【ニュース】 JR西日本不動産開発など、「嵐山渡月橋」から一歩離れた住宅街で介護付有料老人ホーム「アスデンシア京都嵐山」を開業 京都府京都市

2022.07.01
JR西日本不動産開発株式会社(大阪市北区、藤原嘉人社長)は、京都市西京区で開発を進めていた介護付有料老人ホームを2022年6月30日に竣工、7月1日に開業する。

同物件は、全国でも屈指の観光名勝地「嵐山渡月橋」から一歩離れた閑静な住宅街に位置。
建物の仕様については、「嵐山の格式に相応しい落ち着いた和の佇まい」をコンセプトに、建築・室内照明・庭園造作など細部までこだわった。
建物内は木調の暖かみある室内空間を意識し、各階には庭園を望む共用スペースを設け、食堂・リビングを配置したゆとりある空間を計画。
施設内の主庭は「春山如笑」をモチーフにデザインし、施設に居ながらにして嵐山の四季折々の美しさを感じられるよう、工夫を凝らしたという。

07011000

運営主体となる株式会社はれコーポレーション(岡山市北区、上川敏文社長)は、有料老人ホーム事業のほか、ホテル事業・保育事業・調剤薬局事業を展開。
同施設では、同社の多面的な事業運営ノウハウを活かし、ホテル品質のサービスを提供、京都らしさを追求した介護付有料老人ホームを運営するとしている。

同物件の所在地は京都市西京区嵐山上海道町75番。
建物名称は「京都嵐山NKビル」、施設名称は「アスデンシア京都嵐山」。
敷地面積は1,602.94㎡、延床面積は2,460.18㎡。
構造・規模は鉄骨造・3階建。
住宅戸数は70戸。