【PR記事】 サザコーヒー、本店内のサザコーヒーギャラリーで「コーヒーにまつわるうつわ展」を1月17日~23日に開催、初日に「エチオピア・コーヒーセレモニー」を実施 茨城県ひたちなか市

2023.01.17
サザコーヒー(株式会社サザコーヒーホールディングス、茨城県ひたちなか市、鈴木太郎代表)は、2023年1月17日~23日の期間、サザコーヒー本店(茨城県ひたちなか市)内のサザコーヒーギャラリーで、「コーヒーにまつわるうつわ展」を開催する。
協力は茨城県立笠間陶芸大学校(茨城県笠間市)、駐日エチオピア大使館。

初日の1月17日は13時より、コーヒーイベント「エチオピア・コーヒーセレモニー」を実施する。
エチオピアのコーヒーセレモニーとは、コーヒーの生豆を焙煎し、素焼きの「ジャバナ」と呼ばれるコーヒーポットに「モカ」コーヒーの粉を投入、さらに直火でコーヒーを炊き抽出したコーヒーをエチオピア式のコーヒー茶碗に注ぎ、みんなでコーヒーを楽しむ一連の儀式的な動作。
他の抽出方法に比べ、想像以上にコーヒーの甘さと香りが多く感じられることから、同社でもコーヒーの提供方法にこれを取り入れるため、同展を開催するとしている。

01170940
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコングループ、分譲マンション「レ・ジェイドつくば Station Front」敷地内で同社ブランドのカフェ「Cafe Apartment」の第2号店をオープン 茨城県つくば市

2022.12.19
株式会社日本エスコン(東京都港区、伊藤貴俊社長)は、同社が手掛けた分譲マンション「レ・ジェイドつくば Station Front」(茨城県つくば市、2022年11月26日引渡済、全218戸)の敷地内で、同社グループが開発・運営を手掛けるカフェダイニングブランド「Cafe Apartment」の第2号店「Cafe Apartment TSUKUBA」を2022年12月16日にオープンした。

同社は、つくば駅前街区で商業施設とオフィスで構成する地域密着型ショッピングセンター「tonarie つくばスクエア」と「レ・ジェイドつくば Station Front」を開発、同駅前一帯を「エスコンシティつくば」と銘打ち、商・職・住が揃うコンパクトシティの実現に向けた開発事業を推進している。
今回オープンした同カフェは、その区画内に位置し、商業施設への来訪者や同分譲マンション入居者、周辺在住者等、多くの人々が利用可能だという。

12191100
(さらに…)

【ニュース】 大地、日本最大級の空中いちご園「グランベリー大地」を12月15日にプレオープン、17日にグランドオープン 茨城県常総市

2022.12.08
観光農園の運営などを手掛ける有限会社大地(茨城県常総市、吉原将成代表)は、日本最大級の空中いちご園「グランベリー大地」(茨城県常総市)を2022年12月15日にプレオープン、12月17日にグランドオープンする。

同園は、常総市が官民連携で開発を進めている「アグリサイエンスバレー事業」エリア内の観光農園ゾーンを担う中核施設で、2023年4月に開業予定の「道の駅常総(仮称)」に先立ち、オープンするもの。
観光農園として、宙に浮かぶいちごを立ったまま収穫できる、新感覚のいちご狩り体験を提供するほか、園内で収穫した新鮮ないちごを販売。
併設カフェでは園内のいちごをふんだんに使用したいちごスイーツやお土産品などの販売も行う。
また、秋には芋掘り体験も実施し、年中味覚狩りを楽しめるという。

12080900
(さらに…)

【PR記事】 ホテルクリスタルパレス、茨城県を代表する冬の味覚「あんこう鍋」を楽しむ宿泊プランを2023年3月31日まで期間限定提供 茨城県ひたちなか市

2022.12.07
ホテルクリスタルパレス」(茨城県ひたちなか市、大薗達也副総支配人)は、「あんこう鍋」を楽しむ宿泊プラン「美味あんこう鍋でほっこり大満足プラン」を2023年3月31日までの期間限定で提供する。

「あんこう鍋」は「東のあんこう、西のふぐ」と並び称される、茨城県を代表する冬の味覚。
その味は淡白で、コラーゲンが豊富、肉は脂肪が少なく低カロリーで、男女問わず人気のある魚料理だという。
特に肝が肥大する12月~2月が最も美味しい時期と言われ、茨城県のあんこうは、江戸時代に水戸藩から将軍家への献上品として使われていたという。

12070940
(さらに…)

【ニュース】 デイトナ・インターナショナル、古河市内のコミュニティ型コワーキングスペースで同市出身のフォトグラファー「RK」氏の個展を12月17日より開催 茨城県古河市

2022.12.05
セレクトショップ「FREAK’S STORE(フリークス ストア)」などを展開する株式会社デイトナ・インターナショナル(東京都渋谷区、佐々木聡代表)は、「The Camp”FREAK’S STORE」2階(茨城県古河市)のコミュニティ型コワーキングスペース
「&FREAK.(アンドフリーク)」のエキシビションスペースで、2022年12月17日~2023年1月29日の期間、古河市出身のフォトグラファー「RK」氏の個展を開催する。

