【ニュース】 山家漆器店、「漆芸ウォールパネル」を開発・発売、南海電気鉄道によるワークショップ「南海沿線アトツギソン」からの事業化第1号 和歌山県海南市

2021.07.30
紀州漆器等の製造・販売を手掛ける山家漆器店(和歌山県海南市、山家俊二代表)は、「漆芸ウォールパネル」を開発、2021年7月
30日より発売する。

同製品は、南海電気鉄道株式会社(大阪市中央区、遠北光彦社長)が南海沿線(なんば以南の南大阪エリアと和歌山県全域)の中小企業・商店等の後継者(アトツギ)を対象に毎年実施している、新事業のアイデアづくりワークショップ「南海沿線アトツギソン」から生まれたもの。
2020年開催の「南海沿線アトツギソンvol.2 in WAKAYAMA」をきっかけに、同ワークショップから初めて事業化されるアイデアだという。
(さらに…)

【PR記事】 温泉旅館「湯浅城」、ベニクラゲの世界的な研究者・久保田信博士の研究所を施設内に開設 和歌山県湯浅町

2021.7.29
株式会社クレイシア(和歌山県和歌山市、吉川英樹代表)は、同社が経営する温泉旅館「湯浅城」(和歌山県湯浅町、小田正行支配人)の施設内に、ベニクラゲの研究者として世界的に注目されている京都大学元准教授・久保田信博士の研究所「ベニクラゲ再生生物学体験研究所」を新たに開設した。

「泊まれるお城」として知られている同館は、天然温泉を満喫できる広々とした大浴場に加え、美しい湯浅の街並みが一望できる天守閣や、豊かな景観を誇る中庭、湯浅湾を中心とした海洋生物や化石の展示が楽しめる博物館を館内に完備。
日帰り入浴や宿泊、食事などで多くの来館者が訪れるという。

07290940
(さらに…)

【PR記事】 オージャス、全12室の高級温泉宿「XYZスペチアーレ」を開業、対面を極力減らす専用アプリを開発 和歌山県白浜町

2021.07.26
和歌山県白浜温泉で3軒の温泉宿を運営する株式会社オージャス(金田紀彦代表、和歌山県白浜町)は7月22日、全12室の高級温泉宿「XYZスペチアーレ」(和歌山県白浜町)を開業した。

スタッフとの対面も極力抑える為、利用客のスマートフォンで利用できる専用アプリを開発、ルームオーダーや観光情報などのコンシェルジュサービスを提供する。

同社では、コロナ禍で全国の旅館から宿泊客が激減する中、同社が運営するプライベート性の高いホテル「XYZ Private spa and
Seaside Resort」が大きな影響を受けなかったことから、利用客は安心安全が約束されていれば旅をしたがっている、と肌で感じたという。

07261040
(さらに…)

【ニュース】 橋本市とパナソニック、ごみ処理課題の解決などで連携協定を締結、高齢化社会に対応した廃棄物処理システム構築で実証実験 和歌山県橋本市

2021.07.16
橋本市(平木哲朗市長)とパナソニック株式会社(大阪府門真市、楠見雄規社長)は、同市が抱えるごみ処理課題の解決を通じた地域活性化と市民サービスの向上に向け、相互に連携・協力していくことで合意、このほど連携協定を締結した。

同市は、15年以上前から「生ごみ堆肥化・減量化運動」を推進し、ごみの減量に取り組むことでごみ処理にかかる経費を抑えるとともに、高齢者や障がいのある人、紙おむつ利用世帯を対象とした「ごみの福祉収集」を実施するなど、福祉の充実を図ってきた。

一方、パナソニックは、これまでも「家庭用生ごみ処理機」を通じ、家庭から出る生ごみの減量や堆肥化によるかんたん快適なエコ生活を提案してきた。
さらに、さまざまな製品に「ナノイーX」を搭載し、除菌や脱臭など、暮らしにおける空気環境改善も提案してきたという。
(さらに…)

【PR記事】 碧き島の宿 熊野別邸 中の島、アイランドグランピング施設を7月17日にオープン、大浴場・客室などホテル施設も利用可能 和歌山県那智勝浦町

2021.07.07
南海電鉄グループの株式会社中の島(和歌山県那智勝浦町、野口滋己社長)が経営する「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」(和歌山県那智勝浦町)は、同ホテルの隣接地で、三密を回避し安全・安心に過ごせる全4テントのアイランドグランピング施設を2021年7月17日にオープンする。

