【PR記事】 共立メンテナンスとタカラレーベン、男女別サウナ付天然温泉大浴場完備の「ドーミーイン水戸」を新規オープン 茨城県水戸市

2019.12.02
全国にビジネスホテル「ドーミーイン」やリゾートホテル「共立リゾート」の運営を手掛ける株式会社共立メンテナンス(東京都千代田区、上田卓味社長)は12月1日、ビジネスホテル「ドーミーイン水戸」(茨城県水戸市)をオープンした。
ドーミーインチェーンでは国内外86棟目となる。

所有は、「ドーミーイン松山」「ドーミーイン盛岡」に続き、同ホテルを共同で新築した株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)。
なお、「ドーミーイン松山」「ドーミーイン盛岡」の現在の所有はタカラレーベン不動産投資法人。

同ホテルは、JR常磐線「水戸」駅より徒歩約12分の立地。
日本三大学府の一つ「弘道館」までは徒歩圏内、日本三名園の一つで「偕楽園」までは車で約15分(電車で約20分)。

201912021140
(さらに…)

【ニュース】 日立市、小説「ある町の高い煙突」が今年6月に映画化されたことを記念し、「ゆかりの地めぐりマップ」を作成 茨城県日立市

2019.11.25
日立市は、小説「ある町の高い煙突」が今年6月に映画化されたことを記念し、「ゆかりの地めぐりマップ」を作成した。

昭和の文豪・新田次郎の小説「ある町の高い煙突」は、鉱工業都市でさくらのまちでもある日立市の原点を描いた作品。
同マップでは、大煙突をはじめ、同作品ゆかりの地をめぐるコースを紹介しているという。
(さらに…)

【ニュース】 取手市など、産官学連携による複合文化交流施設「たいけん美じゅつ場(VIVA)」を12月21日にJR常磐線「取手」駅直結の駅ビルにオープン 茨城県取手市

2019.11.21
取手市・国立大学法人東京藝術大学・東日本旅客鉄道株式会社東京支社・株式会社アトレの4者は、「たいけん美じゅつ場」(略称愛称:VIVA)を12月21日にJR常磐線「取手」駅直結の駅ビル「ボックスヒル取手」(茨城県取手市)4階にオープンする。

同施設は、アート・公共・商業の融合による多様なニーズへのレスポンス、東京藝術大学との連携による専門性の高いプログラム、市内のアートプロジェクトやアーティストとのネットワークなどを特徴とした複合文化交流施設。
施設を「ハブ機能」として考え、地域で行われている様々な取り組みと連動することで、その土地ならではの発展を目指す。
(さらに…)

【PR記事】 エフ・イー・ティーシステム、男女別大浴場設置の新規ホテル「ザ・セレクトン土浦駅前」をプレオープン 茨城県土浦市

2019.10.10
株式会社エフ・イー・ティーシステム(東京都千代田区、中村比呂志代表)は10月7日、新規ホテル「ザ・セレクトン土浦駅前」(茨城県土浦市)をプレオープンした(グランドオープンは今年10月15日)。

同ホテルはJR常磐線「土浦」駅より徒歩3分の立地。
霞ヶ浦ラクスマリーナまでは至近。

201910100940
(さらに…)

【ニュース】 つくば市、スタートアップ拠点「つくばスタートアップパーク」をオープン 茨城県つくば市

2019.10.09
つくば市(五十嵐立青市長)は、同市が運営するスタートアップ拠点「つくばスタートアップパーク」を10月1日にオープンした。
現在、入居者を募集している。

研究機関が集積する同市の強みであるテクノロジー系のスタートアップ支援を行うとともに、研究機関・金融機関・起業家・投資家等のスタートアップに関わる多様な人々が集まり、交流する拠点を目指す。

201910090900
(さらに…)

【ニュース】 茨城県、住宅事業者を対象に人口増が続くつくばエクスプレス沿線の住宅用地セミナー・現地見学会を11月8日に開催 茨城県つくば市

2019.10.07
茨城県産業戦略部立地推進局土地販売推進課は、つくばエクスプレス(TX)沿線の可能性と今後の住宅事業の展望に関する住宅用地セミナーを、11月8日に「イーアスつくば」(茨城県つくば市)で開催する。
対象は、ハウスメーカーや工務店など住宅事業者。
セミナー終了後は、同県が分譲する住宅用地をバスで案内する。