古河市は同社創業の地。
2022年4月に開業した同コワーキングスペースは、同社が同市と包括連携協定を結び、「夢中になれる人生をシェアしよう」をコンセプトに、地方創生を目的として運営しているもの。

12051100
(さらに…)

【PR記事】 JR東日本ホテルメッツ水戸、茨城県産の食材を使用した駅弁を朝食に提供する宿泊プランの予約を開始 茨城県水戸市

2022.11.22
JR東日本グループの日本ホテル株式会社(東京都豊島区、里見雅行社長)が運営する「JR東日本ホテルメッツ水戸」(茨城県水戸市)は2022年11月21日、茨城県産の食材を使用した駅弁を朝食に提供する宿泊プランの予約を開始した。

同プランでは、JR常磐線「水戸」駅構内など、一部の店舗でのみ販売している、茨城県産の食材が楽しめる駅弁3種類を日替わりで提供。
駅弁の提供事業者はしまだフーズ有限会社(茨城県水戸市、島田拓郎代表)。
宿泊対象期間は2022年12月1日~。

11220940
(さらに…)

【ニュース】 楽天グループ、つくば市内で自動配送ロボットを活用した定常的な配送サービスを提供開始、「西友」と「スターバックス」の取り扱い商品を配送 茨城県つくば市

2022.11.21
楽天グループ株式会社(東京都世田谷区、三木谷浩史会長兼社長)は2022年11月19日、自動配送ロボット(UGV:Unmanned
Ground Vehicle)の公道走行により、小売店や飲食店の商品を配送する定常的な配送サービスの提供をつくば市内で開始した。

同サービスは、同市内の「西友」と「スターバックス」で取り扱う商品を、つくばエクスプレス「つくば」駅周辺のマンション・戸建て住宅やオフィス、公園・広場に配送するもの。
配送対象地域の住民以外も利用可能で、スマートフォン向けの専用サイトで注文を受けた商品を、注文から30分~60分で届けるオンデマンド、または指定の配送時間帯に指定の配送先まで配送する。
(さらに…)

【ニュース】 茨城県観光物産協会とあみプレミアム・アウトレット、「茨城を楽しもう!いばらき観光物産展」を11月11日~13日に開催 茨城県阿見町

2022.11.07
一般社団法人茨城県観光物産協会(茨城県水戸市、大井川和彦会長)と、あみプレミアム・アウトレット(茨城県阿見町、運営:三菱地所・サイモン株式会社)は、両者の共催により、2022年11月11日~13日の3日間、「茨城を楽しもう!いばらき観光物産展」を同施設で開催する。

同イベントは、茨城県の魅力を発信する目的で2011年6月にスタートし、今回で18回目となるもの。
期間中は、同県各地域の物産事業者12団体による特産品の販売や、同協会による観光PRを行う。

物産ブースでは、藤田観光りんご園の「アップルパイ」や、五浦ハムの「ハム焼き」、絆の「あんこう肝鍋」といった毎年人気のグルメに加え、笠間の栗やイチゴを使用したきらら館の「石窯パン」が今年初出店。
茨城の「うまいもの」を発信するという。

11071200
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウスパーキング、作業や趣味のスペースとして利用できるガレージの事業化に向けた実証実験を11月上旬より開始 茨城県取手市

2022.10.31
大和ハウスグループの大和ハウスパーキング株式会社(東京都大田区、中前隆志社長)は、「D-Parking 取手駅前第1」(茨城県取手市)で、2022年11月上旬より、作業や趣味のスペースとして利用できるガレージの事業化に向けた実証実験を開始する。

同社は、全国で6万7,000台超のコインパーキング「D-Parking」の運営・管理を行っており、近年は再生可能エネルギーによる電気自動車充電サービスや子育て世代向け駐車場なども展開。
昨今は、ライフスタイルの変化により、愛車を大切に保管したり、キャンプ等の荷物を駐車場に収納したりするなど、屋根付き駐車場に対するニーズが高まっており、また、新型コロナウイルス感染症の影響により、「一人で作業をするスペースが欲しい」や「趣味に没頭するスペースが欲しい」といった新たな要望もあるという。

10311100
(さらに…)

【PR記事】 チョイスホテルズジャパン、「コンフォートイン鹿島」など6ホテルで朝食をリニューアル、地元産米のオリジナルライスメニューなどを提供 茨城県神栖市

2022.10.18
株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は10月17日、同社が展開するホテルブランド「コンフォートイン」のうち、東京六本木・京都四条烏丸・福岡天神・那覇泊港を除く6ホテルで無料朝食をリニューアルした。

リニューアル後は、焼きたてパンが人気のコンフォートインの無料朝食に、新しいメニューが登場。
ホテルがある地域で生産された米を使用した、地産地消につながるライスメニューや、同社の「コンフォートホテル」で人気のスムージーなどが楽しめるとしている。

10181140
(さらに…)