【PR記事】 伯耆町とメルキュール鳥取大山リゾート&スパ、同町の観光振興やインバウンド強化、地域全体の活性化に向け、包括連携協定を締結 鳥取県伯耆町

2024.06.05
鳥取県伯耆(ほうき)町(森安保町長)と、フランス・パリを拠点とするアコーが展開し、トットリ・ダイセン2株式会社(東京都港区、真柳宏二社長)が運営する「メルキュール鳥取大山(だいせん)リゾート&スパ」(鳥取県伯耆町、大城将也総支配人)は、同町の観光振興やインバウンド強化、地域全体の活性化に向け、
2024年5月31日に包括連携協定を締結した。

同町は、中国地方最高峰・大山の麓に位置し、豊かな水資源など自然環境に恵まれた町。
「メルキュール」は、ビジネスやレジャーなど様々な目的を持つ宿泊客に、土地の魅力を食・デザインを通じて感じ取ってもらえるよう、身近でありつつ非日常の宿泊体験を提供するミッドスケールブランドだとしている。

06050940
(さらに…)

【ニュース】 鳥取銀行・森とみずのちから、鳥取県の中山間地域の地方創生と脱炭素社会の実現を目指し、小水力発電事業の協業で協定を締結 鳥取県鳥取市

2024.05.23
株式会社鳥取銀行(鳥取県鳥取市、入江到頭取)と全国で小水力発電事業を手掛ける株式会社森とみずのちから(奈良県下市町、貝本隆三社長)は2024年5月22日、鳥取県の中山間地域の地方創生と脱炭素社会の実現を目指し、小水力発電事業を協業して推進する協定を締結した。

同協定により、鳥取銀行が長年築いてきた信頼やネットワークと、森とみずのちからが保有する電源開発のノウハウを掛け合わせることで、河川等の自然資本を活用した小水力発電事業を推進し、再生可能エネルギーの創出・循環による持続可能な地域社会の発展に貢献するとしている。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルニューオータニ、鳥取県のブランド牛「鳥取和牛」を様々な調理法で提供する「鳥取和牛フェア」を館内6か所のレストランで7月15日まで開催 鳥取県鳥取市

2024.05.22
ホテルニューオータニ」(東京都千代田区、株式会社ニュー・オータニ、大谷和彦社長)は、鳥取県のブランド牛「鳥取和牛」を様々な調理法で提供する「鳥取和牛フェア」を館内6か所のレストランで2024年7月15日まで開催する。

今回タイアップする鳥取県は、新たなブランド戦略として「食パラダイス鳥取県」を展開しており、観光と連携して食の魅力を磨き上げ、インバウンドや県内外の観光客を「おもてなし」するとともに、 豊かな自然に育まれた世界に誇るべき農畜産物を国内外に強く発信、同県の食の魅力を発信しているという。

05220940
(さらに…)

【ニュース】 鳥取県、鳥取県立美術館の工事を完了、竣工式・内覧会を実施、展覧会準備を本格的に進め2025年3月30日に開館予定 鳥取県倉吉市

2024.04.12
鳥取県(平井伸治知事)は、2022年1月に着工した「鳥取県立美術館」(鳥取県倉吉市)の工事を完了、2024年4月8日に竣工式・内覧会を実施した。

竣工式には、同県議会議員、同県内市町村の代表者、地域関係団体等の来賓や工事関係者を含め130名が参列。
内覧会では、平井鳥取県知事をはじめ、式典参列者らが設計・建設担当者の説明を受けながら同美術館内を見学したという。
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、鳥取県内では2棟目となる「(仮称)アパホテル鳥取駅前」の計画地で起工式を実施、開業予定は2025年10月 鳥取県鳥取市

2024.03.29
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷一志CEO)は
2024年3月28日、「(仮称)アパホテル鳥取駅前」の計画地(鳥取県鳥取市)で起工式を実施した。
開業は2025年10月の予定。

神事後の挨拶で、アパグループの元谷一志CEOは、「鳥取の観光名所である鳥取砂丘やいなば温泉郷周辺には一昨年243万人の観光来場があり、鳥取はまだまだポテンシャルがあると考えている。当ホテルは駅にも近く大浴場も設置するので、リニューアル工事を行った近隣既存ホテルとあわせて旅の疲れを癒して頂きたい。中四国エリアでみると現在広島では2ホテルが新築工事中で今後タワーホテルの新築工事を控えている。」と述べた。

