【ニュース】 福井県など、「北陸新幹線福井・敦賀開業 越前若狭お城フェス2024」を10月13日・14日に福井城址周辺で初開催 福井県福井市

2024.06.24
福井県(杉本達治知事)は、2024年10月13日・14日の2日間、県内外の「お城」の魅力を発信する「北陸新幹線福井・敦賀開業 越前若狭お城フェス2024」を福井城址周辺(福井県福井市)で初開催する。
共催は福井市(西行茂市長)、協力はふくい城巡りプロジェクト(実行委員会事務局:福井新聞社クロスメディアビジネス局)。

期間中は、同県内をはじめ、北陸新幹線沿線地域や近隣県、交流自治体のお城関係団体が一同に会し、「お城」の魅力を発信。
ブース出展や講演、体験講座などを通じ、歴史ツーリズムの活性化を図るとしている。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本と京都大学など、「第32回市民防災講座-自然災害に備える」を7月18日に福井市で開催 福井県福井市

2024.06.21
京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座は、「第32回市民防災講座-自然災害に備える」を2024年7月18日に福井県繊協ビル(福井県福井市)で開催する。

同講座は、JR西日本からの寄附により、2013年4月より、自然災害に対する鉄道や道路などの社会基盤設備の総合的管理技術、交通規制といったソフト対策技術の確立を目指した研究を進めているという。
今回の同講座では、これらの研究を進めると同時に、防災・減災に関係する幅広い研究者・実務者が講演、市民の防災に対する意識の向上と、避難時の行動や住民同士の協力の重要性を理解してもらうことを目的に開催するとしている。
(さらに…)

【ニュース】 福井県、今年3月の北陸新幹線福井・敦賀開業を受け、北陸新幹線沿線と北関東地域で福井の魅力を発信する「“もっと”つながる福井キャンペーン」を開始 福井県福井市

2024.06.19
福井県(杉本達治知事)は、今年3月の北陸新幹線福井・敦賀開業を受け、北陸新幹線沿線と北関東地域で福井の魅力を発信する「“もっと”つながる福井キャンペーン」を2024年6月18日より開始した。

同キャンペーンでは、2025年3月まで、JR各線「大宮」駅(さいたま市大宮区)至近で「福井県アンテナショップ」を全4回、期間限定でオープンするほか、埼玉・茨城・栃木・群馬・長野の5県で商業施設での物産フェアや、Jリーグ・Bリーグなどスポーツイベントでの宣伝ブース出展を行うとしている。
(さらに…)

【ニュース】 PLAY! PARK、酒井化学工業が製造する土木建築用のシーラントバックアップ材「ミナフォームマルマル」を子どもの遊具として導入 福井県鯖江市

2024.06.12
エイアンドビーホールディングス株式会社(東京都目黒区、野田純社長)が運営する「PLAY! PARK」(東京都立川市)はこのほど、合成樹脂製品総合メーカーの酒井化学工業株式会社(福井県鯖江市、酒井清章代表)が製造する土木建築用のシーラントバックアップ材「ミナフォームマルマル」を子どもの遊具として導入した。

「ミナフォームマルマル」は、ポリエチレンを原料とし、特殊技術によって丸棒状に成形された高発泡体。
緩衝性、断熱性、浮力性に優れ、土木建築資材から、包装、雑貨などの用途は多岐にわたっているという。

06120900
(さらに…)

【ニュース】 ふくいArts Center and Residenceプロジェクト実行委員会、永平寺町内で「アーティスト・イン・レジデンス」を実施するため、アーティストら2組を7月10日まで公募 福井県永平寺町

2024.06.11
ふくいArts Center and Residenceプロジェクト実行委員会(事務局:福井県交流文化部文化・スポーツ局文化課)は、「禅の里」として知られる福井県永平寺町内で「アーティスト・イン・レジデンス」(AIR)を実施するため、同町に滞在し活動するアーティストら2組を2024年7月10日まで公募する。

同プロジェクトは、「ZEN AIR」と題し、「禅文化」に着目したアーティストや研究者の活動を支援するもの。
アーティストらの滞在・活動期間は2024年8月26日~11月28日までの間の最短60日、最長90日間。
(さらに…)

