【ニュース】 カネコ種苗ぐんまフラワーパーク、家族3世代で楽しめる敬老の日イベント「花と暮らした昭和から平成時代」を9月14日~23日に開催 群馬県前橋市

2019.09.10
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(群馬県前橋市)は、昭和・平成を振り返る、家族3世代で楽しめる敬老の日イベント「花と暮らした昭和から平成時代」を9月14日~23日に開催する。
主催は花と暮らした昭和から平成時代実行委員会。

期間中は、敬老の日に合わせ、懐かしい昭和・平成のアイテムやコンテンツを揃え、家族3世代で振り返る懐かしく楽しい企画展を実施。
レストランでは昭和の学校給食を再現したメニューを提供、グランドゴルフ大会や寄せ植え教室なども実施する。
(さらに…)

【PR記事】 奈良屋、草津温泉で露天風呂やミニキッチン付きの素泊まり専用宿泊施設「源泉一乃湯」を8月初旬に開業 群馬県草津町

2019.08.30
株式会社奈良屋(群馬県草津町)は、同グループ4館目となる宿泊施設「源泉一乃湯」(群馬県草津町)を8月初旬に開業した。

同館は、草津温泉の中心地「湯畑」にほど近く、同町が今年から再開発の場所と指定した「地蔵地区」に立地。
既に開発を終えた「湯畑」「西の河原公園」に続き、地蔵地区でも賑わいの再来が期待されている。

201908300940
(さらに…)

【PR記事】 休暇村 嬬恋鹿沢、嬬恋村で行われる妻への愛を叫ぶイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ2019」を「妻との時間をつくる旅」の宿として応援 群馬県嬬恋村

2019.08.29
休暇村 嬬恋鹿沢(群馬県嬬恋村、石川哲志支配人)は、嬬恋村で行われる妻への愛を叫ぶイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ2019」を、「妻との時間をつくる旅」の宿として応援する。

浅間山を背景に、広大な土地に一面キャベツ畑の風景が広がる嬬恋村。
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、亡くなった妻を思ってこの地で叫んだことから村名の由来になったとも言われている。
同村では、その伝説に因み、夫がキャベツ畑の真ん中で、妻への愛を叫ぶイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」を開催して今年で14回。
夫が大声で、感謝の気持ちを伝える姿が微笑ましく、中には公開でプロポーズの場にしたり、妻が内気な夫に愛を叫ぶことも。
参加者に定員は無く、希望者は全員叫べるため、当日参加も可能。
他にも、キャベツの収穫体験や、高原野菜、地ビールなどの販売ブースもあり、叫んでも叫ばなくても幸せになれるイベントだという。

201908291140
(さらに…)

【PR記事】 楽天LIFULL STAY、1棟独立型のコンドミニアム「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE 高崎」をオープン 群馬県高崎市

2019.08.19
楽天LIFULL STAY株式会社(東京都千代田区、太田宗克代表)は8月8日、1棟独立型のコンドミニアム「Rakuten STAY HOUSE × WILL STYLE 高崎」(群馬県高崎市)をオープンした。

同施設は、JR「高崎」駅より徒歩約12分の立地。
高崎アリーナまでは徒歩約4分。

201908191040
(さらに…)

【ニュース】 JTBなど、明和町でJTBジェロンタクシー(R)を利用した実証実験を8月1日より開始、定額タクシーで高齢者外出支援事業化を目指す 群馬県明和町

2019.07.29
社会福祉法人明和町社会福祉協議会(群馬県明和町、立木留吉会長)と株式会社JTB(東京都品川区、高橋広行社長)は、2019年8月1日~2020年2月29日の期間、「明和町版ジェロンタクシー」の実証実験を実施する。
対象は群馬県明和町在住の70歳以上の高齢者。
関東では初となる「毎月都合のよい7日間が乗り放題の定期券型タクシー」サービスの実証実験を実施し、タクシーを利用した高齢者の移動支援サービスの実現を目指す。

群馬県は人口1人あたりの自動車の保有台数が全国1位(2018年3月末現在、出典:群馬県ホームページ)。
同町でも自動車が主な移動手段となっており、その為タクシー利用は少ない地域となっている。
高齢者による自動車運転事故が社会問題化しているが、免許証を返納した後の日常の足の確保が問題となっているという。
(さらに…)

