【ニュース】 ジェイ・キャスト、福井県と連携し、地域情報サイト「Jタウンネット」で福井の魅力を発信する特設ページを公開 福井県福井市

2020.09.08
ネットニュース配信サイトを運営する株式会社ジェイ・キャスト(東京都千代田区、杉浦信之社長)は9月7日、福井県と連携し、同社が運営する地域情報サイト「Jタウンネット」で、福井の魅力を発信する特設ページを公開した。

同特設ページでは、2023年春に予定される北陸新幹線の福井延伸に向け、定番の観光・グルメ情報から、地元の人すら知らないような珍スポットまで、Jタウンネットならではの視点で発掘した福井の魅力を紹介する。
(さらに…)

【ニュース】 福井県、同県が誇る7つの伝統工芸に着目した「FUKUI TRAD」プロジェクトを発足、伝統工芸をより身近な存在にアップデート 福井県福井市

2020.09.02
福井県は、2023年春の北陸新幹線「福井」「敦賀」開業に向け、同県の魅力を発信するため、福井県が誇る7つの「伝統工芸」に着目し、伝統工芸をより身近な存在にアップデートをすることを目指した「FUKUI TRAD」プロジェクトを発足、9年1日にプロジェクトWEBサイトを公開した。

同プロジェクトは、株式会社ビームス(東京都渋谷区、設楽洋社長)が運営するBEAMS JAPANをパートナーとしたもの。
さらに、女優・創作あーちすと「のん」さんを迎え、新ブランド「FUKUI TRAD」を創設、今後、7つの福井の伝統工芸をアップデートし、生活に定着するアイテムを開発する。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本・京都丹後鉄道と小浜線沿線自治体など、10月2日~4日の3日間限定で丹鉄のダイニング列車「丹後くろまつ号」の小浜線乗り入れ運行を実施 福井県小浜市

2020.08.31
西日本旅客鉄道株式会社・京都丹後鉄道(WILLER TRAINS株式会社)・福井県・敦賀市・小浜市・美浜町・高浜町・おおい町・若狭町・一般社団法人若狭湾観光連盟・福井県インバウンド推進連携協議会・嶺南地域振興推進協議会・WILLER株式会社は、2020年10月2日~4日の3日間限定で、丹鉄が運行するダイニング列車「丹後くろまつ号」の小浜線乗り入れ運行を実施する。
予約開始は2020年8月31日10時より。

同取り組みは、敦賀・若狭エリアと北近畿エリア間の観光客の移動促進を目的に、両エリアの自治体・事業者が協力して開催するもの。
withコロナの時代、沿線在住者に地域の魅力を再発見してもらい、沿線の元気を取り戻し、2023年の北陸新幹線敦賀開業に向け、地域を盛り上げていくことを目指す。

202008311000
(さらに…)

【ニュース】 Re:Buildと福井新聞社、デジタルコミュニケーションや関係人口創出に向けたオンラインイベント支援などで業務提携 福井県福井市

2020.08.12
株式会社Re:Build(沖縄県那覇市、鈴木孝之代表)と株式会社福井新聞社(福井県福井市、吉田真士代表)はこのほど、コロナ禍を受けて加速したデジタルコミュニケーションや、関係人口創出に向けたオンラインイベント支援について業務提携した。

今回の提携により、Re:Buildはオンラインイベントサービス
「OREIO」を活用したイベントを福井エリアで開催するなどの取り組みを実施。
福井発のスタートアッププログラムや、移住定住をテーマにしたオンラインイベントを予定しており、Re:Buildはサイト制作やイベント運営でこれを支援する。
(さらに…)

【ニュース】 NEC、坂井市でコミュニケーション・ロボット「PaPeRo i」を活用した高齢者の見守りと楽しい生活をサポートするサービスの提供を開始 福井県坂井市

2020.08.05
日本電気株式会社(東京都港区、新野隆社長)はこのほど、坂井市でコミュニケーション・ロボット「PaPeRo i(パペロアイ)」を活用した高齢者の見守りと楽しい生活をサポートするサービス「みまもり パペロ」の提供を開始した。

同市では、新型コロナウイルス感染症により新しい生活様式が求められる中、非訪問・非対面で高齢者の癒しや家族とコミュニケーションを実現する「みまもり パペロ」に注目。
同サービスを活用した新たな高齢者の見守りの実現に向け、実証実験を行う。

202008051000
(さらに…)

