【ニュース】 アットホーム、「アットホーム 空き家バンク」の参画自治体数が601自治体に、自治体への情報発信および支援体制強化により地方創生活動を推進 東京都大田区

2022.01.19
不動産情報サービスのアットホーム株式会社(東京都大田区、鶴森康史社長)は、2017年10月に開設した「アットホーム 空き家バンク」の参画自治体数が601自治体(2021年12月31日現在)に達したと発表した。

「アットホーム 空き家バンク」とは、国土交通省が推進している空き家・空き地等の流通活性化に向けた取組みに賛同し、同社が全国の空き家・空き地や公的不動産(PRE)、地域の情報と消費者ニーズを結びつけることを目的に構築・運営しているサイト。
国土交通省のモデル事業者として、全国の空き家情報を標準化・集約化し、分かりやすく、検索しやすいサイト運営をしてきたという。
(さらに…)

【ニュース】 東急、テレワークなどの新たなライフスタイルに対応した賃貸マンション「スタイリオ蒲田Ⅱ」を2022年2月に新築開業 東京都大田区

2022.01.18
東急株式会社(東京都渋谷区、髙橋和夫社長)は、同社初となる、テレワークなどの新たなライフスタイルに対応した賃貸マンション「スタイリオ蒲田Ⅱ」(東京都大田区)を2022年2月に新築開業する。

蒲田エリアでは25~35歳の働く世代の人口が多く(平成31年大田区住民基本台帳より)、また、単身者の割合も約7割(平成17年・22年・27年国勢調査より)と高いことから、テレワークに適した住環境への高いニーズが見込まれるという。
(さらに…)

【ニュース】 旭化成不動産レジデンス、地権者13名と共同で行う都市共同化による分譲マンション事業「豊田南口駅前86街区プロジェクト」の工事に着手 東京都日野市

2022.01.17
旭化成不動産レジデンス株式会社(東京都千代田区、兒玉芳樹社長)は1月13日、JR豊田駅南口エリア(東京都日野市)で分譲マンション事業「豊田南口駅前86街区プロジェクト」の工事に着手した。
竣工は2023年6月の予定。

同事業は、同社が地権者13名と共同で行う都市共同化(等価交換)事業により誕生する、総戸数68戸(住戸63戸・店舗5区画)のマンション。
都市共同化事業は、再開発事業に比べ、検討開始から竣工までに要する工期が短く、権利者の仮住まいなどの負担が少ないことに加え、高度利用を促進し、レジリエンス性の高い建築が早期にできるメリットがあるという。

01170900
(さらに…)

【PR記事】 三井不動産レジデンシャルなど、同社初となるホテルライセンス型サービスアパートメント「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」を開業 東京都港区

2022.01.14
三井不動産レジデンシャル株式会社(東京都中央区、嘉村徹社長)は1月14日、同社初となるホテルライセンス型サービスアパートメント「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布」(東京都港区)を開業する。

同物件は、東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅より徒歩2分、東京タワー・麻布十番・六本木至近の立地。
三井不動産レジデンシャルが開発し、開業後は世界13カ国でサービスアパートメント事業を展開するOakwood(シンガポール、ディーン・シュレイバー最高経営責任者)が運営する。

また、脱炭素社会の実現に向けた環境面での取り組みとして、三井住友建設株式会社(東京都中央区、近藤重敏社長)の開発による高性能コンクリートを使用したデザインパネルを同物件で初めて採用した。

01141040
(さらに…)

【ニュース】 ANAグループ、社員提案制度により「株式会社日本産直空輸」を設立 東京都渋谷区

2022.01.12
ANAグループは2022年1月11日、社員提案制度により、「株式会社日本産直空輸(東京都渋谷区、木下真祐央代表)」を設立した。

「産直空輸」とは、飛行機を利用し、農産品や魚介類などを産地から主に首都圏などの大消費地に「異次元の速さ」で運搬、主に農産品や魚介類などの採れたての鮮度の価値を消費者に届けるしくみ。
日本産直空輸では、航空貨物と地上輸送を有機的に連携したスピード輸送と、産地や小売店との連携による最速流通で、これらの商品を高い鮮度で運び、販売するとしている。
(さらに…)

【ニュース】 東急不動産など、会員制ホテル「ホテルハーヴェスト」でワーケーション研修プログラム「7つの習慣®Frontier」「ドリームマップ研修」の提供を開始 東京都渋谷区

