【ニュース】 佐川急便とJR九州、九州新幹線で貨客混載事業を5月18日より本格稼働、福岡市と鹿児島市の間で宅配便の即日配達が可能に 鹿児島県鹿児島市

2021.05.11
佐川急便株式会社(京都市南区、本村正秀社長)と九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業を2021年5月18日より本格稼働する。

両社は同事業の協業について昨年8月に基本合意しており、その後実証実験を重ねてきた。
今回の本格稼働開始により、福岡市と鹿児島市の間で宅配便の即日配達が可能となる。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、鹿児島中央駅西口地区のⅠ期開発で商業・オフィスビルと立体駐車場で構成する複合施設を計画 鹿児島県鹿児島市

2021.04.30
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)はこのほど、鹿児島中央駅西口地区(鹿児島県鹿児島市)の「まちづくり」の核となる、新たな開発計画の概要を発表した。

同計画では、JR「鹿児島中央」駅と直結した、地上10階建ての商業・オフィスビルと立体駐車場で構成する複合施設をⅠ期開発とし、2023年春の開業を目指す。
Ⅱ期開発では、定住人口の増加によるにぎわいの拡大を目指し、住居等の開発を計画。
また、鹿児島市等により実施予定の道路整備計画とも連携、地域交通の課題解決や歩行者空間の整備によるにぎわいの創出も目指すという。

04301000
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、日豊本線「竜ヶ水」~「鹿児島」間の新駅設置で磯新駅設置協議会と覚書を交換 鹿児島県鹿児島市

2021.04.01
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は3月31日、日豊本線「竜ヶ水」~「鹿児島」間の新駅(鹿児島県鹿児島市)設置について、磯新駅設置協議会と覚書を交換した。

同社は今後、新駅設置に向け準備を進めるとしている。
開業時期(目標)は2024年度。
(さらに…)

【ニュース】 東急ホテルズ、賃貸借契約の終了に伴い、2021年9月30日の宿泊をもって「鹿児島東急REIホテル」の営業を終了 鹿児島県鹿児島市

2021.03.26
株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区、村井淳社長)は、賃貸借契約の終了に伴い、2021年9月30日の宿泊をもって「鹿児島東急
REIホテル」(鹿児島県鹿児島市)の営業を終了する。
 
同ホテルは、1987年7月に「鹿児島東急イン」として開業。
33年間にわたり、南九州エリアのビジネスや観光の拠点として、地域とのつながりを大切にしながら営業を続けてきたという。
(さらに…)

【PR記事】 SHIROYAMA HOTEL kagoshima、ホワイトデーに合わせ、鹿児島ならではの食材を使用したホテルオリジナルのカヌレを3月1日より販売 鹿児島県鹿児島市

2021.02.18
SHIROYAMA HOTEL kagoshima」(鹿児島県鹿児島市、城山観光株式会社、東清三郎社長)は、ホワイトデーに合わせ、ホテルオリジナルのカヌレを3月1日より販売する。
2月16日より予約受付を開始した。

同商品は、鹿児島ならではの食材を使用し、栄村製菓料理長のこだわりを詰め込んだ「進化系カヌレ」。
見た目もかわいく、カヌレ好きをも唸らせる料理長自慢の味で、ホワイトデーに合う可愛らしいパッケージも用意したという。

02180940
(さらに…)

【ニュース】 阪急交通社など、「ともに創ろう!指宿・屋久島ワーケーションPROJECT」を実施、事業者向けにオンラインセミナーとワークショップを開催 鹿児島県指宿市

2021.02.17
株式会社阪急交通社(大阪市北区、酒井淳社長)法人団体営業本部は、指宿・屋久島広域観光推進協議会、観光かごしま大キャンペーン推進協議会からの委託を受け、ワーケーションのコンセプトを策定する「ともに創ろう!指宿・屋久島ワーケーションPROJECT」を実施する。

