【PR記事】 ホテル日光奈良、今年で4回目となる「奈良のいちごフェア」を12月1日より開催、「古都華」「アスカルビー」「奈良11号」の3種を食べ比べ 奈良県奈良市

2021.11.30
ホテル日航奈良」(奈良県奈良市、真柳宏二総支配人)は2021年12月1日~2022年3月31日の期間、同ホテル3階のロビーラウンジ「ファウンテン」で「奈良のいちごフェア」を開催する。

奈良県は、近畿地方最多のいちご出荷量を誇り、継続的にオリジナル品種の開発が行われている地域。
同ホテルでは、同県内で栽培されたいちごを多くの人に知ってもらうため、2018年より同フェアを開催、今年で4回目となる。
毎年3カ月間のオーダーが約1,500食を超えるなど、リピーターも多い人気のフェアだという。

11300940
(さらに…)

【ニュース】 天王寺ミオ、近畿大学農学部の学生企画による「近大まるミオしぇ」を12月4日に実施、学生が育てた野菜などを販売 奈良県奈良市

2021.11.25
JR西日本SC開発株式会社(大阪市北区、山口正人社長)が運営する大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)は、近畿大学(大阪府東大阪市、細井美彦学長)との産学連携プロモーションとして、同大学農学部(奈良県奈良市)の学生企画による「近大まるミオしぇ」を2021年12月4日に実施する。

今回で6回目となる同コラボイベントは、JR各線「天王寺」駅公園口で開催しているミオソラマルシェ(毎週木曜日と毎月21日開催)の一環として2018年より開催しているもの。
今回は、同大学農学部の学生と農学部OBによる農産物・農産加工品の販売を1日限定で実施する。
(さらに…)

【ニュース】 奈良県立大生と御杖村など、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を活用し、生産者の想いを伝える「御杖村産レストラン結」を奈良市内でオープン 奈良県御杖村

2021.11.08
奈良県立大学(奈良県奈良市、浅田尚紀学長)の学生は、連携協定を結んでいる奈良県御杖村(みつえむら)の協力を得て、奈良市内の&NARAの店舗を間借りし、2021年11月5日~12月5日の期間、毎週金・土・日曜日限定で「『情報が食べられるレストラン』御杖村産レストラン結」をオープンする。

同レストランのこだわりは、御杖村産100%の料理。
同村の地域の魅力を伝えるために、食材や味以外の「情報」も提供する「情報が食べられるレストラン」を運営するという。
吉野家ホールデイングスグループの株式会社シェアレストラン(東京都中央区、武重準代表)が運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を活用し、&NARAの店舗(奈良県奈良市)を間借りしてオープンした。

11081100
(さらに…)

【ニュース】 奈良市、「ゲストハウスでお試し移住支援制度」を11月1日より期間限定で試験実施、地元オーナーの顔が見えるゲストハウスで暮らし体験 奈良県奈良市

2021.11.05
奈良市(仲川げん市長)は、「ゲストハウスでお試し移住支援制度」を2021年11月1日~2022年2月14日に期間限定で試験実施する。

同制度は、同市のオンライン移住相談を利用した上で、ゲストハウスに「お試し移住」の目的で2泊以上宿泊する場合、利用者に1人1泊2,000円をQUOカードで支給するもの。
同市内には、近年のインバウンド需要もあり、若者に人気の小規模宿泊施設が多数開業している。
地元住民でもあるオーナーの顔が見え、奈良に暮らす体験ができるゲストハウスでコミュニケーションを取ってもらいながら、移住検討者と地域の関係性を深める機会を支援するという。

11051200
(さらに…)

【ニュース】 奈良交通、定期観光バスの運行を10月16日より再開、様々な感染拡大防止対策を実施 奈良県奈良市

2021.10.15
奈良交通株式会社(奈良県奈良市、森島和洋社長)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により運休していた定期観光バスの運行を2021年10月16日より再開する。

運行コースは、「奈良公園3名所と若草山」「法隆寺・西ノ京」「大神神社 明日香」「岩船寺・浄瑠璃寺」「正暦寺・弘仁寺」。
運行期間はコースにより異なる。

10151000
(さらに…)

