【ニュース】 JR西日本、2024年春に開業を予定している「北陸新幹線(金沢~敦賀間)」で越前市に設置する新駅の駅名を「越前たけふ」駅に決定 福井県越前市

2021.05.14
西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、長谷川一明社長)は、
2024年春に開業を予定している「北陸新幹線(金沢~敦賀間)」のうち、越前市に設置する新駅の駅名を決定した。

決定した正式名称は「越前たけふ(えいぜんたけふ)」駅。
正式名称決定前の仮称駅名は「南越(なんえつ)」駅。
(さらに…)

【PR記事】 まちづくり小浜、分散型古民家ホテル「小浜町家ステイ」で6棟目となる「丹後街道つだ蔵」をオープン、蔵を活用した宿泊施設は小浜市初 福井県小浜市

2021.04.13
株式会社まちづくり小浜(通称:おばま観光局、福井県小浜市、御子柴北斗社長)は、同社が2017年より小浜市の重要伝統建造物群保存地区「小浜西組」エリアを中心に展開している分散型古民家ホテル「小浜町家ステイ」でこのほど、「丹後街道つだ蔵」を新たにオープンした。

「小浜町家ステイ」は、「京料理を育んだ湊町で暮らすように泊まる」をコンセプトに、2021年3月現在で5棟の宿を運用。
コロナ禍でも他の宿泊客との接触が少なく、ゆっくりと滞在を楽しめることから好評を得ているという。

04131140
(さらに…)

【PR記事】 老舗料亭「萬谷」、小京都の風情漂う京町エリアで料理旅館「京よろず」をオープン 福井県越前市

2021.04.06
老舗料亭「萬谷」(福井県越前市、有限会社萬谷)は4月2日、同料亭併設の料理旅館「京よろず」(福井県越前市)をオープンした。

同館は、JR北陸本線「武生」駅より徒歩約5分、小京都の風情漂う古い町並みが残る京町エリアの立地。
同市では、「越前和紙」「越前打刃物」「越前箪笥」の3つの伝統的工芸品が受け継がれており、同館を拠点に職人を訪ねる街歩きが楽しめるとしている。

04061040
(さらに…)

【PR記事】 勝山ニューホテル、恐竜の世界をコンセプトとした客室で1泊2食付きプランを3月31日まで提供 福井県勝山市

2021.03.10
東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋⾕区、田中辰明社長)は、勝山市より指定管理を受け運営する「勝山ニューホテル」(福井県勝山市、武内伴親統括総支配人)で、恐竜の世界をコンセプトとした客室「Dino Amazing Room(ディノ アメイジング ルーム)」宿泊者専用の1泊2食付きプランを3月31日まで提供する。

日本有数の恐竜化石発掘地に位置する同ホテルでは、2020年12月に客室4室で恐竜をコンセプトにリノベーションを実施。
今回はさらに、客室以外でも「恐竜」を楽しめるよう、同ルーム宿泊者専用の1泊2食付きプランを用意した。

03100940
(さらに…)

【ニュース】 福井県若狭町など、皇室献上の福井梅などを使用した「究極の日の丸ごはん」を東京都内の2店舗で期間限定提供 福井県若狭町

2021.03.09
飲食コンサルタントやシェフ、福井県若狭町役場や生産者などが連携して活動する「究極のわかさ日の丸ごはんプロジェクト」は3月8日、1ヶ月間限定・2部制で「日の丸ごはん」をメインとした高級ランチコースを提供するプロジェクトを東京都内で開始した。

同プロジェクトは、新型コロナウイルスの感染拡大で窮地に立っている飲食業界と日本各地の農業生産者が力を合わせ、地方の食材を使用した料理を「超高付加価値化」し、都市部で提供する実験的な取り組み。
第1弾では、「食の宝庫」とも呼ばれる福井県若狭地方が誇る至高の食材をかけ合わせた「究極のわかさ日の丸ごはん」を、東京都内の2店舗で前期・後期に分け、4月7日まで提供する。