【PR記事】 ホテルエコノ福井駅前、大小会議室とコワーキングスペースを兼ね備えた「福井駅前会議室&コワーキング Lo・CoCo」を開設 福井県福井市

2020.07.07
「チョイスホテルズ」や「グリーンホテルズ」などを全国展開する株式会社グリーンズ(三重県四日市市、村木雄哉社長)は6月29日、同社が運営する「ホテルエコノ福井駅前」(福井県福井市)で「福井駅前会議室&コワーキング Lo・CoCo」を開設した。

今回開設した同施設は、大小会議室とコワーキングスペースを兼ね備え、誰でも利用可能な予約制・時間制スペース。
リコージャパンによるレイアウトデザインにより、緑をあしらい、木のぬくもりや外からの光を活かした温かい店内空間で、普段とは異なる雰囲気で作業や仕事ができるとしている。

202007071140
(さらに…)

【ニュース】 土直漆器、越前漆器のまち鯖江市河和田で「土直漆器直営店」を7月5日にオープン 福井県鯖江市

2020.06.24
1962年創業の株式会社土直漆器(福井県鯖江市、土田直東社長)は、初の直営店「土直漆器直営店」(福井県鯖江市)を2020年7月5日に開業する。

同店では1階にショップを展開、箸や椀などの食器類をはじめ、タンブラーやボトル(水筒)、カードケースなど、現代の生活に寄り添った漆製品を多数展示販売する。
直営店でしか購入できない限定品やグッズ、コラボ商品などの展示も行う。
2階はワークショプスペースとし、漆器の実演や体験、またモノ作りの交流の場(ラボ)として活用可能とする。

202006241000
(さらに…)

【ニュース】 池田町、北陸最大級の屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」を4月下旬にオープン予定 福井県池田町

2020.03.09
福井県池田町(杉本博文町長)は、子どもたちが木に触れ、森を感じて遊ぶ木育広場「あそびハウス こどもと森」を2020年4月下旬(予定)にオープンする(オープン日は、新型コロナウイルス等の影響により5月以降となる場合あり)。

同町では、町の面積の約92%が森林に囲まれ、切り時を迎えた「木」を活かし、人も資源も経済もつながる取り組み「木望のまちプロジェクト」を実施しており、今回オープンする同施設もその一環。
同プロジェクトでは、2015年に幼児向け木育施設「おもちゃハウス こどもと木」、2016年に家族で森に親しむ森のテーマパーク「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」をオープンしている。

今回オープンする「あそびハウス こどもと森」は、「おもちゃハウス こどもと木」横で、小学生をメインターゲットに、頭と体をたっぷり使う屋内木育広場として設置するもので、雨の日が多い福井県に、新しい「屋内おでかけスポット」が誕生するという。

202003091200
(さらに…)

【ニュース】 越前市・MONET・福井鉄道の3者、次世代モビリティサービスに係る連携協定を締結、二次交通の充実やインバウンド対策などを検討 福井県越前市

2020.02.17
越前市(奈良俊幸市長)・MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、東京都港区、宮川潤一代表)・福井鉄道株式会社(福井県越前市、村田治夫社長)の3者は2月14日、次世代モビリティサービスに係る連携協定を締結した。
次世代モビリティサービスに関する先進的な技術開発や実証実験を通じ、誰もが安全で快適に移動できるまちづくりを推進することが目的。

同市では、観光振興推進事業の一環で、2023年春に予定されている「北陸新幹線南越駅(仮称)」の開業までに実施するべき取り組みを盛り込んだ「越前市観光振興プラン」を策定。
その具体的な取り組みとして、観光客の利便性向上を目的とした、二次交通の充実やインバウンド対策などの検討を進めている。

今後3者は、同協定に基づく組織的な協力体制の下、観光振興や地域経済の活性化に向けて、次世代モビリティサービスを活用した取り組みを推進していくという。
(さらに…)

【ニュース】 福井県・石川県と両県県境の8市町、「越前加賀PRイベント」を1月11日・12日に東京で開催、写真家・中西学氏の写真パネル展示などを実施 福井県大野市

2020.01.08
福井県・石川県と両県県境の8市町(福井県大野市・勝山市・あわら市・坂井市・永平寺町、石川県小松市・加賀市・白山市)は、「越前加賀PRイベント」を1月11日・12日に東京交通会館(東京都千代田区)で開催する。

期間中、東京交通会館サンプリングエリア内では、特産品試食会、越前加賀の特産品販売会(全15種類販売予定)、写真家・中西学氏が撮影した写真のパネル展示と人気投票アンケートなどを実施。
パネルには各市町の紹介動画が閲覧できるようQRコードを掲載するという。
(さらに…)