【ニュース】 下灘商店、JR予讃線「下灘」駅の駅舎内窓口でJR四国オリジナルグッズや地域の特産品等物品販売の営業を2月17日より開始 愛媛県伊予市

2024.02.16
下灘商店(一般社団法人いよのミライカイギ、愛媛県伊予市、冨田敏代表理事)は、JR予讃線「下灘」駅(愛媛県伊予市)の駅舎内窓口で、物品販売の営業を2024年2月17日より開始する。

同駅は、多くの観光客で賑わう観光スポットとなっていることから、JR四国オリジナルグッズや地域の特産品等を販売することにより、来駅記念の思い出を彩るとともに、地域の活性化につながることが期待できるという。
(さらに…)

【ニュース】 住友林業、資生堂のブランド「BAUM」が「BAUMひのきの森」で行う植樹活動をサポート、住友林業・資生堂・新居浜市で3者協定を締結 愛媛県新居浜市

2024.01.12
住友林業株式会社(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は、株式会社資生堂(東京都中央区、魚谷雅彦会長)のブランド「BAUM(バウム)」が「BAUMひのきの森」(愛媛県新居浜市)で行う植樹活動をサポートする。
活動開始にあたり、住友林業・資生堂・新居浜市(石川勝行市長)の3者は、2024年1月11日に3者協定を締結した。

同ブランドでは、2024年より四国地方のヒノキ原木をチップ化し
、丁寧にエキスを抽出・蒸留した「ひのき水」を同ブランドの主要スキンケア5品に配合。
さらに同ブランド店舗内でヒノキの苗木を育成し、2024年5月下旬からは「BAUMひのきの森」へ植樹する。
住友林業は、植樹活動の他、原材料となるヒノキチップの提供、店頭で育てる苗木の提供・メンテナンス、店頭で育った苗木の育成、植樹した森の管理等で同ブランドの活動をサポートするという。
(さらに…)

【ニュース】 段ボール製造大手のレンゴー、松山工場の移転先となる愛媛東温工場の稼働を開始、環境に配慮したパッケージづくりで四国経済に貢献 愛媛県東温市

2024.01.09
段ボール製造大手のレンゴー株式会社(大阪市北区、川本洋祐社長)は、松山工場(愛媛県松山市)の移転先として建設を進めていた愛媛東温工場(愛媛県東温市、黒川武志工場長)の稼働を2024年1月8日より開始した。

新工場は、2024年完成予定の松山自動車道東温スマートICより約200mの立地。
四国全域での同社グループの連携と供給体制の強化が期待できるとしている。

01091000
(さらに…)

【ニュース】 キスケ、「松山」駅より徒歩1分のエンターテイメント施設「キスケBOX」内で「サウナ&スパホテル 喜助の宿 松山駅前店」を2024年3月4日に開業予定 愛媛県松山市

2023.12.04
キスケ株式会社(愛媛県松山市、山路義則代表)は、JR予讃線「松山」駅より徒歩1分の四国最大級のエンターテイメント施設「キスケBOX」(愛媛県松山市)内で、「サウナ&スパホテル 喜助の宿 松山駅前店」を2024年3月4日(予定)に開業する。

「キスケBOX」内には、2つの源泉を贅沢に堪能できる天然温泉と、「サウナランキング2023」で日本一を受賞した「伊予の湯治場 喜助の湯」などがある。
今回オープンする同ホテルは、「キスケBOX」内2階にオープンする男性専用カプセルホテルで、「伊予の湯治場 喜助の湯」に併設しており、観光やビジネスなど様々なシーンで気軽に利用できるという。

12041100
(さらに…)

【ニュース】 NTT都市開発など、NTT西日本四国支店敷地で、地域の社会課題解決の一助となる複合開発事業「NTT松山一番町プロジェクト」を実施 愛媛県松山市

2023.11.29
NTT都市開発株式会社(東京都千代田区、辻上広志社長)・NTTアーバンソリューションズ株式会社(東京都千代田区、辻上広志社長)・西日本電信電話株式会社四国支店(愛媛県松山市、立石篤志支店長)の3社はこのほど、NTT西日本四国支店敷地(愛媛県松山市)で、地域の社会課題解決の一助となる複合開発事業「NTT松山一番町プロジェクト」を実施すると発表した。
3社は、同敷地に現存する建物の解体と社員の移転、その後の敷地活用について検討していたという。

