【ニュース】 松山市とJR四国が連携協定、「瀬戸内・松山構想」の推進と「道後 REBORN プロジェクト」を通じ、松山市の観光発展と交流人口拡大を目指す 愛媛県松山市

2019.05.15
松山市と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、半井真司社長)は、「瀬戸内・松山構想」の推進と「道後 REBORN プロジェクト」を通じ、松山市の観光発展と交流人口の拡大を図ることを目的に、連携協定を締結する。

協定期間は2019年5月29日~2021年3月31日。
両者は2009年11月に初めて協定を締結、今回が5回目となる。
(さらに…)

【ニュース】 愛媛県東予東部地域、同地域初となる地域振興イベント「えひめさんさん物語」を4月20日~11月24日に初開催 愛媛県新居浜市

2019.04.17
愛媛県と新居浜市・西条市・四国中央市の3市及び関係団体で構成する東予東部圏域振興イベント実行委員会は、同地域では初となる地域振興イベント「えひめさんさん物語」を4月20日~11月24日に初開催する。

同イベントのキャッチコピーは「三都を巡る、きらめくモノ・コトさがし」。
期間中は、日本屈指の技術力を有する「ものづくり産業」や、西日本最高峰の石鎚山をはじめ、地域に連なる魅力的な山々など、地域の資産をアートやアクティビティと融合させた企画を多数実施する。
(さらに…)

【ニュース】 横河原商工連盟、平成31年度第1回目の横市を4月14日に伊予鉄道「横河原」駅周辺で開催、地域おこし協力隊員も参画 愛媛県東温市

2019.03.14
横河原商工連盟(愛媛県東温市)は、平成31年度第1回目の横市(横河原朝市)を4月14日の8時から伊予鉄道「横河原」駅周辺で開催する。

横市とは、同連盟の青年部が「横河原で朝ご飯を」をテーマに、「かつての横河原商店街のにぎわいと地域の交流をもう一度」という想いで実施しているマルシェ。
地元横河原商店街をはじめ、東温市内や市外から、スーパーや飲食店、ケーキ店、雑貨店、米農家グループ等が出店する。
平成29年度は4月から10月までに計4回開催し、約1,200人を集客、毎回終了時間前に完売店が続出する人気のイベントになっているという。

03141200
(さらに…)

【ニュース】 「舞台芸術の聖地」を目指す東温市、全国から次代を担う劇作家や作品を発掘する「戯曲賞」を初開催、「大賞決定公開審査会」を3月17日に開催 愛媛県東温市

2019.02.20
「舞台芸術の聖地」を目指す東温市は、全国から次代を担う劇作家や作品を発掘する「アートヴィレッジTOON戯曲賞2018」を初開催、国内トップクラスの劇作家5人を審査員に招き、「大賞決定公開審査会」を3月17日に東温アートヴィレッジセンター「シアターNEST」で開催する。
大賞作品には賞金150万円が贈られるほか、2019年度中にシアターNESTで実際に舞台化されるという。
主催は東温市移住定住促進協議会(東温市総務部企画政策課地域振興係)。

同市では2018年4月より、「とうおんアートヴィレッジフェスティバル」と題し、演劇やミュージカル、ダンスなどを次々と上演、舞台芸術の裾野を拡げている。
「アートヴィレッジTOON戯曲賞2018」はその一環として開催するもので、昨年10月に作品募集を開始、全国各地から45作品の応募があった。
今年1月の1次審査で大賞候補5作品を決定している。

02201100
(さらに…)

【PR記事】 たいよう農園、「農家が営む宿」3店舗目となる「ホテルたいよう農園 二番町」をオープン、自家栽培野菜などを使用したレストランを併設 愛媛県松山市

2019.02.12
株式会社たいよう農園(愛媛県西予市、本田幸久代表)は2月9日、「ホテルたいよう農園 二番町」(愛媛県松山市)をオープンした。

農業生産法人を母体とする同社は、「農家が営む宿」をコンセプトにホテル事業を展開している。
今回オープンした同ホテルは、「ホテルたいよう農園 徳島県庁前」(徳島県徳島市)・「ホテルたいよう農園 松山古三津」(愛媛県松山市)に続き3店舗目となる。

