【PR記事】 マリモホールディングス、コンテナを使用した自社開発ホテル「blue quad hotel 倉敷玉島」をオープン、ホテル運営事業第1弾 岡山県倉敷市

2022.05.16
株式会社マリモホールディングス(広島市西区、深川真社長)は5月15日、ホテル運営事業第1弾となる、コンテナを使用した自社開発ホテル「blue quad hotel(ブルークワッドホテル)倉敷玉島」(岡山県倉敷市)の運営を開始した。

同社は、不動産総合デベロッパー・株式会社マリモを中核とするホールディングカンパニー。
同ホテルが所在する岡山県でも、2000年以降、23棟・1,457戸の分譲マンションを開発している。

ホテル運営事業の立ち上げにあたっては当初、地域活性化を見込んだシティホテルの開発運営を検討していたが、新型コロナウイルス感染拡大による観光業界への影響を踏まえつつ、市場を再度分析し、確実なニーズが存在する、中長期でのビジネス利用を中心とした事業形態を選択したという。

05161140
(さらに…)

【ニュース】 両備グループ、癒しの環境を創出する特別車両「5月のモヤモヤふっ飛バス」を運行、車内に多くの植物を置きマイナスイオン発生器などを設置 岡山県岡山市

2022.05.13
両備グループ(事務局:岡山市北区)のバスユニット(両備グループのバス事業運営会社の総称:両備ホールディングス株式会社・東備バス株式会社・岡山電気軌道株式会社・株式会社中国バス・株式会社井笠バスカンパニー)は、癒しの環境を創出する特別車両「5月のモヤモヤふっ飛バス」を2022年5月13日より運行する。

同グループでは2022年、バス事業存続の正念場と捉え、総力を挙げて、宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクトを推進しており、毎月、バスに乗りたくなる企画を発表してきた。
今回の同取り組みもその一環。

05131100
(さらに…)

【PR記事】 ホテルグランヴィア岡山、5月5日の端午の節句に合わせ、こどもの日特製ケーキ「KABUTO」を販売 岡山県岡山市

2022.04.26
ホテルグランヴィア岡山」(岡山市北区、奈倉宏治社長)は、5月5日の端午の節句に合わせ、こどもの日特製ケーキ「KABUTO」を、2022年4月28日~5月5日の期間、1個1万5,000円、限定5個で販売する。

今回販売する同商品は、岡山城城主・宇喜多秀家が被った兜をモチーフにした、直径約25cmの大きなチョコレートケーキ。
ガトーショコラの上に、苺、バニラムース、チョコレートスポンジを層にし、とろける様なチョコレート生クリームでコーティング、ガナッシュクリームで兜形に仕上げたという。

04261140
(さらに…)

【ニュース】 美作農園、湯郷温泉街で「湯の華ガーデン」を5月より本格オープン、美作が誇る果物や農作物をピクニックスタイルで提供 岡山県美作市

2022.04.21
いちご・ぶどうの観光農園を運営する有限会社美作農園(岡山県美作市、小川博巳代表)は、湯郷温泉街(岡山県美作市)で「湯の華ガーデン」を2022年5月より本格オープンする。

同施設は、同農園が提案する、ニューノーマル時代の最新カフェ。
開放感のある1,300㎡のガーデンで、季節の花々を見ながら、美作が誇る果物や農作物をピクニックスタイルで味わえるとしている。
園内にはSNS映えするフォトスポットが数多くあるという。

04211200
(さらに…)

【ニュース】 高梁市、旧吹屋小学校で保存修理工事を完了し4月21日より一般公開、XRを使用し日本遺産の魅力を体験できるコーナーなどを設置 岡山県高梁市

2022.04.20
高梁市(近藤隆則市長)は、岡山県指定需要文化財の旧吹屋小学校で、7年にわたって行われた保存修理工事を2022年3月末に完了、4月21日より一般公開する。

ベンガラと銅の町・備中吹屋にたたずむ旧吹屋小学校は、明治33(1900)年に東西校舎、明治42(1909)年に本館が完成し、平成24(2012)年の閉校まで、国内最古の現役木造として使用されてきた。
平成15年(2003)年には、明治時代後期を代表する擬洋風の学校建築として、岡山県の重要文化財に指定されている。

04201100
(さらに…)

【ニュース】 吉備路観光連絡協議会など、「新感覚の音響体験」コンテンツで商店街を巡る分散型観光「総社商店街チャリクルーズ」を提案 岡山県総社市

2022.04.15
吉備路観光連絡協議会、総社市、総社市観光協会は、まちづくり会社の合同会社縁社屋、株式会社フェザンレーヴDX地域活性化事業グループと協力し、コロナ禍での「新たな旅のスタイル」のコンテンツ開発に取り組んでいる。

