【ニュース】 ヤマト運輸と東京九州フェリー、関東~九州間の海上輸送を活用したモーダルシフトを拡大、9⽉からは開始当初の6倍に 福岡県北九州市

2022.09.28
ヤマト運輸株式会社(東京都中央区、長尾裕社長)とSHKライングループ傘下の東京九州フェリー株式会社(北九州市門司区、小笠原朗社長)は、2021年7月より関東~九州間の海上輸送を活用したモーダルシフトを開始、順次輸送規模を拡大し、2022年9⽉からは開始当初の6倍に達した。

両社は、2021年7⽉に関東~九州間のトラック長距離輸送の一部を、東京九州フェリーの海上輸送に切り替え、横須賀港(神奈川県横須賀市)~新⾨司港(北九州市門司区)間でフェリー輸送を開始。
これにより、従来のトラック長距離輸送に比べ、温室効果ガス排出量を年間約1,400トン(約66%)削減する効果があったとしている。

09280900
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、久留米駅高架橋耐震補強工事を機に西鉄久留米駅ビルのリニューアル工事に着手、2024年9月にグランドオープン 福岡県久留米市

2022.09.22
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)は、天神大牟田線の久留米駅高架橋耐震補強工事を機に、2022年9月末より西鉄久留米駅ビル(福岡県久留米市)のリニューアル工事に着手、
2024年9月にグランドオープンする。
また、グランドオープンにあわせ、商業施設「エマックス・クルメ」を「レイリア久留米」に改称する。

天神大牟田線では、大規模地震への安全対策として2006年より耐震補強工事を行っており、同駅についても2019年より耐震補強工事を行ってきた。
今回、商業施設をリニューアルすることで、安全・安心な駅づくりを行うとともに、駅やバスセンターの利便性を向上させ、街の活性化や賑わい創出に貢献するという。
(さらに…)

【PR記事】 Craft Inn 手、開業1周年記念プランを発売、オリジナルの「久留米絣のためのハンカチ」を進呈 福岡県八女市

2022.09.13
株式会社うなぎの寝床(福岡県八女市、白水高広代表)グループの株式会社UNAラボラトリーズ(福岡市中央区、田村大代表・白水高広代表)が運営する宿泊施設「Craft Inn 手」(福岡県八女市)は、2022年10月で開業1周年を迎えるのを記念し、1周年記念プランを発売した。

同プランでは、宿泊客へのプレゼントとして、うなぎの寝床オリジナルの「久留米絣のためのハンカチ」を用意。
2021年10月8日~11月7日の期間、同宿の該当プラン宿泊客に進呈する。

09131040
(さらに…)

【ニュース】 JR九州住宅と九州大学建築研究教育センター、ゼロエネルギー住宅「Cross Court House」の完成見学会を10月1日・2日に実施 福岡県糸島市

2022.09.12
JR九州住宅株式会社(福岡市博多区、島野英明社長)と九州大学建築研究教育センター「BeCAT」(福岡市西区)は、「Cross
Court House」(福岡県糸島市)の完成見学会を2022年10月1日・2日に実施する。

2021年4月に発足した「BeCAT」は、エンジニアリングとデザインを融合しながら、持続可能で脱炭素な社会実現のための環境建築と、都市のありかたを研究・教育する機関。
特にアジア・オセアニア地域の環境建築のプロトタイプを構想し、社会実装することを目指しているという。
JR九州住宅は、「BeCAT」の発足時より、学生たちが思い描く「理想の家」を実際に建築する「糸島の環境住宅デザインスタジオ」プロジェクトに共同で取り組んできた。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルリブマックス小倉駅前、「いきなり!ステーキ小倉魚町店」のステーキ夕食付プランを販売、9月20日宿泊分より提供 福岡県北九州市

2022.09.08
株式会社リブ・マックス(東京都港区、有山憲代表)は、株式会社ペッパーフードサービス(東京都墨田区、一瀬健作社長)が運営する「いきなり!ステーキ小倉魚町店」(北九州市小倉北区)と提携、「ホテルリブマックス小倉駅前」(北九州市小倉北区)で「いきなり!ステーキ夕食付プラン」の予約を開始した(2022年9月20日宿泊分より)。

同プランの夕食は、「いきなり!ステーキ」の定番人気メニュー「ワイルドステーキ200g」「ワイルドコンボ(ステーキ150g・ハンバーグ150g)」「チキンコンボ(カットステーキ100g・チキンステーキ220g)」の中から1種類を選択可能。
3種類全てにライス・サラダ・スープセットが付くとしている。

09080940
(さらに…)

【ニュース】 スターフライヤーとジャパネットホールディングス、機内エンターテインメントサービス・物販事業・旅行事業での連携強化等を目的に資本業務提携 福岡県北九州市

