【PR記事】 ユニゾホテル、新規ホテル「ユンゾインエクスプレス鹿児島天文館」をオープン、鹿児島県内初出店 鹿児島県鹿児島市

2019.06.04
ユニゾホールディングス株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)の100%子会社・ユニゾホテル株式会社(東京都中央区、小崎哲資社長)は6月3日、鹿児島県内初出店となる新規ホテル「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」(鹿児島県鹿児島市)をオープンした。

「ユニゾインエクスプレス」のブランドコンセプトは、「最小限の設備・備品に絞ることで低価格帯の販売を実現し、収益を極大化させたビジネスホテル」。
徹底した合理化により、コンパクトに設計した客室で、一流メーカー製のシングル100cm幅のベッドや非接触性カードキーなど、必要性の高い設備・備品に絞って提供する。

201906041140
(さらに…)

【ニュース】 渋谷・鹿児島おはら祭実行委員会、「第22回渋谷・鹿児島おはら祭」を5月19日に開催、「鹿児島焼酎&ミュージックフェス」なども同時開催 鹿児島県鹿児島市

2019.04.15
渋谷区、鹿児島市、渋谷区商店会連合会中央ブロック、NPO法人渋谷・鹿児島文化等交流促進協議会で構成する渋谷・鹿児島おはら祭実行委員会は、南九州最大の祭「おはら祭」を東京・渋谷区で再現する「第22回 渋谷・鹿児島おはら祭」を5月19日に開催する。
当日は、約2,600人の踊り手が65組の踊り連に分かれて、渋谷の道玄坂・文化村通りで「踊りパレード」を実施する。

また、5月18日・19日の2日間は、東急百貨店本店正面口などで、鹿児島の特産品を紹介・販売する「さつまの物産展」、鹿児島の情報を伝える「渋谷・鹿児島の観光案内」を実施。
鹿児島県内のさまざまな焼酎を飲みながら、ジャズなどの音楽や鹿児島の伝統工芸品、特産品などを楽しむことができる「鹿児島焼酎&ミュージックフェス」も代々木公園ケヤキ並木で同時開催する。
期間中は、渋谷の街が鹿児島一色に染まるという。

201904151200
(さらに…)

【PR記事】 日本興業グループ、イオンタウン姶良近接地で「姶良」をコンセプトに「AIRAIKU HOTEL Kagoshima」を新築オープン 鹿児島県姶良市

2019.04.10
日本興業グループ(鹿児島県鹿児島市、平山義夫代表)は4月8日、「AIRAIKU HOTEL Kagoshima(アイライクホテルカゴシマ)」(鹿児島県姶良市)を新築オープンした。

同ホテルは、鹿児島空港より車で約25分、大型商業施設「イオンタウン姶良」までは徒歩5分の立地。
「姶良」をコンセプトに、姶良市民に愛され、姶良を訪れる人に愛され、姶良をもっと好きになってもらえるホテルを目指すという。
姶良市の特産品を展示販売するコーナーも設置した。

201904100940
(さらに…)

【PR記事】 ひまわり・太陽光システム、志布志市との立地協定に基づき、JR志布志駅前で「ホテル志布志」を新築オープン 鹿児島県志布志市

2019.04.04
太陽光発電事業や飲食レジャー施設などを手掛けるひまわり・太陽光システム株式会社(鹿児島県串良町)は4月1日、大隅半島では最新のホテルとなる「ホテル志布志」(鹿児島県志布志市)を新築オープンした。

同社は2018年6月、志布志市と立地協定を締結。
同ホテルは、JR「志布志」駅より徒歩約2分に位置し、志布志港の港湾機能の拡充によるビジネス客の増加と、フェリーさんふらわあ利用による観光客の増加を見込んだもの。
同事業により、交流人口の増加と地域経済の活性化が期待されているという。

201904041040
(さらに…)

【ニュース】 鹿児島市、「鹿児島市火山防災トップシティ構想」を策定、「桜島」の60年以上にわたる知見で世界貢献 鹿児島県鹿児島市

2019.04.01
鹿児島市は2019年3月、国内外の火山地域の火山防災をリードするため、「鹿児島市火山防災トップシティ構想」を策定した。

近年、日本を含め世界各国で火山噴火による災害が発生しており、火山災害対策の推進が喫緊の課題となっている。
一方、同市は60年以上にわたり、噴火を続ける桜島と長年向き合う中で、様々な防災に対する知識、対策を培ってきた。
降灰除去体制や避難体制、観測体制、砂防施設に加え、防災関係機関同士の連携など、ハード・ソフト両面にわたり、様々な取組の実効性・先進性を有するという。
(さらに…)

