【ニュース】 阪神電気鉄道と阪急阪神不動産、阪神なんば線「西九条」駅西口の高架下商業施設で12月に3店舗がオープン、2021年夏までにさらに2店舗がオープン 大阪府大阪市

2020.11.26
阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、秦雅夫社長)と阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区、諸冨隆一社長)は、阪神なんば線「西九条」駅(大阪市此花区)西口の高架下商業施設で、2020年12月に3店舗がオープン、2021年夏までにさらに2店舗がオープンする。

同駅は、2009年の阪神なんば線の開通以降、神戸・難波方面へのアクセスが向上したことや、JR大阪環状線「西九条」駅と接続し、ユニバーサルスタジオジャパンへ向かう乗客の乗換駅であることに加え、2025年には大阪・関西万博の開催が控えており、多く利用が見込まれているという。
(さらに…)

【ニュース】 阪急阪神不動産とpoint0、2021年4月よりサテライトオフィス事業を開始、コンセプトは「安心・快適に集中できる個室空間」 大阪府豊中市

2020.11.25
阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区、諸冨隆一社長)は、株式会社point0(ポイントゼロ、東京都千代田区、石原隆広代表)と提携し、2021年4月よりサテライトオフィス事業「ONS(オンズ)powered by point 0」を開始する。

同事業は、個人ワークに適した全室個室(原則1人用の個室)のオフィスを基本とし、オフィスワーカーに向け、メインオフィスや自宅以外の場で働くことができる環境を提供するもの。
「自宅近くの場所で働きたい」「カフェやオープンな空間では働きづらい」といった声に応え、「安心・快適に集中できる個室空間」をコンセプトに、さまざまなソリューションを施したオフィス空間を沿線各所に整備するという。

202011251100
(さらに…)

【ニュース】 グランビスタホテル&リゾート、「INTERGATE HOTELS」の第5号ホテル「ホテルインターゲート大阪 梅田」を2021年4月1日に開業 大阪府大阪市

2020.11.24
株式会社グランビスタホテル&リゾート(東京都千代田区、須田貞則社長)は、同社が展開するブランド「INTERGATE HOTELS」の第5号ホテルとなる「ホテルインターゲート大阪 梅田」(大阪市北区)の開業日を2021年4月1日に決定した。

同ホテルは、周辺にオフィスや大型商業施設が立ち並ぶ西梅田地区にあり、JR「大阪」駅桜橋口より徒歩5分、大阪メトロ「西梅田」駅より徒歩3分の立地。
客室は、スーペリアダブル(21㎡、78室)・デラックスダブル(23㎡、99室)・スーペリアツイン(25㎡、96室)・コーナーデラックスツイン(40㎡、13室)・ジュニアスイートツイン(57㎡、1室)・インターゲートスイート(65㎡、1室)など全386室。

202011241200
(さらに…)

【ニュース】 ホスピタリティオペレーションズ、大阪府内4店舗目となる「スマイルホテル新大阪」を2021年2月15日にグランドオープン 大阪府大阪市

2020.11.20
ホテル・スキー場・ゴルフ場などを全国展開する株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)は、「スマイルホテル新大阪」(大阪市淀川区)を2021年2月15日にグランドオープンする。

同ホテルの内装は、シックで統一感のあるモダンスタイルとし、多様に変化し活気溢れる大阪をイメージした。
同社が運営するホテルとしては、大阪府内では4店舗目、スマイルホテルブランドとしては全国で59店舗目の出店となる。
(さらに…)

【ニュース】 うめきた2期開発事業者JV9社、「うめきた外庭 SQUARE」を活用し、「みどり」の先進的活動の実現に向けた先行トライアルを実施 大阪府大阪市

2020.11.18
三菱地所株式会社を代表企業とするうめきた2期開発事業者JV9社は、地域の人々や行政、民間企業とともに未来のまちづくりのための実証実験を展開する活動拠点「うめきた外庭 SQUARE」(大阪市北区)を活用し、関西・大阪の国際競争力強化に資する「みどり」の先進的活動の実現に向けた先行トライアルを実施する。

9社は、「『みどり』と『イノベーション』の融合拠点」をまちづくり方針とする「(仮称)うめきた2期地区開発事業」で、独立行政法人都市再生機構が防災公園街区整備事業施行者として整備する都市公園の管理運営を予定している。

同事業の2024年先行まちびらきに先立ち、9社はUR都市機構が同事業区域西側隣接地で実施する「うめきた周辺地域への『みどり』の波及に関する先導的事業」のパートナー事業者に選定されており、2023年3月末までの1,000日間限定で「うめきた外庭 SQUARE」を運営するという。
(さらに…)