2022.08.29
株式会社スターフライヤー(北九州市小倉南区、町田修社長)と株式会社ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市、髙田旭人社長)は8月26日、機内エンターテインメントサービス・物販事業・旅行事業における連携強化等を目的とした資本業務提携契約を締結した。

今後ジャパネットは、アドバンテッジアドバイザーズ株式会社(東京都港区、笹沼泰助代表)がサービスを提供するファンド「投資事業有限責任組合IXGSⅢ号」が保有するスターフライヤー普通株式と、スターフライヤー第4回新株予約権の一部を行使して取得する普通株式を取得、議決権比率14.2%の株主となる予定。
なお同日、ジャパネットとIXGSⅢは今回の株式譲渡の譲渡契約とコールオプション契約を締結、2022年9月28日(予定)に株式譲渡を実行する。
(さらに…)

【PR記事】 JR九州ステーションホテル小倉と福岡県立小倉商業高等学校が連携、竹炭パウダーとスイーツで地域課題に挑戦 福岡県北九州市

2022.08.29
JR九州ステーションホテル小倉株式会社(北九州市小倉北区、野栄明文社長)が運営する「JR九州ステーションホテル小倉」(北九州市小倉北区)と福岡県立小倉商業高等学校(北九州市小倉南区、谷川陽一校長)は、地域課題に関する取り組みを連携して実施する。

同取り組みは、同ホテルが持つ地域連携の経験を活かし、同高校への提案を行い、「竹 Summy」を使用したスイーツの開発に挑戦するというもの。
一部商品は、同ホテルと同高校の協働により、既にイベント等で販売しており、好評を博しているという。
現在、同ホテルと同校は、今後の販売に向けた商品化の準備を進めている。

08291040
(さらに…)

【PR記事】 西鉄グランドホテル、庭園デザイナー・石原和幸氏プロデュースによる2つのコンセプトルームを9月30日まで提供 福岡県福岡市

2022.08.23
株式会社西鉄ホテルズ(福岡市中央区、豊福辰也社長)が運営する「西鉄グランドホテル」(福岡市中央区)は、庭園デザイナー・石原和幸氏プロデュースによる2つのコンセプトルーム「大名の杜 -Green garden-」「Four seasons -Flower garden-」を2022年9月30日まで提供する。

同ホテルの庭園は、世界的な庭園デザイナー・石原和幸氏が「大名の杜」をテーマにプロデュースしたもの。
2つのコンセプトルームは、その美しい庭園の世界をより近くで感じてもらえるよう、企画したもので、鮮やかな緑に囲まれた幻想的な癒しの客室で、心と体を開放する贅沢な時間を過ごせるとしている。

08230940
(さらに…)

【ニュース】 ⻄⽇本鉄道など、天神一丁目交差点と福岡市役所西交差点を結ぶ「因幡町通り地下通路」を8月26日に開通 福岡県福岡市

2022.08.22
⻄⽇本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)・福岡地所株式会社(福岡市博多区、榎本一郎社長)・三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)の3社は、福岡市中央区天神で整備を進める「因幡町通り地下通路」を2022年8月26日に開通する。

同地下通路は、天神一丁目交差点と福岡市役所西交差点を結ぶ因幡町通りの地下に整備するもの。
地下鉄天神駅や福岡市役所市庁舎地下通路をはじめ、天神ビジネスセンターにも接続する。
天井には不燃木ルーバーを用いてぬくもりのある空間をつくり、天神に新たな地下空間を創出。
隣接する周辺施設をバリアフリー動線でつなぐことで、誰もが快適に利用できるようにするとともに、地下の歩行者ネットワークの強化に取り組む。
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道と福岡農業高等学校など、今年も「太宰府梅サイダー」を発売、沿線の活性化・魅力向上を目指した「縁線プロジェクト」の一環 福岡県太宰府市

2022.08.17
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)は、沿線の活性化・魅力向上を目指した「縁線プロジェクト」の取り組みの一環として、今年も「太宰府梅サイダー」を8月16日より発売した。

「太宰府梅サイダー」は、「令和」ゆかりの地として知られている国の特別史跡・大宰府跡(福岡県太宰府市)の梅を、福岡県立福岡農業高等学校(福岡県太宰府市、月俣誠司校長)の生徒が収穫・加工したシロップをもとに製造している商品。
梅と氷砂糖だけを使ったシンプルな製法で作られたシロップの味を活かした、すっきりとした味わいが特徴で、7年目を迎える今年も、約2万本を製造・販売する。
また、今年からは、サイダーのラベルに梅プロジェクトのロゴマークが入り、デザインを刷新したという。

08171200
(さらに…)