【ニュース】 三菱地所グループ、建設時に使用する型枠コンクリートパネルに持続可能性に配慮した調達コードにある木材と同等の木材を使用 東京都千代田区

2020.06.02
三菱地所グループは、オフィスや住宅等の建設時に使用する型枠コンクリートパネルに、持続可能性に配慮した調達コードにある木材(認証材並びに国産材)と同等の木材を使用する。

国内で使用される型枠コンクリートパネルの多くは、南洋材(マレーシア・インドネシア等)が原料となっており、先住民の土地収奪や環境破壊等が問題視される違法伐採木材が含まれていることが
NGO等から指摘されている。
同社グループでは、人権及び環境保護の観点から、型枠コンクリートパネル(合板)について、SDGsの最終年度である2030年度までに、持続可能性に配慮した調達コードにある木材(認証材並びに国産材)と同等の木材の使用100%を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 住友不動産、全国全ての新築分譲マンション販売物件で非対面型による「リモート・マンション販売」をスタート 東京都新宿区

2020.06.02
住友不動産株式会社(東京都新宿区、仁島浩順社長)は6月1日、全国全ての新築分譲マンション販売物件で非対面型による新たな販売手法「リモート・マンション販売」をスタートした。

「リモート・マンション販売」は、対面による接客や購入手続きの回数を減らしていく、新しい生活様式を意識したサービス。
購入検討初期段階の「情報収集」「モデルルーム見学」から、「申込み・契約」「重要事項説明」「引渡し」に至るまで、希望に応じて非対面による対応を可能としている。
(さらに…)

【PR記事】 八芳園のオリジナルベーカリーブランド「BLUE TREE」、「大島の恵み Nipponのクロワッサン」のEC販売を開始、伊豆大島の酪農産業を応援 東京都大島町

2020.06.01
MICE・結婚式・宴会・レストラン等の企画運営を手掛ける株式会社八芳園(東京都港区、長谷晴義社長)は5月30日、同社が運営するオリジナルベーカリーブランド「BLUE TREE」の看板商品「大島の恵み Nipponのクロワッサン」のEC販売を開始した。

同商品は、大島(東京都大島町)の外に出ることが殆どない貴重な大島バターと牛乳、大島の塩に加え、北海道の小麦、世界遺産 白神山地の天然酵母を使用し、無添加で作り上げたもの。
これまで八芳園内のレストラン店頭やイベント等のみで販売してきた。
第1弾として、焼き上げた「大島の恵み Nipponのクロワッサン」を冷凍で届ける。
新型コロナウイルス影響下における伊豆大島の酪農産業を応援することが目的。

202006011040
(さらに…)

【ニュース】 ジャパン・プロパティーズ、在宅勤務の急増に伴い、「ワークスペース」を完備したフルリノベーション区分マンションの第1弾を販売 東京都荒川区

2020.05.28
不動産事業を手掛けるジャパン・プロパティーズ株式会社(東京都港区、高将司代表)は、在宅勤務の急増に伴い、「ワークスペース」を完備したフルリノベーション区分マンション第1弾「朝日富士見坂マンション301号室」(東京都荒川区)の販売を5月25日付で開始した。

日本では、昨今のコロナウイルス感染症の影響により、在宅勤務を実施する企業が急増。
在宅勤務は、感染症を防ぐ以外にも、家族との時間が増えたり、電車の混雑緩和、働き方の多様化など、様々なメリットがある一方、家族・子供の干渉やリビングでの作業による集中力の低下といった課題も指摘されている。

202005281200
(さらに…)

【ニュース】 不動産事業を手掛けるジェクトワン、「空き家活用」の普及を目指し、空き家専門情報サイト「アキヤノワダイ」を開設 東京都渋谷区

2020.05.26
不動産の売買・賃貸・仲介や空き家活用事業などを手掛ける株式会社ジェクトワン(東京都渋谷区、大河幹男代表)は5月25日、空き家専門情報サイト「アキヤノワダイ」を開設した。

