【ニュース】 西日本鉄道、2025年春開業予定の「ONE FUKUOKA HOTEL」の運営会社「株式会社 Nishitetsu One Style」を設立 福岡県福岡市

2024.05.28
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)は、2025年春開業予定の「ONE FUKUOKA HOTEL」(福岡市中央区)の運営会社として「株式会社 Nishitetsu One Style」(福岡市博多区
、花村武志代表)を2024年5月27日に設立した。

同新会社ではこれに先立ち、5月21日よりティザーサイトを公開、バンケットルームの予約やホテルスタッフの採用を開始している。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州と吉田海運、苅田町で物流施設開発用地を共同で取得、竣工は2025年度末予定 福岡県苅田町 

2024.05.27
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、古宮洋二社長)と田海運株式会社(長崎県佐世保市、田康剛代表)は、福岡県苅田町で物流施設開発用地を共同で取得した。

同用地は、苅田港に近接し、東九州自動車道「苅田北九州空港」
ICから約3.0kmに位置。
自動車関連産業の底堅いテナント需要が見込まれると判断し、取得に至ったという。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルニューオータニ博多、楢崎商店の「青唐辛子明太子」と海苔使 黒滝の「旬重優等級」の海苔を使用した「博多めんたいまぶし御膳」をランチ限定で販売 福岡県福岡市

2024.05.24
ホテルニューオータニ博多」(福岡市中央区、山﨑真幸総支配人)は、食の都・福岡の「美味しい」をホテルでも味わってもらうため、株式会社楢崎商店(福岡市博多区、楢崎秀正社長)の「青唐辛子明太子」、海苔使 黒滝(東京都千代田区)の「旬重優等級」の海苔を使用した「博多めんたいまぶし御膳」を、同ホテル14階日本料理「千羽鶴」でランチ限定で販売している。

今回は、ご飯とも相性が良く、一味違った美味しい明太子を食べてもらうため、爽快な辛さが特徴の「青唐辛子明太子」を使用。
さらに最高級の海苔を合わせたり、「千羽鶴」特製の胡麻だれとあご出汁でお茶漬け風にしたり、どれをとっても「主役級」の御膳を楽しめるという。

05241040
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産と福岡地所、商業施設「マリノアシティ福岡」の建替え計画検討に着手 福岡県福岡市

2024.05.17
三井不動産株式会社(東京都中央区、植田俊社長)と福岡地所株式会社(福岡市博多区、榎本一郎社長)は、商業施設「マリノアシティ福岡」(福岡市西区)について、共同で建替え計画の検討に着手した。

福岡地所は、九州初の本格的アウトレットモールとして2000年10月に開業した同施設を2024年8月18日をもって一時閉館。
三井不動産と共同で建替え計画の検討に着手することを決定したという。

05170900
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所、「イムズ」跡地で計画中の「(仮称)天神1-7計画」で新築工事に着手、オフィス・ホテル・商業の複合ビル開発 福岡県福岡市

2024.05.17
三菱地所株式会社(東京都千代田区、中島篤社長)は2024年5月
15日、計画中の「(仮称)天神1-7計画」(福岡市中央区)で安全祈願祭を実施、新築工事に着手した。

同計画は、同社初の都心型商業施設だった「イムズ」跡地で新たに開発する、オフィス・ホテル・商業を用途とする複合ビル開発プロジェクト。
2022年8月に福岡市による「天神ビッグバンボーナス」の認定を受けており、2026年12月末の竣工を予定している。
開発コンセプトは「福岡文化生態系~福岡のあたらしい文化を共に創造し続ける~」。
(さらに…)

【ニュース】 粕屋町とJR九州、駅等の交通拠点を中心とした集約型のまちづくりで包括連携協定を締結 福岡県粕屋町

2024.05.08
福岡県粕屋町(箱田彰町長)と九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、古宮洋二社長)は2024年5月7日、包括連携協定を締結した。

JR九州は、「安全・安心なモビリティサービスを軸に地域の特性を活かしたまちづくりを通じて九州の持続的な発展に貢献する」ことを2030年長期ビジョンで掲げており、粕屋町都市計画マスタープランで掲げられた、駅等の交通拠点を中心とした集約型のまちづくりの理念に資することから、今回の連携に至ったとしている。
(さらに…)

【PR記事】 琵琶湖ホテル、バラ生産者・クニエダによる様々な美しいバラを5月31日まで同ホテルロビーに展示 滋賀県大津市

2024.05.08
琵琶湖ホテル」(滋賀県大津市、前田義和総支配人)は、50年の歴史を持つバラ生産者・クニエダ株式会社(滋賀県守山市、國枝政嗣代表)による様々な美しいバラを2024年5月31日まで同ホテルロビーに展示する。

今年で3回目となる同取り組みは、滋賀県産の花卉(かき)を装飾に活用することで、地産地消を推進し、地元生産者を応援するというもの。
クニエダは、オランダの種苗会社「Dummen Orange(デュメン
・オレンジ)」の日本代理店として希少な品種を生産するとともに、独自の新品種の開発にも精力的に取り組んでいるという。

05080940
(さらに…)

【ニュース】 北九州市と西日本旅客鉄道福岡支社、新幹線を軸にした観光・MICE分野での連携協定を締結 福岡県北九州市

2024.05.08
北九州市(武内和久市長)と西日本旅客鉄道株式会社福岡支社(福岡市博多区、魚本佳秀支社長)は2024年5月7日、新幹線を軸にした観光・MICE分野での連携協定を締結した。

両者は今後、新幹線を活かした広域誘客、「北九州ならでは」の魅力的なコンテンツの強化・情報発信、MICE施設を活用した安全安心な旅に向けた環境整備で連携する。
(さらに…)

【PR記事】 日本エスコン、シーサイドリゾート地「糸島半島・二見ヶ浦地区」でホテル「seven x seven 糸島」をグランドオープン 福岡県福岡市

2024.05.01
株式会社日本エスコン(東京都港区、伊藤貴俊社長)は2024年4月26日、ホテル「seven x seven 糸島」(福岡市西区)をグランドオープンした。

同ホテルは、福岡市中心部からバスや車で約1時間弱のシーサイドリゾート地「糸島半島・二見ヶ浦地区」に位置。
マリンスポーツやビーチヨガなど、多彩なアクティビティを満喫できる立地だという。

05010940
(さらに…)

【ニュース】 JR九州と北九州地区県立工業高等学校連携事業、JR「小倉」駅で北九州地区の県立工業高等学校4校による生徒の製作物の展示を開始 福岡県北九州市

2024.04.30
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、古宮洋二社長)の「小倉」駅(北九州市小倉北区)と北九州地区県立工業高等学校連携事業は2024年4月25日、駅の賑わいづくりと地域の魅力を発信を目的に
、同駅1・2番のりばの旧喫煙ルームを活用し、北九州地区の県立工業高等学校4校による生徒の製作物の展示を開始した。
同取り組みでは、2025年3月下旬まで、全5回にわたり、製作物の展示を実施する。

同連携事業では、苅田工業高等学校(福岡県苅田町)・小倉工業高等学校(北九州市小倉北区)・戸畑工業高等学校(北九州市戸畑区)・八幡工業高等学校(北九州市八幡西区)の4校が連携して事業に取り組んでおり、昨年度は「ものづくりPRポスター」を作成する等の活動を行っているという。
(さらに…)