【ニュース】 東みよし町、仕事見学とまちめぐりに参加できる「移住体験ツアー」を1月16日より実施、参加者募集を開始 徳島県東みよし町

2022.01.11
徳島県東みよし町(松浦敬治町長)はこのほど、仕事見学とまちめぐりに参加できる「移住体験ツアー(交通費・宿泊費無料)」の参加者募集を開始した。
出発日は2022年1月16日・21日・23日・28日・29日・30日。

同町は、徳島県の西部、四国のほぼ中央に位置する、人口約1万
5,000人の町。
同町では現在、求人活動を積極的に行っている11社の企業があり、同ツアーではまちめぐりと仕事見学を同時に案内する。
(さらに…)

【ニュース】 阿佐海岸鉄道、線路と道路両用の乗り物「DMV」の世界初となる営業運行を開始 徳島県海陽町

2022.01.04
四国の東海岸、徳島県南部から高知県東部を走る阿佐海岸鉄道株式会社(徳島県海陽町、三浦茂貴社長)は2021年12月25日、線路と道路両用の乗り物「DMV(デュアル・モード・ビークル)」の世界初となる営業運行を開始した。

「DMV」は、列車が走る線路と道路の両方を走行できるように開発された車両。
「阿波海南」駅(徳島県美波町)~「甲浦(かんのうら)」駅(高知県東洋町)間を鉄道として運行し、終着駅「甲浦」駅で車両をバスに切り替え、スロープを降りて道路を走る。
バスとなったDMVは、「海の駅 東洋町」を経由し、土・日・祝日は室戸岬まで走るという。

01040900
(さらに…)

【ニュース】 コクヨ、2023年4月開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専」に対し、企業版ふるさと納税を活用し1億円を寄付 徳島県神山町

2021.11.08
コクヨ株式会社(大阪市東成区、黒田英邦社長)は、2023年4月開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専」(仮称・設置構想中、徳島県神山町)に対し、企業版ふるさと納税を活用する形で1億円の寄付を実行した。
併せて、コア・ファウンディングパートナーとして学校づくりを支援する。

「神山まるごと高専」は、「奇跡の田舎」と称される徳島県神山町に設置され、同町をまるごと学びのフィールドに活用する、実践型教育を展開する予定。
従来の技術教育中心の高専とは異なり、ソフトウエアを中心としたテクノロジーや、UI・UX・アートなどに関連したデザイン教育と、起業家マインドを育成する教育を実施、社会に変化を起こしていける人材を育成するという。
なお、学校法人設立と学校設置の認可取得時期により、開校を
2023年4月以降に変更する場合もあるとしている。
(さらに…)

【ニュース】 阿南工業高等専門学校など、地域防災を考える「木の仮設住宅シンポジウム」を11月7日にオンライン開催 徳島県阿南市

2021.10.20
独立行政法人国立高等専門学校機構阿南工業高等専門学校(徳島県阿南市、平山けい校長)は、豊橋技術科学大学・岡山県立大学・熊本高等専門学校・阿南工業高等専門学校の学生らによる、東南海・南海地震発災時に地域工務店による木造の応急仮設住宅建設を目指した調査・研究活動の成果「木の仮設住宅シンポジウム」を2021年11月7日にオンラインで開催する。

当日は、「木の仮設住宅」建設の準備状況と課題、高専生が建設した木造仮設住宅の見学会、応急仮設住宅配置計画ゲーム(徳島版・熊本版)、「木の仮設」住宅建設に向けた提言を行う。
東南海・南海地震発災時に地域工務店による木造応急仮設住宅の建設を目指し、愛知・岡山・徳島・熊本の大学生・高専生が調査・研究した成果を発表する。
(さらに…)

【ニュース】 KDDI・JR四国など7者、鳴門公園周辺エリアで観光型MaaSの実証実験を2022年1月31日まで実施 徳島県鳴門市

2021.10.18
KDDI株式会社(東京都千代田区、髙橋誠社長)・四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、西牧世博社長)・徳島バス株式会社(徳島県徳島市、金原克也社長)・全日本空輸株式会社(東京都港区、平子裕志社長)・日本航空株式会社(東京都品川区、赤坂祐二社長)・一般社団法人イーストとくしま観光推進機構(徳島県徳島市、内藤佐和子会長)・公益財団法人徳島経済研究所(徳島県徳島市、長岡奨理事長)の7者は、2021年10月15日~2022年1月31日の期間、鳴門公園(徳島県鳴門市)周辺エリアをスマートフォンひとつで周遊できる観光型MaaSの実証実験を実施する。
(さらに…)