03091100
(さらに…)

【ニュース】 福井県、2024年春の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、PRキャッチコピーの候補を5点制作、投票・意見を募集 福井県福井市

2021.01.25
福井県は、2024年春(令和6年春)の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、首都圏をはじめとした北陸新幹線沿線地域と県内への効果的な情報発信のため、「北陸新幹線福井・敦賀開業PRキャッチコピー」の候補を5点制作した。
キャッチコピーの選考にあたり、投票・意見を1月31日まで募集する。

キャッチコピーの候補5点は、「日本中行き尽くしたら、福井」「シフクロード福井~つながる幸せの国へ~」「一億年浪漫、福井へ」「地味にすごい、福井」「その先にある幸せ、福井」。
投票は、福井県内在住だけでなく、「ふくいファン」であれば誰でも可能。
投票者の中から抽選で合計100名に景品をプレゼントする。
(さらに…)

【ニュース】 奥越前観光連盟、全国の観光連盟や観光協会などに先駆け、360度動画専門のYouTubeチャンネルを開設 福井県大野市

2020.12.24
奥越前観光連盟(福井県大野市)はこのほど、全国の観光連盟や観光協会などに先駆け、360度動画専門のYouTubeチャンネルを開設した。

現在、同チャンネルでは、清大寺(せいだいじ)と越前大仏、勝山市野向町のコスモス畑、仏御前の滝などの360度動画を公開中。
今後は同観光連盟の職員が撮影・編集した奥越前の名所・特産品などを紹介する動画を、毎週1本以上掲載していく予定だという。

202012240900
(さらに…)

【PR記事】 西日本最大級のスキー場「スキージャム勝山」、11月21日より人工造雪機を本格稼働、今シーズンは12月19日よりオープン予定 福井県勝山市

2020.11.18
東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋谷区、田中辰明社長)は、同社が運営する「スキージャム勝山」(福井県勝山市、武内伴親統括総支配人)で2020年11月21日より人工造雪機を本格稼働する。

「スキージャム勝山」は最長滑走距離5,800ⅿ、全14コースで構成する西日本最大級のスキー場。
今シーズンは2020年12月19日よりオープン予定。

202011181040
(さらに…)

【PR記事】 勝山ニューホテル、恐竜の世界をコンセプトとした客室「Dino Amazing Room」4室の予約受付を開始 福井県勝山市

2020.11.10
東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋⾕区、田中辰明社長)は11月9日、勝山市より指定管理を受け運営中の「勝山ニューホテル」(武内伴親統括総支配人)で、恐竜の世界をコンセプトとした客室「Dino Amazing Room(ディノ アメイジング ルーム)」4室の予約受付を開始した。

同市は日本有数の恐竜化石発掘地。
今回リノベーションした同客室は、同市に所在する福井県立恐竜博物館の観覧や化石発掘体験等とあわせて、家族で1日、恐竜尽くしで楽しめるというもの。
2020年12月25日より宿泊可能。

202011101040
(さらに…)

【ニュース】 越前がに朝市実行委員会、中止となった「越前かにまつり」の代替企画として「越前がに朝市」を11月14日~29日の土日祝日に「道の駅越前にぎわい広場」で開催 福井県越前町

2020.11.05
越前がに朝市実行委員会(越前町観光連盟内、福井県越前町)は、「越前かにまつり」の代替企画として、「越前がに朝市」を2020年11月14日~29日の土日祝日、道の駅越前にぎわい広場(福井県越前町)で開催する。

ズワイガニのトップブランド「越前がに」は、漁の解禁日が毎年
11月6日。
カニの祭典「越前かにまつり」は毎年、漁解禁に合わせて開催してきたが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催中止となっている。
今回開催する「越前がに朝市」は、このイベントの代わりに、カニの町として何かできないかを協議をした結果、週末を中心に開催することとしたもの。

202011051100
(さらに…)