【PR記事】 チョイスホテルジャパン、松山市駅徒歩4分の「コンフォートホテル松山」を開業、1階に「コンフォートライブラリーカフェ」を併設 愛媛県松山市

2020.11.26
「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」を全国展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は11月26日、「コンフォートホテル松山」(愛媛県松山市)を開業した。

同ホテルは、伊予鉄道「松山市」駅より徒歩4分の立地。
館内では、「伊予の水引」を中心とする愛媛県の伝統的特産品を取り入れたほか、1階に併設する「コンフォートライブラリーカフェ」には、プロのブックディレクターが同ホテルのために厳選した、旅や愛媛にまつわる本を100冊以上用意した。
同カフェでは、ウェルカムドリンクやWi-Fiを自由に利用可能、旅の拠点としてゆったりと過ごせるという。

202011261140
(さらに…)

【ニュース】 お茶屋 華ひめ楼、隣接地の古民家を改修し「華ひめ楼」として11月に開業、道後唯一のお茶屋でお座敷文化を体験 愛媛県松山市

2020.11.02
「お茶屋 華ひめ楼」(愛媛県松山市、田中美帆代表)は、道後温泉の賑わいを創出し、地域の魅力向上から経済の活性化を目指すため、隣接地の古民家を改修、「華ひめ楼」として2020年11月に開業する。

同施設は、日本の伝統芸能やお座敷文化を体験できる、道後唯一のお茶屋。
道後温泉では、明治時代より、芸妓を旅館の宴会に呼び、お座敷遊びでもてなすという風習があり、最盛期には1,000人を超す芸妓が活躍していたが、近年は旅行のスタイルが団体から個人旅行に変わったことから、団体用の宴会場が姿を消し、芸者を呼ぶお座敷がめっきり少なくなっていたという。
(さらに…)

【ニュース】 松山市、「ワカモノ目線」で松山の暮らしやすさを発信するポスターコンペを実施、東京メトロ新宿駅で10月25日まで掲出 愛媛県松山市

2020.10.19
松山市は、2020年10月19日~25日の期間、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅メトロプロムナードで、「マツワカ!ポスターコンペ
2020」の作品を掲出する。

今年で3回目となる「マツワカ!ポスターコンペ2020」は、「ワカモノ目線」で松山の暮らしやすさを発信するというもの。
今年のテーマは「松山家族」とし、松山らしさを演出したセットアップ写真と言葉により、22枚のオリジナルポスターを作成した。
(さらに…)

【ニュース】 南予地域の交通事業者など9者、公共交通の利便性向上や観光客の満足度向上を目的に観光型MaaSの実証実験を10月29日~12月31日に実施 愛媛県宇和島市

2020.10.16
KDDI株式会社 (東京都千代田区、髙橋誠社長)・南予広域連携観光交流推進協議会(事務局:愛媛県宇和島市、河瀬利文会長)・四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)・全日本空輸株式会社(東京都港区、平子裕志社長)・伊予鉄バス株式会社(愛媛県松山市、清水一郎社長)・宇和島自動車株式会社(愛媛県宇和島市、村重敦社長)・株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(広島市中区、藤田明久代表)・一般社団法人愛媛県バス協会(愛媛県松山市、清水一郎会長)・石崎汽船株式会社(愛媛県松山市、清水一郎社長)の9者は、愛媛県南予地域の公共交通の利便性向上や、移動のシームレス化による観光客の満足度向上を目的とした観光型MaaSの実証実験を2020年10月29日~12月31日に実施する。

9者は今後、同実証実験の実施に向けて「南予観光型MaaS実証実験協議会」を設立。
南予地域のJR、伊予鉄グループの路線バス、宇和島自動車の路線バスが乗り放題となるデジタルフリーパス「えひめ いやしの南予デジタルフリーパス」を販売し、アプリダウンロードや会員登録、クレジットカード登録が不要な観光型MaaSサービスを提供する。
(さらに…)

【ニュース】 愛媛県、県内の優れた技術を持つ10社を集め、建築・建材分野に特化したオンライン展示会を開幕 愛媛県松山市

2020.09.01
愛媛県は8月31日、同県内の優れた技術を持つ10社を集め、建築・建材分野に特化したオンライン展示会「えひめバーチャル展示会 建築・建材展」を開幕した。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各種展示会イベントが相次ぎ中止となる中、企業間のマッチングを後押しする。
(さらに…)