【ニュース】 名田庄ほたるの里保存会など、ホタル観賞イベントを6月15日・16日に名田庄地区で開催 福井県おおい町

2024.06.05
名田庄ほたるの里保存会(福井県おおい町)は、ホタル観賞イベントを2024年6月15日・16日に名田庄(なたしょう)地区(福井県おおい町)で開催する。
協賛は一般社団法人おおい町観光協会(福井家おおい町)、おおい町商工会(福井県おおい町)。

同保存会では、年々減少傾向にあるホタルが生息可能な自然環境を守るため、里山保全に取り組んでおり、その甲斐あって、例年多くのほたるが夜の里山を彩るという。

06050900
(さらに…)

【ニュース】 近江トラベル、敦賀半島の先端に浮かぶ無人島「水島」へのフェリー運航を7月13日より開始 福井県敦賀市

2024.05.31
近江トラベル株式会社(滋賀県彦根市、伊藤孝樹代表)は、無人島「水島」(福井県敦賀市)へのフェリー運航を2024年7月13日より開始する。

敦賀半島の先端に浮かぶ「水島」は、1年で7~8月の約2か月だけしか渡ることができない無人島。
透明度の高い青い海と細長く伸びた白砂が魅力で、浅瀬では多くの魚を見ることができ、ファミリーやカップルが多く訪れる人気の海水浴場だという。

05311200
(さらに…)

【ニュース】 BondsCamper、キャンピンピングカー100台が集まるオフ会イベント「CAMPINGCAR VACATION® 2024 in 北陸」を5月18日・19日に坂井市で開催 福井県坂井市

2024.05.17
株式会社BondsCamper(奈良県葛城市)は2024年5月18日・19日の2日間、キャンピンピングカー100台が集まるオフ会イベント「CAMPINGCAR VACATION®2024 in 北陸」を「坂井市竹田農山村交流センター ちくちくぼんぼん」(福井県坂井市)で開催する。
後援は坂井市(池田禎孝市長)。

キャンピングカーバケーションとは、全国のキャンピングカーオーナーが集結する日本最大級のオフ会イベント。
新しい仲間と交流し、絆(Bonds)を深めて欲しいと言う思いで企画・運営しているという。
2023年は静岡・宮城・和歌山・福岡の4県で実施、福井県での開催は今回が初となる。

05171200
(さらに…)

【ニュース】 福井新聞社、北陸新幹線の福井県内開業を記念し、今庄365スキー場を発着点に自転車で自然豊かな長距離コースを駆ける「ツール・ド・ふくい」を10月6日に開催 福井県南越前町

2024.05.08
福井新聞社(福井県福井市、吉田真士社長)は、北陸新幹線の福井県内開業を記念し、今庄365スキー場(福井県南越前町)を発着点に自転車で自然豊かな長距離コースを駆ける「ツール・ド・ふくい
」を2024年10月6日に開催する。

同大会は、2003年から10年間、福井県内で開かれたサイクルイベント「グランフォンド福井」のコースを再現し、初開催するもの。
発着地となる南越前町が共催し、大会プロモーションで「地方創生ユニオン」が連携するとしている。

当日は、山・海・湖の絶景スポットを織り交ぜた風光明媚なコースで、約200kmを走るロングなど3コースを設定。
計1,000人の参加者を7月15日まで先着順で募集する。

05081100
(さらに…)

【ニュース】 勝山DMO、国の登録有形文化財指定のえちぜん鉄道「勝山」駅舎内で5月9日に「えち鉄カフェ」を再オープン 福井県勝山市

2024.04.30
勝山市観光まちづくり株式会社(通称:勝山DMO、福井県勝山市
、宮塚和彦代表)は、国の登録有形文化財にも指定されているえちぜん鉄道「勝山」駅(福井県勝山市)の駅舎内で、2024年5月9日より、「えち鉄カフェ」を再オープンする。

同カフェは、えちぜん鉄道株式会社(福井県福井市、前田洋一社長)が2014年6月に開業。
サイフォン式の本格コーヒーを楽しめるカフェとして愛されてきたが、2023年6月末に営業を終了していた。

えちぜん鉄道と勝山DMOは、勝山の玄関口である同駅で観光客を出迎え、バスや電車の待ち時間のほっと一息つける場所としてあり続けてきた同カフェを何とかできないかと協議した結果、今回、勝山DMOが運営社となり、閉店していた同カフェを再オープンすることになったという。

04301000
(さらに…)