2022.01.07
東急不動産株式会社(東京都渋谷区、岡田正志社長)と東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋谷区、田中辰明社長)は、東急リゾーツ&ステイが運営する会員制ホテル「ホテルハーヴェスト」で、株式会社東急スポーツオアシス(東京都渋谷区、粟辻稔泰社長)と協業し、ワーケーション研修プログラムの提供を開始する。

提供する研修プログラムは、「7つの習慣®Frontier」「ドリームマップ研修」。
都心部から離れ、リゾート地で研修プログラムを体験することで、相乗効果による研修内容の理解浸透と、参加者のモチベーションアップ効果の最大化が期待できることから、同プログラムの提供を開始するという。

01071000
(さらに…)

【ニュース】 JR東日本など、「タクシー乗り場需要の可視化による交通行動の最適化実証」を東京駅で2月8日まで実施 東京都千代田区

2022.01.06
東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)、株式会社日立製作所(東京都千代田区、小島啓二社長)、DXCテクノロジー・ジャパン株式会社(東京都中央区、西川望社長)の3社は、2022年1月5日~2月8日の期間、「タクシー乗り場需要の可視化による交通行動の最適化実証」と題し、東京駅(東京都千代田区)で実証実験を実施する。

同実証実験では、実証実験Webサイトより、東京駅八重洲口タクシー乗り場の「リアルタイム混雑状況」「タクシー予想待ち時間」などの情報を提供。
交通事業者と各種の国内外企業、大学・研究機関などが設立した「モビリティ変革コンソーシアム」の実証実験の一つとして実施する。
(さらに…)

【PR記事】 日本ホテル、「牛乳を飲もうキャンペーン」を令和4年1月3日までの期間実施、年末年始の生乳大量廃棄回避に貢献 東京都千代田区

2021.12.28
JR東日本グループで首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社(東京都豊島区、里見雅行社長)は、2021年12月28日~2022年1月3日の期間、ホテル直営レストランで「カフェオレ(またはカフェラテ)」の半額での販売や、メニューに「牛乳」を使用したアイテムを増やす取り組み「牛乳を飲もうキャンペーン」を実施する。

同取り組みは、新型コロナウイルスの影響により、年末年始に牛乳の消費が低迷し、約5,000トンの生乳供給量が一時的に全国の乳製品工場の処理能力をオーバーする恐れがあるとの発表を受け、牛乳消費促進の取り組みとして実施するもの。

12281040
(さらに…)

【ニュース】 ジェットスター・ジャパン、これまで我慢を余儀なくされていた旅行欲へのリベンジを叶える「福袋」の販売イベントを開催 東京都渋谷区

2021.12.28
ジェットスター・ジャパン株式会社(千葉県成田市、片岡優社長)は12月26日、これまで我慢を余儀なくされていた旅行欲へのリベンジを叶える「ジェットスター★リベンジトラベラーズ福袋」の販売イベントを開催した。

渋谷区の特設会場では、先着100名に整理券を配布、11時前には配布が終了する好評ぶりだった。
会場では、3フライト・4フライト・5フライト・6フライト・8フライト・10フライトの6通りの福袋を販売。
1番人気は、8フライトセットの福袋だった。

12280900
(さらに…)

【ニュース】 イオンモールとイオンネクスト、次世代型複合商業施設「(仮称)八王子インターチェンジ北」を出店、「オンライン」と「オフライン」を融合 東京都八王子市

2021.12.23
イオンモール株式会社(千葉市美浜区、岩村康次社長)は、オンラインスーパーマーケットのイオンネクスト準備株式会社(千葉市美浜区、バラット・ルパーニ社長)が展開する顧客フルフィルメントセンターを有する、次世代型複合商業施設「(仮称)八王子インターチェンジ北」(東京都八王子市)を出店する。

同計画地は、JR各線「八王子」駅より約3km、中央自動車道「八王子」ICより約500ⅿに位置し、八王子バイパス(国道16号)に近接、多摩南西部など広域からの集客が期待できる立地。
隣接地には、東京都唯一の道の駅「八王子滝山」がある。

同施設は、高齢化・労働者不足・買物難民・子育て支援・災害対策といった日本社会の構造的課題の解決に貢献するため、イオングループ初となる「次世代型複合商業施設」として計画。
同施設を中心に、「新たな都市スタイルを発信する八王子北部の拠点」の形成を目指す。

12231200
(さらに…)