同サイトは、空き家問題の解決策として同社が推進する「空き家活用」の認知度を上げ、活用を普及させることを目的に立ち上げたもの。
空き家所有者だけでなく、全ての人が社会問題となっている「空き家」について学び、考えるメディアとなるよう、コンテンツの充実を図るとしている。
(さらに…)

【ニュース】 エフステージとNS.HOME、団地の魅力を最大限に引き出したリノベマンションブランド「D-classo」の販売を開始 東京都文京区

2020.05.26
中古マンションの買取再販を手掛ける株式会社エフステージ(東京都文京区、藤島昌義代表)と株式会社NS.HOME(横浜市港北区、難波和弘代表)は、団地の魅力を最大限に引き出したリノベマンションブランド「D-classo(ディークラッソ)」の販売を開始する。

今あるものを再生させ、永く大切に使うリノベーションは、空部屋増加の社会問題の解決や環境保全につながるという。

202005260900
(さらに…)

【PR記事】 アドベンチャーワールド、クラウドファンディング開始20分で目標の500万円を達成、動物に必要な食事や環境整備に使用 和歌山県白浜町

2020.05.22
アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は5月21日11時より、クラウドファンディング「READYFOR(東京都千代田区、米良はるか代表)」で「和歌山・アドベンチャーワールド 未来の
Smile応援プロジェクト」を開始、開始20分で目標の500万円を達成した。

残りの募集期間(2020年7月20日まで)では、引き続きジャイアントパンダをはじめとする同園の140種・1,400頭の動物に必要な食事や環境を整えるための資金として、ネクストゴールの5,000万円を目指し、さらなる支援を募る。

202005221040
(さらに…)

【ニュース】 Japan Times Satoyama推進コンソーシアム、「進化する里山資本主義」の出版を記念したシンポジウムを5月24日よりオンライン配信で開催 東京都千代田区

2020.05.21
Japan Times Satoyama推進コンソーシアム(東京都千代田区、株式会社ジャパンタイムズ、末松弥奈子会長兼社長)は、例年6月に実施しているシンポジウムを今年は5回に分けて、「Satoyama推進コンソーシアムシンポジウム2020『進化する里山資本主義』」として5月24日よりオンライン配信(Youtube Live)で開催する。
主催はJapan Times Satoyama推進コンソーシアム、協力は株式会社Japan Times出版(東京都千代田区)。

今回の同シンポジウムは、4月に出版した「進化する里山資本主義」(株式会社Japan Times出版、藻谷浩介氏監修)の出版記念イベントを兼ねたもの。
基調講演のほか、同書籍内で紹介した実践者や自治体・団体が登壇するセッションを行う。

202005211200
(さらに…)

【ニュース】 アドレス、Withコロナ/Afterコロナ社会の連携宿泊施設を募集、ホテル・旅館などの空き室を「職住融合」個室にしてリモートワーカーへ住まいとして提供 東京都港区

2020.05.21
株式会社アドレス(東京都千代田区、佐別当隆志社長)は、Withコロナ/Afterコロナ社会の新しい住まい提供に向けた職住融合連携拠点として、ホテル・旅館・ゲストハウス等の宿泊施設との連携を強化する。

主な利用対象者は住まいと働き方をシフトしたいリモートワーカー。
連携宿泊施設第1弾として「変なホテル東京 赤坂」(東京都港区)や「高知サンライズホテル」(高知県高知市)など全国10拠点を近日オープン予定として準備を進めるとともに、新規の宿泊施設も追加募集していく。
(さらに…)

【PR記事】 ホテル「THE LIVELY 麻布十番」、ベッドを取り払った客室によるデイユースプランを販売、ストイックに仕事に集中できる環境を用意 東京都港区

2020.05.21
株式会社グローバルエージェンツ(東京都渋谷区、山﨑剛代表)はこのほど、同社が運営するホテル「THE LIVELY 麻布十番」(東京都港区)で、テレワークに対応し、ベッドを取り払った客室によるデイユースプランの販売を開始した。

同プランでは、客室内にデスク・テーブル・椅子を用意、ベッドを取り払った客室を提供。
客室内の洗面所・トイレは利用可能だが、シャワーは利用禁止、バスルームアメニティも設置しないとしている。

202005210940
(さらに…)