【PR記事】 エム・ティー・ディー、「アミスタホテル福岡」をグランドオープン、ルーフテラス付スイートルームなどを設置 福岡県福岡市

2021.01.18
ホテル事業などを手掛けるエム・ティー・ディー株式会社(長崎県松浦市、松田和幸社長)は1月18日、「アミスタホテル福岡」(福岡市博多区)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR各線「博多」駅より徒歩約6分の立地。
大規模複合施設「キャナルシティ」までは徒歩7分に位置する。

客室はツイン・フォースなど全29室。
客室は全室31㎡以上、別室付きのファミリールーム、ルーフテラス付スイートルームなども設置した。

01181140
(さらに…)

【ニュース】 鳴鳳堂など、インバウンド観光施設「九州国際観光広場」をショートフィルム制作スタジオ「鳴鳳堂九州国際スタジオ」としてリニューアル 福岡県福岡市

2021.01.06
株式会社鳴鳳堂(熊本県阿蘇市、蘇慶代表)と株式会社KISS福岡(福岡市博多区、蘇慶代表)は1月1日、海外旅行者向け大型観光施設として2016年7月に建設された「九州国際観光広場」(福岡市博多区)を「鳴鳳堂九州国際スタジオ」(略称:KISS鳴鳳堂)として正式にリニューアルオープンした。

総面積約7,000㎡を有する同施設は、インバウンド向け観光施設から40分以内のショートフィルム制作スタジオに業態を変更。
今後は、全世界の映像制作者に向け、映像文学創作活動、ショートフィルム撮影制作、放映、展示、交流活動の場を提供するという。

01061200
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」で沿線の様々な果物を同列車オリジナルメニューとして楽しめる特別コースを3月5日~5月30日に運行 福岡県福岡市

2021.01.04
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、倉富純男社長)は、地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」で、2021年3月5日~5月30日の期間、沿線の様々な果物を同列車オリジナルメニューとして楽しめる特別コース「地域を味わう果物料理の旅」を運行する。

同列車では、沿線地域の魅力ある人・資源・体験を発掘し、列車を通じて発信することで、沿線地域の魅力向上・活性化に取り組んできた。
2020年12月からは、沿線地域の魅力をより掘り下げて発信するため、期間限定で特別コースを運行している。

01041100
(さらに…)

【PR記事】 THE LIVELY 福岡博多、山の壽酒造とのコラボレーションによるオリジナル日本酒付き宿泊プランを3月31日まで提供 福岡県久留米市

2021.01.04
株式会社グローバルエージェンツ(東京都渋谷区、山﨑剛代表)が運営するライフスタイルホテル「THE LIVELY 福岡博多」(福岡市博多区)は、山の壽酒造株式会社(福岡県久留米市、片山郁代代表)とのコラボレーションによるオリジナル日本酒付き宿泊プランを2020年3月31日まで提供する。

山の壽酒造は文政元年(1818年)の創業。
従来の杜氏制からティール型組織へと代わり、チームで感性を刺激する酒をテーマに酒造りを続けているという。

01040940
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業など、「元岡地区研究開発次世代拠点形成事業」で福岡市・ダイハツと基本協定書を締結、研究開発施設を主体とした複合施設を開発 福岡県福岡市

2020.12.28
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)・西部ガス都市開発株式会社(福岡市博多区、佐藤操社長)・株式会社九州
TSUTAYA(福岡市早良区、髙原祥有社長)・正晃株式会社(福岡市東区、印正哉社長)・大和情報サービス株式会社(東京都千代田区、藤田勝幸社長)の5社は12月25日、「元岡地区研究開発次世代拠点形成事業」(福岡市西区)で、福岡市(髙島宗一郎市長)・ダイハツ九州株式会社(大分県中津市、泉谷卓司社長)と基本協定書の締結した。

同事業は、福岡市が九州大学と連携して次世代の研究開発拠点の形成を進めるため、ダイハツ九州と福岡市が所有する土地を活用する事業。
大和ハウス工業と西部ガス都市開発が事業主体者として土地を購入し、「知と感性と創造を育む『結び目』となる拠点」をコンセプトに、敷地面積約3万1,000㎡で研究開発施設を主体とした複合施設を開発する。
施設は、レンタルオフィスやレンタルラボ、物販店舗「BOOK&
CAFE」、アウトドアショップ、飲食店、住居などで構成するという。

