【ニュース】 岡山県、中山間地域の集落のあり方を考えるシンポジウムを北房文化センターで10月26日に開催 岡山県真庭市

2019.10.18
岡山県は、中山間地域の集落のあり方を考えるシンポジウムを北房文化センター(岡山県真庭市)で10月26日に開催する。
同県では、中山間地域等の集落機能が維持されるよう様々な取組を進めており、同シンポジウムの開催もその一環。

今回のシンポジウムでは、基調講演とパネルディスカッションにより、人口減少や少子高齢化が急速に進む中、これからの集落のあり方や支援策など、行政の関わり方を含め、事例を交えながら多様な集落のあり方を幅広く多面的に議論する。
(さらに…)

【ニュース】 岡山村田製作所、新たな運動施設を11月11日にオープン、従業員だけでなく地域の人々にも開放 岡山県瀬戸内市

2019.10.15
株式会社岡山村田製作所(岡山県瀬戸内市、唐木信太郎社長)は、瀬戸内市内で新たな運動施設を11月11日にオープンする。

同施設は、フットサルコートやテニスコートなど、様々な設備を有し、同社従業員だけでなく、地域の人々も利用可能。
敷地全体を大きく「広場ゾーン」と「スポーツゾーン」の2ゾーンに分け、フットサルコート・テニスコート・ミニバスケットコートなどを複数設置するほか、人工芝のフリースペースと、アスファルトのフリースペースを設置する。

201910151100
(さらに…)

【ニュース】 津山街デザイン創造研究所、「銀金・神仏の茶室」を10月25日~11月3日に津山市で初公開、シンポジウムを10月27日に開催 岡山県津山市

2019.09.20
津山街デザイン創造研究所(岡山県津山市、山本昇所長)は、建築家・出江寛氏が製作した移動が可能な「銀金・神仏(かみほとけ)の茶室」を10月25日~11月3日に津山市で初公開する。

同研究所では、岡山県北地域・旧美作国から、日本の伝統美や現代美を世界に発信し、年間300万人の誘客を目指す「美作国アートゾーン構想」を掲げており、今回の同取り組みはその第1弾となるもの。
合わせて、津山とゆかりのある金沢の漆芸家で人間国宝の故・大場松魚氏の作品、水戸徳川家の末裔・松平洋史子氏の新たな茶道具「I for you・宙」をあわせて展示する「出江寛展」、日本を代表する建築家・文化人が津山に集結する特別シンポジウムを10月27日に開催する。
(さらに…)

【ニュース】 岡山県、岡山とゆるやかにつながるローカル交流会の第1回を10月5日に京都市で開催 岡山県岡山市

2019.09.11
岡山県は、第1回「meets 岡山 ~『岡山』とつながるローカル交流会~」を10月5日に京都市で開催する。

同イベントは、岡山に「縁」や「ゆかり」がある人・岡山に興味があったり何かやりたいことがある人・岡山をはじめ地方に行ってみたい人がゲストと交流しながら、ゆるやかにつながるというもの。
(さらに…)

【ニュース】 美作農園、卵かけご飯専門店のメニューをリニューアル、美作市特産のもち麦「キラリモチ」と国産赤鶏の炭火焼を加え、8月31日にオープン 岡山県美作市

2019.08.29
岡山県最大級のいちご農園を運営する有限会社美作農園(岡山県美作市、小川博巳社長)は、今年4月にオープンした卵かけご飯専門店「もみじたまごとかまどごはん」の提供メニューをリニューアル、美作市特産のもち麦「キラリモチ」と国産赤鶏の炭火焼を加え、8月31日より土日祝日限定で10月6日までオープンする。

同店では、かまど炊きの自社生産米「きぬむすめ」と、国産赤鶏「もみじ」の卵を使用した卵かけご飯を提供してきた。
今回は、同市特産のもち麦「キラリモチ」をかまどご飯に加え、国産赤鶏「もみじ」の炭火焼をトッピングに入れることで、究極の卵かけご飯へと進化したとしている。

