【ニュース】 真庭市と岡山大学など、産学官連携で木造建築技術の教育・研究推進や地方創生を目指す「林業・木材・木造建築教育・研究ゾーン」の第2回構想検討委員会を開催 岡山県真庭市

2021.07.29
真庭市(太田昇市長)と国立大学法人岡山大学(岡山市北区、槇野博史学長)などは7月26日、「林業・木材・木造建築教育・研究ゾーン」の第2回構想検討委員会を同市で開催した。

同市は、産学官連携で木造建築技術に関する高等教育・研究や人材育成を推進し、地方創生や新技術、新たな木材需要の喚起につなげる「林業・木材・木造建築教育・研究ゾーン」の創設に向け、岡山大学を中心とした関係機関と連携し、検討委員会を令和2年度に創設。

今回開催された第2回構想検討委員会には、共同代表の太田昇市長・槇野博史岡山大学長をはじめ、建築家の隈研吾氏、沖陽子岡山県立大学長、平野博之岡山理科大学副学長(柳澤康信学長代理)、槙尾俊之岡山県農林水産部長、山下薫真庭地区木材組合理事長、小林貴史日本政策投資銀行岡山事務所長の各委員に加え、関連企業・団体等のオブザーバーも出席した。
(さらに…)

【ニュース】 ジェイアールサービスネット岡山、マスキングテープ製造のカモ井加工紙と連携し、「mt KIOSK at 倉敷駅」を期間限定オープン 岡山県倉敷市

2021.07.26
株式会社ジェイアールサービスネット岡山(岡山市北区、北條裕介社長)は7月21日、工業用からかわいい雑貨として定着した
「mt」まで、多用なマスキングテープを製造するカモ井加工紙株式会社(岡山県倉敷市、鴨井尚志社長)と連携し、JR山陽本線・伯備線「倉敷」駅(岡山県倉敷市)で「mt KIOSK at 倉敷駅」を期間限定でオープンした。

同ショップでは、定番のマスキングテープから限定のマスキングテープや雑貨、大人気の500円ガチャを用意するという。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本岡山支社など、伯備線の貨客混載で定期輸送、駅ナカ店舗内スペースでの販売サービス「産直便マルシェ」を7月29日より開始 岡山県高梁市

2021.07.16
西日本旅客鉄道株式会社岡山支社(岡山市北区)・高梁市(近藤隆則市長)・ヤマト運輸株式会社(東京都中央区、長尾裕社長)・晴れの国岡山農業協同組合(JA晴れの国岡山、岡山県倉敷市、石我均組合長)・株式会社ジェイアールサービスネット岡山(岡山市北区、北條裕介社長)の5者は、2021年7月29日より、伯備線を活用した貨客混載による高鮮度・高品質な農産品の定期輸送と、駅ナカ店舗内スペースでの販売サービス「産直便マルシェ」を開始する。

列車の空きスペースを活用した地域産品輸送を検討していた5者は、その一環として、昨年度より高梁びほく管内の農産品を列車に積込み、「岡山」駅まで輸送する実証実験を実施。
今回の同取り組みはこれらの結果を踏まえたもの。
(さらに…)

【ニュース】 両備グループ、開発構想「杜の街づくりプロジェクト」のうち、「杜の街グレース」のオフィス棟を7月1日に開業 岡山県岡山市

2021.06.21
両備グループ(岡山市北区、小嶋光信グループ代表)は、開発構想「杜の街(もりのまち)づくりプロジェクト」(岡山市北区)のうち、「杜の街グレース」のオフィス棟を2021年7月1日に開業する。

事業主体は杜の街づくりPJ1合同会社(両備ホールディングス株式会社100%出資)。
(さらに…)

【ニュース】 サントピア岡山総社、新エリアグランピング施設としてドームテント7棟を8月1日にグランドオープン、2種類の客室タイプを用意 岡山県総社市

2021.06.11
太洋開発株式会社(香川県高松市、樋口高良代表)が運営するレジャー施設「サントピア岡山総社」(岡山県総社市)は、新エリアグランピング施設を2021年8月1日にグランドオープンする。