【ニュース】 味の素AGFなど、「徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」で「2019年春のコーヒー豆収穫祭」を実施 鹿児島県伊仙町

2019.03.27
味の素AGF株式会社(東京都渋谷区、品田英明社長)は3月22日、鹿児島県伊仙町で「2019年春のコーヒー豆収穫祭」を実施した。
同社が2017年6月より鹿児島県の奄美群島で実施している「徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」の一環。

同プロジェクトは、「他にはない日本産のコーヒーを作りたい」という徳之島コーヒー生産者会の玉誠一代表の想いのもと、2017年6月26日に伊仙町役場、徳之島コーヒー生産者会、丸紅株式会社、AGFの4者の契約締結によってスタートした。

201903270900
(さらに…)

【ニュース】 鹿児島市と三井不動産リアルティなど、国内外観光客の受入環境の充実に向け、「Kagoshima City Free Wi-Fi Lite」を「三井のリパーク」駐車場へ整備 鹿児島県鹿児島市

2019.02.25
鹿児島市(森博幸市長)、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社(大阪市北区、高橋寛社長)、西日本電信電話株式会社鹿児島支店(鹿児島県鹿児島市、榊原寿治支店長)、三井不動産リアルティ株式会社(東京都千代田区、山代裕彦社長)の4者はこのほど、鹿児島市を訪れる国内外観光客の受入環境の充実に向け、連携協定を締結した。

同市はこれまでにも、外国人観光客の利便性向上などを目的にNTT西日本鹿児島支店・NTTメディアサプライと連携し、2014年より無料Wi-Fiサービス「Kagoshima City Free Wi-Fi」を提供してきた。
また、三井不動産リアルティは、運営する時間貸駐車場「三井のリパーク」で、レンタカーなどで旅行する訪日外国人への対応や、災害時における避難スポットとしての役割など、「安心・安全」「先進性」「環境配慮」「災害時支援」の4つのキーワードを軸に駐車場の付加価値向上を進めている。
(さらに…)

【ニュース】 霧島市、「フレンチ割烹」の開拓者ドミニク・コルビ氏とコラボ、同氏が腕を振るうカウンター割烹の新店で同市のブランド食材を中心に使用した特別ディナーを9日間限定提供 鹿児島県霧島市

2019.02.15
霧島市は、ドミニク・コルビ氏とコラボレーションし、霧島ブランド「ゲンセン霧島」の食材を中心に使用したディナーを提供するフェア「ドミニク・コルビの『ゲンセン霧島』ディナー」を、3月1日~9日に期間限定で初開催する。
開催場所は、同氏が2月12日にオープンした「フレンチ割烹 ドミニク・コルビ 新橋」(東京都港区)。

同市では、今年初めて、食にまつわる産品や活動を「ゲンセン霧島」としてブランド認定する取り組みを開始。
同氏は、日本各地の優れた食材を海外視点で長年探求し続けている「フレンチ割烹」の開拓者で、同ブランド認定の取り組みでは、審査員に加わり、現在アンバサダーとして支援を行っている。

02151000
(さらに…)

【ニュース】 ファーストステップ、たび活・住み活研究家の大沢玲子による書籍「読むと行きたくなる。行くと住みたくなる―たび活×住み活in鹿児島」を発刊 鹿児島県鹿児島市

2019.01.21
有限会社ファーストステップ(東京都渋谷区、五島洋代表)は1月7日、書籍「読むと行きたくなる。行くと住みたくなる―たび活×住み活in鹿児島」を発刊した。
著者はたび活・住み活研究家の大沢玲子氏。

同書は、「暮らすように旅する。旅するように暮らす」をモットーに、全国津々浦々を旅してきた著者夫婦が、「今住む東京以外の第二の居場所」を探し、新たな視点で日本各地を巡る、半フィクション&半ノンフィクションシリーズの第1弾となるもの。
(さらに…)

【ニュース】 鹿児島市、市政広報紙1月号巻頭で日本を代表するフレンチシェフの上柿元勝氏と森博幸市長が新春対談 鹿児島県鹿児島市

2019.01.10
鹿児島市は、同市出身で日本を代表するフレンチシェフの上柿元勝氏(2018年黄綬褒章受章・鹿児島市ふるさと大使)と森博幸市長との新春対談を、新年の幕を開ける市政広報紙「かごしま市民のひろば」1月号巻頭に掲載した。

対談した2人の共通のキーワードは「食」。
「食材の宝庫」といわれる鹿児島県の中でも、新鮮で多種多様な食材が集まり、郷土料理からフレンチまで、多彩な料理が気軽に楽しめるのは、鹿児島市ならではの大きな魅力だという。

01100900
(さらに…)