もち麦「キラリモチ」には水溶性食物繊維の一種であるβ-グルカンが豊富に含まれており、糖質の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑える働きがあると言われている。
国産赤鶏の炭火焼は、施設内で注文客自らが炭火焼体験を行い、好みの焼き加減を楽しめるという。

201908291200
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本など、8自治体・6大学・JR四国と協力し「瀬戸内カレッジ」を実施、大学生が対象地域で観光素材について体験学習 岡山県岡山市

2019.08.16
西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、来島達夫社長)は、参画する8つの自治体、参加する6大学、JR四国の協力により、「瀬戸内カレッジ」を8月19日より実施する。

同社はこれまで、自治体・大学と連携し、若者視点を活用した地域活性化、旅行需要の喚起、学生の成長機会の創出を目的とした産官学のプロジェクト「カレッジ」の取り組みを、北陸、南九州、新潟エリアなどで内容に合わせて毎年実施してきた。
今年度は初めて、瀬戸内エリアを対象に実施する。

参加大学生は、体験実習(視察)として、実際に瀬戸内エリアの対象地域に足を運び、地元の観光素材について、さまざまな体験を行う。
体験の中で、地元の人々との交流を深め、観光素材の新たな魅力発見、地元の課題の深掘りをするとともに、課題解決に向けたアイデアを考案する。
(さらに…)

【PR記事】 エフ・イー・ティーシステム、男女別大浴場完備の新規ホテル「ザ・セレクトン倉敷水島」をグランドオープン 岡山県倉敷市

2019.08.09
ホテル事業などを手掛ける株式会社エフ・イー・ティーシステム(東京都千代田区、中村比呂志代表)は8月8日、男女別大浴場完備の新規ホテル「ザ・セレクトン倉敷水島」(岡山県倉敷市)をグランドオープンした。

同ホテルは、水島臨海鉄道水島本線「常盤」駅より徒歩1分の立地。
倉敷市水島地区の中心市街地に位置し、周辺には商店街や飲食店等がある。

201908091040
(さらに…)

【ニュース】 第21回天の川まつり実行委員会、「願いかなう町」井原市美星町で「第21回 天の川まつり」を8月10日に開催 岡山県井原市

2019.08.01
第21回天の川まつり実行委員会は、「願いかなう町」として知られ、美しい星空で知られている井原市美星町で「第21回 天の川まつり」を8月10日に開催する。

今年で21回目となる「天の川まつり」は、願い事を書いた灯ろうのひとつひとつに火を灯し、会場周辺の道路に並べ、地上に天の川を創り出すというもの。
祭りのフィナーレでは、願い事成就を祈願し、壮大なお焚き上げが行われる。

201908011100
(さらに…)

【ニュース】 岡山県、倉敷市と総社市からゲストを招き、古民家と移住をテーマとしたセミナーを8月4日に東京で開催 岡山県倉敷市

2019.07.30
岡山県は、古民家と移住をテーマとした「おかやま晴れの国ぐらしセミナー」を8月4日に東京で開催する。

今回は、倉敷市と総社市からゲストが登壇、古民家の専門家による古民家選びのポイントや、築180年の古民家を活用した地域おこしなどについて語る。
座談会タイムや個別相談も予定しているという。

201907301000
(さらに…)

【ニュース】 総社市、特産の桃とぶどうの試食販売イベントを7月28日に東京で開催 岡山県総社市

2019.07.23
総社市(そうじゃし)は、同市特産の桃とぶどうの試食販売イベント「今食べたい季節のフルーツ!総社市の魅力発信フェア」をとっとり・おかやま新橋館(東京都港区)で7月28日に開催する。

会場では、みずみずしい甘さの桃や、大粒で食べ応えのあるぶどうなど、同市の旬の味覚を東京で楽しめるとしている。
コーヒーや冷たいドリンクのある無料カフェスペースも用意するという。
(さらに…)