【ニュース】 四国地区信用金庫協会とJR四国、観光による地域活性化を目的に4月14日付で連携・協力に関する協定を締結 香川県高松市

2021.04.08
一般社団法人四国地区信用金庫協会(香川県高松市、大橋和夫会長)と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)は、観光による地域活性化を目的に、2021年4月14日付で連携・協力に関する協定を締結する。

協定締結式は2021年4月14日に高松信用金庫で実施する予定。
(さらに…)

【ニュース】 寶田堂など、築150年の古民家を店舗にリノベーション、昼はラーメン屋・夜は焼き鳥をメインにした居酒屋を4月26日にオープン 香川県三豊市

2021.04.06
飲食事業を手掛ける株式会社寶田堂(さいたどう、東京都新宿区、関喬史代表)は、三豊市にある築150年の古民家を飲食店舗にリノベーションし、昼はラーメン屋・夜は焼き鳥をメインにした居酒屋を2021年4月26日にオープンする。

店舗の設計・デザインはDesignOffice USTET(東京都目黒区)、店舗の運営は株式会社リージョナル・イノベーション(香川県三豊市)、物件管理・施工は有限会社三栄産業(香川県観音寺市)が担当。
地域資源や地域課題にスポットを当てたプロジェクトの旗艦店として、今後の事業展開におけるモデル店舗を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 穴吹学園、日本初となる観光分野の専門職短期大学「せとうち観光専門職短期大学」を開学 香川県高松市

2021.04.05
学校法人穴吹学園(香川県高松市、穴吹忠嗣理事長)は、日本初となる観光分野の専門職短期大学「せとうち観光専門職短期大学」(香川県高松市、青木義英学長)を開学した。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催時間・来場人数を制限したうえで4月2日に開学式と入学式を実施。
浜田恵造香川県知事・大西秀人高松市長らが臨席した。

04051200
(さらに…)

【ニュース】 四国の地域振興や観光振興に取り組む企業や団体等、「四国家サポーターズクラブ」を設立、3月3日にキックオフミーティングを開催 香川県高松市

2021.02.22
四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)・日本郵便株式会社四国支社(愛媛県松山市、浦瀬孝之支社長)・四国電力株式会社(香川県高松市、長井啓介社長)の3社は、四国の地域振興や観光振興に取り組む企業や団体等による「四国家サポーターズクラブ」を設立、広く会員を募集する。

3社はこれまで、全国に先駆けて人口減少と少子高齢化が進み、地域経済の縮小や地域社会の衰退という課題に直面する四国で、地域の話題・賑わいづくり、地域との共生・啓発活動を通して四国の活性化に取り組んできたという。
(さらに…)

【ニュース】 小豆島ブランド推進委員会など、ノマド型観光プログラム「バンライフ」の実証実験を2月13日~28日に実施、体験モニターに車両を無償提供 香川県小豆島町

2021.02.09
小豆島ブランド推進委員会(香川県小豆島町、中川晋会長)・株式会社AKIND(神戸市中央区、岩野翼代表)・株式会社JR西日本コミュニケーションズ(大阪市北区、野中雅志社長)の3者は、小豆島の各港から「モビリティ(簡易に寝転がることのできる仕様の車両)」を観光客に貸し出し、島全域を自身の運転で自由に横断・観光するノマド(英語で「遊牧民」を意味し、場所を固定せず移動しながら生活するスタイル)型観光プログラム「バンライフ」の実証実験を2月13日~28日に実施する。
これに伴い、「バンライフ」体験モニターの予約を2月8日より開始した。

同事業は、観光庁が募集した第二次「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業に、3者とダイハツ工業株式会社(大阪府池田市、奥平総一郎社長)が共同提案し、採択された事業。
来島と島内消費の促進、ウィズコロナ・アフターコロナ時代の新しい旅のカタチをモビリティから挑戦するという。

02091200
(さらに…)

【PR記事】 オリーブ・柑橘栽培の井上誠耕園、空き家を改装した1日1組限定の貸し切り一軒家の宿泊施設「おとまり忠左衛門 吉野」をオープン 香川県小豆島町

2021.01.12
オリーブと柑橘の栽培を手掛ける井上誠耕園(香川県小豆島町、井上智博園主)は1月9日、空き家を改装した1日1組限定の貸し切り一軒家の宿泊施設「おとまり忠左衛門 吉野」(香川県小豆島町)の予約受付を開始した。

島遍路の文化が根付いていた小豆島はかつて、遍路宿と呼ばれる宿舎が点在し、人々の交流が生まれることで、それぞれの村の経済が回っていたが、現在は年々各集落の衰退と共に空き家が増えはじめ、当時の活気が失われつつあるという。
今回オープンした同施設は、点在する空き家を宿にしていくことで人々の交流を生み、小豆島の文化を知り、島の魅力を今一度再発見してもらおうというもの。

01121040
(さらに…)

【ニュース】 熊本電力、地域還元と雇用創出を目的に高松電力の設立に参画、太陽光発電で電気の地産地消も 香川県高松市

2021.01.04
電力小売事業を手掛ける熊本電力株式会社(熊本市中央区、竹元一真代表)は、香川県で電力供給を本格化する。
地域還元と雇用創出を目的に高松電力株式会社(香川県高松市、小西仁代表)の設立に参画、2020年12月24日より営業を開始した。

高松電力は、地域密着型企業として1年目に1,000契約を目標に営業活動を行う。
将来的には電力小売事業のライセンスを取得し、独立した電力小売事業者として四国地方中心に地域新電力会社を設立、電力のコストカットに貢献するとしている。
また高松電力は、グループ会社が太陽光発電の建設と販売を手掛けており、将来的には供給する電力に太陽光発電を導入、電気の地産地消も実現するという。
(さらに…)

【ニュース】 瀬戸内アートコレクティブ、「名物かまど」ギャラリーホールで瀬戸内のアーティスト6名による企画展を1月31日まで開催 香川県坂出市

2021.01.04
株式会社瀬戸内アートコレクティブ(香川県高松市、片倉恒代表)は、香川の銘菓「名物かまど」ギャラリーホール(香川県坂出市)で瀬戸内のアーティスト6名による企画展「瀬戸内アートコレクティブ クロッシング」を2020年1月31日まで開催する。

同社は、瀬戸内を拠点に活動するアーティストやアート推進者のネットワーク。
香川県を中心に様々なアートプロジェクトやパブリックアートを展開しているという。
(さらに…)

【ニュース】 JR四国、同社所有の「高松」駅北側西用地を徳島市の学校法人に譲渡 香川県高松市

2020.12.21
四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)は、同社が所有する「高松」駅北側西用地を譲渡する。

譲渡物件は元コナミスポーツ貸付地、駐車場。
譲渡先は学校法人村崎学園(徳島県徳島市、村崎正人理事長)。
(さらに…)

【PR記事】 香川県市町村職員共済組合、「ホテルマリンパレスさぬき」で約半年間の修繕・改修工事を完了、全館リニューアルオープン 香川県高松市

2020.12.07
香川県市町村職員共済組合(香川県高松市)は12月4日、同組合が運営する「ホテルマリンパレスさぬき」(香川県高松市)を全館リニューアルオープンした。

同ホテルでは、2020年6月8日~12月3日の期間、全館を休館し、修繕・改修工事を実施。
同組合員向けの保養施設だが、宿泊予約サイト等から一般の予約も受け付けている。
今回のリニューアルでは、4階を瀬戸内海の青、5階をオリーブの緑、6階を太陽のオレンジと、香川県をイメージしたカラーで改装した。

202012071040
(さらに…)