【ニュース】 大和リース、JR「北長瀬」駅前の旧操車場跡地で複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」を6月27日にグランドオープン 岡山県岡山市

2019.06.17
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)は、JR山陽本線「北長瀬」駅前で複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」(岡山市北区)を6月27日にグランドオープンする。

同事業は、1984年に休業した旧国鉄の操車場跡地を活用するもの。
2013年に岡山市が「岡山操車場跡地整備基本計画」を策定、
2016月5月に跡地内(民間提案用地)への定期借地方式による事業提案を公募型プロポーザルで募集し、同社が事業者に選定された。

201906171000
(さらに…)

【ニュース】 岡山県、今年度第1回となる「おかやま移住候補地体感ツアー」を7月27日~28日に津山市・美咲町で開催、テーマは「仕事探し」 岡山県津山市

2019.06.17
岡山県は、今年度第1回となる「おかやま移住候補地体感ツアー」を7月27日~28日に開催する。

今回のテーマは「仕事探し」。
JR「大阪」駅発着のバスツアーで、津山市・美咲町を訪れる。
1泊2日の日程で、工場等の仕事の現場や生活環境等の見学を行うほか、事前予約があった人には就職相談も実施するという。
(さらに…)

【ニュース】 ヤマト住建、中国エリア初のモデルハウスをオープン、電気を自給自足できる未来型住宅 岡山県岡山市

2019.06.11
ヤマト住建株式会社(神戸市中央区、中川泰社長)は6月1日、中国エリア初のモデルハウスを岡山市南区にオープンした。

同モデルハウスのコンセプトは「未来の子どもたちのために地球環境を守る家づくり」。
家庭の電気を自給自足できる未来型住宅だという。

201906110900
(さらに…)

【ニュース】 倉敷市など、移住セミナーを6月8日に大阪市で開催、夢の実現に向け、チョコブランドを立ち上げた移住者が登壇 岡山県倉敷市

2019.06.06
岡山県と倉敷市は、京都でパティシエをしていた経験をいかし、倉敷市へ地域おこし協力隊として移住した先輩移住者がチョコレートブランドを立ち上げるまでの事例を話す移住セミナーを6月8日に大阪市で開催する。
共催は大阪ふるさと暮らし情報センター。

登壇する加藤泰氏は、京都でパティシエとして働いていた経験を活かし、地域おこし協力隊として倉敷市へ移住。
任期後、倉敷市内でカフェの店長を務めながら、自身のチョコレートブランド「SUNCACAO」を設立したという。
(さらに…)

【ニュース】 岡山県、アートをテーマとした移住セミナーを東京で6月2日に開催、地域でアート活動に取り組む先輩移住者が登壇 岡山県玉野市

2019.05.30
岡山県は、アートをテーマとした移住セミナー「~岡山で始まるアートのある暮らし~おかやま晴れの国ぐらしセミナー」を6月2日に東京で開催する。

同県は、大原美術館をはじめ16の美術館があり、全国で6番目に美術館が多い県。
伝統的工芸品に取り組む人も多く、アート活動への理解も高いという。
(さらに…)

【PR記事】 ルートインジャパン、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートイン倉敷水島」をオープン 岡山県倉敷市

2019.05.22
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山泰樹代表)は5月22日、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートイン倉敷水島」(岡山県倉敷市)をオープンした。
ルートインホテルズとしては304店舗目、岡山県では2店舗目のホテルとなる。

同ホテルは、瀬戸中央自動車道「水島」ICより車で約15分、水島臨海鉄道水島本線「常盤」駅より徒歩1分の立地。
水島コンビナートまでは車で約10分、水島コンビナート工場夜景クルージングの児島観光港までは車で約25分、倉敷美観地区・大原美術館までは車で約25分。

201905221040
(さらに…)

【ニュース】 日本オリーブ、自社牛窓オリーブ園にオープンしたコーヒー専門カフェ「山の上のロースタリ」が1周年 岡山県瀬戸内市

2019.04.19
オリーブ栽培とオリーブ商品の製造販売を手掛ける日本オリーブ株式会社(岡山県瀬戸内市、服部恭一郎社長)は、自社牛窓オリーブ園で2018年4月17日にオープンしたコーヒー専門カフェ「山の上のロースタリ」が1周年を迎えた。

同店では、オープン1周年を記念し、4月17日に特別イベントを開催。
当日は、テイスティングを気軽に楽しめる「パブリックカッピング」と、牛窓自社農園産オリーブのみを使用した「エキストラバージンオリーブオイル うしまど」や、さらにインパクトのある美味を追求した「エキストラバージンオリーブオイル うしまど スペリオル」のテイスティングも合わせて実施した。
(さらに…)

【ニュース】 玉野市など、「宇野」駅構内で玉野観光案内所を4月18日にオープン、「瀬戸内国際芸術祭2019」の開催に合わせ既存業務を拡大 岡山県玉野市

2019.04.15
玉野市は、JR宇野みなと線「宇野」駅構内で玉野観光案内所
「TAMANO Tourist Information Center」を4月18日にオープンする。
運営は玉野市観光協会、一般社団法人玉野コミュニティ・デザイン。

宇野みなと線(「茶屋」町~「宇野」駅間)では、今年3月16日にICカード乗車券「ICOCA」を導入。
今回オープンする同観光案内所は「瀬戸内国際芸術祭2019」の開催に合わせて設置するもの。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルグランヴィア岡山、最大7名まで宿泊可能な「ファミリーデラックスルーム」をオープン、3世代の旅行や女子旅に対応 岡山県岡山市

2019.03.26
JR西日本ホテルズの「ホテルグランヴィア岡山」(岡山市北区、株式会社ホテルグランヴィア岡山、森本昌弘社長)は3月25日、5階フロアに「ファミリーデラックスルーム」をオープンした。

「ファミリーデラックスルーム」(70㎡、全室禁煙)では、岡山市内のホテルでは珍しい、常設4ベッドで3世代の旅行や女子旅に対応。
洋室にはシモンズ社の4ベッドとアメリカレザー社のソファーベッド(キングサイズ2名)を設置、スタッキングベッドと合わせると最大7名まで宿泊可能としている。
客室内はエントランスで靴を脱ぐジャパニーズスタイルとし、広めのリビングルームに、同じ部屋の中でも各々のプライベート空間に配慮した設計とした。

201903261040
(さらに…)

【ニュース】 岡山電気軌道、都市型エンターテインメント観光電車「おかでんチャギントン」の運行を3月16日より開始 岡山県岡山市

2019.03.11
岡山電気軌道株式会社(岡山市中区、小嶋光信社長)は、都市型エンターテインメント観光電車「おかでんチャギントン」の運行を3月16日より開始する。
同観光電車の運行は、同社が1912年5月5日に路面電車を運行開始して以来、初めての観光車両事業となる。

車内の仕様は、これまで多くの車両デザインを手掛けてきた水戸岡鋭治氏がデザインした。
水戸岡鋭治氏が既存のキャラクターにデザインを施したのは今回が初めて。

車内には参加客と一緒にナビゲーターが乗り込み、乗車・誘導の案内、車内イベントを展開し、チャギントンの世界観を参加客に楽しんでもらうという。
チケットは、ローソンチケットで購入可能、当日券も用意した。

03111200
(さらに…)