【ニュース】 JR西日本グループと妙高市など、「Suita サスティナブル・スマートタウン」の居住者を対象に「第二のふるさと」を提案 新潟県妙高市

2021.07.27
JR西日本グループと新潟県妙高市、福井県若狭町、滋賀県高島市、Suita サスティナブル・スマートタウン協議会(代表幹事:パナソニック株式会社)は、2022年春にまちびらきを予定している「Suita サスティナブル・スマートタウン」(大阪府吹田市)の居住者を対象に、まちびらき初期の交流を促進するための第二のふるさと(ふるさと地域交流)を提案する。

JR西日本グループは、新型コロナウイルス感染症による社会変容に対応した新しいライフスタイルとして、鉄道と各種サービスを組み合わせた「鉄道のある暮らし」を提案、これまでに「ワークプレイスネットワーク」「ワーケーション」「多拠点生活・居住」「地方居住」に関する取り組みを展開してきた。
(さらに…)

【ニュース】 JR東日本新潟支社、長岡駅で地域情報の発信を目的とした多機能イベントスペース「Igottier Nagaoka」を7月20日にオープン 新潟県長岡市

2021.07.19
東日本旅客鉄道株式会社新潟支社(新潟市中央区)は、「長岡」駅(新潟県長岡市)で地域情報の発信を目的とした多機能イベントスペース「Igottier Nagaoka(いごってぃあ ながおか)」を2021年7月20日にオープンする。

同スペースでは、同駅社員が企画・発案する地域情報の発信やイベントの開催などを実施。
第1弾のイベントでは、写真や花火のレプリカの展示と長岡エリアの物産品販売を中心とした「長岡まつり in 長岡駅」を2021年7月20日~8月3日に開催する。
(さらに…)

【ニュース】 デベロップと村上市、災害などの有事に被災地へ駆けつける「レスキューホテル」の出動に係る協定を7月15日に締結 新潟県村上市

2021.07.13
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)と村上市(高橋邦芳市長)は、中越沖地震を始めとする自然災害の備えとして、災害などの有事に被災地へ駆けつける「レスキューホテル」の出動に係る災害協定を2021年7月15日に締結する。

同社が運営するコンテナホテル「ホテル アールナイン ザ ヤード シリーズ」は、建築用コンテナモジュールを利用した1棟1客室の「動くホテル」。
有事の際には、客室をすみやかに被災地へ移設し、避難施設等に利用する「レスキューホテル」としての役割も担う。

07131100
(さらに…)

【ニュース】 鈴木コーヒー、世界遺産登録を目指す「佐渡金銀山」の坑内で熟成した「金山熟成 佐渡金銀山珈琲」の販売を開始 新潟県佐渡市

2021.7.13
株式会社鈴木コーヒー(新潟市中央区、佐藤俊輔代表)は7月7日、世界遺産登録を目指す「佐渡金銀山」(新潟県佐渡市)の坑内で熟成した「金山熟成 佐渡金銀山珈琲」の販売を開始した。

同社は、新潟県立大学と連携し、熟成によるコーヒーの味わいの変化を研究。
佐渡金銀山坑内の、弱低温高湿度環境の特殊な環境を利用し、コーヒー豆を一定期間貯蔵させることで、官能レベルで甘みが引き立つ爽やかな味わいになることがわかったという。

07131000
(さらに…)

【ニュース】 阿賀まちづくり、新潟県立阿賀黎明高校とタイアップし、地域学プログラムの一部で商店街活性化に取り組む授業プログラムを開始、マチナカに学生の居場所づくり 新潟県阿賀町

2021.06.28
民間主導の地域活性化を手掛ける阿賀まちづくり株式会社(新潟県阿賀町、高橋眞也・堀口一彦代表)は、まちの中心部「津川商店街」(新潟県阿賀町)の空き店舗(旧かねく商会)の利活用事業を、中心市街地活性化プロジェクトとして、高校生とともに実施する。
新潟県立阿賀黎明高校とタイアップし、地域学プログラムの一部で商店街活性化に取り組む。

同取り組みでは、マチナカに学生の溜まり場がない問題を、ともに解決する授業プログラムを開始。
1年間かけて、場所の企画からDIY、場の運営までを学生と一緒に行い、次年度以降も永続的に「高校生をはじめ学生の居場所」となる場所づくりのプロデュースを行っていく。