【ニュース】 南海電気鉄道など、大阪市浪速区難波中2丁目でオフィスビル開発に着手、歩行者ネットワークも延伸整備 大阪府大阪市

2020.11.18
南海電気鉄道株式会社(大阪市中央区、遠北光彦社長)・双日株式会社(東京都千代田区、藤本昌義社長)・株式会社日本政策投資銀行(東京都千代田区、渡辺一社長)の3社はこのほど、株式会社ニッピ(東京都足立区、河村桂作社長)が所有する土地を南海電鉄が賃借したうえで「なんば開発特定目的会社」を設立、大阪市浪速区難波中2丁目でオフィスビル開発に着手した。

同ビルは、地上14階、延床面積約1万9,700㎡の中規模オフィスビル。
三面採光による開放的で整型・無柱のオフィス空間を実現し、低層部には自走式駐車場(172台)を設置する。

202011180900
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、大阪環状線「桃谷」駅徒歩5分の新規分譲マンション「レ・ジェイド天王寺勝山」を分譲開始 大阪府大阪市

2020.11.16
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)は11月
13日、新規分譲マンション「レ・ジェイド天王寺勝山」(大阪市天王寺区)の分譲を開始した。

同物件は、JR大阪環状線「桃谷」駅より徒歩5分の立地。
同物件が位置する上町台地は良質な住宅地として知られ、周辺は閑静な住環境のもとに教育施設や博物館、寺社仏閣などの文教施設が数多く存在するほか、ショッピング施設や医療施設も充実しているという。

202011160900
(さらに…)

【ニュース】 京阪ホールディングス、京阪本線「西三荘」駅前で地域に開かれたオフィスビル「京阪西三荘スクエア」を11月12日にグランドオープン 大阪府守口市

2020.11.11
京阪ホールディングス株式会社(大阪市中央区、石丸昌宏社長)は、京阪本線「西三荘」駅前南西側(大阪府守口市)で、商業施設を併設したオフィスビル「京阪西三荘スクエア」を2020年11月
12日にグランドオープンする。

京阪グループでは、長期経営戦略のひとつとして「沿線再耕」を掲げており、駅周辺に都市機能を集積するとともに、地域企業や地域社会と協働して地域の特色を活かしたまちづくりを展開、多様な魅力あふれる沿線を目指してきた。
今回の同ビルもその一環で、守口・門真エリアに集いと活気を生み出すことを目的に、地域に開かれた商業施設併設のオフィスビルとしてオープンする。

202011111100
(さらに…)

【PR記事】 ホテル アゴーラ リ-ジェンシー 大阪堺、With/Afterコロナに向け、テーブルオーダースタイルのビュッフェを11月14日より土日祝日のディナータイム限定で開催 大阪府堺市

2020.11.11
ホテル アゴーラ リ-ジェンシー 大阪堺」(堺市堺区、藤田昌紀支配人)は、同ホテル1階オールデイダイニング&ラウンジ「ザ・ループ」で2020年11月14日より、「和洋中テーブルオーダービュッフェ」を土日祝日のディナータイム限定で開催する。

「和洋中テーブルオーダービュッフェ」は、With/Afterコロナに向け、安心と安全に配慮したテーブルオーダースタイルで楽しめるディナービュッフェ。
料理は和洋中各ジャンルより多彩なメニューを用意する。
はじめのオードブルは各料理長による渾身の3品をワンプレートで提供、その後は約40種の和洋中メニューの中から選択可能だという。

202011110940
(さらに…)

【ニュース】 阪急阪神不動産、家族構成やライフスタイルが変化しても使いやすい新収納空間「STORAGEA」を開発 大阪府大阪市

2020.11.05
阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区、諸冨隆一社長)は、家族構成やライフスタイルが変化しても使いやすい新収納空間「STORAGEA(ストレージア)」を開発した。

同社は昨年、同社の新築分譲マンション「ジオ」入居者に訪問インタビュー調査を実施。
部屋全体の収納スペースが備付け収納(クローゼット等)だけでは足りないケースや、自分の部屋に家族の衣類等が収納されているケースも多いことが明らかになったという。

また、顧客や従業員を対象としたアンケート調査でも、自宅の収納スペースが不足していると回答した人の割合が6割を超え、特に衣類の「掛ける収納」に不足を感じている人が多い傾向にあったとしている。
(さらに…)