【ニュース】 JR九州、九州新幹線の未活用スペースを使用して荷物を輸送するサービス「はやっ!便」でエリアを拡大、8月10日より博多~熊本間で実証実験を開始 熊本県熊本市

2021.07.29
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、今年5月18日より開始した、九州新幹線「博多」駅~「鹿児島中央」駅間の未活用スペース(旧車販準備室)を使用して荷物を輸送するサービス「はやっ!便」で、新たに博多駅~熊本駅間でのサービスエリア拡大に向け、実証実験を開始する。

「はやっ!便」は現在、「博多」「鹿児島中央」の2駅間を1つ
900円から輸送しており、医療機器・工業部品・家族間での生活用品等の輸送に利用があるという。
また、今回の同実証実験では、熊本の新鮮な食材を博多へ直送し、新幹線荷物輸送サービスのPRイベント「つばめマルシェ」で販売、ニーズの検証も行うとしている。
(さらに…)

【ニュース】 熊本市中心部で建設予定の「下通GATEプロジェクトビル(仮称)」、パルコが地下1階~2階に再出店、星野リゾートが3~11階にホテルを出店 熊本県熊本市

2021.07.08
株式会社パルコ(東京都渋谷区、牧山浩三社長)は、建設予定の新築ビル「(仮称)下通GATEプロジェクトビル」(熊本市中央区)の一部を賃借し、新たな商業施設を出店する。
同新築ビルを所有する三陽株式会社(熊本市中央区、木下修代表)との間で「定期建物賃貸借予約契約書」を締結した。

三陽が所有するビルに出店していた「熊本パルコ」は、1986年5月の開業から30年以上に亘り営業を続けてきたが、建物の老朽化への対応や熊本の商業環境変化などを勘案した結果、建物賃貸借契約の満了を以て2020年2月29日に営業を終了。
その後、三陽との協議を重ねた結果、山陽が熊本パルコ跡地に建設予定の「(仮称)下通GATEプロジェクトビル」の一部(地下1階~地上2階)を賃借し、出店することを決定したという。

07081200
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、災害時に出動するコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 八代」を2022年1月に開業、シリーズ34店舗目 熊本県八代市

2021.06.16
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、コンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 八代」(熊本県八代市)を2022年1月に開業する。

同社が運営する「ホテル アールナイン ザ ヤード シリーズ」は、東日本大震災の経験をふまえて開発された「動くホテル」。
コンテナモジュール1ユニットを1棟1客室として地上に並べる構造とし、コンテナの移動性やフレキシビリティを最大化することで、社会環境や需要の変化に応じた客室数の増減や店舗の移設などが容易になるだけでなく、隣の音が気にならないなど、ホテルとしての高い快適性を実現したという。
今回開業する同ホテルは、「ホテル アールナイン ザ ヤード シリーズ」としては34店舗目、「R9 Hotels Group」としては38店舗目となる。
(さらに…)

【PR記事】 黒川温泉観光旅館協同組合と黒川温泉観光協会、浴衣での温泉街の散策と露天風呂・グルメがセットになった企画「黒川#ユカタキドリ」を12月31日まで開催 熊本県南小国町

2021.06.15
黒川温泉観光旅館協同組合(熊本県南小国町、音成貴道代表理事)と黒川温泉観光協会(熊本県南小国町、北里有紀代表)は2021年6月14日~12月31日の期間、浴衣での温泉街の散策と露天風呂・グルメがセットになった企画「黒川#ユカタキドリ」を開催する。

同企画は、黒川温泉へ日帰りや宿泊の旅行中に、浴衣のレンタルと温泉1ヶ所、軽食2つをあわせて楽しめるというもの。
専用のパンフレットを購入すると、「浴衣レンタル」「温泉」「グルメ2枚」のチケットが付いており、温泉街の対象店舗で利用できる。

06151140
(さらに…)

【PR記事】 ダイワロイヤル、熊本市電「花畑町」電停より徒歩約1分の「ダイワロイネットホテル熊本」を新規オープン 熊本県熊本市

2021.04.27
ダイワロイヤル株式会社(東京都千代田区、伊藤光博社長)は4月26日、「ダイワロイネットホテル熊本」(熊本市中央区)を新規オープンした。
全国では64ヵ所目の出店、熊本県内では初出店となる。

同ホテルは、熊本市電「花畑町」電停より徒歩約1分、熊本桜町バスターミナルより徒歩約5分の立地。
熊本城までは徒歩約5分、くまモンスクエアまでは徒歩約10分。

04271040
(さらに…)

【PR記事】 JR九州ホテルズ、熊本駅直結、宿泊主体型ホテルの最上位ブランド「THE BLOSSOM」3番目の「THE BLOSSOM KUMAMOTO」を開業 熊本県熊本市