06281200
(さらに…)

【ニュース】 「燕三条 工場の祭典」実行委員会、三条市の廃工場跡で展覧会「Tsubame-Sanjo Factory Museum」を2021年10月1日〜17日に開催 新潟県三条市

2021.06.24
「燕三条 工場の祭典」実行委員会は、展覧会「Tsubame-Sanjo Factory Museum(燕三条ファクトリーミュージアム)」を、三条市の廃工場跡(旧野水機械製作所工場)で2021年10月1日〜17日に開催する。
同展は、かつて研磨機を製造していた廃工場跡を舞台に、職人の技術による高品質な製品、燕三条の歴史文化、「燕三条 工場の祭典」の歩みなどを展示紹介するもの。

「燕三条 工場の祭典」とは、金属加工の産地である新潟県燕三条地域とその周辺地域の工場が一斉に場内を開放し、ものづくりの現場を見学体験できるイベント。
2013年に始まり、毎年10月の4日間、ものづくりを行う「工場」、農業を営む「耕場」、それらの物品を購入できる「購場」という3つのKOUBAを開放してきた。
2019年には100を超えるKOUBAが参加するイベントへ成長、現在は年間を通じ20を超える企業の工場見学が可能となっている。

06241200
(さらに…)

【PR記事】 ホテルグローバルビュー新潟、サウナ付き男女別大浴場をオープン、11月からは客室の改装工事も予定 新潟県新潟市

2021.06.23
株式会社リオ・ホテルズ(東京都千代田区、高道紗季代表)は6月1日、同社が運営する「ホテルグローバルビュー新潟」(新潟市中央区)で男女別大浴場をオープンした。

今回オープンした男女別大浴場は、同ホテル地下に設置したもの。
サウナ付きで、利用時間は15時~翌朝10時(最終入場9時30分、サウナは18時~24時)。

06230940
(さらに…)

【ニュース】 LIME RESORT MYOKO、長期滞在型のサテライトオフィスプランを販売 新潟県妙高市

2021.05.07
LIME RESORT MYOKO(新潟県妙高市、武松泰弘総支配人)はこのほど、充実したワークスタイルを実現する長期滞在型のサテライトオフィスプランの販売を開始した。
妙高市は、コロナ禍以前から「妙高型ワーケーション」を推進しており、地域全体に仕事しながらも余暇を楽しめるコンテンツが豊富に用意されているという。

同施設は、妙高戸隠連山国立公園に位置し、標高2,454mのダイナミックな妙高山を正面に見ることができるリゾートホテル。
スキーリゾートとして知られている他、グリーンシーズンはトレッキングやマウンテンバイクなど、様々なコースが用意されている。
(さらに…)

【ニュース】 六日町八海山スキー場、八海山ロープウェーのグリーンシーズン観光営業を4月29日より開始 新潟県南魚沼市

2021.04.28
六日町八海山スキー場(新潟県南魚沼市、酒井晃支配人)は、八海山ロープウェーのグリーンシーズン観光営業を2021年4月29日より開始する。

同ロープウェーは、霊峰・八海山(海抜1,778m)の西側斜面に位置し、六日町八海山スキー場内にある全長2,217m・81人乗りのロープウェー。
開放的な眺望が楽しめる「空中散歩」を始め、八海山への登山やトレッキング等、春は新緑と残雪、夏は爽涼、秋には紅葉と、四季を通して大自然の魅力を体感できるという。

04281100
(さらに…)

【ニュース】 新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」、6階展望ラウンジに情報展示スペースを設置、公演で使用された小道具や能面などを展示 新潟県新潟市

2021.04.07
新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」(新潟市中央区)はこのほど、6階展望ラウンジに情報展示スペース「りゅーとぴあ INFO
BOX」を設置した。

同スペースのコンセプトは、「りゅーとぴあの小さな美術館」。
同館を拠点に活動する、日本初の公共劇場専属舞踊団「Noism」の公演で使用された小道具や能楽体験で使用する能面など、ここでしか見ることのできないアイテム約30点を展示している。
観覧料は無料。

04070900
(さらに…)