【PR記事】 コアグローバルマネジメント、札幌市内では2店舗目となる「クインテッサホテル札幌すすきの」を開業 北海道札幌市

2020.08.06
コアグローバルマネジメント株式会社(東京都中央区、中野正純代表)は8月1日、「クインテッサホテル札幌すすきの」(札幌市中央区)を開業した。
同施設は、「クインテッサホテル札幌」(札幌市中央区)に続く、札幌市で2店舗目のクインテッサホテル。

同ホテルのコンセプトは「道都札幌の一等地ホテルに佇む、北海道の四季」。
冬の樹々をイメージした客室、一面の銀世界をイメージしたフロントデスク&ロビー、夏の樹々の鼓動を感じさせるレストラン等が特徴だという。

202008060940

同ホテルは、札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅より徒歩5分立地。
客室数は155室で、3名以上で利用可能なタイプも多く、ビジネスやカップル、家族や友達グループなど、幅広く層に対応する。 ​

朝食は80種類以上のメニューを用意したブッフェスタイルだが、当面の間はコンチネンタルブレックファストの個別提供形式に変更する場合があるとしている。

なお同社が運営するホテルでは、清掃会社をグループ会社に持つ強みを活かし、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して行っているという。

「クインテッサホテル札幌すすきの」の所在地は札幌市中央区南6条西4丁目1番地2、交通は札幌市営地下鉄南北線「すすきの」駅4番出口より徒歩5分。

宿泊予約は
クインテッサホテル札幌すすきの