【ニュース】 東温市、新型コロナウイルス感染症対応地方創生事業に関する予算が成立、テレワークに対応した移住体験住宅を新築 愛媛県東温市

2020.08.26
東温市(加藤章市長)は、8月20日に行われた8月臨時議会で、新型コロナウイルス感染症対応地方創生事業に関する予算が成立した。

今回は、感染症対策のための消耗品及び備品の購入、市内小中学校等のネットワーク環境の整備、新しい生活様式に前向きに対応するための公共施設やインフラの新設・改修、感染拡大により影響を受けた事業者等への追加支援の3点に注力する。

202008260900
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル、「スーパーホテル伊予西条」を新規オープン、地域に根差した飲食店とコラボし地域活性化 愛媛県西条市

2020.08.12
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は8月8日、天然温泉「石鎚の湯」完備の「スーパーホテル伊予西条」(愛媛県西条市)を新規オープンした。

同ホテルは、JR予讃線「伊予西条」駅より車で約7分、 松山自動車道「いよ西条」ICより車で約8分、産業道路沿いの立地。
近隣には石鎚登山ロープウェイ、鉄道歴史パーク、石鎚クライミングパークなどがあり、ビジネス・観光双方の宿泊需要を見込む。

館内には、香川県三豊市の地下から湧き出たミネラル豊富な天然温泉「石鎚の湯(いしづちのゆ、男女別)」を完備した。

202008121140
(さらに…)

【ニュース】 営業を続けながら保存修理工事中の道後温泉本館、「道後REBORN2020キャンペーン」を開始、「青の火の鳥」が登場し「癒し」と「エール」のメッセージを発信 愛媛県松山市

2020.08.11
松山市は、現在営業を続けながら保存修理工事を行っている重要文化財の道後温泉本館で8月7日、「道後REBORN2020キャンペーン」を開始した。

同キャンペーン期間中は、2019年4月から行われている道後温泉本館プロジェクションマッピングの期間限定スペシャルプログラムとして、ネイキッドによる「デジタル花火」と「火の鳥」がコラボした「FIREWORKS BY NAKED -火の鳥2020-」を実施。
同作には「青の火の鳥」が登場、道後温泉から「再生」や「癒し」のメッセージ、医療従事者への「感謝」や「エール」を伝えるという。
また、プロジェクションマッピングが行われている本館北面で展開中の「ウォールアート」も一新、同じく「青の火の鳥」を描いた幅約3ⅿのアートパネルが登場した。

202008111200
(さらに…)

【ニュース】 JR四国など、今治駅前で宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」を開発、一部客室に「サイクルルーム」を設置 愛媛県今治市

2020.07.28
四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)は7月27日、開発中の宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン今治」の計画概要を発表した。

同ホテルはJR予讃線「今治」駅より徒歩1分、今年7月20日に開業した「今治駅前サイクリングターミナル」に隣接した立地。
一部の客室には、近年増加するサイクリスト需要の受け皿として、自転車をそのまま持ち込める「サイクルルーム」を設置する。
運営会社は株式会社JR四国ホテルズ(香川県高松市、矢田栄一社長)。

202007281100
(さらに…)

【ニュース】 東温市、移住者が市街化区域内の空き家を解体撤去し住居を新築する際、解体工事費を補助する制度を創設 愛媛県東温市

2020..07.17
東温市(加藤章市長)はこのほど、移住者向けの新たな支援策として、移住者が市街化区域内の空き家を解体撤去し、その土地に住居を新築する際、解体工事費を補助する制度を創設した。

同市では、平成27年度から市内の空き家を利活用するため「東温市空き家バンク」を運営。
年々増加する空き家の賃貸・購入希望に応えるため、登録物件の増加に向けた新たな取組を検討していたところ、調査の結果、活用可能な空き家の数が少ないことが判明したという。
同制度は、老朽化が進み、居住には活用できない空き家の解体費用を補助することにより、生活に便利なエリア(市街化区域)への移住促進を目指すもの。
(さらに…)