【ニュース】 北日本新聞社、廃校に一夜限りのレストランが出現する「ReSCHOLA」プロジェクトの第2弾を11月9日に旧・坂上小学校で開催 富山県南砺市

2019.09.25
株式会社北日本新聞社(富山県富山市、駒澤信雄社長)は、世界有数の独特な地形が生む、富山県の豊かな環境とその多様性を「食」を基点に発信する活動「ReSCHOLA(レスコラ)」プロジェクトで、第2回目のイベントを11月9日に富山と岐阜の県境に位置する南砺市利賀村の旧・坂上小学校(スターフォレスト利賀)で開催する。

第1回目のイベントは、今年6月15日に旧・魚津市立大町小学校体育館で開催。
富山湾を代表する海の幸「白えび」をテーマ食材に、地元と県外から招かれた一流シェフが共同でコースメニューを振る舞った。
当日は、5倍の抽選倍率の中から選ばれた老若男女50人が参加したという。
(さらに…)

【ニュース】 高岡市歴史文化推進協議会など、名刹「雲龍山 勝興寺」で仏教や音楽、食、ものづくりに親しむイベント「ふるこはんフェス」を9月29日に開催 富山県高岡市

2019.09.12
高岡市歴史文化推進協議会は、本堂を始めとする12棟の建物が国の重要文化財に指定される名刹「雲龍山 勝興寺」(しょうこうじ
、富山県高岡市)で、仏教や音楽、食、ものづくりに親しむイベント「ふるこはんフェス」を9月29日に開催する。
共催は高岡市・高岡市教育委員会・高岡商工会議所・近世高岡の文化遺産を愛する会、企画運営はふるこはんフェス運営委員会・有限会社エピファニーワークス。

勝興寺は、古くは万葉集の代表的歌人・大伴家持が赴任した越中国庁が建っていたと推定される場所にあり、15世紀以降は真宗王国・富山を代表する寺院として、地元の人々に「ふるこはん」として親しまれてきたという。

201909120900
(さらに…)

【ニュース】 カヤックLiving・南砺市・南砺市地域づくり協議会連合会の3者、「地域の困りごと解決移住促進事業」で連携協定を締結 富山県南砺市

2019.08.28
株式会社カヤックLiving(神奈川県鎌倉市、松原佳代代表・中島みき代表・土屋有代表)・南砺市・南砺市地域づくり協議会連合会の3者は8月27日、「地域の困りごと解決移住促進事業」に関する連携協定を締結した。

3者は今後、カヤックLivingが展開する移住スカウトサービス
「SMOUT」を活用する。
地域への移住や地域課題の解決に関心の高い約6,000人のユーザーを有するSMOUTサービスを活用することで、同市特有の「地域の困りごと」に一緒に取り組む「関係人口」を創出するという。
(さらに…)

【ニュース】 黒部峡谷鉄道、例年人気のツアー「星空トロッコ」を今年も9月27日・28日・29日に開催、夏の大三角形や天の川が広がる夜空を観察 富山県黒部市

2019.08.26
黒部峡谷トロッコ電車(運営:黒部峡谷鉄道株式会社、富山県黒部市、鈴木俊茂社長)は、例年人気のツアー「星空トロッコ」の募集を開始した。
開催日時は9月27日・28日・29日の17時~21時。

市街地から離れている同鉄道の終点「欅平」(けやきだいら、富山県黒部市)は、星空観測には最適な場所。
夏の大三角で有名なはくちょう座・こと座・わし座を中心に、黒部峡谷を写したかのように輝く天の川が夜空に広がり、時には流れ星が横切るという。

当日は、星空解説員も同行、ゆったりと寝そべって星空を眺めるスペースも用意する。
機関車には星空トロッコ専用ヘッドマークも取り付け、記念撮影も可能。

201908261200
(さらに…)

【PR記事】 ホテルアクア黒部、全館改修工事を完了しリニューアルオープン、YKKAPのホテルドアや高性能トリプルガラスなどを採用 富山県黒部市

2019.08.06
ホテルアクア黒部(富山県黒部市、株式会社ホテルアクア黒部)は、2018年11月より全館を休業し実施していた改修工事を完了、今年8月1日にリニューアルオープンした。

