【ニュース】 平城宮跡にぎわいづくり実行委員会など、イベント「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」を8月19日~21日に開催、夜の平城宮跡を光と灯りで演出 奈良県奈良市

2022.08.10
平城宮跡にぎわいづくり実行委員会・奈良県(荒井正吾知事)・奈良市(仲川げん市長)の3者は、2022年8月19日~21日の3日間、イベント「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」を開催する。

「平城京天平祭」は、「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている平城宮跡で春・夏・秋の季節毎に開催しているもの。
「七夕」は、旧暦の7月8日(現在の8月頃)に、奈良時代の平城宮で行われていた行事が起源となっている。
当日は、万葉集にも詠まれている織姫と彦星の恋物語など、古代の人々が想い描いたロマンチックな「たなばた」の世界を楽しむことができるという。

08101200
(さらに…)

【PR記事】 料亭旅館「飛鳥荘」、世界遺産を望む屋上テラスラウンジ「白雲-shirakumo-」をグランドオープン 奈良県奈良市

2022.08.09
料亭旅館「飛鳥荘」(奈良県奈良市、株式会社飛鳥荘、伊藤隆司代表)は8月1日、世界遺産を望む屋上テラスラウンジ「白雲
-shirakumo-」をグランドオープした。

同ラウンジは、「ただ空を眺める、ただ時を過ごす」をコンセプトに、古都奈良の世界遺産と自然を望みながら、雲の流れに身をまかすように過ごせる空間。
地ビールや地酒などのご当地ドリンクをはじめ、果実酒・スパークリングワイン・各種ソフトドリンク、軽食なども無料で提供する。

08090940
(さらに…)

【ニュース】 奈良市、毎年恒例のイベント「世界遺産の夜 元興寺寄席」を9月16日・17日・18日に元興寺禅室で開催、3年ぶりに有観客で実施 奈良県奈良市

2022.08.05
奈良市(仲川げん市長)は、ならまちの夜の魅力を発信し、観光客に同市内で宿泊してもらおうと開催する毎年恒例のイベント「世界遺産の夜 元興寺寄席」を2022年9月16日・17日・18日に元興寺禅室(奈良県奈良市)で開催する。
後援は歴史街道推進協議会。

令和2年度と令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の影響によりオンラインでの開催だったが、今年は有観客で開催する。
開演までの時間に極楽堂(本堂)の特別拝観も可能。
(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航奈良、屋上ビアガーデンスタッフの猛暑対策アイテムとして、鹿柄のオリジナルデザイン電動ファン付きウェアを採用 奈良県奈良市

2022.07.20
繊維専門商社で企業別注EFウェアの企画・製造・販売などを手掛ける株式会社チクマ(大阪市中央区、堀松渉社長)はこのほど、「ホテル日航奈良」(奈良県奈良市、真柳宏二総支配人)の屋上ビアガーデンスタッフの猛暑対策アイテムとして、鹿柄のオリジナルデザイン電動ファン付きウェア(EFウェア)を製作した。

今回のオリジナルデザイン電動ファン付きウェアは、屋上ビアガーデンが開催される2022年9月18日までの着用を予定しているという。
なお、オリジナルデザイン電動ファン付きウェアが、ホテル業界で採用されるのは今回が初めて(同社調べ)。

同ホテルでは開業以来、「奈良一望 屋上爽快ビアガーデン」を毎年夏に開催しており、奈良の夏の風物詩となっている。
今年は、猛暑の中、ビアガーデンスタッフが健康に安心して働ける労働環境づくりの観点から、電動ファン付きウェアの採用を決定した。

07201140
(さらに…)

【PR記事】 中川政七商店、土産物専門業態「中川政七商店 分店 土産 奈良三条店」を7月16日に開業、「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」とのコラボ宿泊プランも提供 奈良県奈良市

2022.07.14
株式会社中川政七商店(奈良県奈良市、千石あや社長)は、ぬくもりある奈良の手仕事にこだわった土産もの1,300点を取り揃えた、同ブランド初の土産物専門業態「中川政七商店 分店 土産 奈良三条店」(奈良県奈良市)を2022年7月16日に開業する。

また、同店近隣で株式会社リビタ(東京都目黒区、川島純一代表)が企画・運営するライフスタイルホテル「MIROKU 奈良 by THE SHARE HOTELS」(奈良県奈良市)と連携し、中川政七商店の暮らしの道具で部屋をあつらえた、初のコラボレーション宿泊プラン第1弾「雪音晒の寝具とヒノキの香り」を7月15日よりスタートする。

07141140
(さらに…)