02121040
(さらに…)

【ニュース】 松山ワカモノ宣伝会議、ポスター制作発表会を2月16日に初開催、松山の若者がポスターでまちの魅力をPR 愛媛県松山市

2019.02.12
松山市は、若者目線で松山の新たな魅力を見い出し、ポスターにしてPRするためのワークショップ「松山ワカモノ宣伝会議」によるポスター制作発表会を2月16日に松山市で初開催する。

同市では、平成24年度に策定した「松山市都市ブランド戦略プラン」に基づき、「人と暮らしやすさ」を軸に、同市内の高校生・大学生・専門学校生など若者世代の人々に、地元の良さを知ってもらい、発信してもらうことで、松山ファンを増やすための事業を展開してきた。

「松山ワカモノ宣伝会議」もその一環で、地元の若者がワークショップやフィールドワークを通じ、若者目線で松山の新たな魅力を見い出し、形にする場として平成30年度に開催しているもの。

02121000
(さらに…)

【ニュース】 東温市移住定住促進協議会など、「東温イタリアン×東温どぶろく」をテーマに移住促進交流会を2月19日に大阪市で開催 愛媛県東温市

2019.01.22
東温市移住定住促進協議会(事務局:東温市役所企画政策課内)は、東温市・えひめリビング新聞社協力のもと、地域の人と協働で、移住促進交流会を2月19日に大阪市で開催する。

同イベントは、同市のグルメをきっかけに同市を知ってもらおうと企画したもの。
今回のテーマは「東温イタリアン×東温どぶろく」。
同市にはイタリア料理店が多く立地し、毎年9月にはイタリア料理を中心としたイベントが開かれているという。

01221000
(さらに…)

【ニュース】 舞台芸術の聖地を目指す東温市、オーディションで選ばれた19名の児童・生徒が1月12日~14日にキッズミュージカル「明日を信じて」を公演 愛媛県東温市

2019.01.04
舞台芸術の聖地を目指す東温市(とうおんし、加藤章市長)は、オーディションで選ばれた同市内外の19名の児童・生徒の参加を得て、1月12日~14日の3日間、キッズミュージカル「明日を信じて」を計6回公演の予定で開催する。

同作品は、小学生から高校生までの児童・生徒が、東京から移住した経験豊かな脚本家と、「奇跡の劇場」と呼ばれている「坊っちゃん劇場」のプロ俳優による指導・協力を得て創り上げる、県内でも例のない取り組み。

同市内に新設した舞台芸術の拠点「東温アートヴィレッジセンター」のリハーサルホールで約4か月の稽古を重ね、同センターの小劇場「シアターNEST」で多くの関係者や一般市民に向け、これからの時代に必要となる「多様性」をテーマとした完全オリジナルミュージカルをお披露目するという。
(さらに…)

【PR記事】 瀬戸内リトリート青凪、施設内ギャラリーで地元四国のアーティストによる 空間インスタレーション作品展を開催 愛媛県松山市

2018.12.19
スモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」(愛媛県松山市)は12月10日、施設内ギャラリーで2018年最後の作品展示企画「cycling light」を開始した。

同展では、地元四国出身で瀬戸内芸術祭オフィシャル・フォト・グラファーでもある宮脇慎太郎氏と音楽家の渡邊和三郎氏よる、写真・映像・音楽を通じた空間インスタレーション企画を実施。
展示期間中は宿泊者だけでなく誰でも入館可能。

201812190940
(さらに…)

【ニュース】 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉、グランドオープン1周年を記念し、プレイベントを12月22日~25日に、記念行事を12月26日に開催 愛媛県松山市

2018.11.28
松山市は、道後温泉に誕生した新しい温泉文化の発信拠点「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」のグランドオープン1周年記念プレイベントを12月22日~25日に、1周年記念行事を12月26日に開催する。

3000年の歴史を誇る道後温泉は、有馬温泉(兵庫県)・白浜温泉(和歌山県)と並ぶ日本三大古湯の一つ。
平成29年12月26日にグランドオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」では、道後温泉本館と同じく、加温も加水もしていない源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができるという。
(さらに…)