同ホテルは、あいの風とやま鉄道「黒部」駅より徒歩1分、JR北陸新幹線「黒部宇奈月温泉」駅より車で約10分の立地。
客室は、シングル・ツインなど全49室。
館内施設には、レストラン・ラウンジ・宴会場・会議室などがある。

201908061140
(さらに…)

【ニュース】 黒部峡谷鉄道、例年人気の「車庫見学会」、初開催の「ぬりえスタジアム」、夏まつり「縁日」「SNS投稿キャンペーン」を8月に開催 富山県黒部市

2019.07.26
黒部峡谷鉄道株式会社(富山県黒部市、鈴木俊茂社長)は、夏休みイベントとして、例年人気の「車庫見学会」、初開催の「ぬりえスタジアム」、夏まつり「縁日」「SNS投稿キャンペーン」を開催する。

車庫見学会は、凸型電気機関車や保線車など、普段見ることが出来ない機関車を展示。
運転席に乗車しての記念撮影も可能で、参加者には「トロッコ電車下敷き」をプレゼントする。

ぬりえスタジアムは、トロッコ電車に乗車した子どもが対象。
自分で色を塗った絵が3Dになって対戦ゲームをすることも可能で、操作も簡単なため、小さい子どもでも楽しめるとしている。

201907261200
(さらに…)

【ニュース】 イオンモール、「イオンモール高岡」を9月14日に増床リニューアルグランドオープン、専門店約200店舗、北陸最大級のモールへ 富山県高岡市

2019.07.19
イオンモール株式会社(千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、同社が運営するショッピングモール「イオンモール高岡」(富山県高岡市)を9月14日に増床リニューアルグランドオープンする。

同施設は2002年にオープン。
今回のリニューアルでは、西側敷地に増床棟を新設、既存棟でも大規模なリニューアルを実施する。

201907191000
(さらに…)

【ニュース】 立山黒部アルペンルート、夏山開きに合わせ、極上の避暑地で過ごす「立山黒部・サマーフェスティバル」を開始 富山県富山市

2019.07.01
富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」(運営:立山黒部貫光株式会社、富山県富山市、見角要社長)は7月1日、本格的な夏山シーズンの到来を告げる立山夏山開きに合わせ、「立山黒部・サマーフェスティバル」を開始した。

同ルートの最高所標高2,450mの室堂は、7・8月の平均気温が13~14℃で、まさに極上の避暑地。
期間中は、涼しい快適な雲上の別世界で、散策やトレッキングなど、ファミリーで楽しめるイベントを多数用意した。

201907011200
(さらに…)

【ニュース】 富山県、首都圏から移住して起業した場合に最大300万円を支給、起業家育成プログラムを9月より東京で実施 富山県富山市

2019.06.20
富山県は、首都圏から移住し富山県内で起業した場合に最大300万円(移住支援金最大100万円+起業支援金最大200万円)を支給する制度を創設した。

同制度にあわせ、都内で起業家育成プログラム「とやまスタートアッププログラム in 東京」を2019年9月~2020年2月に全6回、初めて実施する。
同プログラムでは、起業にあたって必要となる知識の習得、ビジネスプラン作成等について、学生ベンチャーの創出で注目される九州大学起業部顧問・熊野正樹准教授より直接指導が受けられるという。
(さらに…)

【ニュース】 黒部峡谷鉄道、今年も子ども向け人気イベント「こども駅長の日」と、夏休み特別ツアーを7月~8月に開催 富山県黒部市

2019.06.19
黒部峡谷鉄道(運営:黒部峡谷鉄道株式会社、富山県黒部市、小橋一志社長)は、毎年応募者多数の子ども向け人気イベント「こども駅長の日」と、夏休み特別ツアー「トロッコ電車で行く親子ふれあい体験ツアー」を開催する。

「こども駅長の日」は、黒部峡谷鉄道の制服を着て、駅長業務(お出迎え・出発合図)を行うもの。
参加者には、制帽・白手袋・写真・記念品をプレゼントするという。

「トロッコ電車で行く親子ふれあい体験ツアー」では、体験案内人が同行し、黒部峡谷の自然や動植物の説明をしながら散策。
宇奈月に戻ってからは親子で工作体験も行う。

201906190900
(さらに…)