同敷地は、国の重要文化財の松山城下で官公庁街の中心に位置。
名作「坊っちゃん」の舞台となった夏目漱石ゆかりの地でもある旧制松山中学校の跡地でもあり、松山の歴史とともに歩んできた場所だという。
(さらに…)

【ニュース】 住友林業、開設30周年を記念し文化施設「フォレスターハウス」をリニューアル、新たな森林文化の発信拠点へ 愛媛県新居浜市

2023.10.23
住友林業株式会社(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は、同社が管理・運営する文化施設「フォレスターハウス」(愛媛県新居浜市)の開設30周年を記念し、同施設をリニューアルした。

同施設は、第二代住友総理事・伊庭貞剛が実施した大造林計画100周年を記念し、1993年に造林用の苗畑があった「住友の植林事業ゆかりの地」に開設した施設。
同社グループのサステナビリティ活動のシンボル的な存在となっており、自然環境と調和しながら森林再生を繰り返す「保続林業」など、森林文化を発信する基地として、一般の人にも多く利用されているという。
今回のリニューアルでは、新たな展示手法を通じ、同社グループの事業活動を発信できる場所として整備。
さらに森林文化施設としての機能と魅力を高め、様々な「つながり」を意識した施設を目指し、リニューアルしたという。

10211200
(さらに…)

【PR記事】 旧ニューホテルトヨが「COZY HOTEL NUKUI」としてリブランドオープン、男女別浴場を新設 愛媛県八幡浜市

2023.10.05
2023年10月、旧ニューホテルトヨ(愛媛県八幡浜市)が「COZY HOTEL NUKUI」としてリブランドオープンした。

全67室の客室のうち45室をリニューアルしたほか、新たに男女別浴場を新設し、男性風呂には「サウナ&水風呂」も完備したという。

10050940
(さらに…)

【PR記事】 ホテルマイステイズ松山と河原学園、同ホテル1階「瀬戸内バル ラ・テラッツァ」で「学生レストランwith瀬戸内バル ラ・テラッツァ」を10月5日・6日に開催 愛媛県松山市

2023.09.14
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、代田量一社長)が運営する「ホテルマイステイズ松山」(愛媛県松山市)と学校法人河原学園(愛媛県松山市)は、同ホテル1階「瀬戸内バル ラ・テラッツァ」で、2023年10月5日・6日の2日間、「学生レストランwith瀬戸内バル ラ・テラッツァ」を開催する。

当日は、同学園のパティシエ・ブランジェ科の学生が趣向を凝らし探求したデザートやパンと、ホテルシェフが季節に合わせて考案したメイン料理や前菜など、愛媛県産の食材をふんだんに使用した、ここでしか味わえない2日間の特別ランチコースを用意。
当日のおもてなしも、同学園のブライダル・ホテル科の学生がホテルスタッフのサポートを受けながら、心を込めて担当するという。

09141140
(さらに…)

【ニュース】 道の駅 広見森の三角ぼうし、鬼北町鬼米プロジェクトメンバーの収穫が本格化する8月26日より約1ヶ月間、「新米フェア」を開催 愛媛県鬼北町

2023.08.23
「道の駅 広見森の三角ぼうし」(愛媛県鬼北町、運営:株式会社森の三角ぼうし、松本周作代表)は、約15名で組織する鬼北町鬼米プロジェクトメンバーの収穫が本格化する2023年8月26日より約1ヶ月間、「新米フェア」を開催する。

同フェアでは、鬼米を購入した人に半年分の鬼米を届ける特賞があたるほか、「お試し用」として「ちょこっと鬼米」を今年初めて道の駅で限定販売するという。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルマイステイズ松山、「愛媛の三味一鯛(さんみいったい)」をコンセプトに朝食ビュッフェを7月1日よりリニューアル 愛媛県松山市

2023.06.12
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、代田量一社長)が運営する「ホテルマイステイズ松山」(愛媛県松山市)は、同ホテル1階「瀬戸内バル ラ・テラッツァ」の朝食ビュッフェを2023年7月1日よりリニューアルする。

リニューアルのコンセプトは「愛媛の三味一鯛(さんみいったい)」。
同ホテルは、養殖マダイの収穫量が日本一の愛媛県に位置し、店内からは城山公園やお堀を眺望可能。
ホテルのシェフが趣向を凝らした3種類の鯛料理をメインに、約50種類のメニューを楽しめるという。

06121040
(さらに…)