03291000
(さらに…)

【ニュース】 山守集学校、地元地域のアートや工芸・食を通じ春の訪れを楽しむイベント「山守集学校春まつり」を3月20日に開催 鳥取県倉吉市

2024.03.18
全国の廃校を活用し、地域のITコンサルティング事業を展開している一般社団法人おかえり集学校(さいたま市緑区、碇敏之代表理事)は、同社が運営する「山守集学校」(旧山守小学校、鳥取県倉吉市)で、地元地域のアートや工芸・食を通じ、春の訪れを楽しむイベント「山守集学校春まつり」を2024年3月20日に開催する。

当日は、和紙や木工の手工芸品展示、ワークショップの他、地元住民の手作り雑貨を販売するフリーマーケットも開催。
さらに、蕎麦やコーヒー・スイーツなどの出店やもちつき体験、コスプレ気分を味わえる体験や、コスプレイヤー向けの撮影受入も実施、「スマホのお困りごとの無料相談会」も実施するとしている。
(さらに…)

【PR記事】 リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、鳥取県協力のもと、同ホテル1階「Cafe & Bar LIBER」で「鳥取フェア2024」を2月1日より開催 鳥取県鳥取市

2024.01.29
株式会社武蔵野(埼玉県朝霞市、安田信行社長)が運営する「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)は、鳥取県協力のもと、2024年2月1日~3月31日の期間、同ホテル1階「Cafe & Bar LIBER」で同県の様々な食材を活かした「鳥取フェア2024」を開催する。

今年で4回目の開催となる同フェアは、鳥取和牛や星空舞など、同県産の特産品をより多くの人に知ってもらいたいという思いから開催しているもの。
期間中は、「食パラダイス鳥取県」が育む海産物や農産物を、同ホテルでしか味わえない技巧を凝らしたメニューに仕上げ、特別価格で提供するとしている。

01291140
(さらに…)

【ニュース】 角盤町商店街振興組合、老朽化した「える・もーる1番街 アーケード」のリニューアルオープンに向け、クラウドファンディングを開始 鳥取県米子市

2024.01.16
角盤町商店街振興組合(鳥取県米子市、森紳二郎代表理事)は、大型商業施設「JU米子髙島屋」隣接の老朽化した「える・もーる1番街 アーケード」(鳥取県米子市)を「歩いて楽しいアーケード」としてリニューアルオープンするため、クラウドファンディングを開始した。

同取り組みでは、老朽化したアーケードを美装化し、夜でも安心して人が歩きやすいようにLED照明を設置。
さらにBCP対策として、災害時に電源を確保できるよう屋根部分に太陽光パネルも敷設、有事に備えるとしている。

01160900
(さらに…)

【PR記事】 「休暇村奥大山」隣接の「鏡ヶ成スキー場」、今シーズンの営業を12月23日より開始、西日本トップクラスの雪質と雪量 鳥取県江府町

2023.12.22
リゾートホテル「休暇村奥大山」(鳥取県江府町、金田直也支配人)に隣接する「鏡ヶ成スキー場」は、今シーズンの営業を2023年12月23日より開始する。

同スキー場は、西日本でもトップクラスの雪質と雪量を誇り、滑走可能期間も4月上旬までと最長クラス。
正面に山陰のマッターホルンと呼ばれる「烏ヶ山(からすがせん)
」を眺めながらスキーが楽しめるという。

12220940
(さらに…)

【PR記事】 ホテルサンシャインとうはく、1日3部屋限定の和モダン客室をリニューアルオープン 鳥取県琴浦町

2023.12.05
ホテルサンシャインとうはく」(鳥取県琴浦町)は2023年12月5日、1日3部屋限定の和モダン客室をリニューアルオープンする。

同客室は、18㎡のスーペリアダブルと32㎡のスーペリアツイン(和洋室)で、トイレ・洗面台・浴室は全て独立型。
寝具にはシモンズベッドを導入したという。

12051040
(さらに…)