【PR記事】 新星出版社、書籍「ふるさとを再生させる まちなみイラストのチカラ 共感と感動が『ひと』と『まち』を変える」を発売、まちなみの手描きイラストによる新しいタイプのまちおこしを紹介 東京都文京区

2019.07.31
株式会社新星出版社(東京都台東区、富永靖弘代表)は7月10日、書籍「ふるさとを再生させる まちなみイラストのチカラ 共感と感動が『ひと』と『まち』を変える」を発売した。

同書籍は、まちなみの手描きイラストによる新しいタイプのまちおこし「マーチング活動」を紹介したもの。
東京都文京区湯島から始まったマーチング活動は、今では北海道から沖縄まで全国に広がり、それぞれの地域の特徴を表現した手描きイラストの総数は現在3,000点以上。
地域行政・教育機関・企業・商店と協力し、その活動を広げているという。

201907310940
(さらに…)

【ニュース】 大東建託とタイムズ24、大東建託グループが管理する首都圏の賃貸住宅の駐車場でタイムズ24が運営するカーシェアリングサービスを試行導入 東京都渋谷区

2019.07.31
大東建託株式会社(東京都港区、小林克満社長)とタイムズ24株式会社(東京都品川区、西川光一社長)は8月1日より、大東建託グループが管理する首都圏の賃貸住宅の駐車場で、タイムズ24が運営するカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」を試行導入する。

今回導入するカーシェアリングサービスは、「タイムズカーシェア」会員であれば入居者のほか誰でも利用可能なサービス。
対象となる賃貸住宅は、渋谷区・世田谷区などで大東建託グループが管理する建物10棟で、敷地内にある駐車場に計11台のカーシェアリング車両を配備する。
(さらに…)

【ニュース】 白金一丁目東部北地区市街地再開発組合、再開発事業「SHIROKANE The SKY」を8月1日に着工、山手線内では最大住宅戸数となる1,247戸を供給 東京都港区

2019.07.30
白金一丁目東部北地区市街地再開発組合と事業協力者兼参加組合員として参画している株式会社長谷工コーポレーション、参加組合員として参画している東京建物株式会社(幹事企業)・住友不動産株式会社・野村不動産株式会社・三井不動産レジデンシャル株式会社は、「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」(白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業、東京都港区)の起工式を7月26日に実施、8月1日に着工する。

同再開発事業は、質の高い居住環境を整備するとともに、街区再編による土地の集約化、周辺道路や歩行者空間等の整備や幹線道路沿道の電線類の地中化等を行い、土地の高度利用を図るもの。
事務所や工場など既存都市機能の維持と機能更新を図り、「住」「商」「工」「医」が調和した複合的な街づくりを実現する。

「住」では、山手線内では最大住宅戸数となる1,247戸を供給
(MRC調査、1993年~2019年1月15日)。
モデルルームは8月24日にオープンし、建物完成は2022年12月を予定している。

201907301200
(さらに…)

【ニュース】 東京急行電鉄、池上線「旗の台」駅のリニューアル工事「木になるリニューアル」を7月31日に竣工、長い木製ベンチも復元 東京都品川区

2019.07.30
東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、髙橋和夫社長)は、池上線「旗の台」駅(東京都品川区)のリニューアル工事「木になるリニューアル」を7月31日に竣工する。

「木になるリニューアル」では、グッドデザイン賞など数々の賞を受賞した池上線「戸越銀座」駅のリニューアルに続き、東京都内の多摩地区で生育、生産される「多摩産材」を使用した。
老朽化したホーム屋根を温かみのある木造ホーム屋根に建替えたほか、待合室にも木を活用、空調完備の居心地のよい空間に改修したという。
(さらに…)

【ニュース】 日本ビューホテル、2020年春開業予定の新規直営ホテルの名称を「浅草ビューホテル アネックス 六区」に決定 東京都台東区

2019.07.30
日本ビューホテル株式会社(東京都台東区、遠藤由明社長)は、
2020年春開業予定の新規直営ホテル(東京都台東区)の名称を「浅草ビューホテル アネックス 六区」に決定した。

同ホテルが所在する台東区は、浅草寺や雷門、仲見世通り、かっぱ橋道具街、上野アメ横などの観光スポットが多く存在し、さらには隅田川を挟んで東京スカイツリーにもほど近く、外国人観光客にとって魅力的なコンテンツが豊富なエリア。