このほど、その取り組みの一環として、ソニーが開発した現実世界に仮想世界の音が混ざり合う新感覚の音響体験Sound AR(TM)を活用したサウンドツアー「SOJA-SOUNDベンチャー」チャンネルで「総社商店街チャリクルーズ」の提供を開始した。
(さらに…)

【ニュース】 たまルンプロモーションセンター、瀬戸内の逸品を販売するECモール「たまルンMALL」をリニューアルオープン 岡山県岡山市

2022.04.06
両備ホールディングス株式会社(岡山市北区、松田敏之社長)が運営する「たまルンプロモーションセンター」(岡山市北区、細谷尚宏センター長)は4月5日、オンライン上のショッピングモール
(ECモール)「たまルンMALL(たまルンモール)」をリニューアルオープンした。
リニューアルに際しては、エポスカード(株式会社エポスカード:東京都中野区)とも連携する。

同ショッピングモールでは、これらを記念し、「リニューアルキャンペーン」及び「エポスカード入会キャンペーン」を実施する。
あわせて、室町酒造株式会社(岡山県赤磐市、花房満社長)門外不出の日本酒「備前幻(びぜんまぼろし)原酒 純米吟醸 化猫(ばけねこ)」を500本限定で販売。
「備前幻原酒 純米吟醸 化猫」の販売は、今回の同ショッピングモールでの販売が初となる。
(さらに…)

【PR記事】 温故知新、玉野競輪場と一体型のライフスタイルホテル「KEIRIN HOTEL 10」をグランドオープン、日本初の泊まれる競輪場 岡山県玉野市

2022.03.28
株式会社温故知新(東京都新宿区、松山知樹代表)は、玉野競輪場の包括運営を担う株式会社チャリ・ロト(東京都品川区、上田博雄代表)よりホテル運営を受託、玉野競輪場と一体型のライフスタイルホテル「KEIRIN HOTEL 10」(岡山県玉野市、石川雅一総支配人)を3月26日にグランドオープンした。

1950年に開場し、72年の歴史を持つ玉野競輪場は、日本初となるホテル一体型スタジアムとして、競走路を取り囲むようにスタンド棟と、ホテル棟「KEIRIN HOTEL 10」を備えた施設としてリニューアル。
全149室の客室のうち126室はバンク側(競走路)に面しており、日々の練習風景を眺望できるほか、バンクの先には瀬戸内海を望み、非日常なスタジアムの景色が広がるという。

03281140
(さらに…)

【ニュース】 青木被服、倉敷美観地区では最大級となる商業施設「倉敷SOLA」を4月28日にグランドオープン、倉敷のものづくりを衣食住で体感 岡山県倉敷市

2022.03.23
青木被服株式会社(岡山県井原市、青木茂代表)は、倉敷市の倉敷美観地区では最大級となる商業施設「倉敷SOLA」を2022年4月
22日にプレオープン、4月28日にグランドオープンする。

同施設のコンセプトは「未来へ架ける倉敷SOLA」。
倉敷のものづくりを衣食住で体感できる、多様な色彩が美しく織りなす空間が誕生する。
古きよきものをモチーフにしながら、現代的な感覚や遊び心を加えたアートな一雫を未来に向け提案していくと共に、朝・昼・夜、訪れる時間・季節により異なって映るSOLA色で来訪者を迎えるという。

03231100
(さらに…)

【ニュース】 笠岡市、フリーペーパー「カサオカスケッチ」制作チームによるオンライントークイベントを3月24日に開催、テーマは「デザインと編集で引き出す地域の魅力」 岡山県笠岡市

2022.03.15
笠岡市(小林嘉文市長)は、フリーペーパー「カサオカスケッチ」制作チームによる、「デザインと編集で引き出す地域の魅力」をテーマにしたオンライントークイベントを2022年3月24日に開催する。

同市は、岡山県西南部に位置する、人口約4万6,000人の小さな港町。
関係人口創出・移住促進の一環として、市民や周辺住民にまちの魅力を届けたいとの思いから、2021年3月よりフリーペーパー「カサオカスケッチ」を刊行、これまでに3冊を発行している。
このうちvol.2では、「暮らすように旅する」というテーマで笠岡にある島を特集し、日本地域情報コンテンツ大賞2021観光部門で優秀賞を受賞したという。

03151100
(さらに…)