沢市(村山卓市長)より2024年7月1日付で都市計画決定の告示がなされたと発表した。

同事業は、2015年8月に同市や地権者が中心となり、「金沢市片町1丁目・2丁目地区」の勉強会として、まちづくりの方向性や老朽化した建物の更新方法の議論から始まったもの。
2018年3月には同準備組合が設立、2019年3月に同社が事業協力者・参加組合員予定者となり、同準備組合・同市とともに同事業の検討を重ねてきたという。

07031100
(さらに…)

【ニュース】 羽咋市とNTTコミュニケーションズ、予約制乗合交通「のるまいかー」の本格運用を開始 石川県羽咋市

2024.07.01
羽咋市(岸博一市長)とNTTコミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、小島克重社長)は2024年7月1日、予約制乗合交通「のるまいかー」の本格運用を開始する。

同市は、「のるまいかー」の本格運用に加え、コミュニティバス「るんるんバス」のルート・ダイヤの見直し等、地域公共交通の再編により、持続可能な地域公共交通の実現を目指すとともに、市民の利便性向上を図るという。
一方同社は、NTTドコモのオンデマンド型公共交通システム「AI運行バス(R)」の提供を始めとする事業運用のとりまとめにより、公共交通環境の利便性の向上を実現することで、同市の地域活性化に貢献するとしている。
(さらに…)

【ニュース】 関電不動産開発、北陸自動車道「白山」ICより車で約15分の物流施設「KRD-Logistics 白山木津」を竣工 石川県白山市

2024.07.01
関電不動産開発株式会社(大阪市北区、福本恵美社長)は2024年6月28日、開発を進めていた物流施設「KRD-Logistics 白山木津
」(石川県白山市)を竣工した。

同施設が立地する白山市は、北陸エリアの中心部に位置し、北陸3県の主要都市への配送が可能であることに加え、金沢市や小松市等の人口集積都市にも近い物流に適した地域。
また、豊富な地下水を利用した北陸有数の工業都市でもあり、産業用でのニーズも見込まれるという。

07010900
(さらに…)

【ニュース】 電通とエンジョイワークス、金沢大学と共同で観光デザイン学類の「観光プロジェクト演習」を開設、授業を開始 石川県金沢市

2024.06.13
株式会社電通(東京都港区、佐野傑社長)と株式会社エンジョイワークス(神奈川県鎌倉市、福田和則代表)の協業プロジェクトで、使われていない「蔵」を宿泊施設にリノベーションする「The
Bath & Bed Team」は、国立大学法人金沢大学(石川県金沢市、和田隆志学長)と共同で、観光デザイン学類の「観光プロジェクト演習」を開設、2024年6月12日より授業を開始した。

同大学は、2024年度より観光デザイン学類の定員を拡張、観光分野での人財育成を強化しているという。
今回開講する同演習は、石川県の重要産業となっている観光関連産業の発展、経済の好循環を創出する場として、さまざまなカリキュラムを学生に提供。
同プロジェクトが掲げる「まちと繋がる」というコンセプトや、事業を通して培ったノウハウなどを取り入れた「まちと繋がる観光ビジネス」について学ぶ場となり、同県をはじめとした周辺の観光業をけん引する専門人財を育成、地方創生への貢献を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本など、JR「金沢」駅で能登・七尾の地域産品の物販の第4弾を6月15日・16日に実施 石川県七尾市

2024.06.13
西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、長谷川一明社長)・株式会社ジェイアールサービスネット金沢(石川県金沢市、川﨑郁夫社長)・七尾商工会議所(石川県七尾市、杉野哲也会頭)の3者は、2024年6月15日・16日の2日間、JR「金沢」駅で能登・七尾の地域産品の物販の第4弾を実施する。

3者は、能登・七尾の地域産品の販売促進を目的に、これまでに同駅で能登・七尾の地域産品の物販を3度実施、何れも好評を博したという。
(さらに…)

【ニュース】 金沢大学・立教大学・北陸銀行・NTTデータ、DX人財の育成を通じ、地域活性化を支援する夏期特別講義を8月20日より金沢市で開始 石川県金沢市

2024.05.14
国立大学法人金沢大学(石川県金沢市、和田隆志学長)・学校法人立教学院 立教大学(東京都豊島区、西原廉太総長)・株式会社北陸銀行(富山県富山市、中澤宏頭取)・株式会社NTTデータ(東京都江東区、佐々木裕社長)の4者は、DX人財の育成を通じ、地域活性化を支援する夏期特別講義を、2024年8月20日より金沢市で開始する。

同講義は、新規ビジネスの立ち上げや、能登半島地震からの「創造的復興」につながるビジネス開発を行いたい企業や社会人、学生等を対象としたもの。
検討にあたっては、立教大学とNTTデータによる「DCAP(Digital Corporate Accelerate Program)」の共同研究成果を活用した新規ビジネス創発手法を使用。
また、北陸銀行とNTTデータは、参加者が同講義を通じて検討したビジネスアイデアを実際に事業化するための支援を行うとしている。
(さらに…)

【ニュース】 北菱電興と金沢工業大学、包括連携協定締結式を5月20日に同大学扇が丘キャンパス Challenge Labで開催 石川県金沢市

2024.05.13
北菱電興株式会社(石川県金沢市、小倉一郎社長)と金沢工業大学(石川県野々市市、大澤敏学長)は、包括連携協定締結式を2024年5月20日に同大学扇が丘キャンパス Challenge Lab(石川県野々市市)で開催する。

両者は、共同研究として2018年から取り組んだ「いちごの成長制御を目的とした圃場全体の制御システムの研究開発」をきっかけに、人材育成の面で活発な人的交流を進めてきたという。
また、同大学が社会人を対象に実施している多数の「リスキル・リカレント教育」(DXなどの新たにスキルを習得するプログラム)にも、同社の社員が積極的に参加。
社員と学生が「世代・分野・文化」を超えて共に学び合い、刺激を受け合う貴重な機会になっているという。
(さらに…)

【ニュース】 「KOGEI Art Gallery 銀座の金沢」、能登半島地震で被災した伝統工芸の復興支援に向けた特別展「能登半島地震復興支援 珠洲焼特別展」を5月11日~25日に開催 石川県珠洲市

2024.05.09
一般社団法人金沢クラフトビジネス創造機構(石川県金沢市、福光松太郎理事長)が運営する「KOGEI Art Gallery 銀座の金沢」(東京都中央区)は、2024年5月11日~25日の期間、能登半島地震で被災した伝統工芸の復興支援に向けた特別展「能登半島地震復興支援 珠洲焼特別展」を開催する。

同特別展では、珠洲市の伝統工芸品「珠洲焼」を展示。
珠洲焼作家で構成する「珠洲焼創炎会」の会員作家6名による、約60点の作品を展示・販売する。
(さらに…)

【PR記事】 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ、旧大江戸温泉物語山下家を「大江戸温泉物語Premium 山下家」としてリニューアルオープン 石川県加賀市

2024.04.23
大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(東京都中央区、橋本啓太代表)は2024年4月22日、旧大江戸温泉物語山下家(石川県加賀市)を「大江戸温泉物語Premium 山下家」としてリニューアルオープンした。
同社が2023年から展開している「Premium」シリーズとしては
、4軒目の宿となる。

静かな空間でゆったりと過ごせる、こだわりの和モダン温泉宿を展開する同シリーズは、従来の大江戸温泉物語の宿より5,000円程度料金設定は上がるが、プレミアムラウンジでのおもてなしや、ワンランク上のバイキングが楽しめるなど、料金以上の価値を感じると好評を得ているという。

04231040
(さらに…)