【ニュース】 NTT都市開発、名古屋市中心部で開発中の建物名称を「アーバンネット名古屋ネクスタビル」に決定、次世代型先進オフィスビルとして2022年春に開業予定 愛知県名古屋市

2020.01.17
NTT都市開発株式会社(東京都千代田区、中川裕社長)は、名古屋市東区東桜1丁目で開発中の建物名称を「アーバンネット名古屋ネクスタビル」に決定した。

計画地は、名古屋の都心部・栄地域にあり、桜通と久屋大通の交差点角地に位置。
名古屋のシンボル・テレビ塔を構えた自然豊かな久屋大通公園に面していることから、都心部ならではの高い利便性と、豊かな緑に囲まれた解放感と落ち着いた環境による希少な立地性を備えているという。

計画建物は、地上20階地下1階、延床面積約3万300㎡。
店舗・カンファレンス等も備え、NTTグループ等の最先端ICTを結集した次世代型先進オフィスビルとして2022年春の開業を予定している。

202001171100
(さらに…)

【PR記事】 三谷温泉ひがきホテル、アンバサダーと一緒に新しい宿泊プランを考案、「カジュアルな女性旅行プラン」の販売を開始 愛知県蒲郡市

2020.01.17
株式会社三谷温泉ひがきグループ(愛知県蒲郡市、石川智広代表)は、同社が運営する「三谷温泉ひがきホテル」(愛知県蒲郡市)でアンバサダーと一緒に新しい宿泊プランを考案、「カジュアルな女性旅行プラン」の販売を1月15日より開始した。

女性の宿泊客が多い同ホテルでは、宿泊客を中心にアンバサダーを発足。
子育てに、仕事に、何かと忙しいとの声が多くあり、少しでも癒やしを届け、おもてなしをしたいという思いから、アンバサダーの声を取り入れ、新プランを作成したという。

202001171040
(さらに…)

【ニュース】 三重交通グループ、建替え工事中の「名古屋三交ビル」を4月24日に開業、グループ各社などのほかホテル「三交イン」などが入居 愛知県名古屋市

2020.01.17
三重交通グループホールディングス株式会社(三重県津市、小倉敏秀社長)・三交不動産株式会社(三重県津市、高林学社長)・株式会社三交イン(名古屋市中村区、大川智弘社長)は、建替え工事を進めていた「名古屋三交ビル」(名古屋市中村区)を2020年4月
24日に開業する。

同ビルは、各線「名古屋」駅より徒歩8分、地下街ユニモール14番出口すぐの立地。
地下1階で名古屋市営地下鉄「国際センター」駅コンコースとエレベータによるバリアフリー接続となっており、「名古屋」駅から雨に濡れることなくスムーズに来館できるという。
(さらに…)

【PR記事】 名古屋プリンスホテル スカイタワーなど、「CheeFoodフェア」を3月15日まで開催、愛知大学の産官学連携キャリア育成プログラムの一環 愛知県名古屋市

2020.01.10
名古屋プリンスホテル スカイタワー」(名古屋市中村区、神田泰寿支配人)は、レストラン「Sky Dining 天空」で「CheeFoodフェア(チーズ×シーフード)」を1月10日~3月15日にディナーブッフェで開催する。

同フェアは、同ホテルが会員優待協定を結ぶJAFと共同で実施するもの。
愛知大学(名古屋市東区、川井伸一学長)の産官学連携キャリア育成プログラムの一環として開催する。
3者は「プリンスホテル&JAF×愛知大学レストランブッフェメニューの企画・商品化プロジェクト」を2019年6月13日よりスタート、同レストランで開催するブッフェのフェア内容について、10チーム約50名の学生がチームビルディングから最終プレゼンテーションまで取り組んだという。

202001100940
(さらに…)

【ニュース】 東三河レストランバス実行委員会、昨年に引き続きレストランバスを2~3月に運行、渥美半島など6コースを準備 愛知県豊橋市

2020.01.06
愛知県東三河地方の自治体や企業で組織する東三河レストランバス実行委員会(愛知県豊橋市)は、2019年2月~3月に東海地区で初めて運行したレストランバスを、2020年も同時期に運行する。

レストランバスは、WILLER株式会社(大阪市北区、村瀬茂高代表)が開発したオープントップの2階建てバス。
1階のキッチンではシェフが食材を調理、2階の対面式の客席では出来立ての料理を景色とともに楽しめる。
これまでに、沖縄・新潟・東京・北海道・京都・島根など、日本各地で運行を実施し、好評を博しているという。

今回は、前回の渥美半島コースのうち、厳選改良した2コースに加え、豊川・蒲郡を巡る2コース、奥三河を巡る2コース、合計6コースを準備した。
この地域ならではの、生産者のみが知る、その瞬間の旨みをフレンチの料理人がさらに美味しく仕上げるという。