2021.04.26
JR九州ホテルズ株式会社(福岡市博多区、松本淳也社長)は4月
23日、宿泊主体型ホテルの最上位ブランド「THE BLOSSOM」としては3番目のホテルとなる「THE BLOSSOM KUMAMOTO」(熊本市西区)を開業した。

同ホテルは、JR各線「熊本」駅直結の立地。
「新しい明日に灯(ともしび)を」をコンセプトに、熊本の自然や文化をイメージしたデザインに加え、香りや音など細部にもこだわり、「火の国」「水の都」熊本の魅力を五感で堪能できるホテルとしている。

04260940
(さらに…)

【ニュース】 JA全農、JR九州駅ビル商業施設内で直営飲食店舗 「みのる食堂」「みのりカフェ」を4月に新規開業 熊本県熊本市

2021.03.30
全国農業協同組合連合会(JA全農、東京都千代田区、山﨑周二理事長)は、直営飲食店舗「みのる食堂アミュプラザくまもと店」(熊本市西区)を2021年4月23日に、「みのりカフェアミュプラザ博多店」(福岡市博多区)を2021年4月27日に、それぞれJR九州駅ビル商業施設内で新規開業する。

JA全農では、飲食店舗での「原産地表示」の意義を広く消費者に啓発し、外食産業での国産農畜産物の利用拡大を促進するため、そのモデルとなる国産食材100%(国産では代替困難なコーヒー・香辛料等一部原材料を除く)の飲食店舗「みのりカフェ」「みのる食堂」などを全国で運営してきた。
九州では「みのる食堂アミュプラザくまもと店」が3店舗目、「みのりカフェアミュプラザ博多店」が4店舗目の開業となる。
店舗レイアウトや衛生管理設備など、十分な感染拡大防止対策を講じたうえで営業するという。

03301100
(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航熊本など、「熊本県八代いぐさ」を使用したオブジェを3月15日まで展示 熊本県熊本市

2021.03.11
ホテル日航熊本」(熊本市中央区、川﨑博総支配人)は、イグサデザインチャレンジと題し、「熊本県八代いぐさ」を使用したオブジェを2021年3月15日まで展示する。
主催は全国い産業連携協議会いぐさ商品化検討チーム、施行は株式会社日比谷花壇(東京都港区、宮嶋浩彰社長)。

イグサデザインチャレンジは、全国主要都市7カ所のホテルで展開しているもので、九州地区では同ホテルのみの展示となる。
同取り組みでは、「いぐさ」の新しい可能性や需要を引き出し、世の中へ発信することを目的に、日比谷花壇のフラワークリエイターが「いぐさ」を使用し、空間と呼応する「いぐさ」を感じる空間を演出するという。

03111140
(さらに…)

【ニュース】 熊本市、城下町「唐人町通り」で歴史的建造物等を利活用する様々な実証実験を3月21日より実施 熊本県熊本市

2021.03.09
熊本市(大西一史市長)は、令和2年6月に熊本市歴史的風致維持向上計画(くまもと歴史まちづくり計画)が国から認定を受けたことを機に、歴史的建造物等を利活用する実証実験を実施する。

同実証実験は、熊本城の城下町として発展してきた新町古町地区の一角「唐人町通り」(延長約240m)と明八橋周辺で実施。
2021年3月21日~4月11日にかけて、町屋の活用実験「マドカイ」、テナント誘致の実験「ハイカラ百貨店」、駐車場の活用実験「町屋蚤の市」、夜間景観の実験「明八橋と桜のライトアップ」、まち歩き実験「古町小町とお散歩」等に取り組む。
一連のプロセスの中で、所有者・テナント・来訪者等に働きかけ、今後の利活用を維持していくための持続可能な仕組みづくりについて実践・検証するとしている。
いわゆる集客を優先したイベントではなく、将来的なまちづくりを見据えた実験的な取り組みだという。

03091200
(さらに…)

【PR記事】 コスギリゾート、トレーラーハウスを活用した宿泊施設「フランピングビレッジ阿蘇」をグランドオープン 熊本県阿蘇市

2021.03.04
コスギリゾート(阿蘇ハイランド開発株式会社、熊本県阿蘇市、小杉堅太代表)は3月1日、トレーラーハウスを活用した宿泊施設「フランピングビレッジ阿蘇」(熊本県阿蘇市)をグランドオープンした。

同施設は、アメリカから直輸入したトレーラーハウス15台を客室としたもの。
トレーラーハウスには、高さ3.5ⅿ・全長11ⅿの余裕ある広さ(2LDK)のものもあり、ベッド・トイレ・シャワールーム・冷暖房・テレビ等を完備。
キッチンには、冷蔵庫・ガスコンロ・電子レンジ・トースターなど設備が整い、食器や調理器具も揃っているという。

03041140
(さらに…)