同プロジェクトは、指宿・屋久島での長期滞在観光を促進する一環として、今年3月末までに指宿市・屋久島町のワーケーションや長期滞在の事業に関心のある事業者向けに行うもの。
ワーケーションへの理解を深め、指宿・屋久島のワーケーションコンセプトを地元の人々と共に創る内容となっている。
まず2月24日に「オンラインセミナー」を開催し、ワーケーションの基礎知識と、地域に求められるものを学んでもらうという。

その後は「ワークショップ」を、3月11日に指宿市で、3月12日に屋久島町でそれぞれ開催。
「わが町ならではの魅力」を掘り起こすとともに、地域活性化を図るためのディスカッションを行い、地元から生まれるアイデアでコンセプトを創り上げるとしている。
(さらに…)

【PR記事】 星野リゾート、温泉旅館ブランド「界」17施設目となる「星野リゾート 界 霧島」を開業、霧島市との協定に基づき自然を最大限に活用 鹿児島県霧島市

2021.01.29
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は1月29日、同社が全国に展開する温泉旅館ブランド「界」の17施設目となる「星野リゾート 界 霧島」(鹿児島県霧島市)を開業した。

同社は2019年11月1日、旅館の建設に伴う霧島錦江湾国立公園の環境整備や魅力の発信等に関する「パートナーシップ協定書」を締結。
同協定書では、自然環境の保護に努めながらその自然を最大限に生かした魅力溢れる宿泊施設になるよう、両者が協働して取り組むことを定めている。
今回開業した同館では、国立公園内であることを感じられるよう、周辺の環境に溶け込むようなアースカラーの色合いや照明を採用、自然の要素を壁に施したほか、敷地内の植栽は周辺の自然を最大限生かした設計とした。

01291140
(さらに…)

【PR記事】 SHIROYAMA HOTEL kagoshima、ホテル客室の照明を利用した応援メッセージ「ハルヨコイ」を1月25日~27日に表示 鹿児島県鹿児島市

2021.01.22
SHIROYAMA HOTEL kagoshima」(鹿児島県鹿児島市、城山観光株式会社、東清三郎社長)は、ホテル客室の照明を利用した応援メッセージ第6弾「ハルヨコイ」を、1月25日~27日の期間、点灯表示する。

同ホテルでは、新型コロナウイルス感染症の影響による臨時休業中(2020年4月26日~5月30日)、1日も早い収束を願い、応援メッセージとして「HOPE(希望)」「RISE(昇る)」「キバレ」
「LOVE」、また7月の全館休業日(2日間)にも「チェスト」という言葉を客室照明を利用して表示した。
写真は「HOPE」を表示した際のもの。

01221040
(さらに…)

【ニュース】 京セラ、霧島市と立地協定を締結、鹿児島国分工場内で新たに研究棟を2021年1月より建設 鹿児島県霧島市

2020.12.22
京セラ株式会社(京都市伏見区、谷本秀夫社長)は12月18日に霧島市と立地協定を締結、情報通信や環境エネルギー分野での研究開発体制強化を目的に、鹿児島国分工場(鹿児島県霧島市)内で新たに研究棟を2021年1月(予定)より建設する。
投資総額は約100億円。

同工場内では現在、材料技術の研究を行う「ものづくり研究所」、プロセス技術の研究を行う生産技術部門、解析評価技術の研究を行う分析部門の3部門が稼働中。
同社の研究開発での主要拠点の一つとなっている。

202012221000
(さらに…)

【ニュース】 JR九州とJR九州商事、九州新幹線で直送した鹿児島県の特産品をJR博多駅で販売するイベントを12月23日・24日に開催 鹿児島県鹿児島市

2020.12.17
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)とJR九州商事株式会社(福岡市博多区、関信介社長)は、九州新幹線を活用し直送した鹿児島県の特産品をJR博多駅で販売するイベント「鹿児島よかもんマルシェ」と鹿児島県の観光PRイベントを2020年
12月23日・24日に開催する。
協力は鹿児島県福岡事務所。

今回の同イベントは、新幹線を活用した荷物輸送のトライアルとして実施するもの。
イベント当日の朝に採れた農産物や、鹿児島でしか購入できない商品などを九州新幹線で福岡へ直送し、販売する。
(さらに…)