【ニュース】 片品村、独身女性を対象に、バーベキューや野菜収穫体験、吉本興業芸人によるプレゼンツ講座などを通じて交流を楽しむ「尾瀬コン」を8月4日から計4回開催 群馬県片品村

2019.07.16
群馬県片品村は、独身女性を対象に、バーベキューや野菜収穫体験、吉本興業芸人によるプレゼンツ講座などを通じて交流を楽しむ「尾瀬コン」を8月4日から計4回にわたり開催する。
主催は片品村、企画・運営は上毛新聞TR。

日程・内容は、第1回(8月4日)がマナー講座・バーベキュー、第2回(8月25日)がマナー講座・吉本興業芸人プレゼンツ講座、第3回(9月15日)がマナー講座・野菜収穫体験、第4回(10月5日)が尾瀬ハイキング。

201907161100
(さらに…)

【PR記事】 ルートインジャパン、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートインGrand太田駅前」をオープン 群馬県太田市

2019.06.11
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山泰樹代表)は6月11日、男女別人工温泉大浴場完備のビジネスホテル「ホテルルートインGrand太田駅前」(群馬県太田市)をオープンした。
ルートインホテルズとしては307店舗目、群馬県では8店舗目のホテルとなる。

同ホテルは、東武伊勢崎線「太田」駅より徒歩1分、北関東自動車道「太田桐生」ICより車で約10分、同「太田強戸」スマートICより車で約20分の立地。
男女別大浴場には、サウナ(男・女)・露天風呂(男性のみ)を設置した。

201906111040
(さらに…)

【ニュース】 鬼押出し園、僧侶が解説を交えながら、歩いて浅間山観音堂まで同行する園内ツアーを6月18日より開催 群馬県嬬恋村

2019.06.10
鬼押出し園(群馬県嬬恋村、酒井晃支配人)は、園内に鎮座する浅間山観音堂の僧侶と、鬼押出し園の見どころや、東叡山寛永寺(東京都台東区)との関わり等の解説を交えながら、一緒に園内を散策しつつ観音堂に参拝する特別拝観を6月18日より開催する。

浅間山観音堂は、天明3年の浅間山大噴火の犠者の慰霊と、自然への畏敬をもってその平穏を願うため、徳川家の菩提寺だった東叡山寛永寺の別院として建立されたもの。
(さらに…)

【ニュース】 アスラボとイントランス、シェアリングキッチンによる飲食店施設「高崎横丁(仮)」を2020年2月にオープン予定 群馬県高崎市

2019.06.06
株式会社アスラボ(東京都港区、片岡義隆社長)と株式会社イントランス(東京都渋谷区、濱谷雄二社長)は、シェアリングキッチンによる飲食店施設「高崎横丁(仮)」(群馬県高崎市)を2020年2月(予定)にオープンする。

アスラボは現在、「横丁」を国内4ヶ所(徳島・大分・宮崎・鹿児島)で運営。
今年8月オープン予定の「旭川横丁」に続き、不動産再生・インバウンド事業を手掛けるイントランスと共同で、2店舗目となる同施設を開発するという。
今年6月から出店者の募集を開始しており、現在専門サイトで、朝・昼・夜それぞれ5店舗、最大15店舗を募集する。

201906061000
(さらに…)

【ニュース】 野村不動産など3社、「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」で一般業務代行者に決定、「高崎」駅前で新たな都市集客施設となる複合再開発 群馬県高崎市

2019.05.21
野村不動産株式会社(東京都新宿区、宮嶋誠一社長)・株式会社佐藤総合計画(東京都墨田区、細田雅春社長)・株式会社都市設計連合(神戸市中央区、波多野聡社長)の3社で構成する共同企業体はこのほど、JR「高崎」駅を最寄りで市街地再開発事業の検討を進めている高崎駅東口栄町地区市街地再開発準備組合(富岡賢治理事長)と一般業務代行基本契約書を締結した。
両者は今後、「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」の事業化を目指す。

同地区は、北陸・上越新幹線や高速道路など、ハブ機能を備えた内陸交通の中心都市・高崎市の中心市街地に位置する。
2011年3月には高崎ジャンクションから東に伸びる北関東自動車道が全線開通し、2013年度には高崎・玉村スマートインターチェンジが整備され、さらにJR高崎線が東京駅に乗り入れ、JR東海道線との直通運転も始まった。

201905211200
(さらに…)