同グランピング施設では、冷暖房を完備した快適性の高いドームテント7棟を採用。
海外リゾート地を演出した「エキゾチック・アフリカン」6棟、華やかなヨーロピアンスタイルを演出した「ロマンティック・フレンチ」1棟の2種類の客室タイプを用意する。
食事は、旬な食材をふんだんに使ったオリジナルグランピング
BBQなどを提供。
宿泊客は、レジャープールなど合計23種のアクティビティが楽しめるほか、本館の大浴場を無料で利用可能とする。

06111100
(さらに…)

【ニュース】 岡山電気軌道、運休中の路面電車「おかでんチャギントン電車」と休館中の「おかでんチャギントンミュージアム」でユーチューバーとインスタグラマーを対象に時間貸しを実施 岡山県岡山市

2021.06.01
両備グループ(岡山市北区、小嶋光信代表)の岡山電気軌道株式会社(岡山市中区、小嶋光信社長)は、2021年6月2日~20日の期間、緊急事態宣言の延長を受けて引き続き運休が決定した路面電車「おかでんチャギントン電車」と、連動して休館している「おかでんチャギントンミュージアム」で時間貸しを実施する。

利用対象者はユーチューバーとインスタグラマーに限定、利用用途もYouTubeやInstagramで発信する撮影に限定するという。
(さらに…)

【ニュース】 両備ホールディングスなど、取得したビブレ跡地を当面の間、コインパーキングと月極駐車場に 岡山県岡山市

2021.05.18
両備ホールディングス株式会社(岡山市北区、松田敏之社長)のまちづくりカンパニーは、株式会社ストライプインターナショナル(岡山市北区、立花隆央社長)より2021年2月にビブレA館跡地(岡山市北区)の一部を取得した。

同社とイオンリテール株式会社(千葉市美浜区、井出武美社長)は、岡山の中心市街地としてふさわしい地域活性化につながる利用を模索・検討するにあたり、計画が固まるまでの当面の間、同跡地を駐車場として利用する。
(さらに…)

【ニュース】 名水美人ファクトリー、もやし工場「岡山第3工場」を新設、完成予定は2022年5月 岡山県矢掛町

2021.05.06
もやしとカット野菜の生産を手掛ける名水美人ファクトリー株式会社(大分県竹田市、奈良賢吾代表)は、「岡山第3工場」(岡山県矢掛町)を新設、2021年5月13日に起工式を実施する。
完成予定は2022年5月。

同工場では、従業員の作業環境を大幅に改善するための機械化を行うほか、貴重な水資源を将来にわたり守るため、初めて水のリサイクルプラントを設置。
もやしに散水した後の水を日量1,000トン浄化して再利用する。

05061000
(さらに…)

【ニュース】 両備ホールディングスなど、岡山総社IC流通センターの1区画でマルチテナント型物流施設「GLP岡山総社Ⅲ」を着工 岡山県総社市

2021.04.28
両備ホールディングス株式会社(岡山市北区、松田敏之社長)は4月22日、岡山総社IC流通センター(岡山県総社市、両備ホールディングスが開発する流通団地)の1区画で、日本GLP株式会社(東京都港区、帖佐義之社長)を事業主とするマルチテナント型物流施設「GLP岡山総社Ⅲ」の起工式を実施した。

同施設は、同団地内ではGLP岡山総社Ⅰ・Ⅱに引き続き3棟目となる施設。
これにより、同団地は全区画(9万8,500㎡)の開発が終了する。

04280900
(さらに…)

【ニュース】 せんいのまち児島フェスティバル実行委員会、新型コロナウイルス感染症を考慮し、「2021児島フェス #せんいさい」を5月15日~30日にリアルとオンラインで開催 岡山県倉敷市

2021.04.21
せんいのまち児島フェスティバル実行委員会(岡山県倉敷市)は、新型コロナウイルス感染症を考慮し、恒例の「せんいのまち児島フェスティバル」を「2021児島フェス #せんいさい」に形を変え、2021年5月15日~30日に開催する。

「せんいのまち児島フェスティバル」は、昭和30年に「児島繊維祭」として誕生。
近年は、児島駅前周辺で「せんいのまち児島フェスティバル」、秋は児島ボートレース場で「せんい児島瀬戸大橋まつり」として開催してきた。

今回は、従来のJR「児島」駅周辺での開催を中止、児島地域内の参加店舗・ショップを会場に開催するリアル開催と、昨年開催した「せんいのまち児島瀬戸大橋まつりオンライン」と同様のオンライン開催を実施する。
(さらに…)