【ニュース】 吉野製材工業協同組合、手刻み同好会と連携し、吉野材の魅力や伝統建築の技術に触れるイベントを2021年11月6日・7日に開催 奈良県吉野町

2021.10.14
吉野材流通量の約3分の1を取り扱う吉野製材工業協同組合(奈良県吉野町、中西利彦理事長)は、大工技術の継承と価値の再定義を目指す手刻み同好会(野池政宏代表)と協力連携し、吉野材の魅力や伝統建築の技術に触れるイベント「HUT to Tekizami 2021 in吉野」を2021年11月6日・7日に開催する。

造林の歴史としては日本最古とされる奈良県の吉野林業。
生産されるスギやヒノキは「吉野材」と呼ばれ、良質な木材として名を馳せてきたが、日本家屋の減少などにより価格が下落、作業員や山守の高齢化で山の荒廃も進み、吉野林業や木材生産はその維持が厳しくなっているのが現状だという。
(さらに…)

【ニュース】 近畿日本鉄道、大阪難波駅~近鉄奈良駅~京都駅間で2022年4月29日より観光特急「あをによし」を運行、座席数は84席とリニューアル前の約3分の1に 奈良県奈良市

2021.10.11
近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区、都司尚社長)は、大阪難波駅~近鉄奈良駅~京都駅間で、2022年4月29日より観光特急「あをによし」(4両1編成)の運行を開始する。

同列車の運行は、列車に乗ること自体を目的とする旅行や、国内から京都経由での奈良観光、コロナ禍後のインバウンドなどのニーズを見据えたもの。
車両名称の「あをによし」は、世界遺産や国宝が数多く存在する古都・奈良にかかる枕詞で、都の美しさをイメージしたという。
午前中に大阪難波から近鉄奈良経由で京都まで運行、京都~近鉄奈良間の2往復を経て、京都から近鉄奈良経由で大阪難波までの運行を予定している。

10111200
(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、「近鉄奈良」駅徒歩3分、奈良県初進出となる「アパホテル近鉄奈良駅前」を開業 奈良県奈良市

2021.09.24
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は9月22日、奈良県初進出となる「アパホテル近鉄奈良駅前」(奈良県奈良市)を開業した。

開業記者発表では、アパグループの元谷外志雄代表が「新型コロナウイルスの影響でインバウンド需要もほとんどなくなっているが、日本は治安が良く、四季がある魅力的な国であり、コロナが収束すれば、観光産業が最大の成長産業として伸びていくと予測している。この10年で東京都心と地方中核都市を中心に拡大戦略を進め、現在、アパホテルネットワークとして10万室を突破したが、国内市場だけでもまだまだ成長の余地がある。今後も多くの開業を計画しており、コロナ収束を見据えさらなる拡大を図っていくなかで、奈良をはじめとする観光圏の需要も見込み日本の良さをアピールする一翼を担っていきたい。」と述べた。

09241140
(さらに…)

【ニュース】 奈良市、民間事業者主導で「シェアオフィス」を整備し都市部のIT・クリエイティブ企業を誘致、シェアオフィス運営事業者の公募を開始 奈良県奈良市

2021.09.17
奈良市産業政策課は9月16日、シェアオフィスを市内に設置する事業者からの提案を募集するため、「シェアオフィス設置運営支援事業事業者」の公募を開始した。

同市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による地方へのオフィス分散を見据え、令和2年に都市部のIT・クリエイティブ企業を対象とした「サテライトオフィス設置推進補助金」を創設。
立地環境の良い同市への拠点誘致を進めてきた。
内閣府の地方創生テレワーク交付金を活用して整備の一部を補助することにより、民間事業者主導で「シェアオフィス」を整備する。
(さらに…)

【PR記事】 リビタなど、「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」をグランドオープン、随所で「奈良らしさ」を体感 奈良県奈良市

2021.09.16
株式会社リビタ(東京都目黒区、川島純一社長)は9月16日、同社が展開するライフスタイルホテル「THE SHARE HOTELS」の9店舗目となる「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」(奈良県奈良市)をグランドオープンする。
事業主は合同会社奈良荒池ホテル、プロデュースは株式会社ウェルウッド、企画・運営はリビタ。

同ホテルは、奈良公園南端に位置する荒池の畔で、ユネスコ世界遺産の興福寺五重塔と春日山原始林を臨む立地。
建物は、築31年(1990年築)の地下1階地上4階建てのビルをリノベーションしたもの。

09160940
(さらに…)