202001061200
(さらに…)

【ニュース】 あおぞら学童保育クラブなど、愛知県の「木の香る都市(まち)づくり事業」に採択、木造施設を新築 愛知県名古屋市

2019.12.27
あおぞら学童保育クラブ(名古屋市緑区、鶴見茂樹父母会長)と一般社団法人木の香るあおぞらの会(名古屋市緑区、池田徹弘代表理事)は12月20日、愛知県の「木の香る都市(まち)づくり事業」に採択された。
学童保育所としては初めての採択となる。

「木の香る都市(まち)づくり事業」とは、同県が令和元年度から新たに実施した事業。
「あいち森と緑づくり税」を活用し、一般の県民が利用する県内の民間施設等であいち認証材を利用した木造化・内装木質化・木製備品の導入を支援する。

あおぞら学童保育クラブは、名古屋市の助成金を受け、保護者が運営する学童保育所。
現在、保護者有志が設立した一般社団法人木の香るあおぞらの会が主体となり、2020年5月の完成を目指し、木造施設を新築する計画を進めている。
今回採択された「木の香る都市づくり事業」は、この木造施設の建設に使用されるという。

201912271100
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコンと中電不動産、江戸時代から継承される武家屋敷街「(仮称)名古屋市東区白壁4丁目プロジェクト」でマンションを共同開発 愛知県名古屋市

2019.12.25
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)は、今年6月28日に用地取得を公表した「(仮称)名古屋市東区白壁4丁目プロジェクト」で、中電不動産株式会社(名古屋市中区、渡邉穣社長)との共同事業によるマンション開発を開始する。

当該事業用地は、名古屋市営地下鉄桜通線「高岳」駅、名鉄瀬戸線「清水」駅・「尼ケ坂」駅の3駅2路線が利用可能。
江戸時代から継承される武家屋敷街で、「白壁・主税・橦木町並み保存地区」に指定されるなど、景観が保たれた希少価値の高い立地だという。
(さらに…)

【ニュース】 名古屋鉄道、中部国際空港駅3番線ホーム待合室で「サムライ」をイメージした装飾を開始 愛知県常滑市

2019.12.25
名古屋鉄道株式会社(名古屋市中村区、安藤隆司社長)は12月20日、中部国際空港駅3番線ホーム待合室で「サムライ」をイメージした装飾を開始した。

同取り組みは、中部国際空港株式会社(愛知県常滑市、犬塚力社長)が実施している「サムライ×NINJA 空港プロジェクト」に同社が協力するもの。
既に「NINJA(忍者)」の装飾を実施している同駅の2番線に加え、3番線にも待合室の壁面ガラスにカッティングシートで「サムライ」をデザインした装飾を実施、同プロジェクトのPRを行う。

201912250900
(さらに…)

【ニュース】 愛知県、忍者ショーや体験コンテンツ等で構成する忍者イベント「忍者フェスティバル2020」を中部国際空港で2020年1月4日・5日に開催 愛知県常滑市

2019.12.20
愛知県は、サムライ×NINJA空港プロジェクトを展開している中部国際空港株式会社などと協力し、複数の「忍者隊」による演武ステージや忍者体験、忍者講座等を実施する忍者関連イベント「忍者フェスティバル2020」を中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)で2020年1月4日・5日に開催する。
セントレアでの忍者フェスティバルは2017年から毎年開催しており、今回で4回目。
協力は中部国際空港株式会社、伊賀上野観光協会、甲賀市観光協会。

同県では、「武将のふるさと愛知」をより一層盛り上げるため、日本を代表する観光資源「忍者」を活用した観光誘客に取り組んでおり、2015年に「徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡ」を結成し、愛知県の観光ブランド「武将観光」を始めとする同県の魅力を発信している。

会場には、忍者ゆかりの地として有名な三重県伊賀市、滋賀県甲賀市からも忍者キャラクターが登場、会場を盛り上げるという。
(さらに…)

【ニュース】 トヨタホームと矢作地所、三川エリア最大規模の新築分譲マンション「グランフォーリア安城」を2020年2月上旬より販売 愛知県安城市

2019.12.20
トヨタホーム株式会社(名古屋市東区、後藤裕司社長)と矢作地所株式会社(名古屋市東区、芝山真明社長)は、新築分譲マンション「グランフォーリア安城」(愛知県安城市)の建設地正面でマンションギャラリーを2020年1月11日にグランドオープン、2020年2月上旬より販売する。

「グランフォーリア」はトヨタホームと矢作地所の共同事業ブランド。
今回の同物件は、市役所や郵便局など公共施設が集積する安城市中心部の桜町に位置する、三河エリア最大規模の分譲マンションとなる。

201912201000
(さらに…)