人口の減少が加速する中、TX沿線茨城エリア(つくば市・つくばみらい市・守谷市)の人口は増加傾向にあり、つくば市では2035年まで人口の増加が推計され、国内屈指の人口増加地域として注目されているという。
(さらに…)

【ニュース】 フージャースコーポレーション、「竹園西広場公園」をリニューアル、つくば市初となる官民連携による一体開発プロジェクト 茨城県つくば市

2019.10.04
株式会社フージャースホールディングス傘下の株式会社フージャースコーポレーション(東京都千代田区 小川栄一社長)は、つくば市と連携し、つくば市初となる官民連携による一体開発プロジェクトに着手、「竹園西広場公園」のリニューアルを実施した。

同プロジェクトは、同社と同市が「竹園一丁目国家公務員宿舎跡地における魅力ある開発推進に関する覚書」を締結、両者が国家公務員宿舎跡地の開発に合わせ、隣接する「竹園西広場公園」のリニューアルや活用を行うことにより、魅力あるまちづくりを創出するというもの。

同市は、国家プロジェクトとしてまちづくりが行われ、他都市に見られない街並みが創出されてきたが、近年、国家公務員宿舎の売却により、街並みが大きく変化してきているという。
同社は、同市からの要請により、公園のリニューアルや公園と連携したマンションの開発、周辺環境に配慮したマンション景観の創出、緑化の推進等に取り組むとしている。
(さらに…)

【ニュース】 アトレ、体験型サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」内のホテル運営者を星野リゾートに決定 茨城県土浦市

2019.10.01
株式会社アトレ(東京都渋谷区、一ノ瀬俊郎社長)は、日本最大級の体験型サイクリングリゾート「PLAYatre TSUCHIURA」(茨城県土浦市)に開業を予定しているサイクリングホテルの運営者を、株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)に決定した。

「PLAYatre TSUCHIURA」は、全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のスタート地点となる、JR「土浦」駅隣接のビルにサイクリングを楽しむためのベースキャンプとして2018年3月29日に第1弾をオープン。
オープン2周年を迎えるにあたり、第4弾オープンとしてサイクリングホテルを新たに加え、全館をグランドオープンする。

201910011000
(さらに…)

【PR記事】 ルートインジャパン、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートイン神栖」をオープン 茨城県神栖市

2019.09.26
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山泰樹代表)は9月26日、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートイン神栖」(茨城県神栖市)をオープンした。
ルートインホテルズとしては312店舗目、茨城県では11店舗目のホテルとなる。

同ホテルは、高速バス東京駅~神栖・波崎線「東部コンビナート」バス停下車後徒歩約10分、JR成田線「笹川」駅より車で約22分、東関東自動車道「潮来」ICより車で約25分の立地。
国道124号沿いに面し、鹿島港遊覧船ユーリカ号乗船場までは車で約10分。

201909261140
(さらに…)

【ニュース】 ラテラル、築200年以上の茅葺古民家「穂積家住宅」を活用した秋季限定レストラン「高萩茶寮」を12月1日まで期間限定オープン 茨城県高萩市

2019.09.24
株式会社ラテラル(東京都港区、柴田隆行代表)は、築200年以上の茅葺古民家「穂積家住宅」(茨城県高萩市)を活用した秋季限定レストラン「高萩茶寮」を9月21日~12月1日に期間限定でオープンする。

今回の秋季限定レストランは、7月20日~9月1日に実施した夏季限定カフェの営業に続くもの。
期間中は、肉や野菜といった地元の食材の旨味が凝縮したシチューをメインに、色とりどりの小鉢料理、高萩名産「ほおずき」を使用したパフェなどを提供。
関東屈指の黒毛和牛ブランド「常陸牛」や茨城県の新しい銘柄豚「常陸の輝き」などを使用した料理を楽しめるという。

201909241000
(さらに…)