【ニュース】 オークラニッコーホテルマネジメント、「オークラフロンティアホテルつくば」を「ホテル日航つくば」「ホテルJALシティつくば」にリブランドし、2020年4月1日にオープン 茨城県つくば市

2019.08.02
株式会社オークラニッコーホテルマネジメント(東京都品川区、マルセル・ファン・アルスト社長)は、同社が運営する「オークラフロンティアホテルつくば」(茨城県つくば市、髙田浩総支配人)のうち、つくばエクスプレス「つくば」駅に隣接したメインビル「オークラフロンティアホテルつくば本館」を「ホテル日航つくば」に、国際会議場に直結した「オークラフロンティアホテルつくば エポカル館」を「ホテルJALシティつくば」にそれぞれリブランドし、2020年4月1日にオープンする。

今回のリブランドでは、2001年の開業以来オークラフロンティアブランドとして築いてきた経験と信頼をもとに、それぞれの施設の特徴を最大限に発揮できるブランドへ転換することで、サービスの向上を図るという。
(さらに…)

【ニュース】 茨城交通、桜川市・筑西市と東京駅を直行便で結ぶ高速バス「桜川・筑西ライナー」の運行を開始 茨城県桜川市

2019.07.24
茨城交通株式会社(茨城県水戸市、任田正史社長)は7月23日、桜川市・筑西市と東京駅(鍛冶橋)を直行便で結ぶ高速バス「桜川・筑西ライナー」の運行を開始した。

両市は、合計5万世帯の住宅地を有し、工業団地の開発が進み、首都圏との交流も盛んに行われている。
今回運行を開始した同路線は、岩瀬駅・ゆららの湯・グランテラス筑西(7月11日オープンの道の駅)・下館駅南口を経由し、1日3往復するもの。
(さらに…)

【ニュース】 ラテラル、築200年以上の茅葺古民家「穂積家住宅」を活用した夏季限定カフェ「高萩茶寮」を7月20日~9月1日にオープン 茨城県高萩市

2019.07.19
株式会社ラテラル(東京都港区、柴田隆行代表)は、築200年以上の茅葺古民家「穂積家住宅」(茨城県高萩市)を活用した夏季限定カフェ「高萩茶寮」を7月20日~9月1日の期間、オープンする。

オープン期間中は、ブルーベリーや常陸大黒、地場野菜といった高萩市産の農産物、安政元年(1854年)創業の老舗味噌蔵「たつご味噌」の味噌、大正2年から続く銘菓「永寿堂」の八千代おこしなど、豊かな自然と「常陸の小京都」の息吹を感じられる食材、銘菓を使用したかき氷や料理などを提供するという。
コーヒーはSAZA COFFEEを採用した。

201907191200
(さらに…)

【ニュース】 日立市、定住促進や空き家の利用促進などを目的に3つの住宅関係助成事業を開始、事業者なども対象 茨城県日立市

2019.07.08
日立市は7月1日、定住促進や空き家の利用促進などを目的とする「3つの新しい住宅関係助成事業」を開始した。
山側住宅団地住み替え促進事業、空き家利活用促進事業、ひたち(バス高速輸送システム)沿線良好宅地整備促進事業の3つの事業で、助成を行う。

このうち、山側住宅団地住み替え促進事業では、年齢層が高齢者に偏り、まちの活力低下が懸念される山側住宅団地(12団地)で、子育て世帯・若年夫婦世帯の住み替え支援を実施。
子育て世帯(中学生までの子を養育している世帯)、若年夫婦世帯(夫婦いずれかが40歳未満の世帯)を対象に、住宅取得(最大
101万5,000円)・住宅賃借(最大34万円)などを助成する。
(さらに…)

【ニュース】 取手市など4者、複合文化交流施設「たいけん美じゅつ場(VIVA)」を取手駅ビル4階で今年12月に開業予定、アートを通じたコミュニケーションの場に 茨城県取手市

2019.6.26
取手市・国立大学法人東京藝術大学・東日本旅客鉄道株式会社・株式会社アトレの4者は、アートを通じたコミュニケーションの場として、複合文化交流施設「たいけん美じゅつ場」(略称愛称:
VIVA、茨城県取手市)をJR常磐線「取手」駅ビル4階で今年12月(予定)に開業する。