【ニュース】 コンテナホテルのデベロップと東みよし町、災害など有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」で災害協定を10月19日に締結 徳島県東みよし町

2021.10.13
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)と徳島県東みよし町(松浦敬治町長)は、災害など有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」の出動に係る災害協定を2021年10月19日に締結する。
「レスキューホテル」の災害協定締結は、徳島県内では今回が初めて。

同社が運営する「ホテル アールナイン ザ ヤード」シリーズは、建築用コンテナモジュールを利用した1棟1客室の「動くホテル」。
平常時はホテルとして営業し、有事の際には客室をすみやかに被災地へ移設、避難施設等に利用する「レスキューホテル」としての役割を担う。

10131000
(さらに…)

【ニュース】 あわい、食物産オンラインセレクトショップ「TASTE LOCAL」とのコラボ販売を開始、阿南市の選りすぐり特産品をセレクト 徳島県阿南市

2021.10.05
あわい株式会社(徳島県阿南市、小柳秀吉代表)は10月4日、食物産オンラインセレクトショップ「TASTE LOCAL」とのコラボ販売を開始した。
同オンラインセレクトショップでは、阿南市の選りすぐり特産品をセレクト・チョイスし、10月20日まで販売する。

同社は、食を初めとした様々な同市の事業者の物産を扱う地域商社として、阿南信用金庫の支援を受け、2021年6月に設立。
社名の「あわい」は漢字表記では「間」と書き、「人と人、地域と地域の間、そして世界への架け橋としての役割」や「阿波の良いもの」「阿波の藍(愛)」など様々な想い・メッセージを込めた社名となっている。
(さらに…)

【ニュース】 四国建設コンサルタントなど、鳴門・大塚スポーツパークにNB-IoTを活用したスマートパーキングシステムを納入 徳島県鳴門市

2021.09.08
四国建設コンサルタント株式会社(徳島県徳島市、天羽誠二代表)は、オプテックス株式会社(滋賀県大津市、上村透代表)・日本システム開発株式会社(徳島県徳島市、金岡秀司代表)・ソフトバンク株式会社(東京都港区、宮川潤一社長)の協力の下、鳴門・大塚スポーツパーク(徳島県鳴門市)で徳島県が試験運用する「駐車場の利用状況」提供システムに、IoT機器向けLTE通信規格のNB-IoTを活用したスマートパーキングシステムを納入した。

鳴門・大塚スポーツパークは、スタジアムや球場、陸上競技場などを有した総合運動公園。
各種スポーツ競技大会の開催時などには、駐車場の利用や空車状況の確認のために周辺道路が渋滞し、近隣住民の生活に支障をきたすことが課題となっていた。
(さらに…)

【ニュース】 阿南工業高等専門学校、9月1日の防災の日に、高専生と徳島の建設業者が新しく開発した徳島型の木造仮設住宅を高専敷地内に建築 徳島県阿南市

2021.08.24
阿南工業高等専門学校(徳島県阿南市、平山けい校長)は、9月1日の防災の日に、高専生と徳島の建設業者が新しく開発した徳島型の木造仮設住宅を、阿南高専敷地内に建築する。

同校は、地域の活性化・産業の振興に寄与するため、高専が持つポテンシャルと地域の特質を生かしながら、全地域的な努力と英知を結集し、技術開発の発展的交流をめざす拠点として、様々な活動に取り組んできた。

また同校は、南海地震の発生時に甚大な被害が予想される阿南市に位置していることから、地域社会と連携しながら、防災・減災や災害からの復興等をテーマとした教育研究活動も行ってきたという。

08241200
(さらに…)

【PR記事】 JRホテルクレメント徳島、徳島県の牛肉認定制度「とくしま三ツ星ビーフ」でゴールドスター認定された牛肉を味わえる弁当を販売 徳島県徳島市

2021.08.23
JRホテルクレメント徳島」(徳島県徳島市、筒井健二総支配人)は8月1日、徳島県の牛肉認定制度「とくしま三ツ星ビーフ」でゴールドスター認定された牛肉を味わえる弁当の販売を開始した。

「とくしま三ツ星ビーフ」は、徳島県が「安全・安心」「美味しさ」等について審査した、自信をもって推奨できる牛肉。
家族・友人との集まりや集会後のお土産として、ホテルシェフが作る和洋中の料理とともに「とくしま三ツ星ビーフ」の美味しさを自宅で愉しんでもらいたいとしている。

08231040
(さらに…)