また、ホテルが建つ浅草二丁目地区は、昭和初期から映画館や寄席・劇場が立ち並び、東京随一の繁華街として隆盛を誇った、大衆文化の中心として栄える「浅草公園六区」と呼ばれる地区で、いまなお古き良き日本の伝統文化が色濃く残った場所となっている。

201907301100
(さらに…)

【ニュース】 日本ホテル、新木場駅徒歩2分の「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」を11月7日に開業、客室にはベンチやデスクとなる出窓などを設置 東京都江東区

2019.07.29
首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社(東京都豊島区、里見雅行社長)は、「新木場」駅より徒歩2分の「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」(東京都江東区)を11月7日に開業する。

最寄り駅の「新木場」はJR・東京メトロ・東京臨海高速鉄道の3路線が乗り入れる駅。
東京都心部のほか、舞浜リゾート、豊洲や国際展示場などへのアクセスも良好で、ビジネス・観光双方の利用を見込む。

木材の街として歴史のある新木場にちなみ、「人と木が織りなす、おもてなし。」をテーマに、木のあたたかみが感じられる上質な空間を提供するという。

201907291100
(さらに…)

【PR記事】 ホテルマネージメントジャパンなど、銀座のギャラリーとコラボした「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座」を開業、朝食にはシェフこだわりの5種類のスープを提供 東京都中央区

2019.07.26
株式会社ホテルマネージメントジャパン(東京都渋谷区、東俊三代表)は7月26日、「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座」(東京都中央区)を開業した。
オペレーション会社の株式会社HMJインターナショナル(東京都渋谷区、高橋アラン代表)が運営受託を受け、株式会社ホテルマネージメントジャパンがマネジメント業務を担う。

同ホテルのコンセプトは「Art Gallery Hotel」。
アートの街・銀座を拠点に活躍するギャラリーとコラボレーションし、館内随所に新進気鋭のアーティストによる、日本の四季をあしらったウォールアートを採用したほか、選りすぐりの作品を複数展示し、いるだけでクリエイティブ心を刺激されるアート空間を演出する。

また、銀座のギャラリー巡りを楽しみ、銀座を体験できるプランをはじめ、五感を使って滞在を楽しめる様々なアイテムをも用意、アーティストの情報発信の場としての役割を担うホテルを目指す。

201907261140
(さらに…)

【ニュース】 観光地での住込み求人サイトを運営するダイブ、「お試し移住」から始める地方移住転職サービス「ふるさとダイブ」をリリース 東京都新宿区

2019.07.26
観光地での住込み求人サイト「はたらくどっとこむ」を運営する株式会社ダイブ(旧社名:アプリ、東京都新宿区、庄子潔代表)はこのほど、移住希望者に向け、「お試し移住」から始める「ふつうの人」の地方移住転職サービス「ふるさとダイブ」をリリースした。

同サービスでは、2か月から最大6か月まで未経験可の仕事と、住まいがある環境で「お試し移住」が可能。
紹介予定派遣のため、期間が満了後は移住希望者と企業双方の合意になれば直接雇用になり本格移住ができるとしている。
(さらに…)

【ニュース】 楽天トラベルなど、東京都内の街歩きツアープロジェクト「ぶらっTokyoさんぽ」を9月14日~12月15日に実施 東京都千代田区

2019.07.25
総合旅行予約サービス「楽天トラベル」(運営:楽天株式会社、東京都世田谷区、三木谷浩史会長兼社長)は、東京都、公益財団法人東京観光財団と、国内外の旅行者を対象にした東京都内の街歩きツアープロジェクト「ぶらっTokyoさんぽ」を9月14日~12月15日に実施する。

ツアーの参加申し込みは8月22日より公式ウェブサイト(日本語版)で受け付けを開始。
同日には同プロジェクトの認知拡大を目的としたオープニングイベントを東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区)で開催する。
(さらに…)

【PR記事】 天夢人、「廃線探訪入門」を刊行、鉄道の歴史ロマンに触れられる全国の廃線を紹介 東京都千代田区

2019.07.25
インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(東京都千代田区、勝峰富雄社長)は7月16日、旅鉄
BOOKSシリーズ第19弾「廃線探訪入門」を刊行した。

同書では、廃線歩きをより楽しんでもらうため、廃線の探し方から服装、持ち物などのポイントをわかりやすく解説。
また、ファンの間でもとくに人気の高い士幌線跡の美しい写真や「廃線テーマパーク」なども掲載した。
なお同書は、「旅と鉄道」2018年5月号・2019年7月号の記事をもとに再編集したものとなっている。

201907250940
(さらに…)