4者は、産官学の斬新なアイデアと連携により、魅力あるまちづくりに取り組む「取手地区の地域発展に向けた四者連携協定」を
2017年5月に締結しており、今回開業する同施設もその一環。
略称愛称の「VIVA」は、「美場→ビバ→VIVA」として、東京藝術大学美術学部長の日比野克彦氏が命名した。

201906261000
(さらに…)

【ニュース】 みちのりホールディングスと茨城交通、常陸太田市での中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス実証実験に参加 茨城県常陸太田市

2019.06.24
株式会社みちのりホールディングス(東京都千代田区、松本順代表)と茨城交通株式会社(茨城県水戸市、みちのりホールディングス100%子会社)は、道の駅「ひたちおおた」(茨城県日立大田市)を拠点とした自動運転サービス実証実験地域協議会(実験事務局:日本工営株式会社)と協力し、常陸太田市での中山間地域における道の駅等を拠点とした自動運転サービス実証実験に参加する。

同実証実験は、内閣府が推進する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動運転(システムとサービスの拡張)」のプロジェクトの1つとして、国土交通省が行う取組に基づき、「地方部における自動運転による移動サービス実用化に向けた環境整備」事業(管理法人は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構:NEDO)として実施するもの。
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、茨城県より 「偕楽園・歴史館エリア観光魅力向上計画策定業務」を受託  茨城県水戸市

2019.06.14
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は、茨城県が発注する「平成31年度偕楽園・歴史館エリア観光魅力向上計画策定業務委託」の委託先事業者として選定され、このほど同県と業務委託契約を締結した。

同県では、水戸市にある偕楽園・歴史館エリアの魅力的で実効性のある観光振興計画を策定するため、民間事業者のアイデアを盛り込むことを目的にプロポーザルを実施。
審査の上、同社を委託先事業者として選定した。
(さらに…)

【ニュース】 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局など、地方創生普及・啓発イベント「地方創生ワカモノ会合」をつくば市で6月30日に開催 茨城県つくば市

2019.06.13
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進事務局は、地方創生普及・啓発イベント「地方創生ワカモノ会合
in つくば ICTで、地域は変わる 未来のまちを考えよう!」を、つくば市で6月30日に開催する。

地方創生ワカモノ会合は、G20関係閣僚会合が開催される全国8か所で、同会合と連動し、次代を担う若者に、地域の未来は明るくなる、自分にも何かできるかもしれないという気付きを持ってもらうことを目的としたイベント。
対象は小学校5年生~中学校3年生。
(さらに…)

【ニュース】 三協フロンテア、「隠れ家ルーム」や「ワークスペース」を設置した屋内型トランクルーム「ユースペース 水戸赤塚店」をオープン 茨城県水戸市

2019.06.10
三協フロンテア株式会社(千葉県柏市、長妻貴嗣社長)は6月7日、屋内型トランクルーム「ユースペース 水戸赤塚店」(茨城県水戸市)をオープンした。

同施設では、従来型のトランクルームに加え、一時滞在型の「隠れ家ルーム」や作業が可能な「ワークスペース」など、トランクルームの機能を拡張した「U-SPACE+U(ユースペースプラスユー)」を設置。
自宅以外に自分だけの空間を持つことや、収納すること自体を楽しむことができるという。

201906100900
(さらに…)

【ニュース】 つくば市など、「第1回つくばパンまつり」を5月25日・26日に初開催、市内外のパン店がつくばセンター広場に集結 茨城県つくば市

2019.05.23
つくばパンまつり実行委員会は、「第1回つくばパンまつり」を5月25日・26日につくばセンター広場(茨城県つくば市)で初開催する。
共催はつくば市、後援はつくば市商工会・パンの街つくば。

当日は、つくば市内や周辺のパン店がつくばセンター広場に集結。
自慢のパンの食べ比べやコーヒー店とのコラボ、ステージパフォーマンスなど、多くの人が楽しめる企画を予定しているという。
(さらに…)