同施設は、自然を感じる環境でありながら、真横にホテルがあるため、安心して過ごせるというもの。
料理人が手掛ける食事メニューを提供するほか、露天風呂「紀州潮聞之湯」、客室などのホテル内施設も利用できるという。

07071040
(さらに…)

【ニュース】 シン・エナジー、有田川町で小規模木質バイオマス発電事業を着工、地元未利用材を100%使用、地域産業を活性化 和歌山県有田川町

2021.06.21
シン・エナジー株式会社(神戸市中央区、乾正博社長)は、計画中の小規模木質バイオマス発電事業(和歌山県有田川町)で地鎮祭を実施した。
発電開始は2022年5月の予定。

同発電所は、同社と地元の林業事業体が共同で設立した有田川バイオマス株式会社(和歌山県有田川町、原見健也代表)が発電事業を行う。
発電設備にはウルバス社製(オーストリア製)の熱電併給装置を採用した。
発電定格出力900kW(450kW×2)の同設備導入は、国内初となる。

06211200
(さらに…)

【PR記事】 積水ハウスとマリオット・インターナショナル、「Trip Base 道の駅プロジェクト」の新規ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」をオープン、初の温浴施設を併設 和歌山県すさみ町

2021.06.14
積水ハウス株式会社(大阪市北区、仲井嘉浩社長)とマリオット・インターナショナル(米国メリーランド州)は6月9日、新規ホテル「フェアフィールド·バイ·マリオット·和歌山すさみ」(和歌山県すさみ町)を開業した。

両社は、地方創生事業「Trip Base(トリップベース)道の駅プロジェクト」で、25道府県の自治体・40社のパートナー企業と連携、地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」の整備を2020年10月から開始しており、今回オープンした同ホテルは同プロジェクトの13番目となるもの。

06141140
(さらに…)

【ニュース】 和歌山電鐵など、毎年恒例の人気イベント「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り」を中止、関係者のみで収穫し「子ども食堂」へ無償で提供 和歌山県和歌山市

2021.06.10
和歌山電鐵株式会社(和歌山県和歌山市、小嶋光信社長)と貴志川線の未来を“つくる”会(和歌山県和歌山市、木村幹生代表)は、昨年に続き、今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年恒例の人気イベント「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り」の開催を見送った。

「じゃがいも掘り」のじゃがいも(品種は男爵)は、長原北・鳥居地域資源保全会(古田浩章会長)が、休耕地を保全するために育てたものの一部を、催事のために毎年提供しているもの。
今年もイベント開催に向け、2月頃に植付けをし、収穫目前となっていた。

06100900
(さらに…)

【ニュース】 コインランドリーを全国展開するジーアイビー、「災害対応型ランドリー」を商業施設「ガーデンパーク和歌山」に出店 和歌山県和歌山市

2021.06.07
コインランドリー「ブルースカイランドリー」を全国展開する株式会社ジーアイビー(名古屋市中区、鈴木衛社長)は6月4日、「災害対応型ランドリー」を商業施設「ガーデンパーク和歌山」(和歌山県和歌山市)に出店した。

同店は、LPガス非常用発電ソリューションを活用した、災害時の停電等にも対応する、新しい形のコインランドリー。
今回の出店で「ブルースカイランドリー」は全国137店舗目、和歌山県内では4店舗目となる。

06070900
(さらに…)

【PR記事】 ホテル龍名館東京、本場・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒23銘柄を飲み放題で提供するイベント「梅酒BAR」を6月6日~8月31日に開催 和歌山県海南市

2021.05.25
株式会社龍名館(東京都千代田区、浜田敏男社長)は、同社が運営する「ホテル龍名館東京」(東京都中央区)15階の和食店「花ごよみ東京」で、本場・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒23銘柄を飲み放題で提供するイベント「梅酒BAR」を2021年6月6日~8月31日に開催する(2日前までの完全予約制)。

飲み放題で提供する梅酒は、全て和歌山の酒造大手・中野BC株式会社(和歌山県海南市、中野幸治社長)が手掛ける数々。
ウメ料理など7品の日本料理を美しく籠に盛りつける「ウメ御膳(梅籠膳)」と、バニラアイスに好みの梅酒をかけて楽しむ「梅酒onアイス」をセットにして提供する。

05251140
(さらに…)