【PR記事】 ホテル京阪、東北初出店となる「ホテル京阪 仙台」を開業、武家屋敷をイメージした客室 宮城県仙台市

2020.08.03
株式会社ホテル京阪(大阪市中央区、工藤俊也社長)は8月1日、宿泊特化型ホテルの「ホテル京阪 仙台」(仙台市青葉区)を開業した。
「ホテル京阪」チェーンとしては東北初出店のホテルとなる。

同ホテルは、JR各線「仙台」駅西口・仙台市地下鉄「仙台」駅より徒歩8分、 JR仙石線「あおば通」駅より徒歩2分の立地。
仙台の象徴のケヤキ並木で有名な青葉通りに面し、ビジネス利用だけでなく、観光やレジャーなど幅広い需要を見込む。

202008031040

同ホテルの客室は、シングル・セミダブル50室、ダブル53室、ツイン97室など計200室。
客室内は武家屋敷をイメージし、伊達家の家紋や筆返しのある化粧棚を取り入れた。

フロントには非接触でできる自動チェックイン機を導入したほか、ロビーにはアメニティバーを設置。

朝食は7時~10時に、仙台名物「麻婆豆腐やきそば」、白ご飯「宮城県産ひとめぼれブレンド米」、仙台七夕漬け、ずんだ餅など宮城県の名産品を用意。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間はバイキング形式での提供をとりやめ、和・洋のセットメニューでの提供となる。

「ホテル京阪 仙台」の所在地は仙台市青葉区中央3-3-5、交通は
JR各線「仙台」駅西口・仙台市地下鉄「仙台」駅より徒歩8分、JR仙石線「あおば通」駅より徒歩2分。

宿泊予約は
ホテル京阪 仙台