【ニュース】 梅乃宿酒造、新しい酒蔵に移転オープン、地元に開かれ、人々が集う拠点となる「体験型」酒蔵に 奈良県葛城市

2022.07.04
1893年創業の梅乃宿酒造株式会社(奈良県葛城市、吉田佳代代表)は7月1日、新しい酒蔵(奈良県葛城市)に移転オープンした。
同社では、作業動線の改善による品質向上と、地元に開かれ、人々が集う拠点となる「体験型」酒蔵にしたいという思いから、移転を決定したという。

新しい酒蔵は「3連続の屋根デザイン」が特徴。
下から見上げると3つの山がそびえるように見える蔵の屋根は、百人一首にも登場する、奈良の「大和三山」をイメージしたもので、それぞれ「日本酒蔵」「瓶詰蔵」「梅酒蔵」となっている。

07041100
(さらに…)

【PR記事】 はれコーポレーション、「近鉄奈良」駅徒歩2分の「いろはグランホテル近鉄奈良駅前」を新規オープン 奈良県奈良市

2022.07.01
ホテル・保育園・有料老人ホーム・調剤薬局などを展開する株式会社はれコーポレーション(岡山市北区、上川敏文社長)は7月1日
、「いろはグランホテル近鉄奈良駅前」(奈良県奈良市)を新規オープンした。

同ホテルは、近鉄奈良線「近鉄奈良」駅より徒歩2分、JR各線「奈良」駅より徒歩10分の立地。
奈良公園が至近にあり、ビジネスや観光など、多様な需要を見込む。
薬師寺に残る数々のシルクロードを連想させるデザインを採用、日本の伝統的感覚を現代に表現したという。

07011140
(さらに…)

【ニュース】 NTTアノードエナジーなど、木質廃棄物・未利用木材等を使用する木質バイオマス発電事業に参画、発電量の約75%は非FIT電力 奈良県生駒市

2022.06.30
NTTアノードエナジー株式会社(東京都千代田区、岸本照之社長
)・住友林業株式会社(東京都千代田区、光吉敏郎社長)・株式会社長谷工コーポレーション(東京都港区、池上一夫社長)・東京センチュリー株式会社(東京都千代田区、馬場高一社長)・フォレストエナジー株式会社(東京都品川区、沼真吾社長)・株式会社モリショウ(大分県日田市、森山和浩社長)の6社は、TJグループホールディングス株式会社(大阪府大東市、東野隼士社長)が生駒市で行う木質バイオマス発電事業「いこまプロジェクト」に参画する。

同事業は、年間約10万トンの木質燃料を使用する発電所を建設・運営する事業。
発電燃料には、近畿地域で発生する木質廃棄物・未利用木材等を使用し、近畿地方の需要家への発電燃料を含めた地産地消電力の供給が可能となる。
(さらに…)

【ニュース】 近畿日本鉄道など、「近鉄ふぁーむ 花吉野」で生産した新鮮な野菜を特急「さくらライナー」で輸送し、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店内「ハルチカマルシェ」で収穫当日に販売する実証実験を7月1日より開始 奈良県大淀町

2022.06.29
近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区、都司尚社長)・近鉄不動産株式会社(大阪市天王寺区、倉橋孝壽社長)・株式会社近鉄百貨店(大坂市阿倍野区、秋田拓士社長)の3社は、「近鉄ふぁーむ 花吉野」(奈良県大淀町)で生産した新鮮な野菜を、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅~近鉄吉野線「吉野」駅間を結ぶ特急「さくらライナー」で輸送し、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)内の「ハルチカマルシェ」で収穫当日に販売する実証実験を2022年7月1日より開始する。

近鉄不動産では、「近鉄ふぁーむ 花吉野」で、水分量をコントロールし糖度を高めたミディトマトやフリルレタス等の野菜を2012年7月より生産してきた。
今回の実証実験は、これまで宅配便などで運搬していた野菜を「さくらライナー」で輸送し、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店で
2021年10月にオープンした「ハルチカマルシェ」で販売するという、近鉄グループが連携した取り組みとなる。
(さらに…)

【PR記事】 ふふ 奈良、「人力車で巡る古都奈良 1泊2食付きプラン」の提供を開始、奈良公園や寺院など歴史や文化に触れる旅を提案 奈良県奈良市

2022.06.27
カトープレジャーグループ(東京都千代田区、加藤友康代表)とヒューリック株式会社(東京都中央区、前田隆也社長)の合弁会社・ヒューリックふふ株式会社(東京都中央区)が経営する旅館「ふふ 奈良」(奈良県奈良市)は6月24日、「人力車で巡る古都奈良 1泊2食付きプラン」の提供を開始した。

同プランは、チェックアウト後の帰り道を、人力車で観光しながら近鉄奈良駅まで送るというもの。
広大な敷地の奈良公園に位置する同館の周辺には、春日大社をはじめとした歴史ある神社や寺院が数多く存在し、見渡す限りの豊かな自然に囲まれているという。

06271040
(さらに…)