202012281100
(さらに…)

【ニュース】 高橋、「スポーツガーデン香椎」で2021年春開業予定の複合商業施設「GARDENS CHIHAYA」併設の広場を開発 福岡県福岡市

2020.12.28
スポーツ施設事業や不動産事業などを手掛ける高橋株式会社(福岡県久留米市、高橋彦太郎代表)は、「スポーツガーデン香椎」(福岡市東区)で、2021年春の開業を目指し開発中の複合商業施設「GARDENS CHIHAYA(ガーデンズチハヤ)」併設の広場
(4,145㎡)を開発する。
着工は2021年夏、オープンは2022年春の予定。

広場の開発にあたっては、公共空間の開発で多くの実績を持つ株式会社オープン・エー(東京都中央区、馬場正尊代表)が参画、基本設計を担う。
単なる商業施設内の休憩やイベントスペースではなく、千早エリアに点在する公園や広場、学校などの公開空地をつなぐハブと定義し、地域と連携しながら千早の街全体の魅力を高めたいとしている。

202012281000
(さらに…)

【PR記事】 リブ・マックス、JR博多駅徒歩5分の「ホテルリブマックス博多駅前」を新規オープン、1階にはマックスカフェもオープン 東京都立川市 東京都立川市

2020.12.25
株式会社リブ・マックス(東京都港区、有山憲代表)は12月25日、ビジネスホテル「ホテルリブマックス博多駅前」(福岡市博多区)を新規オープンした。

同ホテルは、JR各線「博多」駅より徒歩約5分の立地。
周辺にはコンビニ、スーパー、飲食店、金融機関、郵便局などがある。
なお同ホテル1階には、グループ直営のマックスカフェ博多駅前店が同日オープンした。

202012251140
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、小倉駅徒歩2分のユタカホテルを取得、「アパホテル小倉駅新幹線口」として2021年1月26日にプレオープン予定 福岡県北九州市

2020.12.18
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、ユタカホテル(北九州市小倉北区)を取得する契約を締結した。

同ホテルは、JR各線「小倉」駅より徒歩2分の立地。
今後、全客室に50型以上の大型液晶テレビなど、アパホテルの「新都市型ホテル」標準仕様に順次リニューアルを行い、2021年1月26日より「アパホテル小倉駅新幹線口」としてプレオープンする予定。
(さらに…)

【ニュース】 LINE Fukuokaと福岡国際空港、お土産の事前購入・受取やフライト情報取得など、空港LINE公式アカウントを活用した共同実証実験を開始 福岡県福岡市

2020.12.16
LINE Fukuoka株式会社(福岡市博多区、落合紀貴社長)と福岡国際空港株式会社(福岡市博多区、永竿哲哉社長)は12月15日、お土産の事前購入・受取や、フライト情報取得など、同空港が運用するLINE公式アカウントを活用した共同実証実験を開始した。

同空港は、福岡市街地から5km以内という至近距離に位置し、福岡市営地下鉄「博多」駅から5分、同「天神」駅より11分。
今回、同空港が運用する「福岡空港LINE公式アカウント」を利用することで、LINE上でお土産の事前購入・受取、フロアガイド・ショップ・フライト情報の取得などが可能となり、「レジでの待ち時間削減」「情報取得の簡易化による利便性向上」「混雑・密の回避」などの効果が期待できるとしている。
(さらに…)

【PR記事】 いちごなど、2016年3月に取得した「5th HOTEL(West)」を「ザ・ワンファイブテラス福岡」としてリブランドオープン 福岡県福岡市

2020.12.15
いちご株式会社(東京都千代田区、長谷川拓磨社長)は、2016年3⽉に取得した「5th HOTEL(West)」(福岡市中央区)を「ザ・ワンファイブテラス福岡」として2020年12⽉15⽇にリブランドオープンした。
運営は同社連結子会社の博多ホテルズ株式会社(福岡市中央区、北﨑堂献社長)。

同ホテルは、福岡市営地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅より徒歩8分、福岡市営地下鉄七隈線「天神南」駅より徒歩7分の立地。
九州⼀の繁華街・中洲や天神は徒歩圏内。

202012151040
(さらに…)