【PR記事】 スーパーホテル、国内165店舗目となる「スーパーホテル徳島・小松島天然温泉」を開業、地元の高校や飲食店とのコラボプランなどを提供 徳島県小松島市

2021.07.30
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山本健策代表)は2021年7月30日、国内165店舗目となる「スーパーホテル徳島・小松島天然温泉」(徳島県小松島市)を開業する。

同ホテルは、JR牟岐線「南小松島」駅より徒歩約15分、徳島赤十字病院至近の立地。
隣接地にはスーパーや薬局、衣料品店などがあるほか、阿波狸合戦ゆかりの地「金長神社」までは徒歩約10分。
館内には、あらたえうずしおの湯から運んだ天然温泉大浴場「金長の湯」を設置した。
小松島西高校や地元飲食店とのコラボプラン、お遍路さん応援プラン等で地元を応援するという。

07301040

「小松島西高校コラボ お弁当セットプラン」では、小松島西高校食物科の学生が地元の食材を使用した地産地消の献立を考え、企画した弁当を用意する。
「お遍路さん応援プラン」では、チェックインの際に「納経帳」を提示すると、オリジナルミネラルウォーターとタオルを提供。
「地元の飲食店とコラボ 朝夕2食セットプラン」では、港町小松島ならではの新鮮魚介を生簀から取り出しその場で調理するお店や、阿波牛など徳島県を存分に味わえるラインナップの飲食店と提携した。

客室は、シングル・ダブル・ツインなど全99室。

朝食は、焼きたてパンやオーガニックサラダを始め、栄養バランスの良い日替わりメニューを提供、小松島名物「フィッシュカツ」なども用意する。
ウェルカムバーでは、「オリジナルカクテルが作れるホテル」として、様々なリキュールをラウンジに用意、ワインや地酒なども取り揃えたという。

「スーパーホテル徳島・小松島天然温泉」の所在地は徳島県小松島市小松島町字若井崎10-6、交通はJR牟岐線「南小松島」駅より徒歩約15分。

宿泊予約は
スーパーホテル徳島・小松島天然温泉